また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2028242 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

有間峠〜酉谷山避難小屋(2019)

日程 2019年09月17日(火) 〜 2019年09月18日(水)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間46分
休憩
55分
合計
5時間41分
S有間峠08:5209:21新秩父線51号鉄塔09:2209:40オハヤシの頭09:4610:00桂谷ノ峰10:26蕎麦粒山10:4111:15棒杭ノ頭11:1611:41一杯水11:4211:48一杯水避難小屋12:1912:48ハンギョウノ頭13:00ハナド岩13:08大栗山14:06坊主山(割谷ノ峰)14:33酉谷山避難小屋
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
さわらびの湯〜有間峠の間の林道は、9月24日から通行止めとなります。

写真

蕎麦粒山の山容をしっかりと見るには、有間峠方向から歩いてくるのがいいかもしれません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山の山容をしっかりと見るには、有間峠方向から歩いてくるのがいいかもしれません。
1
蕎麦粒山の山頂で休憩します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山の山頂で休憩します。
一杯水です。新しいホースに取り替えられ、予備のホースも置かれています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一杯水です。新しいホースに取り替えられ、予備のホースも置かれています。
2
音を立てて流れています。一杯水避難小屋の利用者にとっては朗報と言えるのではないでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音を立てて流れています。一杯水避難小屋の利用者にとっては朗報と言えるのではないでしょうか。
2
一杯水避難小屋の内部はきれいに変貌しています。新しいマットが二つも置かれ、掃除も行き届いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一杯水避難小屋の内部はきれいに変貌しています。新しいマットが二つも置かれ、掃除も行き届いています。
一杯水避難小屋で休憩中のお二人としばし山のお話ししました。明るいお二人でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一杯水避難小屋で休憩中のお二人としばし山のお話ししました。明るいお二人でした。
大好きな長沢背稜をひたむきに歩きます。樹林の中に酉谷山避難小屋が見えるとホッとします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大好きな長沢背稜をひたむきに歩きます。樹林の中に酉谷山避難小屋が見えるとホッとします。
2
水場の水は快調に流れ出ています。この水で淹れるコーヒーはいい味を醸し出します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場の水は快調に流れ出ています。この水で淹れるコーヒーはいい味を醸し出します。
2
ウナギを持ってきました。ところがお米を忘れてきたので、丸ごと一匹を食べたら胃が重たくなってしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウナギを持ってきました。ところがお米を忘れてきたので、丸ごと一匹を食べたら胃が重たくなってしまいました。
1
バイオは10箱。1箱はあと1袋だったので、残りは実質9箱です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイオは10箱。1箱はあと1袋だったので、残りは実質9箱です。
緊急時の水もしっかりと残っています。担ぎ上げてくださっている方々に感謝です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緊急時の水もしっかりと残っています。担ぎ上げてくださっている方々に感謝です。
2日目の長沢背稜です。一杯水避難小屋がすぐそこにあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の長沢背稜です。一杯水避難小屋がすぐそこにあります。
足ふきマットがぜいたくにも2つも置かれています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足ふきマットがぜいたくにも2つも置かれています。
小屋の中もきれい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の中もきれい。
1
サンダル入れも・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンダル入れも・・・。
掃除に使うじょうろもありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掃除に使うじょうろもありました。
蕎麦粒山へ向かう道。雨の予報がずれて、振り出すのは夕方以降になりました。快適な2日間でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山へ向かう道。雨の予報がずれて、振り出すのは夕方以降になりました。快適な2日間でした。

感想/記録

北アルプスで遊んでいたため、畑の雑草が大変なことになってしまっていました。そのため、5日間にわたり除草作業をしたら、腰を痛めてしまいました。同じ姿勢を5日間も続けると当然のことかもしれません。

いざ山に入ると、そんなことも忘れて歩いてしまいます。有間峠は標高1350mのところにあって、そこからはそれほどのアップダウンもなく、いつの間にか酉谷山避難小屋に着いてしまいます。(とは言っても、山歩きですから5時間はかかります。)

2日がしっかりとした雨降りの予報なので、山中で出会った人は2人だけでした。平日の静かな山歩き、一人だけの酉谷山避難小屋。のんびりとぜいたくな時間を過ごしてきました。

小屋は、いつものようにとてもきれいで、トイレは無臭、うれしい限りです。
訪問者数:260人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 避難小屋 水場 マット サンダル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ