また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1952991 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

真夏の熱き戦い! 灼熱の鎖地獄「屏風道〜八峰〜入道岳」八海山縦走登山+α

日程 2019年08月02日(金) [日帰り]
メンバー
 zesea(CL)
, その他メンバー2人
天候晴れ時々ガスでしたが特に稜線上の暑さがとても応えました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
川越駅1:30〜下道中心〜六日町IC(朝食&休憩)〜6:15八海山二合目駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

八海山二合目駐車場6:15〜五合目8:00〜屏風道摩利支天9:45〜11:15千本檜小屋(昼飯+薬師岳ピストン)12:00〜地蔵岳12:15〜八峰縦走〜大日岳13:45〜(こっから一人)〜入道岳14:45〜五龍岳15:00〜阿寺山分岐16:15〜17:30ジャバミ清水18:00(転倒骨折後に救助要請)

登山時間 約11時間45分+α  累積標高差 約1500M+下り1100M  疲労LV7+α
コース状況/
危険箇所等
このルートは千本檜小屋近辺と入道岳〜阿寺山を除いて危険が伴う場所が非常に多く、予想以上に体力知力(準備)精神力が必要なコースでした。
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録
by zesea

名うての八海山を上級者コース「屏風道」で登る事にしましたが、流石上級者コース登り専用登山道だけ有って鎖と急登の連続でかなり疲弊しましたが、それだけに「屏風道〜八峰縦走〜八海山(最高峰入道岳)」を登った達成感は一入でした!

ですが、午後まで続く暑さと八海山後の行程を甘く見て居ました。
「入道岳〜五龍岳〜阿寺山」に続く越後の稜線も歩いて見たかったので、「新開道」を下る仲間と別れて行きましたが、やはり景色は良かったものの、阿寺山への登りが地味に堪え体力と水分を更に奪われて行きました。

最後の阿寺山からの涸沢を降るバリエーションルートは予想以上に急な上に滑る岩が多い危険な下山路で、注意していたにも関わらず転倒骨折してしまい、始めて救助要請を出す事になってしまいました。

関係者の方々に深く感謝すると共に、今後はこの経験を決して無駄にせずに生きたいと思っています。
訪問者数:365人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 涸沢 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ