また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2039658 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

餓鬼岳【日本二百名山】 〜白沢登山口〜

日程 2019年09月20日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
安曇野ICから30分程。仮設トイレがある登山口に数台とその手前にも駐車場できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間3分
休憩
1時間41分
合計
11時間44分
S白沢登山口05:3106:04紅葉の滝06:39魚止めの滝06:4807:03最終水場07:0808:35大凪山10:45餓鬼岳10:4810:52餓鬼岳小屋10:58餓鬼岳11:3511:39餓鬼岳小屋11:5211:57餓鬼岳13:50大凪山14:0515:24最終水場15:2515:42魚止めの滝15:5916:32紅葉の滝16:3317:11白沢登山口17:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストあり。筆記具、用紙あり。指定登山口です。
●白沢登山口(990m)〜最終水場(1500m)
林道を進み、左手に標識が出てくると樹林帯に入ります。沢沿いの登山道を進みます。ほとんど高巻ますが一部沢を歩くところもあります。水が少なければ登山靴を濡らすことはありません。梯子は一部壊れているので下りでは注意が必要です。紅葉ノ滝は木が覆い見えません。魚止ノ滝は落差のある迫力のある滝です。
●最終水場(1500m)〜大凪山(2079m)
沢を離れ、樹林帯の急登が続きます。ザレた枯れ沢状の箇所は下りで注意が必要です。落石注意の看板があります。枯れ沢から離れると笹の斜面をジグザグ登ります。登りきると大凪山です。この登りで体力を温存できるかが日帰りのポイントだと思います。
●大凪山(2079m)〜餓鬼岳山頂(2647m)
歩きやすいコメツガなどの樹林帯の尾根となります。正面にの木々の間から2235mピークと餓鬼岳が見えます。2235mピークへは一部斜面が崩壊している場所の脇を通過します。2235mピークから再び平坦な尾根道となり、左手に白く削れた崖が見えてくると百曲がりの急登となります。ジグザグ登るので大凪山までよりは歩きやすいです。小屋まで30分、15分の標識があります。餓鬼岳小屋から山頂まではすぐです。
その他周辺情報日帰り入浴 すずむし荘 500円。
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ シェラフ ヘルメット

写真

明るくなってから白沢登山口を出発します。今日は高曇りのようです。気温は9℃。
2019年09月20日 05:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってから白沢登山口を出発します。今日は高曇りのようです。気温は9℃。
最初は車が通れそうな道を歩きます。
2019年09月20日 05:35撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は車が通れそうな道を歩きます。
10分程で左手に標識があり、樹林帯へ入ります。いきなり下りです。
2019年09月20日 05:38撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分程で左手に標識があり、樹林帯へ入ります。いきなり下りです。
沢を渡ります。
2019年09月20日 05:42撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡ります。
高巻の道が続きます。アップダウンがあります。
2019年09月20日 05:46撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻の道が続きます。アップダウンがあります。
沢まで下りて、岩の縁を通過します。
2019年09月20日 05:54撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢まで下りて、岩の縁を通過します。
通過後に振り返るとこんな感じです。落ちても怪我する高さではありません。
2019年09月20日 05:55撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通過後に振り返るとこんな感じです。落ちても怪我する高さではありません。
再び高巻のため梯子を登ります。
2019年09月20日 05:58撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び高巻のため梯子を登ります。
苔の生えた木橋があります。
2019年09月20日 06:06撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔の生えた木橋があります。
細い高巻の道。
2019年09月20日 06:11撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い高巻の道。
鎖もあります。
2019年09月20日 06:14撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖もあります。
紅葉ノ滝の標識。滝は見えません。
2019年09月20日 06:14撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉ノ滝の標識。滝は見えません。
高巻が続きます。
2019年09月20日 06:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻が続きます。
本筋の沢から離れて枝沢を渡るため狭い谷へ入ります。
2019年09月20日 06:16撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本筋の沢から離れて枝沢を渡るため狭い谷へ入ります。
岩に木の板が取り付けてあります。ここを過ぎると枝沢を渡ります。
2019年09月20日 06:17撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩に木の板が取り付けてあります。ここを過ぎると枝沢を渡ります。
渡ると急登で本筋へ沿いへ戻ります。
2019年09月20日 06:19撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡ると急登で本筋へ沿いへ戻ります。
道が細いです。
2019年09月20日 06:20撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が細いです。
本筋に戻ります。板が折れないか心配になります。
2019年09月20日 06:24撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本筋に戻ります。板が折れないか心配になります。
沢まで下りて渡ります。
2019年09月20日 06:26撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢まで下りて渡ります。
対岸の登山道は笹が覆ています。
2019年09月20日 06:30撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸の登山道は笹が覆ています。
大きな岩が出てくると梯子があります。
2019年09月20日 06:33撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩が出てくると梯子があります。
沢を仮設橋で渡ります。
2019年09月20日 06:33撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を仮設橋で渡ります。
沢を進むと魚止ノ滝です。
2019年09月20日 06:36撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を進むと魚止ノ滝です。
魚止ノ滝を巻く途中に標識があります。ここまで登山口から1時間20分程かかっています。
2019年09月20日 06:41撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚止ノ滝を巻く途中に標識があります。ここまで登山口から1時間20分程かかっています。
魚止ノ滝の高巻が終わると再び急な下りで沢まで下ります。梯子が吊るされています。
2019年09月20日 06:46撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚止ノ滝の高巻が終わると再び急な下りで沢まで下ります。梯子が吊るされています。
仮設の橋を渡ります。
2019年09月20日 06:47撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仮設の橋を渡ります。
渡った先に少し長い梯子があります。ここが意外と下りで難所でした。
2019年09月20日 06:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡った先に少し長い梯子があります。ここが意外と下りで難所でした。
雰囲気の良い沢が続きます。
2019年09月20日 06:51撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気の良い沢が続きます。
大きな岩が沢をふさいでいます。
2019年09月20日 06:53撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩が沢をふさいでいます。
沢から離れ崖崩れの場所を通過します。
2019年09月20日 07:01撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢から離れ崖崩れの場所を通過します。
最終水場手前の橋は通行止めでした。
2019年09月20日 07:04撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終水場手前の橋は通行止めでした。
最終水場に到着しました。ここから沢を離れ急登の連続となります。
2019年09月20日 07:05撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終水場に到着しました。ここから沢を離れ急登の連続となります。
急な登りが続きます。
2019年09月20日 07:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な登りが続きます。
ロープが設置されている所もあります。
2019年09月20日 07:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープが設置されている所もあります。
大岩をトラバースします。
2019年09月20日 07:50撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩をトラバースします。
枯れ沢状の登りとなります。
2019年09月20日 07:58撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ沢状の登りとなります。
展望があります。戸隠方向の山並みが見えます。
2019年09月20日 08:04撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望があります。戸隠方向の山並みが見えます。
枯れ沢が終わると、
2019年09月20日 08:17撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ沢が終わると、
笹の覆う登山道となります。少しゆるやかになります。
2019年09月20日 08:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の覆う登山道となります。少しゆるやかになります。
大凪山に到着です。最終水場から1時間半程かかりました。この間休憩ポイントはほとんどありません。
2019年09月20日 08:36撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大凪山に到着です。最終水場から1時間半程かかりました。この間休憩ポイントはほとんどありません。
歩きやすい尾根道となります。少し風もあり快適です。
2019年09月20日 08:40撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい尾根道となります。少し風もあり快適です。
正面に2235mピークと餓鬼岳が見えてきます。
2019年09月20日 08:49撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に2235mピークと餓鬼岳が見えてきます。
2235mピークへの登りの途中で登山道が崩落している箇所があります。迂回路があります。
2019年09月20日 09:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2235mピークへの登りの途中で登山道が崩落している箇所があります。迂回路があります。
2235mピークから再び平坦地となります。
2019年09月20日 09:26撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2235mピークから再び平坦地となります。
白い崖崩れがたくさんある斜面が見えてきます。
2019年09月20日 09:44撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い崖崩れがたくさんある斜面が見えてきます。
ここから急登り開始です。
2019年09月20日 09:44撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから急登り開始です。
少し北側にまわり込むと百曲り入口の標識があります。
2019年09月20日 09:55撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し北側にまわり込むと百曲り入口の標識があります。
ジグザグ登ります。
2019年09月20日 10:01撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグ登ります。
少し色づき始めています。
2019年09月20日 10:18撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し色づき始めています。
小屋まで30分の標識。本当に30分でした。
2019年09月20日 10:22撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋まで30分の標識。本当に30分でした。
なんとか青空が見えています。
2019年09月20日 10:28撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか青空が見えています。
小屋まで15分の標識。尾根に一端出ます。
2019年09月20日 10:35撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋まで15分の標識。尾根に一端出ます。
猿がいました。
2019年09月20日 10:40撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿がいました。
餓鬼岳をトラバースして餓鬼岳小屋に到着です。
2019年09月20日 10:51撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼岳をトラバースして餓鬼岳小屋に到着です。
ちょうど青空になってきているので休憩せず山頂に向かいます。
2019年09月20日 10:53撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど青空になってきているので休憩せず山頂に向かいます。
野口五郎岳が見えます。
2019年09月20日 10:54撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳が見えます。
11時前に山頂に到着しました。青空でよかったです。
2019年09月20日 10:59撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時前に山頂に到着しました。青空でよかったです。
2
唐沢岳への稜線は厳しそうです。展望を楽しみます。
2019年09月20日 11:04撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢岳への稜線は厳しそうです。展望を楽しみます。
1
右に針ノ木岳、奥に劔岳と立山、左端に烏帽子岳。
2019年09月20日 11:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に針ノ木岳、奥に劔岳と立山、左端に烏帽子岳。
3
右から野口五郎、鷲羽、遠くに笠ヶ岳、手前に剣ズリ、槍ヶ岳、燕岳、大天井。
2019年09月20日 11:38撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から野口五郎、鷲羽、遠くに笠ヶ岳、手前に剣ズリ、槍ヶ岳、燕岳、大天井。
餓鬼岳小屋に寄って下山です。
2019年09月20日 11:42撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼岳小屋に寄って下山です。
山バッチを購入。
2019年09月20日 11:43撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山バッチを購入。
外のベンチと餓鬼岳。12時前に下山開始。
2019年09月20日 11:50撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外のベンチと餓鬼岳。12時前に下山開始。
時間はあるのでゆっくり下ります。百曲り終了。
2019年09月20日 12:43撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間はあるのでゆっくり下ります。百曲り終了。
2253mピークからの下りに入ります。
2019年09月20日 13:14撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2253mピークからの下りに入ります。
大凪山へは少し登り返しがあります。
2019年09月20日 13:33撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大凪山へは少し登り返しがあります。
大凪山で行動食休憩。ここから先の下りが最も危険なので、ヘルメットをつけます。
2019年09月20日 14:03撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大凪山で行動食休憩。ここから先の下りが最も危険なので、ヘルメットをつけます。
それにしても急です。
2019年09月20日 14:17撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても急です。
問題の枯れ沢が近づきます。
2019年09月20日 14:22撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
問題の枯れ沢が近づきます。
枯れ沢の入り口。浮石だらけなので落石に注意が必要です。
2019年09月20日 14:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ沢の入り口。浮石だらけなので落石に注意が必要です。
もう少しで枯れ沢終了。
2019年09月20日 14:32撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで枯れ沢終了。
大岩をトラバースしてからも急な下りが続きます。
2019年09月20日 14:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩をトラバースしてからも急な下りが続きます。
崩れています。
2019年09月20日 14:58撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れています。
長く感じます。
2019年09月20日 15:07撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長く感じます。
ようやく最終水場まで無事下りてきました。
2019年09月20日 15:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく最終水場まで無事下りてきました。
沢沿いをのんびり下ります。
2019年09月20日 15:33撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いをのんびり下ります。
木の梯子が壊れている箇所があります。
2019年09月20日 15:40撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の梯子が壊れている箇所があります。
この長い梯子の途中の折れた板3枚を修復してほしい所です。下りは怖いです。
2019年09月20日 15:42撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この長い梯子の途中の折れた板3枚を修復してほしい所です。下りは怖いです。
沢はきれいです。
2019年09月20日 15:43撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢はきれいです。
高巻の登りです。
2019年09月20日 15:44撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻の登りです。
トラバース。
2019年09月20日 15:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース。
魚止ノ滝に戻ってきました。涼しいのでここで休憩。
2019年09月20日 15:58撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚止ノ滝に戻ってきました。涼しいのでここで休憩。
この橋は安心感があります。
2019年09月20日 16:01撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋は安心感があります。
トラバース。
2019年09月20日 16:03撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース。
アップダウンが続きます。
2019年09月20日 16:08撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンが続きます。
紅葉ノ滝。
2019年09月20日 16:21撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉ノ滝。
細い高巻の道。
2019年09月20日 16:23撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い高巻の道。
段板が心細い。
2019年09月20日 16:34撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段板が心細い。
ここまで来ればもう少しです。
2019年09月20日 16:40撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ればもう少しです。
登り返し。
2019年09月20日 16:44撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返し。
急な下り。
2019年09月20日 16:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下り。
登り返し。
2019年09月20日 16:49撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返し。
最初の橋に戻ってきました。
2019年09月20日 16:56撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の橋に戻ってきました。
最後も登り。
2019年09月20日 17:00撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後も登り。
あとは歩くだけ。
2019年09月20日 17:02撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは歩くだけ。
無事に白沢登山口に戻って来れました。
2019年09月20日 17:10撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に白沢登山口に戻って来れました。
1
仮設トイレと指定登山口の標識。
2019年09月20日 17:11撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仮設トイレと指定登山口の標識。
撮影機材:

感想/記録
by Sutoku

登山道に変化があって大きな達成感が感じられる山だと思います。整備されすぎていないところが良いのかもしれません。途中の壊れた梯子は危ないので注意した方が良いと思います。今年は行けませんでしたが、沢から始まり、そのあとの急登という点は北海道の日高の山に似ているかもしれません。
訪問者数:307人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ