また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1966377 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

易老渡から光岳、聖岳周回

日程 2019年08月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間14分
休憩
49分
合計
10時間3分
S芝沢ゲート04:3205:32易老渡05:3806:36面平06:3808:49易老岳08:5009:26三吉平10:18県営光岳小屋10:2410:34光岳10:4110:51県営光岳小屋10:5211:31三吉平12:10易老岳12:3213:34希望峰14:13茶臼岳14:1714:35茶臼小屋G
日帰り
山行
7時間43分
休憩
1時間32分
合計
9時間15分
宿泊地05:2306:26上河内岳06:3807:03南岳07:42聖平小屋分岐07:4308:00薊畑分岐08:1308:45小聖岳09:23聖岳09:4710:11小聖岳10:1210:32薊畑分岐10:4711:23苔平11:35大木の広場12:19西沢渡12:4313:20便ヶ島13:42易老渡14:33芝沢ゲート14:3514:38ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

いつも通り車中泊で前乗りしたが、暑いのと深夜から続々到着する車でぜんぜん眠れず朝を迎える。
2019年08月10日 04:33撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも通り車中泊で前乗りしたが、暑いのと深夜から続々到着する車でぜんぜん眠れず朝を迎える。
空が白けてきました
2019年08月10日 04:33撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が白けてきました
先ずは林道を進みます
2019年08月10日 04:38撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは林道を進みます
道路崩落のためう回路が設定されていましたが、一番きつい登りでした
2019年08月10日 04:40撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路崩落のためう回路が設定されていましたが、一番きつい登りでした
電柱も電線が付いたままです
2019年08月10日 04:51撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電柱も電線が付いたままです
ヤマアジサイ
2019年08月10日 05:05撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイ
1
激しい流れです
2019年08月10日 05:14撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激しい流れです
ようやく易老渡に到着、登山口に入ります
2019年08月10日 05:31撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく易老渡に到着、登山口に入ります
1
いきなり急登が始まる
2019年08月10日 05:44撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり急登が始まる
1200mの標高に愕然
2019年08月10日 06:08撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1200mの標高に愕然
相当登ったと思ったのにまだ200mか
2019年08月10日 06:29撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相当登ったと思ったのにまだ200mか
1
ちっとも進まない
2019年08月10日 06:38撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちっとも進まない
やっと2000m,南アルプス独特の雰囲気
2019年08月10日 07:51撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと2000m,南アルプス独特の雰囲気
光岳がちらちら見えるのか?
2019年08月10日 08:23撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光岳がちらちら見えるのか?
中央アルプス方面だが雲がかかっており見えない
2019年08月10日 09:03撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス方面だが雲がかかっており見えない
光岳に向かう途中から中央アルプス方面
2019年08月10日 09:06撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光岳に向かう途中から中央アルプス方面
待望の水場が登場、手前は水が枯れておりショックを受けていると、休んでいる人にこちらですと教えてもらいました、生き返りました。
2019年08月10日 10:01撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待望の水場が登場、手前は水が枯れておりショックを受けていると、休んでいる人にこちらですと教えてもらいました、生き返りました。
1
中央に上河内岳
2019年08月10日 10:19撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に上河内岳
光小屋から、右に聖岳その左側ににちょこんと見えているのが赤石岳
2019年08月10日 10:19撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光小屋から、右に聖岳その左側ににちょこんと見えているのが赤石岳
左側にちょこんと見えているのが荒川岳
2019年08月10日 10:20撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側にちょこんと見えているのが荒川岳
1
綺麗な小屋です、管理人のおじさんが気さくに声をかけて来てくれました。
2019年08月10日 10:51撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な小屋です、管理人のおじさんが気さくに声をかけて来てくれました。
聖岳、上河内岳、遠い
2019年08月10日 10:52撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳、上河内岳、遠い
枯れた水場、少し上に水の出ている水場あり
2019年08月10日 11:07撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れた水場、少し上に水の出ている水場あり
易老岳に再び到着、団体さんが休んでました
2019年08月10日 12:33撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
易老岳に再び到着、団体さんが休んでました
さあ茶臼小屋に向け出発
2019年08月10日 12:43撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ茶臼小屋に向け出発
先が茶臼岳か
2019年08月10日 13:35撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先が茶臼岳か
茶臼岳の先端が見えました
2019年08月10日 13:39撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳の先端が見えました
雷鳥のヒナが3羽
2019年08月10日 13:49撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥のヒナが3羽
1
親は姿を見せませんでした
2019年08月10日 13:49撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親は姿を見せませんでした
1
今歩いてきた方向を振り返って
2019年08月10日 13:59撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今歩いてきた方向を振り返って
上河内岳はガスの中
2019年08月10日 14:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内岳はガスの中
茶臼小屋到着、本日のマイホーム設定完了
2019年08月10日 15:20撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼小屋到着、本日のマイホーム設定完了
2
茶臼小屋、賑わっています
2019年08月10日 15:20撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼小屋、賑わっています
満点の星空でしたが写ってません
2019年08月11日 02:57撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満点の星空でしたが写ってません
夜明け前の富士山
2019年08月11日 04:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前の富士山
白けてきました
2019年08月11日 04:32撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白けてきました
聖岳に向かいます
2019年08月11日 05:46撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳に向かいます
言わずと知れた富士山、やはり絵になる
2019年08月11日 05:57撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
言わずと知れた富士山、やはり絵になる
3
今来た方向を振り返って、左から上河内岳、茶臼岳、光岳
2019年08月11日 06:02撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今来た方向を振り返って、左から上河内岳、茶臼岳、光岳
1
遠くに薄っすらと御嶽山
2019年08月11日 06:03撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに薄っすらと御嶽山
これから向かう聖岳
2019年08月11日 06:14撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう聖岳
聖岳と右奥に赤石岳
2019年08月11日 06:19撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳と右奥に赤石岳
上河内岳麓に到着、ザックをデポして登頂アタック
2019年08月11日 06:24撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内岳麓に到着、ザックをデポして登頂アタック
絵にかいたような富士山
2019年08月11日 06:30撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵にかいたような富士山
1
上河内岳登頂
2019年08月11日 06:30撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内岳登頂
一番奥に見えているのは仙丈ケ岳
2019年08月11日 06:31撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番奥に見えているのは仙丈ケ岳
上河内岳岳からみた聖岳
2019年08月11日 06:34撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内岳岳からみた聖岳
聖平に向かう痩せ尾根
2019年08月11日 06:58撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖平に向かう痩せ尾根
こんな所を進んできました
2019年08月11日 07:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所を進んできました
1
聖岳、少しずつ進んでいます
2019年08月11日 07:14撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳、少しずつ進んでいます
植物保護のため金網が張られています
2019年08月11日 07:53撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植物保護のため金網が張られています
分岐に到着、ザックをデポして聖岳登頂アタック
2019年08月11日 07:58撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に到着、ザックをデポして聖岳登頂アタック
1
お花畑を進み
2019年08月11日 08:18撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑を進み
光岳のアップ
2019年08月11日 08:39撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光岳のアップ
易老岳から光岳
2019年08月11日 08:39撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
易老岳から光岳
更に進みます
2019年08月11日 08:44撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に進みます
富士山は雲の中
2019年08月11日 08:44撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は雲の中
進んできた道
2019年08月11日 08:57撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んできた道
山頂はあの上
2019年08月11日 09:03撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はあの上
赤石岳に向かう稜線
2019年08月11日 09:28撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳に向かう稜線
しらびその林
2019年08月11日 11:00撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しらびその林
巨木にきのこ
2019年08月11日 11:35撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨木にきのこ
堰堤から湧きでるミストが気持ちいい
2019年08月11日 12:16撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤から湧きでるミストが気持ちいい
ここで全身水浴びをしてサッパリ
2019年08月11日 12:17撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで全身水浴びをしてサッパリ
まだこんなにあるのか
2019年08月11日 12:46撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだこんなにあるのか
今となっては廃屋
2019年08月11日 13:18撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今となっては廃屋
途中のう回路
2019年08月11日 14:23撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中のう回路
撮影機材:

感想/記録

今回もいつもの様に前乗りでの現地入り、とても遠いし道が分かりずらく、迷いながらも22時前に到着。芝沢ゲート駐車場はまだまだ余裕があったが、係員がいて駐車の仕方を指導しておられた、本日からの客の入りを予測しているのか。
車中泊で朝を迎えるのだが車内が暑くてとても眠れる状況ではない窓を開けると蚊の攻撃を受け、また現地入りする車が次々にやって来て騒がしく中々眠れない。
寝不足のまま朝を迎え、後から来た人たちに煽られて予定を少し過ぎてスタート、
林道はすぐのところで川の氾濫のため一部陥没していて自転車は完全に通行できないとの情報から全線歩いて行くことに、途中のう回路はえげつの無いほどの急坂で今回の登山道随一のものだった、丁度1時間歩いてようやく易老渡に到着、登山口から易老岳を目指すのだが、いきなりの急登でしかも1200m以下からのスタートだと解り愕然としました、標識も10で最後かと思いきや、結局28まで数えました。一体何の数字なのでしょう、苦労しながらも3時間強もかかって易老岳に到着、思いザックをデポし先ずは光岳に向かいます、途中の開けた場所には一面の草原地帯(お花畑)が広がり、なんとも山頂付近にいる感じがしなかった、光小屋手前に確か水場があるとの情報を得ていたのだが、全く気配が無いので心配したがようやく水場発見!だが水は一滴も流れていません、その時のショックは計り知れません、少し上方で休んでいたお姉さんに水場はこっちですよと教えられショックから喜びに一転、思わずがぶ飲みし頭から冷たい水をかけ火照った体を冷やしました。
光小屋のご主人には気さくに声をかけてもらい、山の説明をしてもらいました、そこから10分程で山頂なのだが評判通りの何とも迫力に欠ける山頂で、景色もご主人に聞いた北アルプスは雲がかかっており全く見えませんでした。
再びザックがデポしてある易老岳に戻りしばし休憩、そこから茶臼岳を目指します、光小屋からは随分遠く感じましたが、実際気の遠くなるような道のりでした、途中で久ぶりに雷鳥に遭遇、ヒナ3羽が突然目の前に現れたのですが親鳥は発見することができませんでした、通常であれば親鳥が威嚇してくるはずなのですが。
明日登る予定の上河内岳雄大な姿が次第にちか近ずいて来ますが残念なことにガスが掛かってきており殆ど全貌を現しません、茶臼岳を越え本日のお宿、茶臼小屋には予定通りに到着、時間があるのでテント設営後上河内岳に登ろうかと思ったがどうせ明日行くのだからと直ぐに予定変更、テン場では隣近所の登山者と会話が盛り上がったのですが、夕立が降り始め解散し自炊場では単独のお姉さんと色々な話で盛り上がり楽しいひと時を過ごしました、その後夕立は一時止みましたが再び降り出し心地よい雨音で睡眠に入るのでした、夜半人の声で目が覚め夜空を見ると満点の星空がいっぱいに広がっている光景にはとても感動的でした、早く寝たせいか目覚めも早く支度を始めたのだが、やはりテントの撤収に手間取り、予定を少し過ぎて2日目の行動開始、上河内岳は100高山なので押さえておきたいところ、立派な山です。
上河内岳から聖岳に向かうルートは山頂から一望できますが、これがまた気の遠くなるような遠さ、でも一歩一歩進めば何とかたどり着けると言い聞かせ前進するのでした、聖平から少し上がったところに西沢渡への分岐があり、再び思いザックはデポしいよいよ今回のメイン聖岳に向け出発、無心に登り予定通りに山頂着、景色がイマイチで残念だったが目標が達成できた喜びで感動的な登頂できた。
今回の登山で感じたのは南アルプスの奥深さと縦走路がとても人気な山塊であるということ、自分にはまねできないような長距離の縦走をしている方が沢山いて、短距離登山で満足している自分が恥ずかしく感じました。
また繋がっていない縦走路を是非繋いでいきたいと思うのでした。
訪問者数:910人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ