また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2027836 全員に公開 ハイキング 中国山地西部

兄弟山(おとどい山) - 東鳳翩山 地蔵峠通行止

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年09月19日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
42分
休憩
0分
合計
42分
S兄弟山(兄山)12:4012:52兄弟山(弟山)13:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※場所と時間がバグってるようです。
面倒なのでそのままにしときます。
コース状況/
危険箇所等
この山は登りも下りも勾配が厳しいので転倒に注意

※通行止措置については既に解除されています。
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

写真

彼岸花とモンキアゲハ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彼岸花とモンキアゲハ
5
いつもの地蔵峠
...ん?なんだアレ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの地蔵峠
...ん?なんだアレ?
1
『西の肩の広場』手前の長い木段の途中か...
黄金馬伝説コースもダメ?
※これについては後述
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『西の肩の広場』手前の長い木段の途中か...
黄金馬伝説コースもダメ?
※これについては後述
2
ということで、地蔵峠からの東鳳翩山を諦め
『兄弟山』へ
ここからスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで、地蔵峠からの東鳳翩山を諦め
『兄弟山』へ
ここからスタート
1
駐車した場所から少し舗装路を登り返して
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車した場所から少し舗装路を登り返して
嫌になるほどの急な階段ですよー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嫌になるほどの急な階段ですよー
1
あ、センチコガネ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、センチコガネ
1
ほんと急です
標高257mの山とはいえ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんと急です
標高257mの山とはいえ
1
兄山の山頂に鎮座する
竜王社の石祠と鳥居
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兄山の山頂に鎮座する
竜王社の石祠と鳥居
1
扉には大内菱と思われる紋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扉には大内菱と思われる紋
2
燈籠か何かの土台だったのかな?
でも、この1つだけで、対になる石組みは無かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燈籠か何かの土台だったのかな?
でも、この1つだけで、対になる石組みは無かった
2
弟山に向かって下りますが、こっちも急です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弟山に向かって下りますが、こっちも急です
1
途中見えた景色
吉敷方面ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中見えた景色
吉敷方面ですね
鞍部を通過し弟山に登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部を通過し弟山に登る
振り返ると樹々の向うに兄山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると樹々の向うに兄山
弟山から下る途中に見える景色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弟山から下る途中に見える景色
2
左最奥には防府の大平山が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左最奥には防府の大平山が見える
3
アサギマダラの来る花だっけか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アサギマダラの来る花だっけか?
1
弟山を下りた所の東屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弟山を下りた所の東屋
兄山見晴らしの丘の方へ戻ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兄山見晴らしの丘の方へ戻ります
オレンジ線の右端からスタート、二つの山頂を経由して左端の赤丸が現在地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オレンジ線の右端からスタート、二つの山頂を経由して左端の赤丸が現在地
1
これから紫の線を通って戻ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから紫の線を通って戻ります
地蔵峠コースに雰囲気が似てる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵峠コースに雰囲気が似てる
1
少し車で降りた『糸米川砂防公園』で昼食
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し車で降りた『糸米川砂防公園』で昼食
2
ここでキャンプ出来ればいいのにな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでキャンプ出来ればいいのにな
1
イトメンのチャンポンめん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イトメンのチャンポンめん
1

感想/記録

朝晩の気温が過ごしやすくなり、空も高くなったなーと感じるここ数日。見上げると雲一つない青空に、ふと山頂で昼を食べようかなと思い立つ。
ササっと支度して、いつもの『地蔵峠』を目指す。

峠に着くと見慣れないものが...

通行止め案内?

倒木があるから通っちゃダメだって〜!?
うーん、ここ数日やけに風が強かったしなぁ...
でも、通行できないほどの倒木って?

色々考えたが、規制線を越えて進入するわけにもいかない。
『黄金馬伝説コース』から登ろうかと考えたが案内図には山頂から西側全てが通行止め区間とされており、同コースから登っても稜線に出た所(地蔵峠コースと合流した時点)で、規制区間となる。
規制区間に疑問を感じながら、東鳳翩山は諦めて近くの『兄弟山』に目的地を変更。

『兄弟山』は兄山(257m)と弟山(210m)からなる。
弟山は単なるピークで何もないが、兄山=兄弟山には鳥居と石祠がある。
他の方のブログでは『竜王社』だということだった。

さて、この山の特徴である急勾配の登山道は低山と侮るなかれ、なかなか鍛えられます。
弟山を下りる頃には腹は減って、力も出ない感じです。
車に戻り、少し道を下った『糸米川砂防公園』で昼食にしました。
谷筋を下る冷たい風がとても心地よかったです。

帰宅後、件の『通行止め案内』について山口県の『山口農林水産事務所』森林部へ問い合わせてみました。
問い合わせの内容は『倒木の状況は?』
『黄金馬伝説コースから山頂を目指すのは問題ない?』といったもの。

回答内容を要約すると以下の通り。

・倒木は他木にもたれ掛かって止まっている。
・危険な状態だから規制したほうが良いのでは?という声が寄せられた。
 ※それを聞いて、あぁ、あの木のことかと理解できた。
(というのも半年ほど前からそのような状態であったから)
・本日、現地に職員が向かっているが、作業が完了したかはまだ不明。
・状況によっては後日改めて必要機材を持って作業に向かう。
・黄金馬伝説コースから山頂を目指す分には問題ありません。
・通行止めといっても権限はない。
・登山者への危険個所の周知といった意味で掲示。
・区間の設定についてはお詫びします。※クレームつけてません。

といった感じでした。
「当面の間は...」といった表現だったので、半年くらい通行禁止?と不安でしたが、そこまで掛かることはなさそうです。
県職員の方には早急な対応と問い合わせの応対をして頂き感謝します。

【R1.10.15-追記】
※通行止措置については既に解除されています。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:264人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 アサギマダラ 倒木 東屋 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ