また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1952012 全員に公開 ハイキング中央アルプス

39日ぶりのお山は 激ユル【木曽駒ヶ岳】引率は疲れますネ

日程 2019年08月03日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候晴 時々ガス 後曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
◆中央アルプス駒ヶ岳ロープウエイ
 https://www.chuo-alps.com/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間42分
休憩
2時間0分
合計
4時間42分
S千畳敷駅07:1007:58乗越浄土08:2508:27宝剣山荘08:3208:45中岳09:0109:05頂上山荘09:0709:15木曽駒ヶ岳09:3309:50中岳10:3510:48宝剣山荘10:5511:03乗越浄土11:52千畳敷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
◆ルートデータ
・接待に追われてGPSを起動し忘れたので、ヤマプラにて作成。
・時間については、写真データを使用。
・休憩時間は、記載以外に数知れず取っています。
コース状況/
危険箇所等
◆登山届け
・千畳敷駅にボックスあり
◆状況
・天候に留意すれば、ルート的には問題なし
・八丁坂は渋滞するので、落石には注意
その他周辺情報◆温泉
・こまくさの湯
http://komakusanoyu.com/
◆食事処
・明治亭(中央アルプス登山口店)
http://www.meijitei.com/tozannguchiten.html
・食事喫茶ガロ
http://www.kankou-komagane.com/spot/inspection2.php?id=68&c_id=2&cj_id=5
◆食事・お土産
・駒ヶ根ファームス
http://www.kankou-komagane.com/spot/inspection1.php?c_id=2&cj_id=8

写真

菅の台バスセンターに5:20には到着も、バス待ちに長蛇の列(汗)何台も見送り、6:04に出発進行!
2019年08月03日 06:04撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅の台バスセンターに5:20には到着も、バス待ちに長蛇の列(汗)何台も見送り、6:04に出発進行!
8
しらび平駅に6:35到着。RW待ちの列に並びます。
2019年08月03日 06:35撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しらび平駅に6:35到着。RW待ちの列に並びます。
5
20分待たされ、後少しで乗れそうです。
2019年08月03日 06:54撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分待たされ、後少しで乗れそうです。
3
定員一杯まで詰め込まれ、写真は無理矢理撮った1枚のみ。
2019年08月03日 06:59撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定員一杯まで詰め込まれ、写真は無理矢理撮った1枚のみ。
9
賑わう千畳敷駅に到着後、準備に取り掛かります。いや〜 危惧されたガスによるホワイトアウトですが、間に合いました!
2019年08月03日 07:08撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑わう千畳敷駅に到着後、準備に取り掛かります。いや〜 危惧されたガスによるホワイトアウトですが、間に合いました!
20
ベタな景色ですが、これを彼女達に見せたかった♪下界は猛暑ですが、ここは13℃の別世界!
2019年08月03日 07:08撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベタな景色ですが、これを彼女達に見せたかった♪下界は猛暑ですが、ここは13℃の別世界!
23
はしゃぐメンバーを集め、集合写真をパチリ。装備は指定したのに、観光客ご一行様です(苦笑)
2019年08月03日 07:09撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はしゃぐメンバーを集め、集合写真をパチリ。装備は指定したのに、観光客ご一行様です(苦笑)
41
インスタ写真を撮りまくるメンバーを急かせ、歩き出しましたが、道草ばかりで中々距離を稼げません。上空にはガスが急速に増え始め、引率者は心配でなりません(汗)
2019年08月03日 07:22撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
インスタ写真を撮りまくるメンバーを急かせ、歩き出しましたが、道草ばかりで中々距離を稼げません。上空にはガスが急速に増え始め、引率者は心配でなりません(汗)
9
八丁坂を登り始め、後ろを振り向けばガスガス(汗)早く到着して、本当に良かった❤
2019年08月03日 07:26撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂を登り始め、後ろを振り向けばガスガス(汗)早く到着して、本当に良かった❤
6
ヘロヘロの者も、カメラを向ければ元気(笑)記録には現れていませんが、既に複数回の休憩を取っています。
2019年08月03日 07:33撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘロヘロの者も、カメラを向ければ元気(笑)記録には現れていませんが、既に複数回の休憩を取っています。
45
宝剣岳の岩々が、間近に迫り来れば、八丁坂も後少し。
2019年08月03日 07:50撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳の岩々が、間近に迫り来れば、八丁坂も後少し。
19
乗越浄土に到着しました。木曽駒方面はガスガスで、何も見えない状態です。大休止としましょう。
2019年08月03日 07:58撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土に到着しました。木曽駒方面はガスガスで、何も見えない状態です。大休止としましょう。
3
山の戦闘力は劣るメンバーですが、女子力は高めのようです。この後も、凍らせたパイン、ミカン、チェリーetc. 次から次へと出て来ます。でも、お昼にはまだ早いですよ〜(汗)
2019年08月03日 08:09撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の戦闘力は劣るメンバーですが、女子力は高めのようです。この後も、凍らせたパイン、ミカン、チェリーetc. 次から次へと出て来ます。でも、お昼にはまだ早いですよ〜(汗)
28
臨時の食べ放題食堂を満喫していると、中岳のガスが一挙に抜けて行きました♪
2019年08月03日 08:14撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臨時の食べ放題食堂を満喫していると、中岳のガスが一挙に抜けて行きました♪
10
重い腰を上げ、目と鼻の先の天狗岩に移動。お初の方々は大喜びで、ここでも長期滞在(汗)タイムキーパーの私、気を揉むばかりでございます。
2019年08月03日 08:30撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重い腰を上げ、目と鼻の先の天狗岩に移動。お初の方々は大喜びで、ここでも長期滞在(汗)タイムキーパーの私、気を揉むばかりでございます。
11
やっと歩き始めると、ヨツバシオガマのピンクに癒やされます。
2019年08月03日 08:36撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと歩き始めると、ヨツバシオガマのピンクに癒やされます。
10
イワツメクサも、多く咲いていました。
2019年08月03日 08:42撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワツメクサも、多く咲いていました。
14
中岳山頂に到着です。木曽駒方面はガスに覆われていました。暫し休憩とします。
2019年08月03日 08:47撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳山頂に到着です。木曽駒方面はガスに覆われていました。暫し休憩とします。
32
幸か不幸か、木曽駒方面のガスが抜けました。これを見た皆様、中岳から下って登る行程に戦意喪失。詳細は感想に記しますが、待機組とアタック組に分かれることに...。
2019年08月03日 08:59撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸か不幸か、木曽駒方面のガスが抜けました。これを見た皆様、中岳から下って登る行程に戦意喪失。詳細は感想に記しますが、待機組とアタック組に分かれることに...。
13
鞍部の頂上山荘まで下り、木曽駒に向けて登り返します。
2019年08月03日 09:05撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部の頂上山荘まで下り、木曽駒に向けて登り返します。
3
賑わう山頂に到着。eさんと二人になり、行動ペースは上がりました♪
2019年08月03日 09:17撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑わう山頂に到着。eさんと二人になり、行動ペースは上がりました♪
13
久々の山頂ですが、ガスが多くて残念。中岳を見下ろしながら、待機組に手を振ります。
2019年08月03日 09:21撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々の山頂ですが、ガスが多くて残念。中岳を見下ろしながら、待機組に手を振ります。
5
空木岳方面はガスに飲み込まれ、三ノ沢岳を望みます。
2019年08月03日 09:21撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳方面はガスに飲み込まれ、三ノ沢岳を望みます。
22
頂上木曽小屋と、木曽前岳。
2019年08月03日 09:21撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上木曽小屋と、木曽前岳。
10
2年ぶりのご対面。
【一等三角点】
基準点名「信駒ヶ岳」
標 高「2,956.1m」
2019年08月03日 09:23撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2年ぶりのご対面。
【一等三角点】
基準点名「信駒ヶ岳」
標 高「2,956.1m」
8
馬の背から、将棋頭山に続く稜線。
2019年08月03日 09:30撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背から、将棋頭山に続く稜線。
7
山頂を後にし、ミヤマダイコンソウ。
2019年08月03日 09:35撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を後にし、ミヤマダイコンソウ。
8
いつもの場所で、コマクサ鑑賞。
2019年08月03日 09:40撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの場所で、コマクサ鑑賞。
24
赤みが強い個体。
2019年08月03日 09:42撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤みが強い個体。
32
固有種の、ヒメウスユキソウ(コマウスユキソウ)
2019年08月03日 09:44撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
固有種の、ヒメウスユキソウ(コマウスユキソウ)
25
派手な歓迎を受けながら、嬉し恥ずかしの中岳帰還後、滞在していた木曽駒を眺めます。待機組は、インスタに使う写真が撮れたと大喜びでしたので、一安心です。
2019年08月03日 09:54撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
派手な歓迎を受けながら、嬉し恥ずかしの中岳帰還後、滞在していた木曽駒を眺めます。待機組は、インスタに使う写真が撮れたと大喜びでしたので、一安心です。
14
15:00から雷雨予報ですので、早目に下山したいところです。宝剣岳の存在感強しですね。
2019年08月03日 10:15撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:00から雷雨予報ですので、早目に下山したいところです。宝剣岳の存在感強しですね。
9
小さな花を咲かせる、イワヒゲ。
2019年08月03日 10:20撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな花を咲かせる、イワヒゲ。
6
中岳にも、色々な花々が咲いています。ハクサンイチゲもありました。
2019年08月03日 10:21撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳にも、色々な花々が咲いています。ハクサンイチゲもありました。
17
そして、コケモモも。
2019年08月03日 10:23撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、コケモモも。
11
チシマギキョウも岩陰に。
2019年08月03日 10:25撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チシマギキョウも岩陰に。
15
タカネツメクサもありました。
2019年08月03日 10:26撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネツメクサもありました。
14
天狗岩で滞在中、ガスガスの伊那前岳方面。雷雨が心配ですので、下山開始です。
2019年08月03日 10:50撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩で滞在中、ガスガスの伊那前岳方面。雷雨が心配ですので、下山開始です。
3
八丁坂を下り始めて、キバナノコマノツメ。
2019年08月03日 11:13撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂を下り始めて、キバナノコマノツメ。
8
地味ながら、ミヤマシシウド。
2019年08月03日 11:17撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味ながら、ミヤマシシウド。
6
1番大柄な、シナノキンバイ。
2019年08月03日 11:23撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1番大柄な、シナノキンバイ。
15
見事な群落があった、ミヤマキンポウゲ。
2019年08月03日 11:24撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な群落があった、ミヤマキンポウゲ。
11
コバイケソウの群落も、見頃でした。
2019年08月03日 11:29撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバイケソウの群落も、見頃でした。
5
花の時期は地味めなナナカマド。
2019年08月03日 11:30撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の時期は地味めなナナカマド。
6
今シーズンお初の、タカネグンナイフウロ。好きな花のひとつです。
2019年08月03日 11:31撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今シーズンお初の、タカネグンナイフウロ。好きな花のひとつです。
22
心配で振り返れば、インスタ慣れしている二人、間髪入れず決めポーズ!他者である前列のお二人様、お騒がせしてスミマセン(苦笑)
2019年08月03日 11:35撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心配で振り返れば、インスタ慣れしている二人、間髪入れず決めポーズ!他者である前列のお二人様、お騒がせしてスミマセン(苦笑)
24
周囲を明るくしてくれる、ミヤマキンポウゲの群落。
2019年08月03日 11:38撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲を明るくしてくれる、ミヤマキンポウゲの群落。
16
標高が高いので、まだ咲いていたコイワカガミ。
2019年08月03日 11:42撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が高いので、まだ咲いていたコイワカガミ。
15
その脇には、ミヤマキンバイ。
2019年08月03日 11:42撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その脇には、ミヤマキンバイ。
7
夏山の定番チングルマですが、これも今シーズン初見。如何に登っていないかお分かりかと...。
2019年08月03日 11:42撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏山の定番チングルマですが、これも今シーズン初見。如何に登っていないかお分かりかと...。
15
おちょぼ口が可愛い、アオノツガザクラ。
2019年08月03日 11:43撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おちょぼ口が可愛い、アオノツガザクラ。
12
打ち上げ花火に例えられる、カラマツソウ。
2019年08月03日 11:46撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
打ち上げ花火に例えられる、カラマツソウ。
18
一面のコバイケソウの群落。帰路は遊歩道経由で考えていましたが、距離が長くなるとクレームが付きまして、往路と同じ登山道経由で(苦笑)
2019年08月03日 11:48撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面のコバイケソウの群落。帰路は遊歩道経由で考えていましたが、距離が長くなるとクレームが付きまして、往路と同じ登山道経由で(苦笑)
11
咲いているのをメンバーに教えてもらった、ミヤマクロユリ♪
2019年08月03日 11:49撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲いているのをメンバーに教えてもらった、ミヤマクロユリ♪
23
人を写さないように撮るのに一苦労。千畳敷駅に、無事帰還です。
2019年08月03日 11:52撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人を写さないように撮るのに一苦労。千畳敷駅に、無事帰還です。
5
買い物も済ませ、千畳敷駅を後にします。
2019年08月03日 12:35撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
買い物も済ませ、千畳敷駅を後にします。
3
あっと言う間に遠ざかる千畳敷。
2019年08月03日 12:36撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっと言う間に遠ざかる千畳敷。
4
三段の滝を見下ろしています。
2019年08月03日 12:40撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三段の滝を見下ろしています。
4
別な滝も出現。普段は下から歩くので、自分的にはレアな光景です。
2019年08月03日 12:41撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別な滝も出現。普段は下から歩くので、自分的にはレアな光景です。
9
しらび平駅に到着。以前にご紹介した、Happiさんのオリジナル商品が置かれています。これは日本300名山の地図で、私も購入済みです。他にも取り扱い店が増えていますよ!https://atelier-chikz.com/free/kounyu
2019年08月03日 12:46撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しらび平駅に到着。以前にご紹介した、Happiさんのオリジナル商品が置かれています。これは日本300名山の地図で、私も購入済みです。他にも取り扱い店が増えていますよ!https://atelier-chikz.com/free/kounyu
7
菅の台バスセンターに到着後、お隣のスズランハウスでソフトを堪能。牛乳屋さんだけあり、濃厚な味で「うましっ!」
2019年08月03日 13:49撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅の台バスセンターに到着後、お隣のスズランハウスでソフトを堪能。牛乳屋さんだけあり、濃厚な味で「うましっ!」
17
周辺散策で、目にも鮮やかなカワラナデシコ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周辺散策で、目にも鮮やかなカワラナデシコ。
18
少数ながらヤブカンゾウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少数ながらヤブカンゾウ。
10
そしてニッコウキスゲ。もし中アが不可能であれば、第3候補として、車山に鑑賞に行こうと思っていたお花です。でも、今回は中アで大満足♪メンバーにも労いのお言葉を頂戴し、ハッピーな一日となりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてニッコウキスゲ。もし中アが不可能であれば、第3候補として、車山に鑑賞に行こうと思っていたお花です。でも、今回は中アで大満足♪メンバーにも労いのお言葉を頂戴し、ハッピーな一日となりました。
17

感想/記録

以前のチームT(私的な山仲間)は、ほぼ女性に占領されておりました。私の、日本百名山挑戦の合間には、お局様方がご同行。それは賑やかな登山倶楽部でした。ただ、昭和のお姉様達のパワーは凄まじく、山行の立案から準備、運転手、反省会での標的etc. 全てをこなさなくては成らず、まるで執事にでもなったような有様でした。こりゃたまらんと、徐々に単独のみに移行。そのまま孤高の稜線トラベラーとして、今日に至っております(笑)
今回のメンバー、私以外は全て女性。今までの封印を解いたのは、平成生まれが主体であり、ぞんざいな扱いは受けないであろうとの思惑と、どうしてもとの懇願に、屈したからでございます(苦笑)
本来であれば、ことごとく頓挫した山行を優先するべきなのですが、もはや今年の本命登山は諦めの境地。虚無感漂う、今日この頃なのです。

さて、天気予報と睨めっこし、行き先をご希望の木曽駒に決定。歩力は著しく劣るので、これまた封印中のRWを使用する設定。ほぼ観光の山行となりましたが、慈善事業と割り切って臨みます。
しかし、その予想すら覆す歩力皆無の皆様方(涙)乗越浄土に登り上げる段階で、休憩が複数回。乗越浄土では早くもランチタイム!? 辿り着けるのか木曽駒ヶ岳!? 差入れは数知れず頂戴し、女子力は高いのですがね...。ヤマレコ界で活躍されている女性の方々が、本当に眩しく感じられます。
それでも、煽てたり、宥めたりを繰り返し、やっと中岳に到着。ここでも食事会になり、皆元気者に変身!ところが、木曽駒方面のガスが抜け、行程の全容が出現。それを見た皆様、途端に意気消沈。特に3名の落胆ぶりが大きく、ここで待っているのとのこと(涙)「ここから500mしかないよ!」と、言ってはみたものの、動かざること岩の如し。「行って来てね〜❤」のお言葉を頂戴し、仕方なく登頂希望者1名と共に木曽駒ピストン。
山頂からの展望はイマイチながら、久々のピークを踏む行為に満足満足。待たせては悪いので、短時間で中岳に戻れば、待機組はご機嫌で待ち時間を謳歌していた模様。自撮りポーズが決まったとかで大はしゃぎ!若いってイイよね〜(苦笑)

帰路も頻繁に休憩を重ね、無理のない行動に注力します。昭和の皆様方とは違う問題点も露呈し、楽しき一時を過ごしながらも、やはりソロが1番だと、改めて思う山行でした(笑)
訪問者数:2554人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/27
投稿数: 1090
2019/8/5 15:11
 ハーレム登山
tailwindさん、こんにちは!

アリャッ〜!女性に囲まれてチャッカリ楽しんでいますね
いやぁ〜!知らない一面を見させて頂きました
どうしてもと懇願されてのハーレム登山。。
それは断りきれませんよね。。お疲れ様です
優しいリーダーで登山経験豊富ときたら狙われますね。

何だかモテモテな雰囲気で楽しそうですよ
早いランチタイムやご馳走攻めで
中岳から木曽駒はランデブー 〜
これはtailさんが接待されているのではありませんか。

やはりソロが一番だなんて言わずに
これからも楽しいハーレム登山のレコを上げてくださいね
登録日: 2011/6/12
投稿数: 4344
2019/8/5 17:51
 Re: ハーレム登山 / いいえ 大奥登山です
wazaoさん、こんにちは!

当初は、レコ無し、コメ無しで考えていました。
同行者が見たいとの要望がありまして
また、今後は行事予定がビッシリで、次のレコはいつになることやら
そんな理由からアップしてます。
毎週のようにコメントを送るだけなのも、不公平ですしね

女性連れ登山なら、wazaoさんが圧勝してますよ
私など、これが2作目ですから!
いかに硬派な人物か、お分かり頂けるかと
極力疲れないスピードで楽しませつつ、目標制覇。
いや〜 気苦労が多くて疲れましたよ。
タイムキープにも気を使っていました。
実際に予報通り、下山後には雷雨がありましたからね。
そんな訳で、接待を受けたなどとは滅相もありません

ハーレムは封印し、稜線トラベラーに戻ります。
そうでないと、全国のOLの皆様から、総スカンをくいますので
登録日: 2009/5/12
投稿数: 7009
2019/8/5 18:43
 青空が眩しい
tailwindさん、こんにちは。

木曽駒はこんなに天気が良かったのですね!
ユル登山は同じでしたが、状況がまったく違う
大変、大変とはいっても、平成生まれの女性達に囲まれ
感謝されながら、振る舞いも受けながら(写真の巻き寿司うまそう!)
の歩き、たまにはこんな山行もいいですねえ。
(自分に付き合ってくれる方がいるとしても、平成生まれはありえない。。)

こちらでのロープウェイ利用、一気に標高を上げるからか
酸素不足で体に力が入らないこともあるようで
自分も次男を連れて来た時は、だましだまし時間をかけて
歩いたことを思い出します。(それでも宝剣岳は登りました
木曽駒ヶ岳の姿を見ての意気消沈(笑)、やはり反応が
違いますね、山好きだと駆け出しそうな眺めです

お花もたくさん(ミヤマキンポウゲ、花数多いですね)
ハクサンイチゲやコマクサなど、今年は見られずに終わり
そうな気がします。。もうすぐお盆ですものね。。
登録日: 2011/6/12
投稿数: 4344
2019/8/5 19:25
 Re: 青空が眩しい / 青空の時だけ
youtaroさん、こんばんは!

本当に快晴だったのは、RWで到着した直後まで。
湿った大気の影響で、ガスが優勢となる一日でした
15:00から雷雨予報でしたので、午前の活動計画でしたよ。
掲載する写真は、青空だけ抽出してます

自称平成生まれですので、気が合うのも当然かと
巻き寿司にご反応、ありがとうございます!
20代なのに、しっかり者のRさんの作です。
後で連絡しておきますね。喜びますよ
宝剣も考えたのですが、指定したシューズを履いてこない
岩場は止めにしています
まあ、酸素ウンヌンより、体力が全くありません。
カラオケボックスならば、24h耐久が出来るでしょうが

花は咲き誇っていますね〜
youtaroさんよりも、山行回数は劣りますが、見られて良かった!
まあ、日頃の行いの違いでしょう
登録日: 2013/5/15
投稿数: 3082
2019/8/5 20:42
 笑える!!!
tailwindさん、こんばんは!  一か月以上のインターバルを挟んで素晴らしいレコを出してきましたね

僕も女性二人を富士山吉田コースを引率した事がありますが、7合目で力尽きて下山した事を思い出しました

でも、伊那の女性たちは女子力高く底抜けに明るく、ピークを目指すという目的より本当の意味で山を楽しんでいるとも言えますよね?
こういう形で登山を楽しむのもモチロンOKですよgood
登録日: 2011/1/14
投稿数: 1964
2019/8/5 20:42
 珍しい
tさん、こんばんは。

久しぶりのレコは、接待登山でしたか。
きっと、女性に囲まれ、顔が緩みっぱなしの山歩きだったのでは

ガスが多めなタイミングもあったようですが、展望もあり、お花も楽しめたようで何よりです。
私は、小学生の時家族で木曽駒と宝剣に登りました(もちろんRW利用)が、レコの写真を拝見すると、木曽駒の景色は、やはり素敵ですね。
中々行けませんが、tさんのレコも参考にさせていただき、人が少なそうなルートから再訪してみたいなと思います。

色々とお疲れ様でした
登録日: 2011/8/26
投稿数: 3329
2019/8/5 22:00
 cirrusさんに一票
tailwindさん、こんばんは

接待登山というネガティブな感想とは裏腹に、
長い付き合いだけに、cirrusさんの描写が的を得ているような気がします
GPS起動し忘れも、顔が緩みすぎた影響でしょうか

この週末と翌週辺りが登山者のピークかと思いますが、
思いの外早く千畳敷に到着できるのですね。
あの千畳敷カールの景色を見せることができて良かったですね。
それだけでも引率者の面目が立ちますよね

山上での食べ放題!?中岳での戦意喪失、と
予想もつかない行動パターンには笑えました
さすがは包容力の高さを誇るtaiiwindさん、
第2弾をお待ちしてます
登録日: 2011/6/12
投稿数: 4344
2019/8/5 23:23
 Re: 笑える!!! / 苦笑いでは?
kaiさん、こんばんは!

強烈なレコを拝見してからの、なんちゃってレコ。
猛者殿に、コメントまで頂戴し、恐縮です
出すか、出さないか!かなり迷いましたよ

7合目で撤退でしたか !?
kaiさん、いつものペースで追い立てたでしょう?
でも、こちらは休憩三昧で往復3.5km程度...。
どんだけ〜 いかほど〜
まあ、愛嬌タップリで、憎めないお方達ではあります。
でも、山を楽しむと言うよりも、インスタ映え写真を撮りに行ったような
まっ!いっか!
今回の山行を、肯定頂きありがとうございます!
しかしながら、調子に乗って第二弾を出したら、ご訪問終了とか
大丈夫でしょうかね
登録日: 2012/12/29
投稿数: 2348
2019/8/5 23:24
 参りました
tailwindさん、こんばんは。

久しぶりの山行は、平成生まれの女性に囲まれての
接待登山とは!びっくりしました。(笑)
天気にも御馳走にも恵まれて、ハイキングというより
バイキングといった感じですね。

私も基本的にソロの方が気楽で好きなのですが、
たまには、こんなふうに、にぎやかで楽しい
のもいいですね。
皆さん、きっとまたどこか別の山に案内してもらいたいと
思っているに違いありません。

でも本命登山がますます離れてしまいそうです。
登録日: 2011/6/12
投稿数: 4344
2019/8/5 23:43
 Re: 珍しい / まあ色々とありまして
cさん、こんばんは!

女性に弱いcさんと違い、硬派の私ですよ
顔が弛み、緩んだのは、単に老化現象です
6月からお願いされており、夏山に間に合って良かったですよ。
当方も体力が落ちており、丁度良かったりして

天気予報には惑わされました
でも、第三候補まで考えていましたが、cさんがいないと
やっぱり、あなたは雨男ですな〜

実は、中アでロング縦走を企画しております。
体力を養い、2台体制でないと実行不可能なルート。
気になるようなら、ご一報下さい
また、当初の計画が頓挫しておりますが、近々実行したいと思ってはいます。
登録日: 2011/6/12
投稿数: 4344
2019/8/6 0:05
 Re: cirrusさんに一票 / ネーミングは私です(笑)
hirokさん、こんばんは!

接待登山は、過去何度か使用しています
ヤマレコ活動の初期ではありますけれど。
ですから、パクリですよ。
まあ、腐れ縁ですからねぇ〜 cさんとは。
でも、女性に弱いのは、本当に彼の方ですからね
お間違いなきようお願いします!
GPSですが、4人の統制にてんやわんや
すっかり忘れてスタートし、八丁坂の途中で気づくも遅し

千畳敷も臨時バスが出ていますので、助かりました。
確実にガスが湧く状態でしたので、本当に心配しましたよ。
ご指摘通り、あの景色を堪能出来て、とても感動しておりました
引率冥利につきますね!お陰様で、かなり株が上がりましたよ

山屋のタイプと異なり、かなり宇宙人的な発想をします
行程が短くも、疲れた主因かと思われます。
いや〜 今シーズンは遠慮しておきますよ
登録日: 2011/6/12
投稿数: 4344
2019/8/6 0:23
 Re: 参りました / またまた
ELKさん、こんばんは!

生真面目なELKさんまで、からかわないで下さいよ
当方、シャイな自称平成生まれですから
成る程〜 確かにバイキング状態!
相変わらずお上手ですね〜
ただ、最後に残った料理は、全て私が平らげる役目
ルフィーほどお腹が膨らまないので、詰め込むのは大変でした

ソロでロングを歩いていると、確かに人恋しくなる時もあります。
人間って、無い物ねだりなのでしょうね
人間って、欲張りな生き物ですよ。
オファーは既に届いていますが、やりたい計画も目白押し
長雨と、地区役員による私的時間の激減が尾を引いています
残された北アの超ロング、今シーズンは体力的にも厳しいですね〜
登録日: 2009/5/1
投稿数: 549
2019/8/6 8:57
 距離と反比例するのは?
tさん、こんにちは。
月曜日のレコアップとは早いなと思ったら、引率登山でしたか。お疲れ様です!
歩く距離がとても短くて不完全燃焼かと。逆に長くっているのは鼻の下?
この機会にもっといじらせていただこうと思いましたが、マップをご紹介いただいているので思い留まりました。
どんな感じで販売されているのか、なかなか訪問できないのでたいへん参考なります。また、PRまでしていただき感謝しております!
天気が安定しているうちに本命の山業にお出かけ下さい!
登録日: 2011/6/12
投稿数: 4344
2019/8/6 12:02
 Re: 距離と反比例するのは? / 鼻毛でしょう?(笑)
Hさん、こんにちは!

ご自身は休眠状態なのに、いつも恐れ入ります
でも、これこそが、友達登録者ですよね

今回は特別な配慮をし、土曜日に出掛けました。
何しろ、体力に自信の無い面々でして、日曜だと仕事にならないそうで

実際、歩き足りませんよね〜
戸倉山の往復の方が、距離は長くて訓練になるほどです。
ロングへの耐性、落ちるばかりでございます
しかし、ツッコミますね〜
長いのは、鼻の下ではなくて、手入れしていない鼻毛ですよ

マップの件、PR不足で m(_ _)m
千畳敷の、現状情報横に置かれていました。
目立つ場所なので、山好きの方なら確実に気づくかと
ジャンジャン売れて欲しいですね!
登録日: 2011/5/5
投稿数: 2605
2019/8/6 17:00
 接待登山
tailwindさん、こんにちは!
接待登山お疲れ様でした😊 でも接待とは言えうら若い女性たちをはべらかしたハーレム登山なら、私なら率先して案内しますがね😁
ゆったりとした歩き故、トレーニングにもならなかったかな?
いよいよ夏山シーズンとなりましたが、tailさんはどこに出没を計画しているかなぁ😎
登録日: 2011/6/12
投稿数: 4344
2019/8/6 18:13
 Re: 接待登山 / ご奉仕登山
daishohさん、こんばんは!

雷雨予報が出される中、タイムコントロールが重要課題。
ところが、彼女達の自由奔放な振る舞いにはお手上げ
ビジュアル的にはOKでしたが、山的には?でした。
軽井沢での散策程度が、MoreBetterだった気がします。
道具と同じで、目的にフイットするか、否かでしょうね

トレーニングにはなりませんね〜
春先から、山梨百絡みでロング耐性を磨こうと計画するも、ことごとくボツ。
北アの40km越えに対す体力に、現在赤信号ですよ
登録日: 2009/11/24
投稿数: 1218
2019/8/6 21:10
 桃色登山...
こんばんは、tailwindさん!

久しぶりのコメですが、やはり雨で出撃が出来なかったようですネ
私もほぼ二ヶ月ぶりの山行でした

tさんもこんなユルユル桃色登山をするんですネ
もっと硬派なお方かと思っていました

守備範囲も広い
昭和初期から中期辺りがターゲットかなっと思っていましたが、平成まで広げますか
平成なんて私にしたら宇宙人...とても無理だわ

でも引率登山は大変ですネ、よく分かります
伸びた鼻の下は戻りましたか
登録日: 2011/6/29
投稿数: 6606
2019/8/6 21:34
 tailwindさん、こんにちは。
気苦労の多い登山だったご様子ですが
人間関係を、なるべく長く広く
保ってゆくことは、老後(ちと早いですが)
向けて、欠かせない要素ですから
世代のギャップを含め、いい体験でしたね。
高山病で、体調を崩される方も
多い木曽駒、中岳まででも
脱落者なくて、立派なお勤めだと
思いますよ。

コマクサ、コマウスユキソウと
レアな花も、しっかりGETで。
この夏は、予定にない、木曽駒を
レコで楽しませていただきました。
登録日: 2011/6/12
投稿数: 4344
2019/8/6 23:29
 Re: 桃色登山.../ ホワイト国から除外しますよ
hottenさん、こんばんは!

会合があり、帰宅が遅れました。
レコを確認すれば、某国並みの悪口雑言が...。
こりゃ〜 ホワイト国から除外せねば
超合金並の硬度を持つ、この私への冒涜ですよ
それに、守備範囲が広い?
以前からhottenさん同様に、38歳以下がメインですけど。
それとも、早く令和のお孫さんが欲しい年頃でしょうか?

引率登山は気を使います
今回毒舌は封印し、ひたすら爽やかな好青年を演じておりました
な〜んてことは無く、ひたすら雷雨の予兆をチェックしてましたよ。
お陰で、鼻の下が伸びるどころか、某箇所が縮む思いでした
登録日: 2011/6/12
投稿数: 4344
2019/8/6 23:51
 Re: tailwindさん、こんにちは。
komakiさん、こんばんは。

おちゃらけたレコにまで、ありがとうございます。
北アの縦走に行かれたのですね。
いつもの理由から、コメントはこちらにて失礼致します
去年行きそびれた山域で、興味深く拝見しました!
駐車場の確保、あそこは山行前から気を使いますよね。
私も、毎回出向く度に、冷や汗ものです。
それにしても、天候にも恵まれ、良い旅でしたね。
雷鳥親子にも遭遇し、真夏の縦走は大成功!
とても羨ましく拝見いたしました。

自称平成生まれですので、ほぼ年齢は近いのです
怪我も無く、無事に楽しませることが出来、一安心でした。
同日、午後の下山者は、雷雨に遭遇したそうです。
予報通りでしたので、早目の行動が功を奏し、何よりでした。
登録日: 2012/5/17
投稿数: 3252
2019/8/9 23:10
 平成女子もおネエさんズも女は一緒(^^)
tailwindさん、こんばんわ。引率女子旅、お疲れさまでした!自分も若かりし頃は複数女子を連れての百名山行脚もしましたが、その頃のことをいくつも思い出し、楽しくレコを読ませていただきました。ドラえもんポケットから手を変え品を変え出てくるお裾分け用お菓子・果物や、途中で待ってるから行ってきて発言。どこへ行って何を見たかより、どこで何をしたか、何を食べたかのほうが重要なのは、自分が連れて行った昭和女子と同じなんだなぁと妙に感心しました。ひとりくらいは密かに開眼してる平成女子もいるかもしれないので、懲りずにまた声を掛けてみたら、きっと本格山行女子が精選されるのではないかと思います。次回の楽しい女子旅、楽しみにしております(^^)
登録日: 2011/6/12
投稿数: 4344
2019/8/10 0:11
 Re: 平成女子もおネエさんズも女は一緒(^^)/ 確かに
yamaonseさん、こんばんは!

いつもご訪問、ありがとうございます <(_ _)>
拙いレコに、初コメントを頂戴して恐縮です

引率をされていましたか!  そりゃ〜話が早い。
お局様方は、年上が多くて上から目線。実にこき使われていましたよ
確かに「行って来てよ!」このセリフを複数回賜りました。
今回、同じ様な場面があり、年代は違えども「同じじゃん
そう思っていたところです。
ただ、ビジュアル面と愛嬌では、遥かに勝っていたのが救いですけど
>どこで何をしたか、何を食べたかのほうが重要
このご意見、全く同感ですね!殿方とは、基板や回路が違うようです。
次回は「山より花火大会に連れてって」ですからねぇ〜
とても山好きには、なりそうもありませんよ。
やはり、高山の稜線を、一人で闊歩する方が性に合っているようです。
yamaonseさんこそ、女史旅を再開されたら如何でしょうか

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ