また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2009286 全員に公開 ハイキング京都・北摂

深山(るり渓温泉駐車場から往復)

日程 2019年09月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(残暑厳しく蒸し暑い)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
るり溪温泉駐車場(無料)から往復
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間24分
休憩
15分
合計
2時間39分
Sスタート地点07:1907:36深山登山口07:3808:39深山08:5009:41深山登山口09:4309:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
上りは小径の一本道で明瞭、案内板も多く、崩落箇所は迂回路が整備されている等良好。但し、日当たりの良い箇所はススキが生い茂っており、少し歩きにくかった。
2019年9月8日時点、登山口は工事中で仮設入口から入る。
その他周辺情報るり溪温泉(日帰り入浴:700円)

装備

個人装備 雨具 帽子 ザック 昼食 飲料 地図 スマホ 腕時計 タオル ストック スマホ充電池 コンパス
備考 持って行って良かった:ストック(下りの際、滑りやすい箇所あり有効)

写真

るり溪温泉の広々とした駐車場に車を置かせてもらい、登山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
るり溪温泉の広々とした駐車場に車を置かせてもらい、登山開始。
登山口まで車で来た道を戻る。この日は早朝だったが、意外と通行量多く、スピードが出ているので注意して歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで車で来た道を戻る。この日は早朝だったが、意外と通行量多く、スピードが出ているので注意して歩く。
登山口を示す標識 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口を示す標識 
2019年9月8日現在、この仮設入口が登山口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2019年9月8日現在、この仮設入口が登山口。
しばらくゴルフ場のすぐ脇を歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくゴルフ場のすぐ脇を歩く。
緩やかな上り道木陰の箇所は快適。 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな上り道木陰の箇所は快適。 
登山コースを示す標識は、特に登り始めの箇所で多すぎる位設置されており、迷うことなく進める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山コースを示す標識は、特に登り始めの箇所で多すぎる位設置されており、迷うことなく進める。
崩落箇所は迂回ルート整備済。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落箇所は迂回ルート整備済。
ずっと林の中を歩くと思い込んでいたら、木々のない場所に出る。 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと林の中を歩くと思い込んでいたら、木々のない場所に出る。 
1
眼下にるり溪ゴルフ場を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下にるり溪ゴルフ場を望む。
1
日当たりの良い箇所は両側にススキが生い茂っている。小径は明瞭な一本道。先に小高い丘が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当たりの良い箇所は両側にススキが生い茂っている。小径は明瞭な一本道。先に小高い丘が見える。
1
小高い丘の頂点。山頂はもう少し先。ここからも360度山々の景色が見える。 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小高い丘の頂点。山頂はもう少し先。ここからも360度山々の景色が見える。 
道の分岐箇所にはこのような標識あり。 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の分岐箇所にはこのような標識あり。 
舗装道と合流。案内標識はないが、ここで小径が終わるので舗装道に出てみる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道と合流。案内標識はないが、ここで小径が終わるので舗装道に出てみる。
間もなく山頂と思われる通信施設とその奥に鳥居が見える。 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく山頂と思われる通信施設とその奥に鳥居が見える。 
奥の鳥居の先が頂上。通信施設の柵を開け、鳥居を目指す。ここにも特に標識等なく、入って良いものかどうか少し不安になる。
なんらかの標識が欲しいところ。 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の鳥居の先が頂上。通信施設の柵を開け、鳥居を目指す。ここにも特に標識等なく、入って良いものかどうか少し不安になる。
なんらかの標識が欲しいところ。 
通信施設先の鳥居。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通信施設先の鳥居。
2
歌碑(この辺りからは京都府・大阪府・兵庫県の2府1県の山々が見える) 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歌碑(この辺りからは京都府・大阪府・兵庫県の2府1県の山々が見える) 
石碑の先の小高い丘が山頂の様だが、三角点はなかった。 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石碑の先の小高い丘が山頂の様だが、三角点はなかった。 
2
登頂記念に誰かがぶら下げたと思われる木板。 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂記念に誰かがぶら下げたと思われる木板。 
1
山頂から北方向(丹波の山々)。詳細案内板あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から北方向(丹波の山々)。詳細案内板あり。
2
山頂から西(神戸)方向。詳細案内板あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から西(神戸)方向。詳細案内板あり。
山頂から南(大阪)方向。詳細案内板あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から南(大阪)方向。詳細案内板あり。
1
山頂から東(京都)方向。詳細案内板あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から東(京都)方向。詳細案内板あり。
1
元来た道を下るが、上りの時には気づかなかった分岐がくつかありヤマレコマップと案内ロープを慎重に確認。(右の細い道へ) 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元来た道を下るが、上りの時には気づかなかった分岐がくつかありヤマレコマップと案内ロープを慎重に確認。(右の細い道へ) 
この辺りは、ススキが生い茂って小径が見えにくくなっている。 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは、ススキが生い茂って小径が見えにくくなっている。 
上りに比べて下り時の案内標識は少ない。 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上りに比べて下り時の案内標識は少ない。 
小径が終わり登山口へ戻って来た。 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小径が終わり登山口へ戻って来た。 
元来た舗装道を駐車場まで歩く。横断時、車・バイクに注意 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元来た舗装道を駐車場まで歩く。横断時、車・バイクに注意 
駐車場に到着。登山終了。 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。登山終了。 

感想/記録
by zasan

昨日金剛山に登った疲れが少し残っていましたが、早寝したお蔭で、うまい具合に早朝に目が覚め、2日連続の山行きを久しぶりに行いました。緩いアップダウンを繰り返しながら明瞭な1本道で、距離も適度、途中・山頂からも360度の眺望で満足。
もう少し暑さが和らぐ時期(春・秋)に来たら、汗もさほどかかず、快適なハイキングになると思いました。(その分人は多そうですが)
早朝から登ったせいか、この日は上りは私ひとり。下りで1組の登山者とすれ違っただけでした。山頂へは自転車でも来られる様で、山頂からの戻り際、2台の自転車とすれ違いました。
訪問者数:122人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 崩落 山行 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ