また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1979561 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 日高山脈

カムイエクウチカウシ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年08月10日(土) 〜 2019年08月11日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候初日:小雨
2日目:曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新千歳空港からレンタカーで札内川ヒュッテへ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間41分
休憩
13分
合計
5時間54分
S札内川ヒュッテ12:3014:00七ノ沢出合14:1016:21八ノ沢出合16:2418:24三股
2日目
山行
11時間20分
休憩
59分
合計
12時間19分
三股04:2306:03八ノ沢カール06:0507:43カムイエクウチカウシ山08:1209:22八ノ沢カール10:47三股11:0913:00八ノ沢出合13:0616:42札内川ヒュッテG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【水量】
札内川ダムの全流入量をチェック。
http://info-dam.hdb.hkd.mlit.go.jp/dam/dam_satsunaigawa.htm
10日昼前に管理事務所へ行き水量を質問すると、「これくらいなら渡れますよ」という嬉しいお言葉。
後日電話で渡渉した時の流入量を調べると、
8/10(土)14時⇒24.95m3/s ←腿上から腰くらい。流れが強く渡渉困難。
8/10(日)15時⇒23.82m3/s 
8/11(日)15時⇒14.45m3/s ←腿上くらい。流れは強いが余裕がある。
参考までに。流入量が落ち着いた頃合いを見計らって入山しました。

【渡渉】
地形図上は川だが実際は枯れているところがあります。
全部で6回ほど渡渉しましたが、
―侏茲襪世営譴浅い(岩が見える)
⇔れが弱い(白波が立っていない)
6垢
部分を探しましょう。大抵はピンクテープがあります。
今回は前日からの雨があまり引かず、三股以降もけっこう水量が多かったため、
終始沢シューズで歩き通しました。

【滑落事故】
私達が八ノ沢カールへ下りる頃、前日八ノ沢に泊まっていたパーティー(ガイド2+登山客5)が登って来ました。
その中の1名の方が下山時に2m滑落し、頭を打ってお亡くなりになってしまいました。
八ノ沢カールまで来れば多くの方が熊に注意します。
登山道自体もそれまでに比べれば易しくなりますが、ここで気を抜かずに臨みましょう。
その他周辺情報【日高山脈山岳センター】
降雨量の情報を入手できるのはもちろん、キャンプ場を併設しているため、
100円で20分のシャワーを利用出来ます。
シャンプーやボディーソープは持ち込みとなりますが、貴重です。
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図 [pdf]

写真

12時半スタート。この時点では渡渉出来なくても仕方ないと思ってました。
2019年08月10日 12:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時半スタート。この時点では渡渉出来なくても仕方ないと思ってました。
七ノ沢を渡渉中。深さは腿上ほどですが、流れは強くないです。
2019年08月10日 14:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ノ沢を渡渉中。深さは腿上ほどですが、流れは強くないです。
森の中を歩き
2019年08月10日 14:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の中を歩き
ケルンがあるので渡渉点でしょうが、今日の水量だと渡れませんでした。
2019年08月10日 14:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンがあるので渡渉点でしょうが、今日の水量だと渡れませんでした。
ここは危険、引き返しました。
2019年08月10日 14:52撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは危険、引き返しました。
しばらく先まで進み、ここを渡渉。ここだけ流れが緩かった。
2019年08月10日 15:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく先まで進み、ここを渡渉。ここだけ流れが緩かった。
続いて八ノ沢も渡りましたが、こちらの方が流れが強く、ギリギリでした。
2019年08月10日 16:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて八ノ沢も渡りましたが、こちらの方が流れが強く、ギリギリでした。
すると森の中にテント。ガイド2名と登山客5名です。
私達は更に進みます。
2019年08月10日 16:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すると森の中にテント。ガイド2名と登山客5名です。
私達は更に進みます。
こんな感じがずっと続きます。
2019年08月10日 16:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じがずっと続きます。
三股はまだかな。。。
2019年08月10日 17:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三股はまだかな。。。
絶対水量多いよ
2019年08月10日 17:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶対水量多いよ
2時間かかってようやく到着。2張りと書かれた場所の50m手前、草地に張りました。
2019年08月10日 18:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間かかってようやく到着。2張りと書かれた場所の50m手前、草地に張りました。
翌朝、明るくなってから出発しました。
2019年08月11日 04:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、明るくなってから出発しました。
テントが見える。
2019年08月11日 04:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントが見える。
分岐は明瞭ですので、迷うことはなさそうです。
2019年08月11日 04:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐は明瞭ですので、迷うことはなさそうです。
滝を高巻きし
2019年08月11日 05:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝を高巻きし
八ノ沢カールに着きました。
2019年08月11日 06:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ノ沢カールに着きました。
ガッスガス。熊を警戒し、2人でずっと笛を吹いて歩きました。
2019年08月11日 06:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガッスガス。熊を警戒し、2人でずっと笛を吹いて歩きました。
だってこんなん見たらねぇ。。。
2019年08月11日 06:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だってこんなん見たらねぇ。。。
ウサギギクとピラミッドピーク
2019年08月11日 06:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギギクとピラミッドピーク
こっちはカムエク
2019年08月11日 07:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちはカムエク
あとちょっとだ。
2019年08月11日 07:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとちょっとだ。
やっとカムエクの山頂に着きました。
薄らと虹も掛かっています。
2019年08月11日 07:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとカムエクの山頂に着きました。
薄らと虹も掛かっています。
1
稜線は花畑でした。
2019年08月11日 08:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は花畑でした。
八ノ沢カール〜三股の間には、ロープ個所がいくつかありました。
2019年08月11日 09:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ノ沢カール〜三股の間には、ロープ個所がいくつかありました。
無事テントに戻って来た。
2019年08月11日 10:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事テントに戻って来た。
七ノ沢を渡渉。自転車使うと30分〜60分ほど短縮出来そうです。山岳センターや道の駅でレンタル出来そう。
2019年08月11日 14:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ノ沢を渡渉。自転車使うと30分〜60分ほど短縮出来そうです。山岳センターや道の駅でレンタル出来そう。
車に戻ってきたところ、警察の方がいました。
八ノ沢出合でテントを張っていた人の1人が滑落したとのこと。
7月の熊遭遇2件に加え滑落死亡事故が起きてしまい、
登山自粛のお願いが出てしまいました。
http://kankou-nakasatsunai.com/post-3194/
2019年08月11日 16:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車に戻ってきたところ、警察の方がいました。
八ノ沢出合でテントを張っていた人の1人が滑落したとのこと。
7月の熊遭遇2件に加え滑落死亡事故が起きてしまい、
登山自粛のお願いが出てしまいました。
http://kankou-nakasatsunai.com/post-3194/

感想/記録

仲間の200名山最後の山であるカムイエクウチカウシ。
私にとっても294座目です。

前日の雨量がとても多く、渡渉出来そうになるまでしばらく待機。
七ノ沢を渡渉出来たので大丈夫かなと思いましたが、実際は八ノ沢の方が流れが強いため苦戦しました。

また私達は三股からヘルメットを装着して歩きました。
先行者がいれば落石がありますし、自分自身にも滑落の危険がありますから。
ここは通常の山と異なり、沢の延長として考えるべきです。


色々ありましたが、無事登頂でき、仲間も200名山を達成しました。
私はこの後北海道に残り、ニセイカウシュッペ・ニペソツ・石狩岳・天塩岳を登ったため、298/301座となりました。
あと1回で300名山達成。楽しみです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:887人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ