また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1988848 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲信越

丹後山〜兎岳〜巻倉山縦走往復

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年08月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候ガスのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間39分
休憩
0分
合計
9時間39分
S林道入口駐車場06:0106:30丹後山登山口08:56丹後山避難小屋08:58丹後山09:17利根川水源碑09:30大水上山09:55兎岳10:32Uターンポイント11:37兎岳12:09大水上山12:24利根川水源碑12:44丹後山15:12丹後山登山口15:40林道入口駐車場15:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません
丹後山への尾根は中ノ岳と変わらぬ急登です
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ドリンク3L 森永ラムネ

写真

6:01
ゲート前駐車場スタート
林道をひたすら歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:01
ゲート前駐車場スタート
林道をひたすら歩きます
三国川と栃の木沢の合流地点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国川と栃の木沢の合流地点
6:30
丹後山登山口に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:30
丹後山登山口に到着
1
6:43
1合目
このコースここまでが1番急な気がします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:43
1合目
このコースここまでが1番急な気がします
中ノ岳はガスの中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳はガスの中
ブナと松のコラボ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナと松のコラボ
1
これから登る尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る尾根
1
日向山
雨量観測所が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向山
雨量観測所が見えます
1480m
標高が書いてありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1480m
標高が書いてありました。
8:29
7合目
単独の男性が休んでいました
今日は小屋泊して周回されるそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:29
7合目
単独の男性が休んでいました
今日は小屋泊して周回されるそうです。
1
正面のピークはシシ岩?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面のピークはシシ岩?
沿道はリンドウロード
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沿道はリンドウロード
本当は笹原の気持ちいいところ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当は笹原の気持ちいいところ
気持ちいい笹原。。のハズ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい笹原。。のハズ
9:17
利根川水源碑
ここでつぶアンパンを食べました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:17
利根川水源碑
ここでつぶアンパンを食べました。
2
稜線上は風もあって寒い!
フーディニを着ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上は風もあって寒い!
フーディニを着ました。
9:55
兎岳
中ノ岳と書いてありますが違います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:55
兎岳
中ノ岳と書いてありますが違います。
2
9:56
兎岳〜荒沢岳分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:56
兎岳〜荒沢岳分岐
さあ荒沢岳への縦走路へダイブ
ドキドキワクワク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ荒沢岳への縦走路へダイブ
ドキドキワクワク
お花畑でもありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑でもありました
正面ピークは巻倉山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面ピークは巻倉山
巻倉沢の斜面
綺麗だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻倉沢の斜面
綺麗だ。
10:32
正面に巻倉山
ここでお昼御飯にしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:32
正面に巻倉山
ここでお昼御飯にしました。
右手には平ヶ岳への縦走路
たぶん中央ピークは藤原山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には平ヶ岳への縦走路
たぶん中央ピークは藤原山
左手越後駒ヶ岳方面
北ノ又川の沢が深い。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手越後駒ヶ岳方面
北ノ又川の沢が深い。。
振り返って
兎岳はガスの中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って
兎岳はガスの中
さて戻りましょう
巻倉山を見収め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて戻りましょう
巻倉山を見収め
1
巻倉沢
ここ秋になったら紅葉が綺麗だろうな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻倉沢
ここ秋になったら紅葉が綺麗だろうな
コバイケソウ
気持ちいい草原に戻ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバイケソウ
気持ちいい草原に戻ってきました
ここも秋になれば草紅葉が綺麗だろうな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも秋になれば草紅葉が綺麗だろうな
11:36
兎岳〜荒沢岳分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:36
兎岳〜荒沢岳分岐
1
振り返ったら青空
やったー!(^^)v
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ったら青空
やったー!(^^)v
1
中ノ岐川斜面にはキスゲの群生(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岐川斜面にはキスゲの群生(^^)
登り返し
急登でやらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返し
急登でやらしい
利根川水源が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利根川水源が見えてきました
モフモフの緑の絨毯
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モフモフの緑の絨毯
ここにもリンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもリンドウ
利根川水源への稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利根川水源への稜線
ようやく拝めたハート形の雪渓
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく拝めたハート形の雪渓
1
平ヶ岳への縦走尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳への縦走尾根
1
平ヶ岳まで遠いな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳まで遠いな〜
12:24
利根川水源碑と遠くに平ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:24
利根川水源碑と遠くに平ヶ岳
2
ガスが取れるのを待ちますが諦めた。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが取れるのを待ちますが諦めた。。
丹後山へ続く笹原
ここがこの稜線のハイライト
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹後山へ続く笹原
ここがこの稜線のハイライト
12:44
丹後山
若者2人が写真撮影していました。ザックが無いので小屋泊?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:44
丹後山
若者2人が写真撮影していました。ザックが無いので小屋泊?
1
本谷山へ続く笹原
残雪期には縦走している方がいます
ガスが晴れるのを待っていたら若者2人が下山して行きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷山へ続く笹原
残雪期には縦走している方がいます
ガスが晴れるのを待っていたら若者2人が下山して行きました。
下山路に延びる笹原
遠くに若者2人が見えます。。あれ小屋泊じゃないのか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山路に延びる笹原
遠くに若者2人が見えます。。あれ小屋泊じゃないのか
振り返って丹後山
顔がニヤニヤ(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って丹後山
顔がニヤニヤ(^^)
本谷山へ続く笹の稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷山へ続く笹の稜線
これから歩く(落ちる)尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く(落ちる)尾根
やはり中ノ岳はガスの中
今日は残念ながら拝めないね。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり中ノ岳はガスの中
今日は残念ながら拝めないね。。
1
13:29
5合目で休憩
この先で脚の筋が痛みだしペースダウン。。(>_<)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:29
5合目で休憩
この先で脚の筋が痛みだしペースダウン。。(>_<)
青空が出たら暑くなってきました
しかしブナ林になると爽やかになります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が出たら暑くなってきました
しかしブナ林になると爽やかになります
15:12
丹後山登山口に到着
5合目から1時間43分もかかったのが辛さを物語ってますね。。(^^ゞ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:12
丹後山登山口に到着
5合目から1時間43分もかかったのが辛さを物語ってますね。。(^^ゞ
ここで顔を洗ってスッキリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで顔を洗ってスッキリ

感想/記録
by asaren

稜線上はガスで真白でしたが帰りは青空も見え笹原の稜線、利根川源流の雪渓、平ヶ岳への縦走路、巻倉山など、観たかった景色を堪能でき登って良かった。(^^)

問題は、帰りの5合目から脚の筋が痛みだしまともに歩けなくなった事。。(どうやら腸脛靭帯炎になったみたい)
翌日ソッコーで整骨院へ飛んでいきましたが、痛みが引くまで安静だなこりゃ。(>_<)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:465人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/4/19
投稿数: 147
2019/8/26 9:34
 ブログと・・・
ヤマレコ、両方きちんとアップ。山行同様、お疲れ様でございました。
私など、2年以上kamoshiquaをほったらかしにしておりますもんですから、ヤマレコにお邪魔すると、何度も、当局から?「記事をアップせよ」とお叱りのメッセージを頂戴する始末です。(笑)
でも、ほんと、越後の山は豊かですね。
登録日: 2014/10/18
投稿数: 205
2019/8/26 22:34
 Re: ブログと・・・
kamoshiquaさんこんばんわ
記事を書かないと「記事をアップせよ」なんてメッセージが届くのですか、怖いですね〜(^^)
私は記事のバックアップにとここを活用しています。
24c
登録日: 2013/3/4
投稿数: 125
2019/9/4 12:18
 asarenこんにちは。
腸脛靭帯炎は私も持病です。対応策としてテーピングかつ専用のサポーターで発症を防いでいます。私のアイテムにあるサポーターは非常に効果がありますよ。最近は下り始める前、つまり登りの時から使用しています。ほとんど腸脛靭帯炎は発症しなくなりました。
登録日: 2014/10/18
投稿数: 205
2019/9/4 22:58
 Re: asarenこんにちは。
24cさんこんばんは
24cさんも腸脛靭帯炎になっていましたか、私も今回初めてなってビックリでしたが、多くのハイカーさんも苦しんでいるのが初めてわかりました。。
テーピングで改善するのですね。ちょっと参考にしてみます。今は軽く階段の登り下り、スクワット、ストレッチをしながら炎症が治るのを待っています。
24c
登録日: 2013/3/4
投稿数: 125
2019/9/4 23:08
 Re[2]: asarenこんにちは。
テーピングも効果がありますが、さらに、腸脛靭帯専用のサポーター(バンド)はランナーズニーといわれる腸脛靭帯炎の予防に大いに効果があります。参考までに。
両足膝の外側の腸脛靭帯炎が発症してしまうと、一歩一歩が激痛、一時間程度休んでも回復しませんからね。お大事に。
登録日: 2014/10/18
投稿数: 205
2019/9/5 9:38
 Re[3]: asarenこんにちは。
おはようございます。
5合目から炎症が発生しましたが、痛すぎて急登は後ろ向きで下山してました。(^^ゞ
更に下山後の林道歩きも痛くなるし。。もう2度と経験したくない痛みでした。
3日間の山行でも問題が出ない様ですので参考にさせて頂きます。m(_ _)m

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ