また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1975254 全員に公開 沢登り道南

須築川(初登?ヤカンの底)

日程 2019年08月13日(火) 〜 2019年08月14日(水)
メンバー , その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間10分
休憩
3時間0分
合計
13時間10分
Sスタート地点05:5009:20ゴルジュ入口09:3011:40S字峡F112:2013:20ヤカンの底13:5014:20チョックストーン滝14:5016:20二段大滝17:3019:00960m付近
2日目
山行
11時間20分
休憩
0分
合計
11時間20分
960m付近07:0010:00登山道07:0010:40狩場山14:50茂津多登山口15:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図 [pdf]

写真

最初は河原歩き
2019年08月13日 06:31撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は河原歩き
へつったり
2019年08月13日 08:08撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
へつったり
振り返ると大きな滝も
2019年08月13日 09:05撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると大きな滝も
思わせぶりな景観
2019年08月13日 09:05撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思わせぶりな景観
予報に反してピーカン
2019年08月13日 09:14撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予報に反してピーカン
やっとゴルジュ入口
2019年08月13日 09:26撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとゴルジュ入口
すごいゴルジュ
2019年08月13日 09:27撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごいゴルジュ
1
左壁のホールドを使って凹角を登った
2019年08月13日 09:39撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左壁のホールドを使って凹角を登った
他の人は木登り
2019年08月13日 09:51撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他の人は木登り
楽しそうに見えるが・・・顔は超真剣
2019年08月13日 09:56撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しそうに見えるが・・・顔は超真剣
小滝が続く
2019年08月13日 10:20撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝が続く
ゴルジュも続く
2019年08月13日 10:23撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュも続く
釜と滝が一体になって異空間。美しい。
2019年08月13日 10:25撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜と滝が一体になって異空間。美しい。
1
程よい難易度の滝が続く
2019年08月13日 10:35撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程よい難易度の滝が続く
各々自由に登る
2019年08月13日 10:38撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
各々自由に登る
ちょっとした巻きでお助け紐を絡ませてしまった場所
2019年08月13日 11:22撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした巻きでお助け紐を絡ませてしまった場所
上陸するのが大変だった滝
2019年08月13日 11:26撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上陸するのが大変だった滝
有名な柱状節理
2019年08月13日 11:34撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な柱状節理
左岸を巻き登る箇所。上部怖かったのでロープ出した。
2019年08月13日 11:43撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸を巻き登る箇所。上部怖かったのでロープ出した。
みんな撮ってる黒いカタツムリ
2019年08月13日 11:56撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんな撮ってる黒いカタツムリ
たくさんいた
2019年08月13日 11:56撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさんいた
ハーケンも支点も残置あった
2019年08月13日 12:10撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハーケンも支点も残置あった
リスキーだったので懸垂した
2019年08月13日 12:25撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リスキーだったので懸垂した
右側登った
2019年08月13日 12:28撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側登った
果敢にもチャレンジ
2019年08月13日 12:30撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
果敢にもチャレンジ
こんな写真だけど泳ぐ箇所は少ない
2019年08月13日 12:40撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな写真だけど泳ぐ箇所は少ない
左側のぼった
2019年08月13日 12:48撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側のぼった
1
ヤカンの底と勘違いしてた滝。クラックキャンパすれば登れるかも。自分にはムリ。
2019年08月13日 12:53撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤカンの底と勘違いしてた滝。クラックキャンパすれば登れるかも。自分にはムリ。
残置ピン使って降りる
2019年08月13日 13:03撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残置ピン使って降りる
キャンパチャレンジャー
2019年08月13日 13:04撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンパチャレンジャー
ヤカンの底と気づかず、取り付いてみたら登れた
2019年08月13日 13:33撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤカンの底と気づかず、取り付いてみたら登れた
スタンスはあるが手が乏しいのでタワシとフリクションで登る。ランニングはない。
2019年08月13日 13:51撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタンスはあるが手が乏しいのでタワシとフリクションで登る。ランニングはない。
1
支点がなかったのでハーケン2枚打った
2019年08月13日 13:53撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支点がなかったのでハーケン2枚打った
激シャワーで有名な滝(ヘツリも可能だが難しいっぽい)
2019年08月13日 14:33撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激シャワーで有名な滝(ヘツリも可能だが難しいっぽい)
1
シャワーを楽しむ
2019年08月13日 14:36撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャワーを楽しむ
ハング滝は右岸を小さく巻いた。ズルズル。
2019年08月13日 14:51撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハング滝は右岸を小さく巻いた。ズルズル。
1
1個1個のゴルジュは短く、ひらけている場所も多い。
2019年08月13日 16:11撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1個1個のゴルジュは短く、ひらけている場所も多い。
みんな撮ってるニシキヘビ模様の岩
2019年08月13日 16:11撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんな撮ってるニシキヘビ模様の岩
1
奥に見えるのが二段の大滝。滝手前の右岸を登った。
2019年08月13日 16:17撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見えるのが二段の大滝。滝手前の右岸を登った。
ここでアブを潰しまくった
2019年08月13日 16:58撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでアブを潰しまくった
2日目もちょこちょこ滝がある
2019年08月14日 07:46撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目もちょこちょこ滝がある
稜線抜けると草原
2019年08月14日 10:09撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線抜けると草原
なかなか大変な藪漕ぎでした
2019年08月14日 10:11撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか大変な藪漕ぎでした
雲海が広がる。ドピーカン。
2019年08月14日 10:16撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海が広がる。ドピーカン。
狩場山山頂。
2019年08月14日 10:38撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狩場山山頂。
熱中症になるかと思った。アブがひどかった。
2019年08月14日 14:48撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熱中症になるかと思った。アブがひどかった。

感想/記録
by horit

日高や大雪方面に行きたかったが、天気が悪くカヤックキャンプしてたお盆休み。
道南の天気が持ちそうだったので、急遽須築川に行って来ました。

なんとなく記録はみてましたが、完全に泳ぎ沢だと誤解してました。
ほとんど泳ぎはないです。
あと、アブがひどい。

■1日目
長い河原歩きからスタート。
曇り予報だったのにドピーカン。
眩しくて歩きにくい。

ゴルジュ入口は雰囲気があってワクワクする。
適度な難易度の小滝が多い。程よく歯ごたえもあったりして楽しい。
登攀苦手な人がパーティにいるとなかなか進まないだろう。
景観は素敵。
だけど、ゴルジュとゴルジュの間が多くて若干興を削がれる。
全体的に残置は多め。巻きが辛め。アブ多め。

やかんの底の滝は、遠目で見ると登るのは難しそう。
やかんの底と気づかずに、とりあえず泳いで近づいてみると登れそう!
左壁のガバホールド使って上陸。
ヌメリがきついが岩自体のフリクションはいいのでタワシで一歩一歩磨く。
何箇所か手がないが、足とバランスで登る。
最上部はスラブなので足の効きを確認しながらトップアウト。
ビレイ支点が無いことに違和感を覚えながらも、ハーケンで支点構築。
フリーソロでロープも持ってなかったのでお助け紐を垂らす。
ロープ引いて来てくれたke-shiくんから「初登かも!」と聞いて喜ぶ。
ネットで検索しても登られた記録はないので、本当に初登かも。
(どなたか初登記録知っていたら教えてください)

1日目の最後は二段の大滝。
左壁を登る。
「湯内川のF1みたいだね」と完全に余裕モード。
ロープ連結するかもしれないので、中間支点無しで行く。
少し登って、意外に立ってて面食らう。
一瞬草付きに入るが、すぐに岩盤になる。
ちょうど滝の落ち口の高さでトラバースに入る。
岩がボロボロで苦労する。
あと、アブが多い。

テン場を探し歩き出して、すでに時刻は18時。
遊びすぎた。
それに、みんな結構お疲れに見える。
相談して900mのテン場を目指す。
先行してテン場を探すも良い場所が見当たらない。
気づけば960mまで上がっていた。
19時。見切りをつけてなんとなく寝れそうな場所をテン場とした。
(みんな草地を刈り分けたりして整地してるのかな?)
あわてて集めたわりには薪も集まり、タープも張らずに寝た。
天気予報は雨だったが、幸いにも降られなかった。
星空まで見えた。

■2日目
この日は詰めて下山するだけ。
12時には下山できるねーなんて話していたが、1時間寝坊して7時出発。
おまけにどこかで読図を間違ったらしくなかなか大変な藪漕ぎだった。
登山道に出ると、直射日光が厳しい。
暑い。
熱中症になりそう。
水が足りない。
アブがうざい。
思ったよりも時間がかかり下山。

■感想
思ったより時間がかかりましたが、難しい箇所はありません。
楽しく登れる楽しい沢。
電気の沢より遊園地っぽい。
虫除けスプレー必須の遊園地(楽しくなさそう)。

ただ、誰かを連れてこようと思ったら大変かも。
2泊3日は欲しい。
こういう沢は自力でくるから楽しい気がする。

今回は平水だったようです。
体感グレードは3級上〜4級下。
初めて!!!の沢登りました。
訪問者数:325人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ