また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2030067 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走十勝連峰

十勝岳 望岳台→新得コース→望岳台

日程 2019年09月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴→曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

4:55 望岳台
6:55 十勝岳
8:45 新得コース登山口(〜8:55)
11:55 十勝岳(〜12:00)
13:30 望岳台
コース状況/
危険箇所等
新得コースもペンキやピンクテープが親切で、視界が良ければ迷う心配はない。

写真

夜明けとともに出発。陽が当たらないと寒いが、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明けとともに出発。陽が当たらないと寒いが、
2
擂鉢火口まで上がると、体いっぱいに陽の光を浴びる!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
擂鉢火口まで上がると、体いっぱいに陽の光を浴びる!
6
山頂部は雪化粧している。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部は雪化粧している。
8
ヘリがぐるぐる旋回している…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリがぐるぐる旋回している…
3
スライドした登山者の方によると、昨日この付近で遭難があって、まだ見つかっていないらしい。何とか無事であってほしいが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スライドした登山者の方によると、昨日この付近で遭難があって、まだ見つかっていないらしい。何とか無事であってほしいが…
5
物騒な雰囲気の中、本日1回目の十勝岳登頂。エビの尻尾が伸びている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物騒な雰囲気の中、本日1回目の十勝岳登頂。エビの尻尾が伸びている。
11
凍てつく火山台地。今月上旬は30℃越えていたのに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍てつく火山台地。今月上旬は30℃越えていたのに。
8
ここから未知のゾーンへ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから未知のゾーンへ。
6
雪の照り返しが眩しい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の照り返しが眩しい!
5
反対側から見ても、月面みたいな雰囲気はそのままだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側から見ても、月面みたいな雰囲気はそのままだ。
7
進行方向は、人工物が一切見当たらない森と山ばかり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向は、人工物が一切見当たらない森と山ばかり。
4
紅葉と雪のコントラストが映える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉と雪のコントラストが映える。
8
昔山火事でもあったのかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔山火事でもあったのかな。
1
いつしか植生が復活してきて、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつしか植生が復活してきて、
2
やがてハイマツのトンネルになる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがてハイマツのトンネルになる。
1
小さな渡渉もある。無機質な望岳台コースと違って、変化に富んでいて楽しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな渡渉もある。無機質な望岳台コースと違って、変化に富んでいて楽しい。
5
オプタテやトムラも冠雪している。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オプタテやトムラも冠雪している。
6
ニペソツも白くなっている。なだらかな登山道をテクテク歩いていくと、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニペソツも白くなっている。なだらかな登山道をテクテク歩いていくと、
3
やがて新得コース登山口に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて新得コース登山口に到着。
11
林道の途中の駐車スペースは狭い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の途中の駐車スペースは狭い。
2
どちらを見渡しても森ばかり。全く観光地化されていない静かな場所だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どちらを見渡しても森ばかり。全く観光地化されていない静かな場所だった。
3
小休止の後、再出発。来た道を戻って行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小休止の後、再出発。来た道を戻って行く。
1
戻る山頂があんなに遠くに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻る山頂があんなに遠くに。
6
沢沿いからハイマツ帯を通過し、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いからハイマツ帯を通過し、
1
やがて植生がなくなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて植生がなくなる。
1
まだ捜索は続いているみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ捜索は続いているみたい。
6
ようやく縦走路と合流。ほっとひと安心。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく縦走路と合流。ほっとひと安心。
4
本日2回目の山頂。エビの尻尾がほとんど溶けていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日2回目の山頂。エビの尻尾がほとんど溶けていた。
9
ちょっとずつ雲が出てきた。視界の良いうちに下山してしまおう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとずつ雲が出てきた。視界の良いうちに下山してしまおう。
4
雪の上がたくさんの人で踏み固められて、滑りそうで怖かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の上がたくさんの人で踏み固められて、滑りそうで怖かった。
3
下界はまだ秋の様相。温泉なしで直帰した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界はまだ秋の様相。温泉なしで直帰した。
6

感想/記録

新得コースから十勝岳を登ってみたくて、望岳台を起点に縦走ピストンしてみました。
植生や景色の変化に富んでいて、望岳台からの同じ山とは思えないほど楽しいコースでした。登る人も少ないようですし、かなり穴場かもしれませんね。
訪問者数:345人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/1/29
投稿数: 254
2019/9/22 14:00
 初めまして!
新得コース、スライドした3名グループです。
holsteinさん、ヤマレコで見ていましたが、実物に会えて感激!
下る時も、あの「強い若者」のうわさで盛り上がっていた中高年です
札幌からだと登山口の遠さと林道の長さが核心ですよね。
夏のお花畑が素晴らしそうだったので、holsteinさんみたいに
望岳台から山頂経由のお花畑ピストンも頭をよぎったけど、無理じゃ。
初めて歩いた新得コース、変化があって感動でした。
これからヤマレコ作りますわ、山と一緒、ヘロヘロ。
登録日: 2014/8/24
投稿数: 31
2019/9/22 18:45
 Re: 初めまして!
>marikkaさん
初めまして、holstein425と申します。拙い山行記録ですが、読んでいただきありがとうございます。
本当に、あまり登られていないのが勿体ないくらい素敵なコースだと思いました。花の時期に再訪してみたいです。縦走ピストンはもうしないと思いますが…笑

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ