また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1939163 全員に公開 ハイキング 近畿

阿星山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年07月21日(日) [日帰り]
メンバー
 youtousha(CL)
, その他メンバー1人
天候曇り(蒸し暑し)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国宝長壽寺の北北西に、「じゅらくの里」と云う公園があり、数十台は、駐車可能です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間17分
休憩
18分
合計
3時間35分
S長壽寺11:4012:16林道旧駐車場(溜め池横)13:04阿星山13:2214:02林道の看板(大)15:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
この日は、蒸し暑く、水分補給をしながら、ペースを抑えて、歩いています。
コース状況/
危険箇所等
数年前の台風で、林道が崩落し、ハイキングコースも、公的には、閉鎖状態です。標識等も、朽ちたままの状態です。この阿星山への登山経験のない方は、地形図・コンパス、GPS機器での、ルート探索が必要です。
その他周辺情報国宝長壽寺は、一見の価値があるとの事です。
過去天気図(気象庁) 2019年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 レジャーシート ヘッドランプ 予備電池 地図(地形図) 携帯 コンパス GPS2台 筆記用具 予備バッテリー 時計 タオル ファーストエイドキット ザイル20m ゴム付き軍手 携帯用鋸 携帯用鉈 ストック
備考 スパッツを、暑くても付けています。今回、マムシに遭遇しています。

写真

このところ、恒例の出発前のテーピング(75mm)です。
2019年07月21日 07:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このところ、恒例の出発前のテーピング(75mm)です。
1
湖南市にある長壽寺の直ぐ近く、北北西にある、じゅらくの里の駐車場です。
2019年07月21日 11:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖南市にある長壽寺の直ぐ近く、北北西にある、じゅらくの里の駐車場です。
長壽寺の山門です。相方もスパッツを着用しています。マムシ対策を、兼ねています。
2019年07月21日 11:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長壽寺の山門です。相方もスパッツを着用しています。マムシ対策を、兼ねています。
1
林道に、出て来ました。
2019年07月21日 12:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に、出て来ました。
林道の三叉路です。標識の文字は消えています。左に進みます。
2019年07月21日 12:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の三叉路です。標識の文字は消えています。左に進みます。
右も、長壽寺に通じていますが、途中、崩落箇所があるとの事です。今、谷筋の災害復旧工事中です。
2019年07月21日 12:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右も、長壽寺に通じていますが、途中、崩落箇所があるとの事です。今、谷筋の災害復旧工事中です。
林道を進んで行くと、左に、溜め池があり、三叉路があります。右に進みます。以前は、此処に、駐車して、阿星山に登っていました。
2019年07月21日 12:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を進んで行くと、左に、溜め池があり、三叉路があります。右に進みます。以前は、此処に、駐車して、阿星山に登っていました。
右に、標識があります。
2019年07月21日 12:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に、標識があります。
左に、笹の中に、登山道の入口があります。朽ちた標識・テープがあります。
2019年07月21日 12:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に、笹の中に、登山道の入口があります。朽ちた標識・テープがあります。
展望台入口の標識があります。紅葉の季節は、行って見る価値があります。
2019年07月21日 12:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台入口の標識があります。紅葉の季節は、行って見る価値があります。
阿星山山頂です。眺望は、あまり良くありません。この日は、蒸し暑く、ブヨが多く、昼食を手早く済ませて、下山を開始しました。
2019年07月21日 13:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿星山山頂です。眺望は、あまり良くありません。この日は、蒸し暑く、ブヨが多く、昼食を手早く済ませて、下山を開始しました。
2
熊笹の中を進みます。時折、下がっているスパッツを上げます。マムシ対策です。
2019年07月21日 13:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊笹の中を進みます。時折、下がっているスパッツを上げます。マムシ対策です。
1
林道に、出合いました。
2019年07月21日 13:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に、出合いました。
予想通り、マムシがいました。この日は、相方がいるので、殺生は、控えました。彼のお蔭で、マムシは生き延びました。
2019年07月21日 13:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想通り、マムシがいました。この日は、相方がいるので、殺生は、控えました。彼のお蔭で、マムシは生き延びました。
1
林道の途中にある、大きい看板です。
2019年07月21日 14:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の途中にある、大きい看板です。
丸い小山の麓の、広場です。写真左の山道は、山へ登る道の様です。この日は、登らずに、広場の左の林道を下ります。
2019年07月21日 14:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸い小山の麓の、広場です。写真左の山道は、山へ登る道の様です。この日は、登らずに、広場の左の林道を下ります。
広場の左の林道に入ります。ワラビのシダで、入口が覆われています。
2019年07月21日 14:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場の左の林道に入ります。ワラビのシダで、入口が覆われています。
1
台風の倒木が、そのまま、放置されています。前回、通った時のままです。杉は、無価値なので、処理の手間代が出ません。
2019年07月21日 14:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風の倒木が、そのまま、放置されています。前回、通った時のままです。杉は、無価値なので、処理の手間代が出ません。
1
林道入口の柵です。左から、下って来ました。
2019年07月21日 14:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道入口の柵です。左から、下って来ました。
西寺地区に近い所で、見掛けました。古代の磐座(いわくら)信仰の名残りの様です。
2019年07月21日 14:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西寺地区に近い所で、見掛けました。古代の磐座(いわくら)信仰の名残りの様です。
1

感想/記録

 梅雨末期で、マムシを警戒しながらの山行きでした。予想通り、マムシ一匹他と出会いました。
 山頂は、693mで、風は、涼しいのですが、ブヨ等の虫が多く、昼食を手早く済ませて、下山を始めました。
 今回は、下山時、サポーター無しで、下ってみました。急斜面の下りで、右膝が、少しカクッとなる時がありました。矢張り、右膝の関節の軟骨が、少し損傷(変形・摩耗)している疑いがあると感じました。テーピングのみでは、関節を支える事が難しい様です。
 今後、下山時には、テーピングに加えて、関節の滑りを防ぐ為に、両膝にサポーターを装着する必要があると、感じました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:612人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ