また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1942564 全員に公開 ハイキング 東北

額取山 (荒野とあこがれの湖を眺めに行きました)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年07月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ☀️時々曇り☁️
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御霊櫃峠(駐車場5台ほど、トイレあり)

熱海側(逢瀬町河内・滝登山口)から行くルートは、車道がとても狭く・・ほぼ農道となっており、汗。あぜ道を崩すかと思って行けませんでした。

しかし、御霊櫃峠(ごれいびつとうげ)は狭い林道ですがアスファルトで整備されており、観光地っぽくなっていたのでここなら安心してアクセス出来ると思って行ってみることにしました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間46分
休憩
16分
合計
3時間2分
S御霊櫃峠11:4012:03黒岩山12:21大将旗山12:2313:06額取山13:1514:00大将旗山14:0314:17黒岩山14:1914:42御霊櫃峠14:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
アップダウンが意外と多く、疲れました。
過去天気図(気象庁) 2019年07月の天気図 [pdf]

写真

□御霊櫃峠□本日は土用の丑の日、台風が接近中ですが、青空が見えたのでこちらまでやって来ました。
2019年07月27日 11:39撮影 by SHV44, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
□御霊櫃峠□本日は土用の丑の日、台風が接近中ですが、青空が見えたのでこちらまでやって来ました。
振り返るとかなりのアップダウンを越えて来たのが分かります。
2019年07月27日 13:00撮影 by SHV44, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとかなりのアップダウンを越えて来たのが分かります。
猪苗代湖方面。
2019年07月27日 13:04撮影 by SHV44, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪苗代湖方面。
郡山方面、念願かなってようやくこの景色を拝めました。
2019年07月27日 13:05撮影 by SHV44, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
郡山方面、念願かなってようやくこの景色を拝めました。
□額取山山頂□
2019年07月27日 13:05撮影 by SHV44, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
□額取山山頂□
1
タッチ
2019年07月27日 13:05撮影 by SHV44, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タッチ
□大将旗山山頂□
2019年07月27日 14:00撮影 by SHV44, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
□大将旗山山頂□
1
□これから帰る道□
2019年07月27日 14:02撮影 by SHV44, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
□これから帰る道□
大将旗山を振り返ります、もうあんな遠くです。
2019年07月27日 14:33撮影 by SHV44, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大将旗山を振り返ります、もうあんな遠くです。
アップダウンがキツかったけれど名残惜しいです。
2019年07月27日 14:33撮影 by SHV44, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンがキツかったけれど名残惜しいです。
あと少しです。
2019年07月27日 14:36撮影 by SHV44, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しです。
お疲れさまでした。
2019年07月27日 14:42撮影 by SHV44, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした。

感想/記録
by amau

台風が来る予報でしたが、晴れたので以前から行きたかった額取山に行って来ました。何度か登山口を下調べしていて、御霊櫃峠から登る方がアクセスが近いし道路も舗装されていたのでこちらを選びました。


□額取山山頂□


□額取山ケルン□猪苗代湖と安積台地が見えます。明治以前は猪苗代湖方面は潤沢な農地として知られていましたが、郡山側(安積台地)は不毛の地として知られていました。大久保利通の命を受けて、当時の最新の技術を使い、後に日本三大疎水と呼ばれる安積疎水が作られました。下記参照。

□日本遺産□https://www.kanko-koriyama.gr.jp/asaka-sosui/story/story1.html

□疎水経路□http://ygityu.blog67.fc2.com/blog-entry-26.html

□郡山市HP□https://www.city.koriyama.lg.jp/shiseijoho/3/8797.html



□大将旗山山頂□1056m□こちらの方が額取山より標高が高いです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:442人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ケルン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ