また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1950651 全員に公開 ハイキング 中国山地東部

扇ノ山と秘境の滝巡り

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年08月01日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間46分
休憩
24分
合計
5時間10分
Sふるさとの森登山口09:2510:46扇ノ山10:4712:34ふるさとの森登山口13:00広留野高原13:0513:20大鹿滝13:3013:37出合いの滝展望地13:4013:50雲竜の滝13:5514:08大鹿滝14:0014:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
扇ノ山のふるさとコースは良く整備されている。
滝巡りも整備されているが転倒注意
その他周辺情報若桜ゆはら温泉ふれあいの湯
非常に安価な入浴施設
65才以上 町外でも200円
モンベルカードを持っていると半額になります
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図 [pdf]

写真

扇ノ山と秘境の滝概念図
ふるさとの森へ下山後滝巡り入り口までは車移動です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇ノ山と秘境の滝概念図
ふるさとの森へ下山後滝巡り入り口までは車移動です。
扇ノ山ふるさとの森コース概念図
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇ノ山ふるさとの森コース概念図
ふるさとの森の地点で「通行止め」 の標識が有ったが、道路は封鎖されていなかったのでそのまま広域河合谷林道まで車で上がって来れました。この合流地点に車を駐車し、ふるさとの森登山口まで100m程林道を歩いていきます。
2019年08月01日 12:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふるさとの森の地点で「通行止め」 の標識が有ったが、道路は封鎖されていなかったのでそのまま広域河合谷林道まで車で上がって来れました。この合流地点に車を駐車し、ふるさとの森登山口まで100m程林道を歩いていきます。
登山口で1台の車に出合い、登山準備中の登山者3名の中には顔見知りの方が・・おひとりは明神山にも良く来られる女性でした。
もう一人の男性リーダーも顔見知りで、甘い西瓜をごちそうして頂きました。
2019年08月01日 09:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口で1台の車に出合い、登山準備中の登山者3名の中には顔見知りの方が・・おひとりは明神山にも良く来られる女性でした。
もう一人の男性リーダーも顔見知りで、甘い西瓜をごちそうして頂きました。
樹林間の登り
風も無く蒸し暑いです。
2019年08月01日 10:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林間の登り
風も無く蒸し暑いです。
開けた尾根歩きになると冷風も吹くのですが・・暑いです。
2019年08月01日 10:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた尾根歩きになると冷風も吹くのですが・・暑いです。
体長が20Cmも有りそうなでかい蛙に遭遇
2019年08月01日 10:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
体長が20Cmも有りそうなでかい蛙に遭遇
1
頂上近くの稜線歩き
2019年08月01日 10:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上近くの稜線歩き
扇ノ山頂上(登山口から1時間20分)
今日は風があまり吹いておらず、ふるさとの森登山口(標高900m)より標高差で410m登って扇ノ山の山頂まで来ると結構汗をかきました。  頂上避難小屋の二階(土足厳禁)に上がり窓を開けると涼しい風がはいり、やっと汗が引いてくれた。快適な避難小屋の二階で昼食をとった後、一気に下山し次の目的地に向いてます
2019年08月01日 10:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇ノ山頂上(登山口から1時間20分)
今日は風があまり吹いておらず、ふるさとの森登山口(標高900m)より標高差で410m登って扇ノ山の山頂まで来ると結構汗をかきました。  頂上避難小屋の二階(土足厳禁)に上がり窓を開けると涼しい風がはいり、やっと汗が引いてくれた。快適な避難小屋の二階で昼食をとった後、一気に下山し次の目的地に向いてます
2
滝巡り入り口の駐車場と案内板
各滝の落差についてネットで調べて見るとまちまちなので、この案内板に書かれていた落差で以下記載しています。
2019年08月01日 13:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝巡り入り口の駐車場と案内板
各滝の落差についてネットで調べて見るとまちまちなので、この案内板に書かれていた落差で以下記載しています。
標高差約150mのジクザグの急坂を下っていく
自然林が綺麗な所です。
2019年08月01日 13:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高差約150mのジクザグの急坂を下っていく
自然林が綺麗な所です。
落差が30m程の垂直に落ちる大鹿滝(おおがたき)で巨岩の上で座禅のまねごとです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落差が30m程の垂直に落ちる大鹿滝(おおがたき)で巨岩の上で座禅のまねごとです。
1
この滝は滝の裏側にも行けるのです。→もちろん滝の裏側にも行きました
2019年08月01日 13:26撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝は滝の裏側にも行けるのです。→もちろん滝の裏側にも行きました
4
大鹿滝の全景
2019年08月01日 13:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鹿滝の全景
1
大鹿滝から出合いの滝へ
2019年08月01日 13:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鹿滝から出合いの滝へ
出合いの滝分岐標識
2019年08月01日 13:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出合いの滝分岐標識
出合いの滝
大鹿滝からさらに進むと2段に分かれた落差28mの滝見える。 滝壺部まで降りる事は出来るが、ロープの助けが必要な激坂を降りなければならず、少し危険なので滝の一部が見える地点で引き返しました。
2019年08月01日 13:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出合いの滝
大鹿滝からさらに進むと2段に分かれた落差28mの滝見える。 滝壺部まで降りる事は出来るが、ロープの助けが必要な激坂を降りなければならず、少し危険なので滝の一部が見える地点で引き返しました。
出合いの滝分岐からさらに踏み跡程度のルートを辿ってくると
2019年08月01日 13:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出合いの滝分岐からさらに踏み跡程度のルートを辿ってくると
巨木と雲竜の滝
高さも幅もある直瀑が見えてきた
2019年08月01日 13:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨木と雲竜の滝
高さも幅もある直瀑が見えてきた
もう少しです。
2019年08月01日 13:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しです。
雲竜の滝到達
2019年08月01日 13:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲竜の滝到達
雲竜の滝は落差28mの直瀑です。
大鹿滝に負けず劣らずスケールのでかい滝に感激
2019年08月01日 13:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲竜の滝は落差28mの直瀑です。
大鹿滝に負けず劣らずスケールのでかい滝に感激
2年越しに念願だった雲竜の滝を訪れる事が出来ました。
2019年08月01日 13:55撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2年越しに念願だった雲竜の滝を訪れる事が出来ました。
でも、戻るには駐車地点まで標高差が150m以上も有る急坂を登り返さねばならないです。
2019年08月01日 14:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、戻るには駐車地点まで標高差が150m以上も有る急坂を登り返さねばならないです。

感想/記録

35℃近い酷暑を逃れて冷風の吹く扇ノ山と秘境の三つ滝を巡ってきた。
秘境の滝のうち大鹿滝(おおがたき)は何度も訪れているのですが、今回は大鹿滝に劣らずスケールの大きな出合いの滝と雲竜の滝初めて訪れる事が出来て大満足でした
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:322人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 避難小屋 出合
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ