また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1955706 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

石榑峠から釈迦ヶ岳 鈴鹿縦走路

日程 2019年08月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
昨日と同じ石榑峠下の行き止まり
今朝は一番乗り
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間24分
休憩
38分
合計
6時間2分
S石博峠05:5607:39三池岳山頂07:5107:52三池岳 三角点08:00八風峠08:0208:11The rest rock08:1208:16八風中峠08:21仙香山08:2208:25南峠08:2608:42段木尾根分岐08:45大平尾根分岐09:07岩ヶ峰尾根分岐09:17釈迦ヶ岳09:2409:31岩ヶ峰尾根分岐09:48大平尾根分岐09:4909:52段木尾根分岐09:59南峠10:03仙香池10:0810:09仙香山10:09仙香池10:12八風中峠10:16The rest rock10:24八風峠10:34三池岳山頂10:4211:58石博峠11:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
砂地の滑りやすい坂が結構あります

装備

個人装備 長袖シャツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

気温22度で涼しい中、今朝は石榑峠から南へ
2019年08月04日 05:54撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温22度で涼しい中、今朝は石榑峠から南へ
1
200mごとの看板。有難いです
2019年08月04日 06:18撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200mごとの看板。有難いです
1
通り過ぎてびっくり、尾根道崩れかかってます。
帰りは左側を迂回
2019年08月04日 07:14撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通り過ぎてびっくり、尾根道崩れかかってます。
帰りは左側を迂回
2
三池岳。三角点はさらに奥ですが、パスして八風峠へ向かう
2019年08月04日 07:39撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三池岳。三角点はさらに奥ですが、パスして八風峠へ向かう
1
三池岳からは右側の尾根道を左奥の釈迦ヶ岳へ向かう。
あと一時間。
2019年08月04日 07:51撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三池岳からは右側の尾根道を左奥の釈迦ヶ岳へ向かう。
あと一時間。
1
奥が釈迦ヶ岳。尾根道は展望あり。
2019年08月04日 08:02撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥が釈迦ヶ岳。尾根道は展望あり。
2
八風大明神
2019年08月04日 08:02撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八風大明神
1
鳥は警戒心が強い。
自分のカメラではこれがいっぱい
2019年08月04日 08:04撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥は警戒心が強い。
自分のカメラではこれがいっぱい
1
三重県側から吹き上がるガスで、山頂が見るのは稀でした。
2019年08月04日 08:12撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三重県側から吹き上がるガスで、山頂が見るのは稀でした。
1
細かいアップダウンが続く。
2019年08月04日 08:21撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細かいアップダウンが続く。
1
イワカガミ発見! 周囲を見渡したところ最後っぽい。
2019年08月04日 08:31撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ発見! 周囲を見渡したところ最後っぽい。
2
可愛いですね!
2019年08月04日 08:31撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛いですね!
1
釈迦ヶ岳は目の前。山頂まで急登を一気に上る。
2019年08月04日 08:46撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳は目の前。山頂まで急登を一気に上る。
釈迦ヶ岳山頂1092.2mに到着。
南側から上ってこられた方にお会いしました。
2019年08月04日 09:15撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳山頂1092.2mに到着。
南側から上ってこられた方にお会いしました。
5
これは違うけど、子供のころの記憶でオンブバッタというのがいたね。
2019年08月04日 09:43撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは違うけど、子供のころの記憶でオンブバッタというのがいたね。
1
尾根道は見通しが良いです。
2019年08月04日 10:19撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道は見通しが良いです。
1
砂地で滑りやすいところ。ロープがある。
2019年08月04日 11:25撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂地で滑りやすいところ。ロープがある。
1
石榑峠はもうすぐ。釈迦ヶ岳方面を振り返って一枚。
正面の尾根伝いに左奥の釈迦ヶ岳まで行ってきたが、残りのパワーはわずか。
2019年08月04日 11:42撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石榑峠はもうすぐ。釈迦ヶ岳方面を振り返って一枚。
正面の尾根伝いに左奥の釈迦ヶ岳まで行ってきたが、残りのパワーはわずか。
3
正面が山道の入り口。あとは舗装路で峠まで下ります。
2019年08月04日 11:54撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面が山道の入り口。あとは舗装路で峠まで下ります。
駐車スペースは一杯でした。
2019年08月04日 12:07撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車スペースは一杯でした。

感想/記録

石榑峠下の駐車スペースに6時前に到着、今朝は一番乗り(^_-)-☆
スタート時気温22度でしたが、日本の夏ですね、歩き始めると汗が吹き出しますね。

カニクチ谷のコルから三池岳まで一気に高度を上げるのですが、砂地、岩場、土、それに根っこの複合が交互に現れ、集中を切らさず上ります。

三池岳からは、稜線を八風峠、中峠、南峠と小さなアップダウンのあと、釈迦ヶ岳山頂まで最後の急登。天気が良ければ山頂からは南の展望が可能です。

稜線歩きが長く展望が開けているので、夏の陽射しがあると暑いはずですが、今日はほとんど曇っていたので助かりました。

登山道は看板が整備されていて分りやすく、迷うことはないです。
道は人の手が入ってません、砂地で急登のところにロープがあるくらいで、また倒木で道を塞いでいたのは一か所だけだったと思います。荒れていない登山道でした。
標高差400m程度ですが、アップダウンが続き、距離15キロに及びますので、結構タフでした。

昨日の竜ヶ岳方面と合わせて、
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1952277.html
朝のうちは三重県からのガスの吹上げがあって見通しが良くないですが、それもお昼近くには晴れたのが共通点。看板やテープが要所に配置されていて、道迷いしにくく配慮されているのも共通点と思いました。

お盆休み前の週末、鈴鹿の山を満喫できて良かったです。
下山後、温泉で水風呂に浸かって、マッサージでコリをほぐして帰宅しました。

訪問者数:129人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ