また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1957013 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

北アルプス118km縦断と三大キレット踏破(上高地〜ジャンダルム〜槍ヶ岳〜水晶小屋〜針ノ木岳〜五竜岳〜白馬岳〜栂池)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年07月31日(水) 〜 2019年08月05日(月)
メンバー
天候7月31日 晴れのちガス
8月1日 快晴のちガス
8月2日 晴れ時々ガスのちにわか雨
8月3日 晴れ時々ガス
8月4日 快晴時々ガス
8月5日 快晴

基本午前10時ぐらいまで晴れ。
あとはガスが上がってきて、晴れたりガスったりの繰り返しでした。
アクセス
利用交通機関
バス
往路
夜行バスさわやか信州号を利用
バスタ新宿発(22:25)→上高地バスターミナル着(5:20)
http://sawayaka.alpico.co.jp/area/kamikochi/shinjuku/

復路
こちらもさわやか信州号を利用
栂池高原発(16:10)→バスタ新宿着(21:43)
http://sawayaka.alpico.co.jp/area/hakuba/shinjuku/#a01
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間17分
休憩
7時間29分
合計
16時間46分
S上高地バスターミナル05:5305:59無料トイレ05:5906:06日本山岳会上高地山岳研究所06:0606:16岳沢湿原・岳沢登山口06:1706:52見晴台06:5507:57岳沢小屋08:1510:26紀美子平10:5111:02前穂高岳11:1411:27紀美子平11:3412:36南稜の頭12:3912:47穂高岳13:1713:30馬の背13:3513:37ロバの耳13:4713:49ジャンダルム14:0414:07ロバの耳14:1414:20馬の背14:3214:47穂高岳14:4715:09穂高岳山荘15:1615:35涸沢岳15:4917:20北穂高岳北峰17:2117:21北穂高小屋17:3117:31北穂高岳北峰17:3617:50北穂高小屋17:5117:52北穂高岳北峰17:5617:57北穂高小屋19:3019:32北穂高岳北峰19:3619:35北穂高小屋19:3619:46北穂高岳北峰19:4819:51北穂高小屋19:5219:53北穂高岳北峰19:5820:01北穂高小屋20:4020:40北穂高岳北峰20:5921:00北穂高小屋22:4222:45北穂高岳北峰
2日目
山行
14時間21分
休憩
3時間24分
合計
17時間45分
北穂高小屋00:1600:16北穂高岳北峰00:1903:11北穂高小屋03:1403:16北穂高岳北峰03:5504:11北穂高小屋04:2605:16長谷川ピーク05:3106:32南岳小屋06:5607:03南岳07:0307:16天狗原分岐07:1608:00中岳08:0008:29大喰岳08:3108:43飛騨乗越08:4708:58槍ヶ岳山荘09:0609:20槍ヶ岳09:3609:44槍ヶ岳山荘10:0010:34千丈乗越10:3411:33左俣乗越11:3312:07硫黄乗越12:0712:46樅沢岳13:1013:29双六小屋13:4614:00双六岳巻道分岐14:0015:14三俣峠15:1415:40三俣山荘15:5616:24黒部川水源地標16:2517:22岩苔乗越17:2217:33ワリモ北分岐17:3318:05水晶小屋
3日目
山行
12時間12分
休憩
1時間36分
合計
13時間48分
水晶小屋04:0904:30東沢乗越04:3005:19真砂岳分岐05:1905:49野口五郎岳05:5106:00野口五郎小屋06:1907:51烏帽子ひょうたん池07:5107:57烏帽子小屋08:1508:27前烏帽子岳08:2708:35烏帽子岳山頂分岐08:3508:44烏帽子岳08:5209:00烏帽子岳山頂分岐09:0109:18烏帽子田圃09:1809:54南沢岳09:5711:01不動岳11:0313:11船窪第2ピーク13:1614:12船窪岳14:1414:19船窪乗越14:2114:59船窪岳分岐15:2615:42針ノ木谷出合15:4917:58針ノ木小屋
4日目
山行
9時間32分
休憩
2時間47分
合計
12時間19分
針ノ木小屋03:5704:45針ノ木岳04:5005:16小スバリ岳05:1705:22スバリ岳06:0407:12赤沢岳07:1607:59鳴沢岳08:0508:33新越山荘08:5309:28岩小屋沢岳09:3010:24種池山荘10:2611:01爺ヶ岳南峰11:0311:17爺ヶ岳中峰11:1911:36爺ヶ岳北峰11:3611:57冷乗越11:5712:11冷池山荘12:5713:05冷池山荘テント場13:0513:49布引山13:5214:32鹿島槍ヶ岳14:5215:19鹿島槍ヶ岳北峰15:2216:00八峰キレット16:0916:15八峰キレット小屋
5日目
山行
11時間36分
休憩
2時間8分
合計
13時間44分
八峰キレット小屋03:5605:13北尾根ノ頭05:1507:14五竜岳07:1807:59五竜山荘08:0108:05遠見尾根分岐08:0808:08白岳08:1008:45大黒岳08:4509:48牛首09:4809:54唐松岳頂上山荘10:2710:41唐松岳10:4411:12不帰嶮(不帰二峰南峰)11:2011:30不帰嶮(不帰二峰北峰)11:4012:10不帰嶮(不帰一峰)12:2612:38不帰キレット12:4213:25天狗ノ大下り13:3114:26天狗山荘14:4215:08鑓温泉分岐15:0815:29鑓ヶ岳15:3816:27杓子岳16:2717:16丸山17:1617:21白馬岳頂上宿舎17:2717:40白馬山荘
6日目
山行
4時間28分
休憩
1時間8分
合計
5時間36分
白馬山荘06:2206:38白馬岳06:5107:18三国境07:1807:55小蓮華山07:5908:33船越ノ頭08:3509:06白馬大池山荘09:2609:54乗鞍岳09:5410:32風吹大池方面分岐10:3410:38天狗原/白馬岳神社10:4711:34栂池山荘11:3711:37栂池自然園(栂池ビジターセンター)11:3711:43栂池パノラマウェイ 自然園駅11:5711:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
7月31日 上高地〜北穂高小屋
補給水分 4リットル
岳沢から入り、ジャンダルム寄ってから北穂高へ
ジャンダルム〜北穂高の区間は急峻で危ないので、ストックをしまい3点支持きっちり行うこと

8月1日 北穂高小屋〜水晶小屋
補給水分 4.5リットル
大キレットは早朝通過したので、岩が湿っていて滑り危険
特に日陰になっている飛騨側の足場注意
槍ヶ岳は9時頃に登ったが渋滞はなく、頂上も5名ほどしかいなかった。
黒部源流付近は小さな虫がたくさんいるので、防虫ネットあると良いかも。
あと最後の水晶小屋までの登りでへばってしまったので到着したのは18時。反省。

8月2日 水晶小屋〜針ノ木小屋
補給水分 6リットル
今回一番大変だった区間
烏帽子小屋から船窪乗越は標高下がり気温上昇、風もあまりないので汗が大量に出てくる。道の状態もイマイチで、下草が登山道に出てきている場所もあり。
針ノ木谷出合付近は沢登りになり、渡渉の時川の中にある苔むした岩が非常に滑り危険。あとペンキマークやリボンが分かりづらいので、不安であればGPS確認すると良い。
沢登りの装備持ってこなかったので、登山装備でアタックしたが、何回か滑ってこけずぶ濡れになってしまった。あと道なりが分かりづらいので時間が非常にかかってしまった。おまけににわか雨と遠雷にも出くわし、最終的に小屋に着いたのは18時。反省点過多。

8月3日 針ノ木小屋〜キレット小屋
補給水分 4.5リットル
今回一番楽だった区間
針ノ木岳を登り稜線沿いルートで種池山荘へ
種池山荘から鹿島槍ヶ岳へは道がしっかり整備されており、非常に歩きやすかった。
八峰キレットは3点支持きっちり行えばOK

8月4日 キレット小屋〜白馬山荘
補給水分 4.5リットル
五竜岳への道のりは、ストックで行った方がいい場所と素手で行った方がいい場所があるので、使い分けが大事。
五竜山荘から唐松岳頂上小屋は道がしっかり整備されていて、トレランの方ともすれ違う。
不帰ノ嶮は鎖場多し。鎖だけ多用せず岩場にも手をかけると降りやすい。基本後ろ向きで降りた方が楽です。

8月5日 白馬山荘〜栂池
補給水分 1.5リットル
快適な道のり。危険箇所は特になし。
その他周辺情報栂の湯
栂池高原ゴンドラ降りたすぐ先にある温泉なので非常に便利
料金700円で利用でき、サウナや露天風呂もあり
ゴンドラのチケットで100円割引
http://www.vill.otari.nagano.jp/kanko/spa/tsugaikeonsen/
過去天気図(気象庁) 2019年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 モバイルバッテリー 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ ヘルメット
備考 持って行けば良かったもの
‖靴
沢靴は針ノ木谷出合渡渉のため。
登山靴で渡渉は滑りすぎて無理があった。
2つ目のモバイルバッテリー
2つ目のモバイルバッテリーは小屋の電圧が低く充電が間に合わないため。
30分で20%しか充電できなかった。

写真

初日(7月31日)
上高地から登山開始。
始めは重量20kg。
降りるときには何キロになるかな?
2019年07月31日 05:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初日(7月31日)
上高地から登山開始。
始めは重量20kg。
降りるときには何キロになるかな?
4
登山届提出場所
インターネットでも提出できます。
2019年07月31日 05:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届提出場所
インターネットでも提出できます。
梓川
もやに光が差し込んで幻想的。
2019年07月31日 06:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梓川
もやに光が差し込んで幻想的。
3
梓川
とりあえず河童橋へ向かう。
2019年07月31日 06:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梓川
とりあえず河童橋へ向かう。
3
河童橋
定番の写真。
2019年07月31日 06:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋
定番の写真。
1
霞沢岳方面
2019年07月31日 06:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞沢岳方面
3
岳沢登山口
ここから本格的な登山へ。
2019年07月31日 06:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢登山口
ここから本格的な登山へ。
1
天然クーラーの風穴
穴は木の裏にあり。
2019年07月31日 07:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天然クーラーの風穴
穴は木の裏にあり。
2
西穂高方面
光と影のコントラストが強烈。
2019年07月31日 07:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高方面
光と影のコントラストが強烈。
5
前穂高方面
若干天使の梯子っぽい。
2019年07月31日 08:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高方面
若干天使の梯子っぽい。
3
カモシカの立場
この時点では辺り一面真っ白。
2019年07月31日 09:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカの立場
この時点では辺り一面真っ白。
1
岳沢パノラマ
麓を見下ろす。
2019年07月31日 09:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢パノラマ
麓を見下ろす。
2
岳沢パノラマ
西穂高方面。
2019年07月31日 09:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢パノラマ
西穂高方面。
2
岳沢パノラマ
明神岳方面。
2019年07月31日 09:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢パノラマ
明神岳方面。
2
紀美子平
また辺り一面真っ白に。
2019年07月31日 10:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀美子平
また辺り一面真っ白に。
1
前穂高岳登頂
2019年07月31日 11:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高岳登頂
3
ガスの切れ間に奥穂高
2019年07月31日 11:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの切れ間に奥穂高
2
ずっとガスってるので一気に奥穂高岳山頂
2019年07月31日 13:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっとガスってるので一気に奥穂高岳山頂
5
馬の背とジャンダルム
2019年07月31日 13:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背とジャンダルム
4
ガスに佇むジャンダルム
2019年07月31日 14:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスに佇むジャンダルム
2
今回のジャンダルムの天使は白かった。
次回は青がみたい。
2019年07月31日 14:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のジャンダルムの天使は白かった。
次回は青がみたい。
6
Uターンし再び馬の背へ。
2019年07月31日 14:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Uターンし再び馬の背へ。
3
先行者がアタック中
2019年07月31日 14:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者がアタック中
2
先行者がアタック中
人が入るとどれだけ急か分かりやすい。
2019年07月31日 14:47撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者がアタック中
人が入るとどれだけ急か分かりやすい。
6
穂高岳山荘
2019年07月31日 15:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘
3
涸沢ヒュッテをズーム
テントはそんなにまだないかな。
2019年07月31日 15:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテをズーム
テントはそんなにまだないかな。
1
くーくー鳴いてる声がしたので、あたり見回すと雷鳥が。
2019年07月31日 15:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くーくー鳴いてる声がしたので、あたり見回すと雷鳥が。
7
子どもの雷鳥も!
2019年07月31日 15:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子どもの雷鳥も!
7
晴れてきたので、奥穂高方面を一枚撮る。
2019年07月31日 16:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてきたので、奥穂高方面を一枚撮る。
5
北穂高岳登頂
2019年07月31日 17:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高岳登頂
2
槍ヶ岳方面
2019年07月31日 17:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳方面
2
大キレットに流れる雲
2019年07月31日 18:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大キレットに流れる雲
3
北穂高のブロッケン
2019年07月31日 18:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高のブロッケン
2
赤い入道雲と北穂高
2019年07月31日 19:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い入道雲と北穂高
3
夕暮れに佇む槍ヶ岳
2019年07月31日 19:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れに佇む槍ヶ岳
6
北穂高小屋の写真撮るの忘れてた。

ここの小屋のご飯は美味しく、また外部にある乾燥室非常に暖かいので、夜写真撮るのにおすすめの宿です。
個人的に一番好きな山小屋です。
2019年07月31日 20:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高小屋の写真撮るの忘れてた。

ここの小屋のご飯は美味しく、また外部にある乾燥室非常に暖かいので、夜写真撮るのにおすすめの宿です。
個人的に一番好きな山小屋です。
4
2日目(8月1日)
夜明け前に行動開始。
2019年08月01日 04:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目(8月1日)
夜明け前に行動開始。
3
朝日が出てきた。
2019年08月01日 05:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が出てきた。
4
モルゲンロートの岩壁。
2019年08月01日 05:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロートの岩壁。
4
長谷川ピークにて快晴に!
2019年08月01日 05:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長谷川ピークにて快晴に!
2
澄み渡る北穂高岳。
2019年08月01日 05:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
澄み渡る北穂高岳。
2
ちょっと白くなったしまったが南岳。
2019年08月01日 05:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと白くなったしまったが南岳。
3
新穂高方面
2019年08月01日 05:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高方面
2
イワヒバリ
動きが機敏なので、雷鳥より撮るのが大変。
2019年08月01日 05:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワヒバリ
動きが機敏なので、雷鳥より撮るのが大変。
6
大キレット踏破!
2019年08月01日 06:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大キレット踏破!
6
中岳と槍ヶ岳
2019年08月01日 08:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳と槍ヶ岳
4
大喰岳と槍ヶ岳
2019年08月01日 08:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大喰岳と槍ヶ岳
3
槍ヶ岳山荘と槍ヶ岳
2019年08月01日 09:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘と槍ヶ岳
4
槍ヶ岳と青空
2019年08月01日 09:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と青空
3
槍ヶ岳山荘
2019年08月01日 09:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘
2
槍ヶ岳の梯子
最後は90度の梯子を登る。
2019年08月01日 09:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳の梯子
最後は90度の梯子を登る。
2
槍ヶ岳登頂
2019年08月01日 09:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳登頂
4
空いていたので、10分ちょいで登ってこれた。
2019年08月01日 09:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空いていたので、10分ちょいで登ってこれた。
2
西鎌尾根
飛騨側にもくもくとガスが。
2019年08月01日 10:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根
飛騨側にもくもくとガスが。
2
双六岳巻き道ルート
コバイケイソウの群落。
2019年08月01日 15:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳巻き道ルート
コバイケイソウの群落。
5
コバイケイソウをアップで。
2019年08月01日 15:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバイケイソウをアップで。
2
鷲羽岳
山頂には雲がかかってしまった。
2019年08月01日 15:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳
山頂には雲がかかってしまった。
1
三俣小屋
水晶小屋に行くか悩んだが、雷雨の予報はお昼確認時なかったため、行くことに決定。
2019年08月01日 15:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣小屋
水晶小屋に行くか悩んだが、雷雨の予報はお昼確認時なかったため、行くことに決定。
1
水の流れる山道を降っていく。
2019年08月01日 16:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水の流れる山道を降っていく。
1
黒部川水源地
2019年08月01日 16:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部川水源地
2
虫がたくさんいた登山道をひいこらしながら水晶小屋へ。
到着が遅れ本当に申し訳ありませんでした。

この日は食堂に3人、毛布のみで雑魚寝する程度の混み具合でした。ご飯は微妙かな。
2019年08月01日 18:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虫がたくさんいた登山道をひいこらしながら水晶小屋へ。
到着が遅れ本当に申し訳ありませんでした。

この日は食堂に3人、毛布のみで雑魚寝する程度の混み具合でした。ご飯は微妙かな。
3
3日目(8月2日)
残雪と薄いモルゲンロート。
2019年08月02日 05:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目(8月2日)
残雪と薄いモルゲンロート。
1
野口五郎岳登頂
2019年08月02日 06:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳登頂
2
信州側からガスが湧き上がってくる。
2019年08月02日 06:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信州側からガスが湧き上がってくる。
1
野口五郎小屋
2019年08月02日 06:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎小屋
2
コマクサ
好きな花です。
2019年08月02日 06:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサ
好きな花です。
3
ガスが晴れたので、今まで歩いてきた稜線を撮影。
2019年08月02日 07:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れたので、今まで歩いてきた稜線を撮影。
3
これから向かう巻き道ルート。
2019年08月02日 07:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう巻き道ルート。
2
烏帽子小屋
2019年08月02日 08:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋
2
烏帽子小屋前のお花畑
2019年08月02日 08:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋前のお花畑
4
きれいですが名称が分からない……
2019年08月02日 08:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいですが名称が分からない……
5
烏帽子岳登頂
2019年08月02日 09:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳登頂
3
頂上の岩にまたがり撮影。
2019年08月02日 09:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の岩にまたがり撮影。
2
反転してこれから向かう南沢岳も撮影。
2019年08月02日 09:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反転してこれから向かう南沢岳も撮影。
2
頂上の岩の合間の青空。
2019年08月02日 09:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の岩の合間の青空。
1
南沢岳へ向かう。
風がなくて暑い。
2019年08月02日 09:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢岳へ向かう。
風がなくて暑い。
2
四十八池
風がないので、きれいに湖面が写る。
2019年08月02日 09:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四十八池
風がないので、きれいに湖面が写る。
3
不動岳へ向かう稜線。
ここは歩いていて気持ちが良かった。
2019年08月02日 10:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動岳へ向かう稜線。
ここは歩いていて気持ちが良かった。
3
不動岳登頂
ここからが風もなく暑い樹林帯歩きとなる……

あとここからしばらく進んだ先で昼食と天気予報確認。
長野県は落雷警報なかったため、多少遅れようが予定のルート進むことを判断。

ただこの5時間後ににわか雨と遠雷に出くわすことになる。
2019年08月02日 11:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動岳登頂
ここからが風もなく暑い樹林帯歩きとなる……

あとここからしばらく進んだ先で昼食と天気予報確認。
長野県は落雷警報なかったため、多少遅れようが予定のルート進むことを判断。

ただこの5時間後ににわか雨と遠雷に出くわすことになる。
1
たぶん船窪岳
山の崩壊が激しい。
2019年08月02日 12:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん船窪岳
山の崩壊が激しい。
2
削れているが船窪第2ピーク。
2019年08月02日 13:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
削れているが船窪第2ピーク。
ニッコウキスゲ
2019年08月02日 13:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
2
梯子とロープ地帯が連続である。
2019年08月02日 14:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子とロープ地帯が連続である。
3
船窪岳山頂
この時点で水量が残り1リットル。
針ノ木谷出合で補給できるため、そのまま予定のルートを進む。
2019年08月02日 14:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船窪岳山頂
この時点で水量が残り1リットル。
針ノ木谷出合で補給できるため、そのまま予定のルートを進む。
1
船窪乗越〜船窪岳分岐
この辺は地面が柔らかくて歩きやすかった。
2019年08月02日 15:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船窪乗越〜船窪岳分岐
この辺は地面が柔らかくて歩きやすかった。
1
船窪乗越〜船窪岳分岐
藪漕ぎで足下は見えるが歩きにくかった。
2019年08月02日 15:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船窪乗越〜船窪岳分岐
藪漕ぎで足下は見えるが歩きにくかった。
1
船窪岳分岐
この倒木を渡る。
2019年08月02日 15:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船窪岳分岐
この倒木を渡る。
1
倒木渡る途中。
この写真撮ったあと、落ちそうになった。
2019年08月02日 15:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木渡る途中。
この写真撮ったあと、落ちそうになった。
3
渡渉点
目印見つけにくいわ、足下がずぶ濡れになるわで大変だった。
そしてここで水を1.5リットル補給。
2019年08月02日 15:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉点
目印見つけにくいわ、足下がずぶ濡れになるわで大変だった。
そしてここで水を1.5リットル補給。
針ノ木谷出合
やっと沢登り終わりかと思ったら、これからが本番だった。
2019年08月02日 16:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木谷出合
やっと沢登り終わりかと思ったら、これからが本番だった。
1
ここは左側をよじ登る。
この後渡渉中、苔石に滑って転け、ふくらはぎを打ち下半身ずぶ濡れになってしまう。
しばらくの間悶絶。
2019年08月02日 16:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは左側をよじ登る。
この後渡渉中、苔石に滑って転け、ふくらはぎを打ち下半身ずぶ濡れになってしまう。
しばらくの間悶絶。
1
ここは右側の藪漕いでよじ登る。
時間が想定以上にかかってしまった。
あとは道は荒れているが山道なので、頑張ってひたすらに登る。
2019年08月02日 16:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは右側の藪漕いでよじ登る。
時間が想定以上にかかってしまった。
あとは道は荒れているが山道なので、頑張ってひたすらに登る。
なんとか18時に針ノ木小屋到着。
道中にわか雨でずぶ濡れ、遠雷にビクビクしながらも登りきった。あと雨やんだあと、虫がたくさんわいて非常に鬱陶しかった。

初めて泊まったがご飯も美味しく、布団1枚に1人という十分な広さで寝ることができました。
2019年08月02日 18:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか18時に針ノ木小屋到着。
道中にわか雨でずぶ濡れ、遠雷にビクビクしながらも登りきった。あと雨やんだあと、虫がたくさんわいて非常に鬱陶しかった。

初めて泊まったがご飯も美味しく、布団1枚に1人という十分な広さで寝ることができました。
4
4日目(8月3日)
朝焼けをズーム。
2019年08月03日 04:47撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日目(8月3日)
朝焼けをズーム。
5
針ノ木岳山頂
2019年08月03日 05:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳山頂
2
なぜか針ノ木岳裏手ににタルチョがある。
2019年08月03日 05:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜか針ノ木岳裏手ににタルチョがある。
4
これから向かうスバリ岳。
2019年08月03日 05:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かうスバリ岳。
5
スバリ岳登頂
2019年08月03日 05:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スバリ岳登頂
2
次に向かう赤沢岳への稜線。
2019年08月03日 05:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に向かう赤沢岳への稜線。
2
日に照る針ノ木岳。
2019年08月03日 05:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日に照る針ノ木岳。
2
天使の梯子
2019年08月03日 05:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天使の梯子
4
赤沢岳登頂
ガスが晴れてきた。
2019年08月03日 07:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沢岳登頂
ガスが晴れてきた。
3
鳴沢岳登頂
ガスは完全に晴れた。
2019年08月03日 08:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴沢岳登頂
ガスは完全に晴れた。
2
これから向かう爺ヶ岳方面。
2019年08月03日 08:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう爺ヶ岳方面。
2
真ん中の凹んだあたりにあるのが、今朝出発した針ノ木小屋。
2019年08月03日 08:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中の凹んだあたりにあるのが、今朝出発した針ノ木小屋。
2
赤沢岳とスバリ岳
2019年08月03日 08:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沢岳とスバリ岳
2
新越山荘
入り口が下の方にある珍しい小屋。
ここから先は晴れたり、ガスったりの繰り返し。
2019年08月03日 08:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新越山荘
入り口が下の方にある珍しい小屋。
ここから先は晴れたり、ガスったりの繰り返し。
岩小屋沢岳山頂
2019年08月03日 09:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩小屋沢岳山頂
種池山荘
ここから先の山道は歩きやすかった。
2019年08月03日 10:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘
ここから先の山道は歩きやすかった。
爺ヶ岳中峰山頂
2019年08月03日 11:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳中峰山頂
1
冷池山荘
ここで今回初めて山小屋の軽食を食べてみる。
ラーメンと味噌汁注文、非常に美味かった。
汁まで全部飲み、体に足りていないものを補給している感じがすごくする。
2019年08月03日 12:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷池山荘
ここで今回初めて山小屋の軽食を食べてみる。
ラーメンと味噌汁注文、非常に美味かった。
汁まで全部飲み、体に足りていないものを補給している感じがすごくする。
2
冷池山荘のテン場
彩りがきれいだ。
2019年08月03日 13:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷池山荘のテン場
彩りがきれいだ。
2
鹿島槍ヶ岳
2019年08月03日 13:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳
1
鹿島槍ヶ岳へ向かう稜線
2019年08月03日 14:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳へ向かう稜線
2
鹿島槍ヶ岳頂上
2019年08月03日 14:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳頂上
今日歩いてきた稜線
2019年08月03日 14:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日歩いてきた稜線
1
金床雲
天気の子で出てくるような雲っぽい。
2019年08月03日 14:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金床雲
天気の子で出てくるような雲っぽい。
鹿島槍ヶ岳のブロッケン
2019年08月03日 15:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳のブロッケン
3
八峰キレット
人がいないとどれだけ大変かイマイチ分からない。
ここも足場踏み外すと下に落ちます。
2019年08月03日 16:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八峰キレット
人がいないとどれだけ大変かイマイチ分からない。
ここも足場踏み外すと下に落ちます。
1
キレット小屋到着
足裏に痛みがあり、靴擦れが発生していた。
とりあえずバンドエイドを貼って応急処置。

あとこの小屋はコンセントないので、充電できません。
困っていたところをモバイルバッテリー貸してくれた方、本当にありがとうございました。

あと山小屋の誰かは分かりませんが、いくら忙しいからと言って強い口調で水の補給はあとにしてだの、予約していたのにお弁当2個のうち1個しか渡せないのは、人が多いからしょうがないみたいな返事はおかしいと思う。普通に話してくれれば納得するので、普通に話してください。
2019年08月03日 16:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット小屋到着
足裏に痛みがあり、靴擦れが発生していた。
とりあえずバンドエイドを貼って応急処置。

あとこの小屋はコンセントないので、充電できません。
困っていたところをモバイルバッテリー貸してくれた方、本当にありがとうございました。

あと山小屋の誰かは分かりませんが、いくら忙しいからと言って強い口調で水の補給はあとにしてだの、予約していたのにお弁当2個のうち1個しか渡せないのは、人が多いからしょうがないみたいな返事はおかしいと思う。普通に話してくれれば納得するので、普通に話してください。
6
4日目にしてやっと夜晴れた!
星空を撮影開始。
2019年08月03日 23:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日目にしてやっと夜晴れた!
星空を撮影開始。
5
西の方は結構光害がある。
2019年08月03日 23:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の方は結構光害がある。
3
キレット小屋と天の川。
2019年08月03日 23:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット小屋と天の川。
6
星空軌跡前の試し撮り。
2019年08月04日 00:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星空軌跡前の試し撮り。
1
キレット小屋より西側
30分かけて撮影。
2019年08月04日 00:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット小屋より西側
30分かけて撮影。
8
5日目(8月4日)
朝焼けの雲。
あと足裏の靴擦れが気になるが、行けるところまで行く。
2019年08月04日 04:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5日目(8月4日)
朝焼けの雲。
あと足裏の靴擦れが気になるが、行けるところまで行く。
5
五竜岳へ向かう稜線
きれいに山が4つ連なっている。
2019年08月04日 05:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳へ向かう稜線
きれいに山が4つ連なっている。
2
昨日登った鹿島槍ヶ岳
2019年08月04日 06:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日登った鹿島槍ヶ岳
2
五竜岳登頂
土曜だからか人が結構いる。
2019年08月04日 07:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳登頂
土曜だからか人が結構いる。
1
八峰キレットに流れる滝雲
2019年08月04日 07:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八峰キレットに流れる滝雲
3
剱岳と立山
2019年08月04日 07:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳と立山
2
唐松岳方面
2019年08月04日 07:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳方面
2
登山渋滞
狭いから追い越しができない……
2019年08月04日 07:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山渋滞
狭いから追い越しができない……
3
五竜山荘より五竜岳を望む。
2019年08月04日 08:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜山荘より五竜岳を望む。
2
穏やかな山道
トレランの人が結構いました。
2019年08月04日 08:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな山道
トレランの人が結構いました。
2
一気に唐松頂上山荘
食料買おうと思ったが、あたりめ以外すべて売り切れ。
人気の小屋の土曜の混み具合、正直ここまでとは思わなかった。
2019年08月04日 10:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に唐松頂上山荘
食料買おうと思ったが、あたりめ以外すべて売り切れ。
人気の小屋の土曜の混み具合、正直ここまでとは思わなかった。
2
唐松岳頂上
ここから先は天狗山荘までずっと真っ白。
2019年08月04日 10:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上
ここから先は天狗山荘までずっと真っ白。
1
不帰2峰南峰
2019年08月04日 11:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰2峰南峰
不帰ノ嶮を上から見る
2019年08月04日 11:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰ノ嶮を上から見る
不帰ノ嶮を下から見る
2019年08月04日 11:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰ノ嶮を下から見る
1
不帰ノ嶮を下から見る
写真だとなかなかこの迫力が伝わらない
2019年08月04日 12:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰ノ嶮を下から見る
写真だとなかなかこの迫力が伝わらない
2
不帰一峰の頭
2019年08月04日 12:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰一峰の頭
1
天狗山荘
テント泊と軽食のみ受付中。
2019年08月04日 14:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗山荘
テント泊と軽食のみ受付中。
2
天狗山荘
新棟建築中。
2019年08月04日 14:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗山荘
新棟建築中。
2
白馬鑓ヶ岳
花崗岩により白く見える山。
この頃からガスがだんだん取れてきた。
2019年08月04日 15:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳
花崗岩により白く見える山。
この頃からガスがだんだん取れてきた。
3
白馬鑓ヶ岳登頂
2019年08月04日 15:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳登頂
1
杓子岳登頂
このあたりで足裏の痛みに限界が……
2019年08月04日 16:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳登頂
このあたりで足裏の痛みに限界が……
2
何度も休憩しながら、白馬岳頂上宿舎
2019年08月04日 17:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も休憩しながら、白馬岳頂上宿舎
1
18時少し前に白馬山荘到着
足裏に案の定、大きな水ぶくれが3カ所とマメが2カ所できていた。
明日は日程に余裕あるので、ゆっくり下山することに決めた。

今まで泊まった中で一番大きな山小屋。
食事は給食方式で今回味噌汁は具だくさんのけんちん汁でとても美味しい。寝るところは私の部屋は1/3ほど空いておりスペースは十分。白馬岳の歴史の部屋や談話室、柔軟しながらTV見れるような場所もあり、規模が今までの山小屋と桁違いに感じた。また来たいと思える良い山小屋でした。
2019年08月04日 19:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18時少し前に白馬山荘到着
足裏に案の定、大きな水ぶくれが3カ所とマメが2カ所できていた。
明日は日程に余裕あるので、ゆっくり下山することに決めた。

今まで泊まった中で一番大きな山小屋。
食事は給食方式で今回味噌汁は具だくさんのけんちん汁でとても美味しい。寝るところは私の部屋は1/3ほど空いておりスペースは十分。白馬岳の歴史の部屋や談話室、柔軟しながらTV見れるような場所もあり、規模が今までの山小屋と桁違いに感じた。また来たいと思える良い山小屋でした。
5
5日目も夜空が晴れた。
天の川で一番ガスが濃いところを撮影。
2019年08月04日 23:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5日目も夜空が晴れた。
天の川で一番ガスが濃いところを撮影。
10
白馬山荘と天の川
2019年08月04日 23:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山荘と天の川
6
夜空を眺める人たちと星空
2019年08月04日 23:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜空を眺める人たちと星空
3
天の川と白馬岳頂上宿舎
2019年08月04日 23:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天の川と白馬岳頂上宿舎
5
旭岳と星空の軌跡
20分間撮影。
2019年08月05日 00:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳と星空の軌跡
20分間撮影。
7
2:30にもう一度天の川撮影。
23:00頃の方がガス一番濃いところ見れたな。
2019年08月05日 02:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2:30にもう一度天の川撮影。
23:00頃の方がガス一番濃いところ見れたな。
4
最終日(8月5日)
白馬岳にて朝日を待つ人たち。
何かかっこいい。
2019年08月05日 04:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日(8月5日)
白馬岳にて朝日を待つ人たち。
何かかっこいい。
7
朝焼けと雲海
2019年08月05日 04:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けと雲海
4
最終日で一番きれいな朝日が見れました。
2019年08月05日 05:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日で一番きれいな朝日が見れました。
3
朝食後ゆっくり準備してから出発。
足裏になるべく負担かけないように登る。
写真は杓子岳と白馬鑓ヶ岳。
2019年08月05日 06:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食後ゆっくり準備してから出発。
足裏になるべく負担かけないように登る。
写真は杓子岳と白馬鑓ヶ岳。
3
白馬岳山頂
人がたくさんいる。
さすが人気の山だ。
2019年08月05日 06:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳山頂
人がたくさんいる。
さすが人気の山だ。
2
振り返って白馬岳。
2019年08月05日 07:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って白馬岳。
2
また振り返って白馬岳。
何度でも見てしまう。
2019年08月05日 07:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また振り返って白馬岳。
何度でも見てしまう。
3
小蓮華山登頂
2019年08月05日 08:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華山登頂
1
何かのモニュメント?
2019年08月05日 08:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かのモニュメント?
真ん中にあるのが白馬大雪渓。
2019年08月05日 08:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中にあるのが白馬大雪渓。
2
坂の上の雲の稜線
風の気持ちいい稜線でした。
2019年08月05日 08:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂の上の雲の稜線
風の気持ちいい稜線でした。
4
船越ノ頭
変なことを連想してしまった。
2019年08月05日 08:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船越ノ頭
変なことを連想してしまった。
3
白馬大池へ向かう道中。
2019年08月05日 09:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池へ向かう道中。
2
上から白馬大池と白馬大池山荘。
2019年08月05日 09:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から白馬大池と白馬大池山荘。
2
白馬大池山荘
2019年08月05日 09:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池山荘
1
下から白馬大池と白馬大池山荘。
2019年08月05日 09:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から白馬大池と白馬大池山荘。
2
乗鞍岳登頂
2019年08月05日 10:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳登頂
2
渡った雪渓
アイゼンなしで十分行けました。
2019年08月05日 10:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡った雪渓
アイゼンなしで十分行けました。
秋になったら草紅葉がきれいそうだ。
2019年08月05日 10:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋になったら草紅葉がきれいそうだ。
1
天狗原にあった白馬岳神社
2019年08月05日 10:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原にあった白馬岳神社
1
栂池ヒュッテ
あと100mでロープウェイ。
2019年08月05日 11:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂池ヒュッテ
あと100mでロープウェイ。
1
ロープウェイ到着後計ってみると約13kg。
入山前と比べると7kg少なくなっていた。
2019年08月05日 12:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ到着後計ってみると約13kg。
入山前と比べると7kg少なくなっていた。
2
栂池ロープウェイ
これでこの5泊6日北アルプス縦断の旅は終了。
2019年08月05日 12:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂池ロープウェイ
これでこの5泊6日北アルプス縦断の旅は終了。
1
行動食含め1日5回食べていたのに、下山後体重−2.5kg落ちていたので、カロリーを補給。
ネギトロ丼とカツカレー大盛りいただきました。
2019年08月05日 15:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行動食含め1日5回食べていたのに、下山後体重−2.5kg落ちていたので、カロリーを補給。
ネギトロ丼とカツカレー大盛りいただきました。
9
翌日靴擦れの部分がこんなことに……
潰したあと傷パワーパッド貼って治療中です。
2019年08月06日 05:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日靴擦れの部分がこんなことに……
潰したあと傷パワーパッド貼って治療中です。
1
撮影機材:

感想/記録

2019年8月1日 長谷川ピーク




2019年8月1日 槍ヶ岳への稜線




2019年8月3日 鳴沢岳




2019年8月3日 鹿島槍ヶ岳




2019年8月3日 キレット小屋の星空




2019年8月4日 五竜岳




2019年8月5日 白馬岳


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2007人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ