また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2022494 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

鷲羽岳、水晶岳、黒部五郎岳 新穂高からテント泊

日程 2019年09月14日(土) 〜 2019年09月16日(月)
メンバー
天候14日 快晴
15日 快晴夕方雲り
16日 小雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
13日1:30到着の時点で新穂高の駐車場は既に満車、鍋平駐車場から少し下った路肩に駐車させていただきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間27分
休憩
3時間15分
合計
11時間42分
Sスタート地点04:2404:41新穂高温泉無料駐車場04:4104:46新穂高温泉バス停04:5204:52新穂高登山指導センター04:5505:07登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)05:1005:28お助け風穴05:2805:41中崎橋05:4105:51笠新道登山口05:5406:04わさび平小屋06:0506:21小池新道入口06:2206:59秩父沢出合07:15チボ岩07:1507:30イタドリが原07:3007:50シシウドヶ原07:5108:26鏡池08:3108:32鏡平山荘08:3309:12弓折乗越09:1409:24花見平09:2409:34くろゆりベンチ09:3409:57双六池09:5710:08双六小屋10:1010:22双六岳巻道分岐10:2211:31三俣峠11:3112:00三俣山荘14:3615:20鷲羽岳15:3316:12三俣山荘
2日目
山行
9時間51分
休憩
38分
合計
10時間29分
三俣山荘05:1005:35黒部川水源地標05:3506:19岩苔乗越06:2106:27ワリモ北分岐06:2806:52水晶小屋06:5407:17水晶岳07:4108:04水晶小屋08:0508:28ワリモ北分岐08:2808:34岩苔乗越08:3509:14黒部川水源地標09:1509:45三俣山荘09:4810:47三俣蓮華岳巻道分岐10:4711:26黒部五郎小舎11:2612:33黒部五郎の肩12:3412:42黒部五郎岳12:4512:51黒部五郎の肩12:5113:19雷岩(黒部五郎カール)14:03黒部五郎小舎14:0615:01三俣蓮華岳巻道分岐15:0215:44宿泊地
3日目
山行
6時間53分
休憩
31分
合計
7時間24分
宿泊地04:1104:48三俣峠04:4905:01三俣蓮華岳05:0205:18丸山05:1805:36中道分岐05:3705:54双六岳05:5706:21双六岳中道分岐06:2206:39双六小屋06:4906:51双六池06:5107:21くろゆりベンチ07:2107:29花見平07:3007:43弓折乗越07:4508:11鏡平山荘08:1108:42シシウドヶ原08:4208:58イタドリが原08:5809:09チボ岩09:1009:21秩父沢出合09:2309:53小池新道入口09:5310:09わさび平小屋10:1110:21笠新道登山口10:2110:30中崎橋10:3010:42お助け風穴10:4210:57登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)10:5911:08新穂高温泉バス停11:1511:15新穂高登山指導センター11:1711:23新穂高温泉無料駐車場11:2411:31新穂高温泉無料駐車場11:32新穂高温泉バス停11:33中崎山荘 奥飛騨の湯11:33新穂高温泉バス停11:34新穂高温泉無料駐車場11:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新穂高ー三俣山荘
危険箇所等なし 混雑注意
鷲羽岳
中腹から山頂にかけてスリップ、落石に注意
水晶岳
山頂直下の岩場は慎重に行けば問題なし
黒部五郎岳
カールまでは岩場が連続し、足の置き場に苦難します。カール通過後のトラバースの登りは慎重に
その他周辺情報帰りは少し運転してひらゆの森(500円)を利用

写真

新穂高センターまで歩いて来ました。
登山届を記入し出発
2019年09月14日 04:47撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高センターまで歩いて来ました。
登山届を記入し出発
とりあえずロード歩き
2019年09月14日 05:07撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずロード歩き
笠新道入口を通過
2019年09月14日 05:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道入口を通過
わさび平小屋を通過
2019年09月14日 06:04撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさび平小屋を通過
気持ちの良い快晴
2019年09月14日 06:21撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い快晴
穂高の稜線から太陽光が差してくる
2019年09月14日 06:53撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高の稜線から太陽光が差してくる
今日は暑くなりそう
2019年09月14日 06:53撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は暑くなりそう
まだまだ登ります
2019年09月14日 07:02撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ登ります
鏡平に到着
2019年09月14日 08:23撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平に到着
いいなぁ
2019年09月14日 08:24撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいなぁ
西鎌尾根方面
2019年09月14日 08:32撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根方面
弓折中段付近から撮影
鏡平山荘と槍穂高
2019年09月14日 08:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折中段付近から撮影
鏡平山荘と槍穂高
このトラバースを登っていよいよ稜線
2019年09月14日 08:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このトラバースを登っていよいよ稜線
この景色を見ただけでも登った甲斐がある
2019年09月14日 09:10撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色を見ただけでも登った甲斐がある
双六岳方面
2019年09月14日 09:23撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳方面
双六小屋が見えた
奥には鷲羽岳
2019年09月14日 09:38撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋が見えた
奥には鷲羽岳
双六小屋に到着
トイレ&メシをさっとすます
2019年09月14日 10:01撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋に到着
トイレ&メシをさっとすます
行きは巻道を選択
2019年09月14日 10:22撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きは巻道を選択
三俣蓮華岳の肩と思ってたら三俣峠なのか
2019年09月14日 11:31撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳の肩と思ってたら三俣峠なのか
三俣山荘に到着
丁度正午だった
2019年09月14日 12:00撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘に到着
丁度正午だった
テント場から鷲羽岳と三俣山荘
鷲が羽ばたいた形してますね
2019年09月14日 12:23撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場から鷲羽岳と三俣山荘
鷲が羽ばたいた形してますね
3
テント場から槍ヶ岳を撮影
2019年09月14日 14:35撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場から槍ヶ岳を撮影
1
少し休憩してから鷲羽岳を目指します。
この稜線いいなぁ
2019年09月14日 14:38撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し休憩してから鷲羽岳を目指します。
この稜線いいなぁ
山頂から鷲羽池と槍ヶ岳を撮影
2019年09月14日 15:19撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から鷲羽池と槍ヶ岳を撮影
鷲羽岳山頂に到着
2019年09月14日 15:20撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳山頂に到着
赤牛岳方面
2019年09月14日 15:20撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛岳方面
水晶岳と立山
2019年09月14日 15:21撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳と立山
鷲羽の色と黒岳の色の比較
2019年09月14日 15:21撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽の色と黒岳の色の比較
ガスってきました
2019年09月14日 15:24撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってきました
テント場まで降りてきました
槍ヶ岳の要塞感がすごい
1日目はこれで終了
2019年09月14日 16:09撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場まで降りてきました
槍ヶ岳の要塞感がすごい
1日目はこれで終了
1
2日目
黒部源流部から水晶岳を目指します。
2019年09月15日 05:09撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目
黒部源流部から水晶岳を目指します。
中秋の名月と黒部五郎岳
2019年09月15日 05:27撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中秋の名月と黒部五郎岳
ここが黒部源流部か
2019年09月15日 05:32撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが黒部源流部か
分岐から登り返してきました
2019年09月15日 06:19撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から登り返してきました
水晶岳が近くなってきた
2019年09月15日 06:19撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳が近くなってきた
ワリモ北分岐に到着
2019年09月15日 06:27撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワリモ北分岐に到着
雲ノ平と黒部五郎岳
2019年09月15日 06:27撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平と黒部五郎岳
1
鷲羽岳と槍ヶ岳
2019年09月15日 06:40撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳と槍ヶ岳
水晶小屋に到着
写真は裏から
2019年09月15日 06:52撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋に到着
写真は裏から
水晶岳の稜線は思ったより優しい
2019年09月15日 06:53撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳の稜線は思ったより優しい
野口五郎岳方面
2019年09月15日 06:54撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳方面
山頂からは南アルプスと富士山も見える
2019年09月15日 06:54撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは南アルプスと富士山も見える
1
水晶岳山頂に到着
2019年09月15日 07:20撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳山頂に到着
三俣山荘方面
笠ヶ岳の稜線が良い
2019年09月15日 07:20撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘方面
笠ヶ岳の稜線が良い
白馬方面
2019年09月15日 07:23撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬方面
これから登る黒部五郎岳
2019年09月15日 07:23撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る黒部五郎岳
黒部ダム
2019年09月15日 07:28撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部ダム
槍穂高は今日も快晴
2019年09月15日 07:28撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂高は今日も快晴
三俣山荘まで帰ってきました
メシを食べて黒部五郎岳へ
2019年09月15日 09:44撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘まで帰ってきました
メシを食べて黒部五郎岳へ
まだ雪渓がある
2019年09月15日 10:22撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ雪渓がある
黒部五郎岳
まだまだ遠い
2019年09月15日 10:28撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳
まだまだ遠い
三俣蓮華岳山頂ルートとの合流地点
2019年09月15日 10:47撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳山頂ルートとの合流地点
ここから稜線を下ります
このあたりで三俣まで戻れるのか不安になる
2019年09月15日 11:00撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから稜線を下ります
このあたりで三俣まで戻れるのか不安になる
黒部五郎小舎に到着
ここで今日の計画が日程的に破綻してるのを確信する
しかしここまで来たので急いで登って13時山頂をタイムリミットにして出発する
2019年09月15日 11:27撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎小舎に到着
ここで今日の計画が日程的に破綻してるのを確信する
しかしここまで来たので急いで登って13時山頂をタイムリミットにして出発する
カールにて休憩
水が豊富
2019年09月15日 12:10撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールにて休憩
水が豊富
山頂に到着
かなりハイペースでした
とりあえずタイムリミットは守れた
2019年09月15日 12:40撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着
かなりハイペースでした
とりあえずタイムリミットは守れた
カール方面を撮影
ガスってきました
2019年09月15日 12:40撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カール方面を撮影
ガスってきました
立山連峰
2019年09月15日 12:41撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山連峰
水晶、赤牛
2019年09月15日 12:41撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶、赤牛
1
カールまで降りてきました
稜線ルートも考えましたが、時間と体力を考慮してピストンに
2019年09月15日 12:58撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールまで降りてきました
稜線ルートも考えましたが、時間と体力を考慮してピストンに
小舎まで戻ってきました
しかしまだ油断できない
2019年09月15日 14:02撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小舎まで戻ってきました
しかしまだ油断できない
小舎からの登り返しはきつかったが登りやすかった
この場所でこの時間ならセーフ
2019年09月15日 14:44撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小舎からの登り返しはきつかったが登りやすかった
この場所でこの時間ならセーフ
テント場まで無事に戻ってきました
ガスってます
2019年09月15日 15:44撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場まで無事に戻ってきました
ガスってます
3日目は早めに出発します
2019年09月16日 04:12撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目は早めに出発します
三俣蓮華岳山頂に到着
なんか雲行きが怪しい
2019年09月16日 05:00撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳山頂に到着
なんか雲行きが怪しい
双六岳に到着
霧のような雨が降ってます
2019年09月16日 05:54撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳に到着
霧のような雨が降ってます
双六小屋もこんな感じ
2019年09月16日 06:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋もこんな感じ
晴れてきた
2019年09月16日 07:10撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてきた
弓折岳分岐から
2019年09月16日 07:43撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折岳分岐から
鏡平山荘から
2019年09月16日 08:14撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平山荘から
ここまで無事に降りてきた
ここからのロードがきつい
2019年09月16日 09:53撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで無事に降りてきた
ここからのロードがきつい
撮影機材:

感想/記録

2週連続の北アルプスとなり、このエリアは笠ヶ岳以来2回目の山行でしたが、まず新穂高温泉の駐車場が深夜2時前の到着の時点で満車だったので結局路肩に止めました。(新穂高センターまで歩いて25分の場所)

新穂高センターー三俣山荘
天気は快晴、体力もまだあったので快調に歩き予定より早くテント場まで着きました。
双六岳を過ぎると登山者は少なくなりましたが、それでも私にとっては多いと感じました。

三俣山荘ー鷲羽岳
テント場は暑く、時間もあったので鷲羽岳まで行ってみましたが、山頂は常時10人程の登山者で賑わい、槍ヶ岳の景色には圧倒され、忘れられない景色でした。

三俣山荘ー水晶岳
往復で黒部源流部ルートを使いましたが、水は豊富、傾斜は緩やかで順調に水晶岳まで登れました。
水晶岳の色の黒さ、荒々しい山容と比べ優しい稜線とのコントラストが良かったです。
山頂からの景色は前日登頂した鷲羽岳に全く引けを取らない素晴らしい景色でした。

三俣山荘ー黒部五郎岳
同じコースを辿り三俣山荘で少し休憩した後、巻道から黒部五郎岳を目指して進みますがその遠さに少しメンタルがやられかけました。特に小舎の時点で山行計画が破綻していることにやっと気づき、急いで登ったおかげで体力をかなり使ってしまいましたが、無事に自分で定めたタイムリミットまでに着きました。山頂はガスっていて次はゆっくり楽しみたいと思いました。

三俣山荘ー新穂高センター
三俣蓮華岳と双六岳を経由しましたが霧状の雨で展望は全くありませんでしたが、双六小屋を過ぎたあたりから晴れてきて雨上がりの槍穂高の稜線も良かったです。
最後は疲労困憊で新穂高センターから車まではへばってしまいましたが、未踏破の百名山を3座制し、今年最高の山行になりました。裏銀座は槍穂高にも勝るとも劣らない。
訪問者数:212人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ