また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1934045 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

ワンデイ剱岳早月尾根

日程 2019年07月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
馬場島キャンプ場の駐車場、梅雨中の曇りもしかしたら雨予報もあって、朝5:30でもガラガラ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間55分
休憩
3分
合計
9時間58分
S馬場島05:4906:16松尾平08:51早月小屋11:14カニのハサミ11:20剱岳13:18早月小屋13:2115:24松尾平15:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースタイム15.5時間。頑張れば10時間以内で行けるかな〜とトライしてみたらなんとかできました。雪渓ルートファインディングに迷って時間ロスしましたが、トレラン格好で荷物は防寒着や水・行動食、緊急グッズに限定して5L程度に抑えたおかげでかなり軽くなりました。
コース状況/
危険箇所等
早月小屋から上にはまだ所々に雪が残っていました。ガスってるとルートファインディングに時間かかります。雪渓一ヶ所道迷いになりそうになりました。すれ違った人も同じだったようです。
その他周辺情報馬場島荘の300円シャワーは15:00までらしい…

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 予備靴ひも ザック 行動食 非常食 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス GPS

写真

5:30でこの状態、ガラガラでラッキー🤞
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:30でこの状態、ガラガラでラッキー🤞
試練と憧れ、いざ出陣!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試練と憧れ、いざ出陣!
3
松尾平までは一気に上がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松尾平までは一気に上がります。
すごい立山杉。千年級だね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい立山杉。千年級だね。
3
立山杉のフカフカじゅーたんと根っこ階段。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山杉のフカフカじゅーたんと根っこ階段。
2
この後、標高200mおきに看板が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、標高200mおきに看板が。
ハクサンボウフウ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンボウフウ?
2
クルマユリ
2019年07月20日 10:05撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリ
1
このへんから看板標高とマイガーミンに違いが出てくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このへんから看板標高とマイガーミンに違いが出てくる。
だいぶ岩が目立ってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ岩が目立ってきた
一枚岩。クサリがしっかりと打ち込んである。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一枚岩。クサリがしっかりと打ち込んである。
早月小屋が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月小屋が見えてきた。
3
到着♪ 天気ももちそうだ。補給食チャージして先を急ぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着♪ 天気ももちそうだ。補給食チャージして先を急ぎます。
この先、こうした雪渓が何ヶ所も出てきます。気温下がり始めてきたのでソフトシェル着込みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、こうした雪渓が何ヶ所も出てきます。気温下がり始めてきたのでソフトシェル着込みます。
富山平野と富山湾。ここからの眺め、好き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山平野と富山湾。ここからの眺め、好き。
1
森林限界を超えてハイマツ帯へ。谷からの風が強くなってきてさらにストームクルーザー着込みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を超えてハイマツ帯へ。谷からの風が強くなってきてさらにストームクルーザー着込みます。
2
ここの雪渓は道迷いゾーンで要注意。雪渓を越えて行くのではなく雪渓の手前右側に沿って上へと登る。目印なくルート分かりにくい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの雪渓は道迷いゾーンで要注意。雪渓を越えて行くのではなく雪渓の手前右側に沿って上へと登る。目印なくルート分かりにくい。
1
本格的な岩場ゾーンに。ガスってきました。早月ルートのこの五里霧中的な雰囲気も好き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本格的な岩場ゾーンに。ガスってきました。早月ルートのこの五里霧中的な雰囲気も好き。
1
しばらく行くとここから稜線歩きゾーン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく行くとここから稜線歩きゾーン。
雪渓を巻いていきます。ここはルート見えて分かりやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を巻いていきます。ここはルート見えて分かりやすい。
1
クサリ場連続。新しいピカピカのクサリに更新されていて安心。グローブあった方が手がかじかんだり痛くなったりしないよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサリ場連続。新しいピカピカのクサリに更新されていて安心。グローブあった方が手がかじかんだり痛くなったりしないよ。
1
別山ルートとの分岐。十字架みたいで雰囲気ある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山ルートとの分岐。十字架みたいで雰囲気ある。
2
グループと合流。ツアーかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グループと合流。ツアーかな?
1
撮っていただきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮っていただきました。
7
ツンツンの岩場ゾーン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツンツンの岩場ゾーン。
さて馬場島へ帰ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて馬場島へ帰ります。
降りてきたら頂上が晴れてきました…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてきたら頂上が晴れてきました…
2
ここが道迷い雪渓ゾーン。こっちの登りルートを見つけて下さい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが道迷い雪渓ゾーン。こっちの登りルートを見つけて下さい!
1
早月小屋が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月小屋が見えてきました。
1
コーラ500円、カップラーメン500円、高いけどエナジー補給で元気が出ます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーラ500円、カップラーメン500円、高いけどエナジー補給で元気が出ます!
4
さて、ここから先は長い道…気持ちが萎えますが油断するとケガのもと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、ここから先は長い道…気持ちが萎えますが油断するとケガのもと。
1900m三角点越えて〜
ひたすらえっちら降りていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1900m三角点越えて〜
ひたすらえっちら降りていきます。
オバケ立山杉まで戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オバケ立山杉まで戻りました。
フカフカトレイル。前回はここで森のクマさんに遭遇。ビクビクしながら通り抜けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フカフカトレイル。前回はここで森のクマさんに遭遇。ビクビクしながら通り抜けます。
2
松尾平、ゴールまであと少し。目標の10時間間に合うかな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松尾平、ゴールまであと少し。目標の10時間間に合うかな〜
到着!試練と憧れの石碑が優しく感じられました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着!試練と憧れの石碑が優しく感じられました。
4
帰り道の橋にて。有名なビューポイント。剱岳がハッキリ見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道の橋にて。有名なビューポイント。剱岳がハッキリ見えます。
5

感想/記録

富山の山人は毎年剱岳に行かんならん、と勝手に思い込んで修行がてら行ってきました。
今年は雨が少なく気温も低いせいか雪渓がとても多かったです。
訪問者数:625人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ