また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2051345 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

権現山の駐車場からきのこ山へ

日程 2019年10月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り後小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
当初は不動坂改修記念碑のある広場に駐車しようとしたが、直前の倒木で断念。戻って、権現山登山にいつも利用している、荒れた林道に駐車した。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間33分
休憩
20分
合計
3時間53分
Sスタート地点08:4809:11稜線に出る。09:19主稜線に出る。09:46小広い小ピ-ク09:55空の開けた空き地10:06車道に出る。10:15三等三角点上曾10:16きのこ山10:2610:29車道に降りる。10:36再び登山道へ10:50右の沢に降り、最初の廃屋10:57コンクリ-トの舗装路11:09青いトタンの小屋11:11堰堤11:22不動坂改修記念碑11:29林道から再び登山道へ12:11今朝、主稜線に抜けたところから下山開始12:2112:36ホテル跡地に降りる。12:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
権現山登山の時にいつも利用する荒れた林道の駐車地点は上曽峠に通ずる県道7号線にある。きのこ山へ登るときに利用する駐車地ではないが、この駐車地点のすぐ先から、きのこ山に登れることが今回の山行でわかった。
なお今回はほとんどがバリエ-ションル-トである。要注意。

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯 時計 タオル カメラ

写真

権現山登山の時に利用している、荒れた林道に駐車して出発。
2019年10月06日 08:50撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山登山の時に利用している、荒れた林道に駐車して出発。
県道7号線を上曽峠方面に100mほど歩くと今は営業していないホテルがある。ここが今回見つけたきのこ山の登山口。
2019年10月06日 16:07撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道7号線を上曽峠方面に100mほど歩くと今は営業していないホテルがある。ここが今回見つけたきのこ山の登山口。
ホテルの中に入り、裏手に回ると
2019年10月06日 16:07撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホテルの中に入り、裏手に回ると
水道のタンクが3つ並んでいる。左側はやや広い林道のように見えるので、そのまま辿る。
2019年10月06日 08:57撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水道のタンクが3つ並んでいる。左側はやや広い林道のように見えるので、そのまま辿る。
ドン詰りまで登ると、道は消え、前方は屏風のようになっているが、稜線が見える。右手が登りやすそうだったので、トラバ-ス気味に登ると
2019年10月06日 09:05撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドン詰りまで登ると、道は消え、前方は屏風のようになっているが、稜線が見える。右手が登りやすそうだったので、トラバ-ス気味に登ると
あっけなく稜線に出た。稜線には境界見出標があって登山道のようにも見えるほどだ。
2019年10月06日 09:12撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっけなく稜線に出た。稜線には境界見出標があって登山道のようにも見えるほどだ。
1
境界見出標を道標代わりに登る。
2019年10月06日 09:15撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境界見出標を道標代わりに登る。
主稜線に出る手前の境界見出標は鹿の角のように見える。帰りに、来た道を戻るため、これを覚えることが肝心だと思った。
2019年10月06日 09:18撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線に出る手前の境界見出標は鹿の角のように見える。帰りに、来た道を戻るため、これを覚えることが肝心だと思った。
主稜線を登る。雨が降ってきたので、戻ろうかとも思ったが、幸い本降りにはならなかったので、前進。
2019年10月06日 09:20撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線を登る。雨が降ってきたので、戻ろうかとも思ったが、幸い本降りにはならなかったので、前進。
小広い小ピ-クを過ぎ、
2019年10月06日 09:47撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小広い小ピ-クを過ぎ、
白い石の散乱する急な尾根を登ると
2019年10月06日 09:54撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い石の散乱する急な尾根を登ると
空の開けた空き地に出る。小雨が降っているので、今日は林の中のほうが濡れない分、ありがたみを感じた。
2019年10月06日 09:56撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空の開けた空き地に出る。小雨が降っているので、今日は林の中のほうが濡れない分、ありがたみを感じた。
1
シノダケの分岐点。右へ行けば車道はすぐだ。
2019年10月06日 10:06撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シノダケの分岐点。右へ行けば車道はすぐだ。
車道に出た。カ-ブミラーがあるところだ。
2019年10月06日 10:07撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に出た。カ-ブミラーがあるところだ。
車道が、登山道に隣接すとるところから登山道に入り、頂上の三等三角点上曾528mに到着。
2019年10月06日 10:15撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道が、登山道に隣接すとるところから登山道に入り、頂上の三等三角点上曾528mに到着。
三角点のすぐ下。東屋の屋根の下で、食事をする。貴重な雨宿りポイントだ。
2019年10月06日 10:16撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点のすぐ下。東屋の屋根の下で、食事をする。貴重な雨宿りポイントだ。
1
車道に降りる。
2019年10月06日 10:28撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に降りる。
端上林道は頑丈な通行止めに替わった。
2019年10月06日 10:28撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
端上林道は頑丈な通行止めに替わった。
小雨の中、真壁から筑西市方面の街並みが見えたのは意外だった。
2019年10月06日 10:29撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨の中、真壁から筑西市方面の街並みが見えたのは意外だった。
写真に写る花びらがやや紫がかっているので、ノコンギクかもしれない。
2019年10月06日 10:29撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真に写る花びらがやや紫がかっているので、ノコンギクかもしれない。
車道から再び山道へ。
2019年10月06日 10:37撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道から再び山道へ。
シノダケの藪の分岐を左へ。
2019年10月06日 10:38撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シノダケの藪の分岐を左へ。
再び、空の開けた空き地へ。地面が白いので、明るく見える。
2019年10月06日 10:45撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び、空の開けた空き地へ。地面が白いので、明るく見える。
右の沢を目指して下る。
2019年10月06日 10:46撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の沢を目指して下る。
稜線からも見えていた廃屋がある。この少し先から、林道が伸びており、数多くのトタン板作りの廃屋を見ることになる。
2019年10月06日 10:51撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線からも見えていた廃屋がある。この少し先から、林道が伸びており、数多くのトタン板作りの廃屋を見ることになる。
この岩壁は採石した跡ではないかと思われる
2019年10月06日 10:52撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩壁は採石した跡ではないかと思われる
右から林道が降りてきており、
2019年10月06日 10:57撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から林道が降りてきており、
足元の林道はコンクリートの舗装に代わった。
2019年10月06日 10:57撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元の林道はコンクリートの舗装に代わった。
右から林道が合流。
2019年10月06日 11:01撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から林道が合流。
ほとんど潰れた廃屋。
2019年10月06日 11:02撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんど潰れた廃屋。
オレンジと黄のドラム缶の残骸。
2019年10月06日 11:03撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オレンジと黄のドラム缶の残骸。
比較的程度の良い小屋。
2019年10月06日 11:05撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比較的程度の良い小屋。
きれいに積まれた石垣の跡。
2019年10月06日 11:08撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいに積まれた石垣の跡。
1
青いトタンの小屋。この小屋の先には林道の枝道が伸びている。
2019年10月06日 11:09撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青いトタンの小屋。この小屋の先には林道の枝道が伸びている。
青いトタンの小屋の中には、今にも動き出しそうな機械類が収められている。
2019年10月06日 11:09撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青いトタンの小屋の中には、今にも動き出しそうな機械類が収められている。
堰堤がある。
2019年10月06日 11:11撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤がある。
トタンの大きな小屋
2019年10月06日 11:16撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トタンの大きな小屋
不動坂改修記念碑のある広場を通過。広場には小型の車が1台停まっていた。
2019年10月06日 11:23撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動坂改修記念碑のある広場を通過。広場には小型の車が1台停まっていた。
通過して振り返ると、道に木が倒れ掛かっている。今朝、私はこの下をくぐって広場に車を置こうとしたのだが、どうしてもくぐれず、断念して戻った。
2019年10月06日 11:24撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通過して振り返ると、道に木が倒れ掛かっている。今朝、私はこの下をくぐって広場に車を置こうとしたのだが、どうしてもくぐれず、断念して戻った。
狭い車道を降りる。
2019年10月06日 11:26撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い車道を降りる。
尾根への登り口、わかりにくい。
2019年10月06日 11:30撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根への登り口、わかりにくい。
すぐに尾根に出る。
2019年10月06日 11:32撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに尾根に出る。
尾根の西側、県道7号線沿いの民家が見えるが、降りられる道が見つからなかった。
2019年10月06日 11:36撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の西側、県道7号線沿いの民家が見えるが、降りられる道が見つからなかった。
唯一、ブルーシ-トの先を行くと
2019年10月06日 11:38撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一、ブルーシ-トの先を行くと
民家に通ずる道があった。ただし、人が住んでいる気配がするので、これ以上辿るのを遠慮した。
2019年10月06日 11:39撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家に通ずる道があった。ただし、人が住んでいる気配がするので、これ以上辿るのを遠慮した。
先ほど主稜線に出たところまで登ることにする。
2019年10月06日 12:00撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど主稜線に出たところまで登ることにする。
境界の石杭や
2019年10月06日 12:09撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境界の石杭や
境界見出標を見ながら登る。
2019年10月06日 12:12撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境界見出標を見ながら登る。
今朝、主稜線に出た地点に着いた。枝尾根方面の道はえぐれたような登山道が伸びている。
2019年10月06日 12:21撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今朝、主稜線に出た地点に着いた。枝尾根方面の道はえぐれたような登山道が伸びている。
鹿の角のような境界見出標を見て、間違いないことを確信。
2019年10月06日 12:23撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿の角のような境界見出標を見て、間違いないことを確信。
下りは最後まで尾根通しに下ることにした。
2019年10月06日 12:26撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは最後まで尾根通しに下ることにした。
はっきりした山道にも出会うが、
2019年10月06日 12:29撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はっきりした山道にも出会うが、
最後は竹林。
2019年10月06日 12:35撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は竹林。
三つ並んだ水道のタンクを見て、
2019年10月06日 12:37撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ並んだ水道のタンクを見て、
車道の入口を望む。
2019年10月06日 12:38撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道の入口を望む。
荒れた林道の駐車地に帰着。
2019年10月06日 12:42撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れた林道の駐車地に帰着。
帰り道、桜井農村公園の近くから見た、左のきのこ山と右の権現山。
2019年10月06日 16:16撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道、桜井農村公園の近くから見た、左のきのこ山と右の権現山。
峠から左に延びるのが、今日辿った稜線と思われる。
2019年10月06日 16:20撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠から左に延びるのが、今日辿った稜線と思われる。
撮影機材:

感想/記録

1.きのこ山は権現山と同じく、古い採石場の遺構が数多く存在し、私には大変魅力にあふれた山域だ。
2.きのこ山の登山口が新たに見つかったことで、きのこ山頂上〜権現山頂上をつないでの縦走路へと発展していけるのではないかとひそかに思っている。
訪問者数:139人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ