また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1933829 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

雲ノ平,薬師岳,水晶岳,鷲羽岳,笠ヵ岳

日程 2019年07月15日(月) 〜 2019年07月19日(金)
メンバー
天候7月15日:曇り時とき晴れ
7月16日:曇り時とき晴れ
7月17日:晴れのち曇り
7月18日:曇りのち雨
7月19日:雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
新宿−富山:夜行バス(22:40-5:15, 6,000円,予約制)
富山−折立:直行バス(6:10−8:10,3,500円,予約制)
新穂高−松本:バス(13:41-15:40,2,880円)
松本−新宿:JRあずさ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
9時間38分
休憩
49分
合計
10時間27分
薬師岳山荘05:2105:44薬師平05:4506:10薬師峠06:1106:29太郎平小屋06:3007:07第一徒渉点07:0907:14第二徒渉点07:1507:32第三徒渉点07:3408:06カベッケが原08:0808:14薬師沢小屋08:2510:18アラスカ庭園10:43奥日本庭園10:57雲ノ平山荘11:1111:33スイス庭園12:10祖父岳分岐12:40祖父岳13:22岩苔乗越13:36ワリモ北分岐13:3914:28水晶小屋14:3915:48宿泊地
3日目
山行
8時間35分
休憩
56分
合計
9時間31分
水晶小屋05:3005:56ワリモ北分岐05:5706:16ワリモ岳06:2106:49鷲羽岳06:5907:49三俣山荘07:5909:21三俣蓮華岳巻道分岐09:2510:20黒部五郎小舎10:4212:40黒部五郎の肩12:4112:54黒部五郎岳12:5713:08黒部五郎の肩15:01黒部五郎小舎
4日目
山行
9時間0分
休憩
1時間3分
合計
10時間3分
黒部五郎小舎04:5706:10三俣蓮華岳巻道分岐06:1606:54三俣蓮華岳06:5507:17丸山07:38中道分岐07:4008:01双六岳08:27双六岳中道分岐08:2808:30双六岳巻道分岐08:41双六小屋08:5809:00双六池09:0109:31くろゆりベンチ09:3909:50花見平09:5110:02弓折乗越10:0610:12弓折岳10:15弓折岳(分岐)10:1610:31大ノマ乗越10:3811:16大ノマ岳12:05秩父平12:1913:41抜戸岳分岐13:46分岐指導標(仮称)13:49笠新道分岐14:24抜戸岩15:00笠ヶ岳山荘
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
薬師沢小屋から雲ノ平のアラスカ庭園までは滑りゾーンだらけで、ストックのキャップを外したほうが良いと思いました。
雲ノ平は歩きやすいです。
水晶岳山頂直下は険しいでした。
マリモ岳直下も険しいですので、慎重に歩きました。
三俣から黒部五郎への脇道は雪があり通行止めでしたが、知らずに通って、合流点での雪上にトレスを作りながらあるました。結構時間と体力を使いましたが、後からは大丈夫と思います。
双六山荘から笠ヵ岳、笠新道を歩くとき雨でしたので、滑り易かったです。2回滑りました。やばかったです。
その他周辺情報中嶋温泉で日帰り温泉800円

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

折立の登山口
バス亭付近にトイレあり,写真の後ろの左側に見える建物が無料の休憩所で、自販機が有ります。
2019年07月15日 08:20撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折立の登山口
バス亭付近にトイレあり,写真の後ろの左側に見える建物が無料の休憩所で、自販機が有ります。
3
太郎平小屋
ここで、昼を食べました。
カレーを食べたかったんですが、完売で太郎ラメンを食べました。ラメンも美味しいかたです。
写真の容量上、ラメン写真は有りません。
2019年07月15日 12:34撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋
ここで、昼を食べました。
カレーを食べたかったんですが、完売で太郎ラメンを食べました。ラメンも美味しいかたです。
写真の容量上、ラメン写真は有りません。
2
薬師沢
当初、テント泊を考慮しましたが、梅雨シーズンのこともあり、今回は山小屋泊にしました。
いつかテントでも泊まりたいですね。
2019年07月15日 13:11撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師沢
当初、テント泊を考慮しましたが、梅雨シーズンのこともあり、今回は山小屋泊にしました。
いつかテントでも泊まりたいですね。
1
沢や雪渓を歩いて、やっと薬師岳山荘に到着。
荷物を軽くしてから山頂を目指しました。
山小屋のスタッフさんは目茶苦茶親切で、お客さんのいろいろな様子に気付いて、声をかけてくださいました。
また、当日夕食後、富山県山岳レスキュー隊員の講演会もあり、いろいろな登山事故に関して聞かせてもらいました。
2019年07月15日 14:58撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢や雪渓を歩いて、やっと薬師岳山荘に到着。
荷物を軽くしてから山頂を目指しました。
山小屋のスタッフさんは目茶苦茶親切で、お客さんのいろいろな様子に気付いて、声をかけてくださいました。
また、当日夕食後、富山県山岳レスキュー隊員の講演会もあり、いろいろな登山事故に関して聞かせてもらいました。
4
避難小屋の跡席
遠くから見たときは、山頂と勘違いしました。
2019年07月15日 15:47撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の跡席
遠くから見たときは、山頂と勘違いしました。
1
薬師岳山頂
本日の目標達成しました。
上空では青い空が見えて、良かったです。写真もバッチリ。
2019年07月15日 16:04撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳山頂
本日の目標達成しました。
上空では青い空が見えて、良かったです。写真もバッチリ。
5
薬師沢小屋
雲ノ平への直登コースに備えて、小屋でCCレモンを飲みました。
2019年07月16日 08:21撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師沢小屋
雲ノ平への直登コースに備えて、小屋でCCレモンを飲みました。
2
綺麗ですね。
2019年07月16日 08:37撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗ですね。
8
アラスカ庭園
直登コースは結構キツイ400メトルでした。
ここからThe 雲ノ平ですね。
2019年07月16日 10:25撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アラスカ庭園
直登コースは結構キツイ400メトルでした。
ここからThe 雲ノ平ですね。
2
雲ノ平小屋
11時に雲ノ平小屋に到着しました。予定は12でしたので、水晶小屋まで行けると思い、小屋のスタッフさんに水晶小屋への宿泊予約をお願いしました。その後、昼ご飯を食べながら、休憩を撮ってから水晶小屋へ出発しました。
2019年07月16日 11:24撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平小屋
11時に雲ノ平小屋に到着しました。予定は12でしたので、水晶小屋まで行けると思い、小屋のスタッフさんに水晶小屋への宿泊予約をお願いしました。その後、昼ご飯を食べながら、休憩を撮ってから水晶小屋へ出発しました。
3
雲ノ平
歩きたかった。
歩きたかった。
歩きたかったです。雲ノ平!
2019年07月16日 11:34撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平
歩きたかった。
歩きたかった。
歩きたかったです。雲ノ平!
6
祖父岳への道中雪渓
未だ雪が残っている箇所がありますが、慎重に歩けば問題ありませんでした。
2019年07月16日 12:01撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖父岳への道中雪渓
未だ雪が残っている箇所がありますが、慎重に歩けば問題ありませんでした。
2
祖父岳山頂
祖父岳山頂での展望は最高でした。
2019年07月16日 12:47撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖父岳山頂
祖父岳山頂での展望は最高でした。
6
水晶岳@祖父岳
圧巻ですね。
2019年07月16日 12:50撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳@祖父岳
圧巻ですね。
6
鷲羽岳@祖父岳
2019年07月16日 13:01撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳@祖父岳
3
水晶小屋
やっと水晶小屋に到着しました。
予約して、キャンセルして、また予約して、やっときました。
泊まりたかった山小屋でしたので、何もかも頑張りました。
小さい小屋ですが、温かい小屋です。また、"止まりたい山小屋"ですね。
2019年07月16日 14:25撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋
やっと水晶小屋に到着しました。
予約して、キャンセルして、また予約して、やっときました。
泊まりたかった山小屋でしたので、何もかも頑張りました。
小さい小屋ですが、温かい小屋です。また、"止まりたい山小屋"ですね。
2
水晶岳を目指して
小屋に荷物を軽くしてから山頂に行きました。
2019年07月16日 15:06撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳を目指して
小屋に荷物を軽くしてから山頂に行きました。
2
険し山頂への道
写真は下山中に取りました。
2019年07月16日 15:45撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険し山頂への道
写真は下山中に取りました。
1
水晶岳山頂
山頂直下は険しいでしたが、かわいい雷鳥のヒナに会えました。
山頂も険しく、狭い山頂でしたが、展望は素晴らしいかったです。
小屋での夕食は、カレーでした。
美味しくて、2回も食べました。
2019年07月16日 15:22撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳山頂
山頂直下は険しいでしたが、かわいい雷鳥のヒナに会えました。
山頂も険しく、狭い山頂でしたが、展望は素晴らしいかったです。
小屋での夕食は、カレーでした。
美味しくて、2回も食べました。
4
マリモ岳
ここも結構険しいでしたので、山頂はパスして鷲羽岳へ足を運びました。
2019年07月17日 06:21撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マリモ岳
ここも結構険しいでしたので、山頂はパスして鷲羽岳へ足を運びました。
2
鷲羽岳山頂
山頂でN○Kさんの方がドローンを飛ばしていました。
楽しみですね。
2019年07月17日 07:03撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳山頂
山頂でN○Kさんの方がドローンを飛ばしていました。
楽しみですね。
3
鷲羽池と槍ヶ岳
ここも絶景ですね。
2019年07月17日 07:07撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽池と槍ヶ岳
ここも絶景ですね。
4
三俣山荘
ジュースを飲んで、糖分を補給しました。ここも素敵な山小屋ですね。
2019年07月17日 08:02撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘
ジュースを飲んで、糖分を補給しました。ここも素敵な山小屋ですね。
2
鷲羽岳
三俣山荘から黒部五郎小舍へは巻道を歩きました。分岐点近傍に雪の斜面があって、トラバースするのに結構時間を消費しました。
2019年07月17日 08:13撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳
三俣山荘から黒部五郎小舍へは巻道を歩きました。分岐点近傍に雪の斜面があって、トラバースするのに結構時間を消費しました。
4
黒部五郎岳山頂
カールコースにて登頂しました。
2019年07月17日 12:58撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳山頂
カールコースにて登頂しました。
4
山頂からのカール
遠く水晶岳と鷲羽岳らの山々が見えます。
2019年07月17日 13:02撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からのカール
遠く水晶岳と鷲羽岳らの山々が見えます。
7
黒部五郎乗越
稜線コースでは未だ雪が有ると聞いたので、またカールコースで小屋まで戻りました。
2019年07月17日 15:04撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎乗越
稜線コースでは未だ雪が有ると聞いたので、またカールコースで小屋まで戻りました。
4
パノラマ
数枚の縦の写真から合成しました。
2019年07月18日 07:27撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ
数枚の縦の写真から合成しました。
3
雲の上の槍・穂高連峰
2019年07月18日 07:27撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の上の槍・穂高連峰
3
笠ヵ岳
最終日の朝、山頂に登った後、笠新道から新穂高へ降りました。昨日から雨でしたので、慎重に下山しました。
2019年07月19日 06:01撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヵ岳
最終日の朝、山頂に登った後、笠新道から新穂高へ降りました。昨日から雨でしたので、慎重に下山しました。
3
撮影機材:

感想/記録

何年前から計画した雲ノ平山行。
最後の秘景と言われている様子でした。
素晴らしいい景色、展望、渓谷、最高でした。

中々行けることが出来ないどころですので、荷物を軽くして歩きました。今回は名峰中心の登山でしたが、今後はより余裕のある山旅をしたいと思いました。
訪問者数:915人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ