また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2021558 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 剱・立山

折立→室堂ー核心部は北薬師を過ぎてから

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年09月14日(土) 〜 2019年09月15日(日)
メンバー
天候1日目ー快晴も午後ガス、夕方強風、その後快晴
2日目ー快晴、午後は、松本・富山方面から雲流れ込み
アクセス
利用交通機関
電車バス
行きー毎日アルペン号 折立着6:50頃
帰りー室堂→富山 バス・ケーブルカー・電車乗り継ぎ(室堂発のバスは連休中で混雑のためほぼ10分おきに出発、美女平は整理券で乗車)
富山から新幹線利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間32分
休憩
1時間11分
合計
7時間43分
S十三重之塔 慰霊碑07:0107:34太郎坂(アラレちゃん)07:3708:00青淵三角点(青淵山)08:0208:12積雪深計測ポール08:58五光岩ベンチ09:14太郎兵衛平09:34太郎平小屋09:5810:13薬師峠10:41薬師平10:4211:17薬師岳山荘11:1811:47薬師岳避難小屋跡11:5312:05薬師岳12:3013:08北薬師岳13:1714:11間山14:44スゴ乗越小屋
2日目
山行
7時間1分
休憩
56分
合計
7時間57分
スゴ乗越小屋05:5106:15スゴ乗越07:51越中沢岳08:0109:10鳶山09:34五色ヶ原山荘10:0010:24ザラ峠10:2511:25獅子岳11:3312:05鬼岳東面12:1212:53浄土山南峰12:5713:03浄土山13:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
折立ー太郎平 ひたすら登り、早くに森林限界を抜けるので暑さ対策必要
太郎平ー北薬師岳 薬師峠から沢沿いを直登、ガレたつづら折れすぎると岩場、北薬師付近は少しテクニカルに岩場を進みます
北薬師岳ー間山 稜線を下り基調で、クマの糞が多数登山道にあり、気をつけるに越したことはありません
間山ースゴ小屋 ひたすら下り
スゴ小屋ー五色ヶ原 三つのピークを超えます。ここが本コースの核心部、岩場は一部、テクニカルに難しいところありますが、ゆっくり3点支持で問題ありません。疲れた時に足場がふらつくと左側が切れ落ちているため気をつける必要があります。
五色ヶ原ー室堂 再び3つのピークを巻きながら進みます。鬼岳下りの雪渓はなくなっていました。疲れもピークに達する浄土山への登りが一番きつかった。
その他周辺情報みくりが池温泉の日帰り利用しようと思いましたが、疲れすぎてパスしました。
富山駅ビルの「とやま方舟」で軽く食事・飲み、胃が疲れすぎてあまり受け付けませんでした。
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

写真

快晴です
2019年09月14日 08:39撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴です
太郎平小屋への登り
2019年09月14日 09:35撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋への登り
薬師全容が目の前に
2019年09月14日 09:44撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師全容が目の前に
水晶も
2019年09月14日 09:44撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶も
黒部五郎も
2019年09月14日 09:44撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎も
富山方面
2019年09月14日 10:12撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山方面
これから進む稜線
2019年09月14日 11:17撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む稜線
1
手前は雲ノ平
2019年09月14日 12:16撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前は雲ノ平
カールを望む
2019年09月14日 12:57撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールを望む
ここを進みます
2019年09月14日 13:27撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを進みます
こんな岩も
2019年09月14日 13:39撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな岩も
リンドウ
2019年09月14日 13:58撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウ
ヨツバシオガマ
2019年09月14日 13:59撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
月明かりであまりうまく撮れませんでした
2019年09月15日 00:20撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月明かりであまりうまく撮れませんでした
今日も快晴
2019年09月15日 05:43撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も快晴
まずはこの山二つ
2019年09月15日 06:15撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはこの山二つ
1
振り返ると薬師が
2019年09月15日 06:56撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると薬師が
1
富山方面もよく見えています
2019年09月15日 08:01撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山方面もよく見えています
1
五色ヶ原
2019年09月15日 08:02撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色ヶ原
1
歩いてきた稜線
2019年09月15日 09:14撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線
1
いいところです
2019年09月15日 09:15撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいところです
周りは花畑、花の時期に来てみたい
2019年09月15日 09:16撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りは花畑、花の時期に来てみたい
左が立山カルデラ
2019年09月15日 09:18撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が立山カルデラ
切れ落ちています
2019年09月15日 10:17撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切れ落ちています
高度感半端ない
2019年09月15日 10:21撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感半端ない
ザラ峠から獅子岳
2019年09月15日 10:21撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザラ峠から獅子岳
2
江戸時代、ここが崩れて大洪水となり、甚大な被害に繋がった
2019年09月15日 10:26撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
江戸時代、ここが崩れて大洪水となり、甚大な被害に繋がった
ザラ峠の黒部湖方面、成政もここなら通れるかな?
2019年09月15日 10:32撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザラ峠の黒部湖方面、成政もここなら通れるかな?
1
左が落ちていて怖そうですが問題ありません
2019年09月15日 10:59撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が落ちていて怖そうですが問題ありません
黒部湖
2019年09月15日 11:24撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部湖
歩いてきた道を振り返る
2019年09月15日 11:38撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返る
1
まだこんなに登りが
2019年09月15日 11:50撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだこんなに登りが
富山方面から雲海が
2019年09月15日 12:34撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山方面から雲海が
剣が近い
2019年09月15日 12:58撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣が近い
ここではチングルマが色づいています
2019年09月15日 13:45撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここではチングルマが色づいています

感想/記録

このコース情報が少なく事前調査が不十分だったことを反省しています。正直こんなにハードなコースとは思っていませんでした。1日目の折立から北薬師岳までは基本登り歩調で、アップダウンもなく、あまり問題はありません。2日目が問題で、1日目の疲れを引きずりながら、また、山小屋(スゴ乗越小屋)でも十分な睡眠がとれたわけでもない中、五色ヶ原までの連続するアップダウンと何気にテクニカルな岩場で疲労困憊気味に。五色ヶ原山荘でトイレ補給休憩して、ザラ峠から獅子岳登りに備え、なんとかクリアーしましたが、その後の、鬼岳、龍王岳、浄土山、の3連荘で、脚は使い切りました。浄土山への登りは、なかなか進みませんでした。室堂の石畳までもが脚に応え、下山後の食事・飲みにまで影響が及んで、楽しみにしていた、富山のグルメも十分には楽しめませんでした。今後は、ゆったり目の登山計画のもと楽しみながら登山を続けたいです。

余談ながら、先日、立山砂防博物館で教わった立山カルデラを間近で見ることができよかったです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:391人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ