また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1937068 全員に公開 ハイキング大雪山

大雪山(旭岳)

日程 2019年07月19日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇。山頂付近だけ雨風強し。
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
車は旭岳ビジターセンター(無料)に駐車。
ロープウェイ乗り場(ビジターセンターから50m程度しかない)まで進むと500円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間16分
休憩
6分
合計
2時間22分
S姿見駅14:3914:49旭岳石室14:4915:35金庫岩15:3715:44大雪山15:48旭岳15:50金庫岩15:5116:23姿見の池16:2316:47姿見駅16:5017:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回は旭岳頂上へロープウェイ(往復2,900円)を利用し、さらに最短コースでのピストン。
ロープウェイ姿見駅から姿見の池までは観光気分でも散策できる歩きやすい道。
姿見の池を過ぎると火山らしい山道となる。
ルートは、登りは高い方へと向かうため分かりやすいが、下りでガスが出てくると、ニセ金庫岩でまがってからの下り時に、南側(下り向きに進んだ場合の左側)に踏み跡のような崩れが何箇所かあるため、誤って南側ルートを外れないよう注意が必要。鉄の棒がコースの端に立ててあるため、それを常に確認しながら火口寄りを下ると良い。
※ロープウェイは最終17:30のため、午後に登り始める時は、引き返す時間をあらかじめ決めておくなど注意が必要。
※トイレは姿見駅以外無いため、姿見駅で済ませるか、携帯トイレ(姿見駅で販売あり)を準備しておくこと。

写真

ロープウェイで一気に標高1,600mの姿見駅まで、行きます。
2019年07月19日 14:31撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイで一気に標高1,600mの姿見駅まで、行きます。
姿見駅から姿見の池まで。歩きやすい道がついています。登りは最短距離で、左回りコースを選択。
目指す旭岳頂上は雲の中。
2019年07月19日 14:45撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姿見駅から姿見の池まで。歩きやすい道がついています。登りは最短距離で、左回りコースを選択。
目指す旭岳頂上は雲の中。
1
姿見の池。
風があり旭岳の姿が見えない。
2019年07月19日 14:49撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姿見の池。
風があり旭岳の姿が見えない。
6合目まではガスも風もあまり無く、快適に登れました。
2019年07月19日 15:01撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目まではガスも風もあまり無く、快適に登れました。
七合目を飛ばして八合目。
もう、周りの景色は白いだけ。
風対策で、火口寄りを歩くように意識。
2019年07月19日 15:22撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目を飛ばして八合目。
もう、周りの景色は白いだけ。
風対策で、火口寄りを歩くように意識。
九合目。
景色はガス。全然面白くない。
2019年07月19日 15:34撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目。
景色はガス。全然面白くない。
1
ニセ金庫岩。
本当の金庫岩はどこにあるのかな?
ここで旭岳頂上へ向けて、ルートが曲がります。柵にそってそのまま進んでいく感じ。
2019年07月19日 15:36撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ金庫岩。
本当の金庫岩はどこにあるのかな?
ここで旭岳頂上へ向けて、ルートが曲がります。柵にそってそのまま進んでいく感じ。
1
誰もいない旭岳頂上。
ガス。ガス。ガス。
風も強くて雨も降ってきて寒いので、エネルギー補給して、さっさと下ります。
2019年07月19日 15:43撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいない旭岳頂上。
ガス。ガス。ガス。
風も強くて雨も降ってきて寒いので、エネルギー補給して、さっさと下ります。
1
六合目へ戻ってくると、姿見の池などがよく見えます。
2019年07月19日 16:20撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目へ戻ってくると、姿見の池などがよく見えます。
1
姿見の池から左回りコースでのんびり散策しながらロープウェイ姿見駅へ。
登り始めよりよく見えるようになった。
2019年07月19日 16:45撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姿見の池から左回りコースでのんびり散策しながらロープウェイ姿見駅へ。
登り始めよりよく見えるようになった。
1
ロープウェイで下り、今回の山行は終わります。
2019年07月19日 16:57撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイで下り、今回の山行は終わります。
1

感想/記録

7月後半の今回、北海道以外晴れが無いということで、急遽北海道最高峰の旭岳へ行くことを思い立った。
関空から新千歳空港へ到着すると、あれれ、雨。大雪山旭岳ロープウェイの乗り場までも断続的に雨。
が、ロープウェイで上がってみると、ガスっているものの、雨は無い。
時間も遅かったので、猛スピードで登山開始。ガスやら風やら雨やらに逢いながら、何とか登頂できた。
姿見の池まで戻ると、ロープウェイの時間までまだまだあったので、ゆっくり散策。
お花畑が広がっていて、観光だけで来ても楽しめそうな所だった。
訪問者数:88人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ