また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2049888 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

阿弥陀岳 舟山十字路より (帰り熊と遭遇)

日程 2019年10月05日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、ときどき曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち98%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間26分
休憩
1時間1分
合計
10時間27分
S舟山十字路06:2107:39美濃戸口・舟山十字路分岐07:4108:07御小屋山08:0809:03不動清水11:46西ノ肩11:55西の肩(岩場)12:00阿弥陀岳12:5012:55西の肩(岩場)13:0113:07西ノ肩13:0914:30不動清水15:27御小屋山16:05美濃戸口・舟山十字路分岐16:48舟山十字路G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
|詒咾了間が入っている為、タイムは若干遅め。
2500m〜頂上は、やや急登。
D詐綣蠢阿亡箴譴あり、子供には危険

写真

舟山十字路駐車場、朝6時点で満車
2019年10月05日 06:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舟山十字路駐車場、朝6時点で満車
1
美濃戸口との合流点
2019年10月05日 08:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸口との合流点
今回の目的は”紅葉”です
2019年10月05日 10:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の目的は”紅葉”です
1
標高が上がってきました、天気良し
2019年10月05日 10:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上がってきました、天気良し
1
2500m やっと頂上が視界に入って来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2500m やっと頂上が視界に入って来ました
1
紅葉いいですね、今日の目的です
2019年10月05日 13:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉いいですね、今日の目的です
頂上手前から急登が始まっているのが分かります
2019年10月05日 13:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上手前から急登が始まっているのが分かります
1
東&西天狗岳
阿弥陀岳からは、八ヶ岳連邦の山々が180度見えます
2019年10月05日 12:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東&西天狗岳
阿弥陀岳からは、八ヶ岳連邦の山々が180度見えます
1
硫黄岳、横岳
2019年10月05日 11:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳、横岳
1
赤岳 すごいかっこいい山だな!
2019年10月05日 12:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳 すごいかっこいい山だな!
2
南稜ルート、行ってみたいが危険そうだ
2019年10月05日 12:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南稜ルート、行ってみたいが危険そうだ
1
では、帰ります
2019年10月05日 12:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、帰ります
1
南稜ルートが見えます
2019年10月05日 13:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南稜ルートが見えます
1
美濃戸口への分岐
2019年10月05日 08:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸口への分岐
熊にこの先出会いました。気づいた時は射程30m以内
2019年10月05日 15:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊にこの先出会いました。気づいた時は射程30m以内
2
命からがら戻って来ました
2019年10月05日 16:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
命からがら戻って来ました
1
無事祝いに、肉ほうとうを
2019年10月05日 17:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事祝いに、肉ほうとうを
1

感想/記録
by uuskqz

 舟山十字路から阿弥陀岳へ行ってみましたが、人気の無いルートなのか、あまり登山者と会いませんでした。 寂しく山を登っていましたが、森林限界2600mを超えると、右に権現岳、左に天狗岳、そして、頂上に着くと赤岳&横岳が見え八ヶ岳の山々が見え壮観です。
 ただ、帰り道で”熊” 🐻 に会いました!!! 下を向いて歩いていたので、気づいた時には、射程30m内で登山道上。しかし、相手は、お尻を向けてこちらに気づいていないので、距離を取る為、20mバック、後退中に足元の木を折る音に向こうが気づいて、目が合いましたが、離れていることが分かると、またフラフラと歩き出しました。 引き返して美濃戸口から下りることも考えましたが、そこに熊がいない保障も無いので、上から観察し、斜面を十分下ったのを見届けてから、スパッとやり過ごしました。
 この後、しばらく歩いていると離れた所でパキッと小枝が折れる音がしので見てみると、すごいスピードで鹿が走り去っていきました。とても心臓に悪かったです;;
 山の中は、動物も一緒にいるんだなと思い知らされました。
訪問者数:182人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

森林限界 急登 紅葉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ