また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1933918 全員に公開 ハイキング東海

三井山 〜腰部脊柱管狭窄症の手術からの復帰第1戦〜

日程 2019年07月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候雨のち曇
湿度が高いが気温はそこそこ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間6分
休憩
1時間11分
合計
2時間17分
Sスタート地点12:4413:14三井山14:2515:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ちゃんと整備されているものの、下りに使った舗装路はなぜかツルツル滑る

写真

登ったことないや
2019年07月20日 12:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ったことないや
なんだこりゃ
2019年07月20日 12:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだこりゃ
1
退院後初の未舗装路歩き
2019年07月20日 13:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
退院後初の未舗装路歩き
真後ろにあった
2019年07月20日 13:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真後ろにあった
景色よい
2019年07月20日 13:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色よい
デッカいキノコ
2019年07月20日 13:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デッカいキノコ
あずまや発見
2019年07月20日 13:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あずまや発見
久しぶりのヤマメシ
でらうま
2019年07月20日 13:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりのヤマメシ
でらうま
航空自衛隊岐阜基地が丸見え。
いいのかねぇ、安全保障上(笑)
2019年07月20日 14:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
航空自衛隊岐阜基地が丸見え。
いいのかねぇ、安全保障上(笑)
撮影機材:

感想/記録

もう二十年やってる椎間板ヘルニアからの脊柱管狭窄症。
坐骨神経痛の痛みや痺れ。
とうとう、新年から年度末までのキャンペーンで、10分立ってたら、左足が固まったり、痺れたり、痛んだり。
鎮痛剤でも治らない。
で、新年度になったら仕事の合間を縫って、手術を受けることを決断。
生まれて初めての全身麻酔の手術。
だけど、10分立ってられないのは、登山はおろか日常的に支障があるし。

全身麻酔の手術と入院は、ものすごいストレス。
麻酔から目覚めてからの痛みや諸々のこと、秋冬物のおじいちゃんのセーターの色みたいな病院食、そもそも病室に軟禁されてるわけだし。
自由がなく、強制されることが楽しいわけがない。

手術から3日目に立ちあがることを許されて、歩行器につかまり立ちで歩き始め。
立ち上がった瞬間の腰にズーンときた重みはビックリしたなぁ。
病棟内を徘徊し、杖歩行を許されてからは、とにかく早く退院したいって思いの一心で、病院内で許可された範囲で毎日一万歩を歩いて術後リハをして。
目的地のない徘徊は結構ストレス。

退院後も思い通りに生活できないストレス。
担当医の先生はリスク回避のためか、いつコルセットを外していいか、いつ運動していいかを明言しない。
まぁ、術後6週間はコルセットをするようにという言葉をなんとか引き出して、一応の目安を感じましたが。
これまでは、舗装路だけのウォーキング。
真っ平らな病院内の徘徊と違って、アップダウンて結構大変なことを知り。

で、本日退院後初の未舗装路歩き。
スタート地点までの約2kmは市街地歩きでしたが。
一応コルセットを装着したまま。
登山靴の編み上げを結ぶアイディアが思い浮かばなかったのと、まぁ、「三井山だし」って舐めきった考えで普段だったら絶対にしない、スニーカーで出発。

そもそも、ザックを背負うのが退院後初。
ザックを背負うなんて当たり前のこと。
疲れるもんですね。
なんでテン泊用の大型ザックを背負ってたこと自体が信じられない。
日帰り〜2小屋泊くらいでずーっと使ってたいつものザックをいつも通り背負って歩くことがこんなに大変なことだったと初めて思い知って。

未舗装路歩きに若干の不安を持ってたけど、登りは全然大丈夫。
前のようになんも考えずにひょいひょいと行く気にはさすがにならないけど。
ただ、久しぶりのクモの巣攻撃とか、蚊には辟易。
まぁ、ちょっとだけそれも「あーそやったー」って感じで悪い気はしないけど。

しかし、標高100m上がるだけで、こんな景色のいいとこあるんですね。
エレベーターでプーンと上がるわけではなく、いろんなものを見ながら、速くは登れないけど、見る景色と食べるゴハンはおいしい。
飲む酒はうまい。
ただ、コルセットのせいで食べたい量は食べられないけど。

あずまやでゴハンしてたらお見えになった大ベテランの先輩から、「白山も御嶽山も見えるよ」って教えていただいて。
梅雨空の曇り、九州の方ではどうやらなにか起きてそうって梅雨末期の空なのに、なぜか山の端くっきり。
やっぱりいいものだ。

下りは要注意。
登りはやっぱりただの体力勝負だから、ゆっくり確実に踏めば登れる。
ただ、下りは「ここ踏む」って感じでも、そこに足が出ない。
で、踏ん張りがきかない。
ストック持ってこりゃよかった。
ダブルストックなんて、大型ザックのためのもんやろとしてましたが、今の僕には必要。
三井山をなめたらいかんです。
未舗装路に不安を感じて、舗装路に変更してみたら濡れたアスファルト路面がスニーカーだとツルツル。
踏ん張りがきかないから膝ガクガク。

なんとかかんとか帰宅するも。
スタート&ゴール地点までの往復徒歩あり。
行き道の1.5倍の時間かけてなんとか帰り着く。

脊柱管狭窄症で動けなくなった時の直前もそうだったけど。
もう一回、ちゃんと足を作らないと。

ただ、久しぶりにヤマメシで飲んで。
登山に行くの楽しいな。
そもそも、登山ちゃんとしたいからすごくストレスかかった手術したんだし。
って思えたのは一歩前進。

いつか、またあのデッカい景色見ながら飲んでやる。
訪問者数:83人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ