また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2015298 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 妙高・戸隠・雨飾

高谷池ヒュッテでテント泊 妙高山と火打山周回

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年09月13日(金) ~ 2019年09月14日(土)
メンバー
天候9/13:曇り時々晴れ、9/14:快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
笹ヶ峰キャンプ場の無料駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間14分
休憩
1時間51分
合計
10時間5分
S笹ヶ峰登山口05:3506:25黒沢橋06:2607:52富士見平分岐07:5808:44高谷池ヒュッテ09:4610:05茶臼山10:0610:26黒沢池ヒュッテ10:3410:54大倉乗越10:5611:29長助池分岐11:3212:38妙高山(北峰)12:4012:41日本岩12:4312:44妙高山12:4812:49日本岩12:5013:01妙高山(北峰)13:0213:47長助池分岐13:5914:31大倉乗越14:3414:52黒沢池ヒュッテ14:5415:21茶臼山15:2215:40高谷池ヒュッテ
2日目
山行
4時間44分
休憩
1時間35分
合計
6時間19分
高谷池ヒュッテ05:3906:00天狗の庭06:32ライチョウ平06:3607:03火打山07:2007:39ライチョウ平07:4208:02天狗の庭08:0308:17高谷池ヒュッテ09:2510:07富士見平分岐10:0811:17黒沢橋11:1811:58笹ヶ峰登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
笹ヶ峰から十二曲り:とても整備が行き届いた登山道。
十二曲りから富士見平:十二曲り過ぎてからがゴロゴロの急登。
富士見平から高谷池ヒュッテ:ぬかるみあるものの整備された登山道。
高谷池ヒュッテから黒沢池ヒュッテ:眺望ない茶臼山過ぎると黒沢池が見事。
黒沢池ヒュッテから長助池分岐:大倉乗越の登り下りがきつい、崩壊地も。
長助池分岐から妙高山頂:ひたすら急登、私的にはほんとキツかった。
高谷池ヒュッテから火打山:天国のような天狗の庭を通って良く整備されています。
その他周辺情報下山後に至近の杉野沢温泉で汗を流しました。
お昼ご飯に温泉からすぐの、そば処たかさわで蕎麦をいただきました。
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ 携帯トイレ

Myアイテム  

Haru_1964 重量:-kg

これの効果はあると思う。
今回も膝痛にならなかった。
このシューズは、岩場や滑りやすい土等、歩きやすさのバランスが本当に良いと思う。低山や雪山以外はだいたいこれで良いのでは。
残り距離やコースミスの警告等、頼りになります。

写真

金曜日なので笹ヶ峰キャンプ場の駐車場に車は5,6台。
2019年09月13日 05:41撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金曜日なので笹ヶ峰キャンプ場の駐車場に車は5,6台。
2
ここからスタート。
2019年09月13日 05:49撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからスタート。
協力金500円を払って、雷鳥のキーホルダーをいただきました。
2019年09月14日 18:54撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
協力金500円を払って、雷鳥のキーホルダーをいただきました。
8
本当に良く整備されています。
2019年09月13日 05:54撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に良く整備されています。
火打山までの目安。
2019年09月13日 06:10撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山までの目安。
沢の音を聞きながらしばらく進みます。
2019年09月13日 06:16撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の音を聞きながらしばらく進みます。
迫力ある巨木が沢山ありました。
2019年09月13日 06:25撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力ある巨木が沢山ありました。
1
丹沢あたりとは違う木道。
2019年09月13日 06:29撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢あたりとは違う木道。
1
黒沢橋を渡ります。
2019年09月13日 06:37撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢橋を渡ります。
1
十二曲りの始まりです。
2019年09月13日 06:52撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二曲りの始まりです。
途中振り返ると後立山連峰が。
2019年09月13日 07:01撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中振り返ると後立山連峰が。
5
十二曲り終了です。
2019年09月13日 07:10撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二曲り終了です。
1
雲海の上の白馬岳方面。
2019年09月13日 07:16撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の上の白馬岳方面。
4
また巨木。
2019年09月13日 07:56撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また巨木。
青空が出てきました。
2019年09月13日 08:04撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が出てきました。
富士見平に到着。
高谷池ヒュッテへ行くはずが、ヒュッテの文字を見て黒沢池ヒュッテ方面に行ってしまいましたが、AppleWatchのヤマレコが間違いを教えてくれました。
2019年09月13日 08:05撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平に到着。
高谷池ヒュッテへ行くはずが、ヒュッテの文字を見て黒沢池ヒュッテ方面に行ってしまいましたが、AppleWatchのヤマレコが間違いを教えてくれました。
1
これが二番目くらいに多く咲いていました。
2019年09月13日 08:06撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが二番目くらいに多く咲いていました。
3
これが一番沢山咲いていました。
2019年09月13日 08:25撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが一番沢山咲いていました。
2
明日行く予定の火打山が眼前に。焼山は雲がかかっています。
焼岳に似ている。
2019年09月13日 08:27撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日行く予定の火打山が眼前に。焼山は雲がかかっています。
焼岳に似ている。
2
テン泊地の高谷池ヒュッテが見えました。
新館(右側)を増築中とのこと。
2019年09月13日 08:30撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン泊地の高谷池ヒュッテが見えました。
新館(右側)を増築中とのこと。
3
アザミもよく咲いていました。
2019年09月13日 08:41撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミもよく咲いていました。
1
雲海が見事でした。
2019年09月13日 08:50撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海が見事でした。
3
やっと高谷池ヒュッテに到着。
これは増築中の新館。
2019年09月13日 08:54撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと高谷池ヒュッテに到着。
これは増築中の新館。
4
ヒュッテ目の前の高谷池と火打山。
2019年09月13日 08:55撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ目の前の高谷池と火打山。
6
これが元々の高谷池ヒュッテ。
なんとトイレがウオシュレットで感激。
2019年09月13日 08:55撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが元々の高谷池ヒュッテ。
なんとトイレがウオシュレットで感激。
1
池からそのまま引いている水場。
煮沸必須とのことだったので、飲用には使いませんでした。
2019年09月13日 09:03撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池からそのまま引いている水場。
煮沸必須とのことだったので、飲用には使いませんでした。
1
早速マイホームを建てて、妙高山に向かいます。
2019年09月13日 09:46撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速マイホームを建てて、妙高山に向かいます。
2
この時間はまだテントも3張ほど。
2019年09月13日 09:49撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間はまだテントも3張ほど。
鋭意工事中。
こんな重機持ってくるのは大変そう。
2019年09月13日 09:50撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋭意工事中。
こんな重機持ってくるのは大変そう。
雲海がさらに広がっていました。
2019年09月13日 10:03撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海がさらに広がっていました。
2
黒沢池ヒュッテへのルートの途中の茶臼山道標。
2019年09月13日 10:17撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢池ヒュッテへのルートの途中の茶臼山道標。
後の妙高山、手前は黒沢池。素晴らしい眺め。
2019年09月13日 10:19撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後の妙高山、手前は黒沢池。素晴らしい眺め。
6
ガスの中、黒沢池ヒュッテが見えました。
2019年09月13日 10:34撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中、黒沢池ヒュッテが見えました。
2
ここでコーラとチーズケーキで補給。
2019年09月13日 10:41撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでコーラとチーズケーキで補給。
5
ヒュッテからがキツくて、やっと大倉乗越に到着。
ここからの下りもキツかった。
2019年09月13日 11:06撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテからがキツくて、やっと大倉乗越に到着。
ここからの下りもキツかった。
トリカブトが沢山咲いていました。
2019年09月13日 11:07撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブトが沢山咲いていました。
3
滑って落ちると結構下まで行きそうなので慎重に。
2019年09月13日 11:11撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑って落ちると結構下まで行きそうなので慎重に。
ガスの中、長助池が見えました。本当に妙高は美しいところが沢山。
2019年09月13日 11:18撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中、長助池が見えました。本当に妙高は美しいところが沢山。
1
池のほとりにベンチがあるようです。
2019年09月13日 11:27撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池のほとりにベンチがあるようです。
これから登る妙高山がガスが取れて見えました。
2019年09月13日 11:40撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る妙高山がガスが取れて見えました。
1
あと1km、しかしここからがひたすら直登で辛かった、、、
2019年09月13日 11:42撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと1km、しかしここからがひたすら直登で辛かった、、、
バランス。
落っこちてきそうで怖い、、、
2019年09月13日 12:27撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バランス。
落っこちてきそうで怖い、、、
2
山頂手前の小さな祠。一礼して進みます。
2019年09月13日 12:48撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の小さな祠。一礼して進みます。
1
妙高山頂にやっと到着。
スキーでよく赤倉温泉に来て、この山を見ていたので、感慨深い。
2019年09月13日 12:49撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山頂にやっと到着。
スキーでよく赤倉温泉に来て、この山を見ていたので、感慨深い。
10
日本岩。
2019年09月13日 12:54撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本岩。
3
ここも一礼して進みます。
2019年09月13日 12:56撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも一礼して進みます。
火打山、焼山方面。
2019年09月13日 12:57撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山、焼山方面。
5
槍ヶ岳がクッキリと
2019年09月13日 12:57撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳がクッキリと
4
後立山と槍穂方面。
2019年09月13日 12:58撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山と槍穂方面。
6
HDRで火打山方面。
2019年09月13日 12:58撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
HDRで火打山方面。
3
ピストンで高谷池ヒュッテまで戻るので、一気に降りてきて、振り返って妙高山。
2019年09月13日 14:14撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピストンで高谷池ヒュッテまで戻るので、一気に降りてきて、振り返って妙高山。
ブナの森と黒沢池ヒュッテ。
2019年09月13日 15:09撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの森と黒沢池ヒュッテ。
1
素晴らしい景色でした。
2019年09月13日 15:31撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色でした。
2
テントに戻ってきて、ビールと水を買って夕飯準備。
2019年09月13日 16:12撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントに戻ってきて、ビールと水を買って夕飯準備。
3
今日は、チキンカツ丼と崎陽軒のシウマイ。
山で食べる崎陽軒は大のお気に入りです。
2019年09月13日 17:58撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、チキンカツ丼と崎陽軒のシウマイ。
山で食べる崎陽軒は大のお気に入りです。
14
夕焼けの後立山方面。
2019年09月13日 18:21撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼けの後立山方面。
おはようございます。
朝のテント内は6度ほど。結構寒かった。
2019年09月14日 04:30撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
朝のテント内は6度ほど。結構寒かった。
1
後立山に朝日が当たってます。
2019年09月14日 05:55撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山に朝日が当たってます。
3
今日は火打山を目指します。
2019年09月14日 05:58撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は火打山を目指します。
4
整備された木道の向こうに火打山。
2019年09月14日 06:01撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された木道の向こうに火打山。
いつも行ってる八ヶ岳が見えてきました。
2019年09月14日 06:02撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも行ってる八ヶ岳が見えてきました。
2
天狗の庭に到着。
ここは素晴らしい、涙が出そうになりました。
2019年09月14日 06:09撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の庭に到着。
ここは素晴らしい、涙が出そうになりました。
5
風もなく、見事な逆さ火打山。
2019年09月14日 06:11撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風もなく、見事な逆さ火打山。
11
何枚も撮ってしまい進まない、、、
2019年09月14日 06:15撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何枚も撮ってしまい進まない、、、
6
白馬岳方面。
2019年09月14日 06:23撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳方面。
3
槍穂方面。
2019年09月14日 06:23撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂方面。
1
朝日が上がる上越方面。
2019年09月14日 06:25撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が上がる上越方面。
3
これは黒菱山というのかな。
2019年09月14日 06:29撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは黒菱山というのかな。
八ヶ岳。
2019年09月14日 06:32撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳。
肉眼ではもう少しはっきり見えましたが、富士山が。
2019年09月14日 06:32撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉眼ではもう少しはっきり見えましたが、富士山が。
2
富士山と八ヶ岳。
2019年09月14日 06:33撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と八ヶ岳。
4
天狗の庭の奥に八ヶ岳と富士山。
2019年09月14日 06:36撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の庭の奥に八ヶ岳と富士山。
2
雲海の向こうの槍穂。
2019年09月14日 06:38撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の向こうの槍穂。
2
ライチョウ平に到着。
雷鳥見たかったが、今回も見れず、残念。
2019年09月14日 06:47撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウ平に到着。
雷鳥見たかったが、今回も見れず、残念。
日本海です。
2019年09月14日 06:47撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海です。
1
這松の向こうの火打山。絶好の天気。
2019年09月14日 06:51撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
這松の向こうの火打山。絶好の天気。
2
上越市方面。
2019年09月14日 06:57撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上越市方面。
手前から天狗の庭、高谷池ヒュッテ、大倉乗越、奥の妙高山。
2019年09月14日 07:00撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前から天狗の庭、高谷池ヒュッテ、大倉乗越、奥の妙高山。
4
奥の街並みは糸魚川市かな。
2019年09月14日 07:16撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の街並みは糸魚川市かな。
街並みアップで。
2019年09月14日 07:16撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街並みアップで。
日本海をバックに登頂。
2019年09月14日 07:17撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海をバックに登頂。
9
左から妙高山、黒姫山、高妻山。
2019年09月14日 07:18撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から妙高山、黒姫山、高妻山。
2
富士山。
2019年09月14日 07:19撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山。
1
焼山は焼岳に似てるな〜。
2019年09月14日 07:20撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山は焼岳に似てるな〜。
1
昨日今日と歩いてきた景色。
2019年09月14日 07:38撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日今日と歩いてきた景色。
絶好の天気。
2019年09月14日 07:58撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶好の天気。
1
天狗の庭まで戻ってきました。
2019年09月14日 08:12撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の庭まで戻ってきました。
2
天狗の庭にさよならです、また来ます。
2019年09月14日 08:17撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の庭にさよならです、また来ます。
1
さー、ヒュッテに戻ってテント撤収して帰還です。
2019年09月14日 08:26撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さー、ヒュッテに戻ってテント撤収して帰還です。
4
一気に下ってきましたが、暑いので清流で水浴び。
2019年09月14日 11:49撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に下ってきましたが、暑いので清流で水浴び。
帰って来ました。
2019年09月14日 12:10撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰って来ました。
笹ヶ峰キャンプ場の駐車場は満車。
多くの登ってくる方々とすれ違いました。
2019年09月14日 12:17撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰キャンプ場の駐車場は満車。
多くの登ってくる方々とすれ違いました。
杉野沢温泉、苗名の湯で汗を流しました。
2019年09月14日 12:48撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉野沢温泉、苗名の湯で汗を流しました。
1
温泉のおばさんに教えてもらった、そば処たかさわ。
2019年09月14日 13:45撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉のおばさんに教えてもらった、そば処たかさわ。
1
山菜蕎麦とタケノコの天ぷら、本当に最高でした。
2019年09月14日 13:19撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山菜蕎麦とタケノコの天ぷら、本当に最高でした。
8
蕎麦屋から妙高山。
ありがとうございました、お疲れ様でした!
2019年09月14日 13:46撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦屋から妙高山。
ありがとうございました、お疲れ様でした!
6

感想/記録

9/13(金)に休みをもらえたので、行きたかった槍ヶ岳、五竜岳、妙高山のどれにするか、、、ヤマテンやてんきとくらす等で天気見ると北の方が安定していそうだったので妙高山と火打山を周回することにしました。
金曜日の仕事終了後、支度して出発、笹ヶ峰キャンプ場の駐車場には深夜2時くらいに到着し、5時くらいまで仮眠しました。
明るくなってきたので支度して出発します。任意の協力金500円をお支払いしてゲートをくぐって登山道に入っていきますが、本当によく整備された木道がしばらく続きます。
十二曲りに着いて上りが多少きつくなりましたが、本当にキツかったのは十二曲りが終わってからでした。富士見平に到着して、ここでルートミス。AppleWatchに教えてもらって正規ルートに復帰し今日のテン泊地、高谷池ヒュッテに到着しました。
以前読ませてもらってレポートには受付後ペグ等で場所取っても良いけど、テント張るのは夕方みたいなことがありましたが、今回は受付後すぐに張っても良いとのことでしたので、張って妙高山に出発しました。
ここから妙高山が実にキツく、茶臼山への登り、黒沢池ヒュッテへの下り、大倉乗越への上り、長助池分岐への下り、そして妙高山への直登、、、この道をまた高谷池ヒュッテまでピストンするのかと思うと、、、修行の感じでした。
しかし、30年以上前の大学生の頃毎年通っていた赤倉温泉スキー場から見ていた妙高山に立っていると思うと、感慨深かったです。
帰りの高谷池ヒュッテまでは本当にキツかったですが、何とか16時前に到着し、まずはビール(これが良く冷えてる!)、そして夕飯食べて早々に就寝しました。

明けて14日。隣のテントの人(夜も独り言がうるさかった、、、)が超早く4過ぎに出発のようでその音で目覚め、おまけにテントたたむのが私のテントにバタバタ当たって、、、もう少し静かにやってほしいものです。
予定より早かったですが起きてしまったので、私も支度して火打山に向かいます。
朝のテント内は6度くらいだったので結構冷えましたが、天狗の庭への木道も夜露で濡れて滑りやすく、慎重に進みました。
しかし、天狗の庭を見たとたん、なんて綺麗な!と思い、目頭が熱くなりました。景色を見てこんな感じになったのは初めて、、、ここに歩いて来た人しか見れない素晴らしい景色が広がっていました。
一気に火打山まで登ると360度の大展望、日本海も見えて、本当に素晴らしい景色の山でした。
しばらく景色を見続けていましたが、名残惜しくも下山開始、高谷池ヒュッテに戻ってテント撤収して一気に帰還しました。
まずは汗を流したかったので、登山道ゲートの係の人に聞いた杉野沢温泉へ行き汗を流しました。そして、そこで聞いた蕎麦屋で腹を満たし、帰還しました。
妙高は初めてでしたが、池や森や山が本当に素晴らしく、また来てみたいと思う素晴らしい場所でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2227人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ