また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2021295 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

白峰南嶺 広河内岳〜大籠岳〜白河内岳〜笹山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年09月14日(土) ~ 2019年09月15日(日)
メンバー
天候二日間とも、晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中部横断道〜県道37号〜奈良田
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間54分
休憩
1時間1分
合計
9時間55分
S奈良田駐車場05:5306:09奈良田第一発電所06:1106:49森山橋06:5307:07早川水系発電所取水口07:1009:22大門沢小屋09:5014:03大門沢下降点14:0814:28広河内岳14:4715:48宿泊地
2日目
山行
6時間34分
休憩
42分
合計
7時間16分
宿泊地04:3505:05大籠岳05:42白河内岳05:5507:14笹山(黒河内岳)北峰07:20笹山 (黒河内岳)南峰07:3008:30225608:3309:35水場入口09:3610:00水場入口10:1110:41134410:4411:35奈良田湖バス停11:3611:40奈良田バス停11:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白河内岳〜笹山に向かう道が、わかりづらいと、思います
その他周辺情報水場は、大門沢小屋、農鳥小屋、笹山バカ尾根、1603mの、水場しかありません
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

写真

奈良田第二駐車場
仮設トイレ、水場があります。
ここは、満車になることは、無いといわれているが、早朝5時の時点で、残り2台でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良田第二駐車場
仮設トイレ、水場があります。
ここは、満車になることは、無いといわれているが、早朝5時の時点で、残り2台でした
1
早川と、奈良田第一発電所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早川と、奈良田第一発電所
沢を何度か渡渉します
2019年09月15日 19:19撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を何度か渡渉します
大門沢小屋
水が豊富な小屋です
ここで、4L追加!ここからが本番!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大門沢小屋
水が豊富な小屋です
ここで、4L追加!ここからが本番!
1
2040m付近の沢
この辺でも、水は汲めます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2040m付近の沢
この辺でも、水は汲めます
2
富士山もクッキリ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もクッキリ!
3
到着!後ろには、農鳥岳が、クッキリ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着!後ろには、農鳥岳が、クッキリ!
2
これから向かう稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう稜線
富士山と私
次に向かう稜線は、右ではなく、左
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と私
次に向かう稜線は、右ではなく、左
2
大籠岳までは、無理そうなので…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大籠岳までは、無理そうなので…
本日のお宿
丁度いいところがありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のお宿
丁度いいところがありました
3
振り返ると…
中々いい景色!

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると…
中々いい景色!

1
夜は、無風
素敵な、夜でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜は、無風
素敵な、夜でした
早朝は、ちょっと寒かった…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝は、ちょっと寒かった…
2
三等三角点がありました
点名大籠
2019年09月15日 19:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点がありました
点名大籠
今日は、塩見岳も、クッキリ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、塩見岳も、クッキリ!
1
ケルンや、道しるべが多数あるので、迷いません
2019年09月15日 19:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンや、道しるべが多数あるので、迷いません
日の出
2019年09月15日 19:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出
1
塩見も、焼けてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見も、焼けてきました
3
中央アルプスの山々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスの山々
1
朝焼けの中、白河内岳を、目指します
2019年09月15日 19:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けの中、白河内岳を、目指します
振り返って、広河内岳、農鳥岳、奥には、北岳も顔を出している
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、広河内岳、農鳥岳、奥には、北岳も顔を出している
3
綺麗です
何枚も撮っちゃいました
2019年09月15日 19:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗です
何枚も撮っちゃいました
2
白河内岳到着
2019年09月15日 19:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白河内岳到着
標柱の、アップ!
2019年09月15日 19:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標柱の、アップ!
富士山と私!
2019年09月15日 19:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と私!
1
北アルプスの山々が、うっすら見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの山々が、うっすら見えます
いよいよ終盤、笹山を目指します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ終盤、笹山を目指します
1
迷いの森が待っている…
しかし、よく見れば、リボンが必ずあります
2019年09月15日 19:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷いの森が待っている…
しかし、よく見れば、リボンが必ずあります
1
ハイマツの中を歩いたりします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの中を歩いたりします
P2682?だと思います
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P2682?だと思います
笹山
ここまでくれば、あと一息!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹山
ここまでくれば、あと一息!
笹山北峰到着!
2019年09月15日 19:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹山北峰到着!
1
白峰南嶺
奥には、農鳥岳も見えます
素敵な縦走路でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰南嶺
奥には、農鳥岳も見えます
素敵な縦走路でした
2
南峰は、山梨100名山の標柱
新しくなっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰は、山梨100名山の標柱
新しくなっています
1
全景は、こんな感じ…南峰には、三等三角点があります
点名広河内
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全景は、こんな感じ…南峰には、三等三角点があります
点名広河内
あとは、樹林帯をひたすら下るだけ…
2019年09月15日 19:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは、樹林帯をひたすら下るだけ…
1603m
昨日の水が、まだ残っていましたが、寄ってみました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1603m
昨日の水が、まだ残っていましたが、寄ってみました
2
わかりずらいですが、汲めるくらいは、出ています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかりずらいですが、汲めるくらいは、出ています
1
早川
奈良田の集落が見えます
駐車場までは、20分

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早川
奈良田の集落が見えます
駐車場までは、20分

感想/記録

 白峰南嶺…日帰りか?泊りか?さんざん悩んで、泊りで行くことにした。
ただ、泊りだと、水場が無い為、担がなくてはならない…作戦としては、大門沢で、二日分の水を補給する事!しかし、どれだけ担げばいいのか?正直、わからない…
結局、5ℓ補給して行った。が…重い…予想をはるかに超える重さだった。
 予定では、大門沢下降地点に、12時半には着くだろう…なんて思っていたのだが、実際は、14時…この時点で、暮営地を探しながら歩くことに…広河内岳を過ぎて、大籠岳手前に、丁度いい場所を発見!そこで、テントを張りました。
 散々重たい思いをして、担いだ水は、ほとんど使っておらず、5ℓ近く残っていました。夜は、風もなく、月明かりに照らされ、静かな夜を過ごすことが出来ました。
 翌朝、少し寒かったので、セーターを着て、4時半に出発!
大籠岳付近で、明るくなりました。南側は、見事な稜線、東側は、雲海に浮かぶ富士山!本当に、担いできて良かったと思いました。白河内岳から、笹山に向かう道は、所々わかりずらい所があります。基本、左、左と行けば、問題ないんですが、天候が悪い時は、注意が必要だと思いました。
 笹山北峰は、今まで歩いてきた、白峰南嶺の稜線が、見渡せます。もう、達成感しかありません!また歩きたい!と、思ったりもしますが、正直、水は、担ぎたくない…去年6月以来の笹山は、2度目!南峰の山梨100名山の標柱は、新しいものに変わっていました。あとは、バカ尾根を降りるだけ…なのだが…滑ること、3度!
転ぶこと2度!極めつけは、水場付近で、ちょこっと、滑落!幸い、2m位で止まったので良かったが、一つ間違えば…気が抜けていたのかもしれない…最後まで気を抜いちゃいけません。
 今回の白峰南嶺…楽!したいなら、日帰り装備だが、充実したいなら、頑張って、担いで泊りで歩いた方がいいと思う。結局、大門沢で、5ℓ汲んだが、2ℓ余る結果となった。それでも、後悔は、ありません!本当に満足の行く、山遊びでした!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:309人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/10
投稿数: 95
2019/9/17 1:01
 お疲れさまでした。
1日目に何度もお会いしたQuechuaという者です。
広河内岳から先に歩きだされたtetsuareiさんを追うように進むつもりでしたが、すぐ近くにあった幕営跡地を見つけちゃってもう全然ダメでした。
すっかり心が折れて15時と早めでしたが幕営しちゃった次第です。
2日目に滑落されかけていたのですね、何事も無かったようで幸いです。
白峰南嶺ホントに素敵な稜線でしたよね。
私も断然『頑張って、担いで泊りで歩いた方がいいと思う。』に賛成です。
本当にお疲れさまでした&ありがとうございました。
登録日: 2012/6/17
投稿数: 169
2019/9/17 21:45
 Re: お疲れさまでした。
コメント有難うございます。まず、重かった!そして、大門沢下降地点まで、長かった!
その後、南嶺に入ってからは、調子良かったんですが、暮営地で、ザック下ろしたら、肩が、滅茶苦茶痛かったです。夜中に、人の気配がしたので、てっきり Quechuaさんが、行ったのかと思いました。
 次の日、笹山までは、順調だったんですが、バカ尾根に入ってから、やたら滑るんです。なんでも無い所で転ぶし…挙句の果てには、水場のそばで、左側に躓き、そのまま滑落…
随分落ちたと思ったんですが、実際は、怪我もなく、2mくらいですみました。
 家に帰って、靴を洗っていたら、ソールがだいぶ減っていました。そのせいだったのかもしれません。
 白根南嶺…良い所ですが、単独で担いで行く所ではありません。しかし、単独で担いで行ったからこそ、最高の稜線、最高の景色を独り占めで来たのではないでしょうか?
私は、これからも、非日常を求め、山遊びを続けたいと思います。
 この度は、お疲れさまでした。そして、無事下山で来た事に、感謝しかありません。
また、お会いできることを楽しみにしています。
 

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ