また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2052014 全員に公開 ハイキング 白神山地・岩木山

岩木山 ⑦赤倉口→山頂ピストン 紅葉と雨あがりのきれいな景色を求めて

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年10月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候里は晴れ、山はガスの中、時々展望あり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間14分
休憩
1時間25分
合計
9時間39分
Sスタート地点06:2606:43行者小屋06:4907:33岩木山赤倉コース 冬季下山時注意地点07:3407:54伯母石08:0208:33鬼の土俵08:5209:06大開き09:0610:01赤倉御殿10:0210:09赤倉山10:1010:12聖観音11:06耳成岩11:15弥生登山道九合目11:41岩木山12:1712:17岩木山山頂避難小屋12:2112:58巌鬼山13:15聖観音13:1613:18赤倉山13:2013:31赤倉御殿13:3214:15大開き14:1614:33鬼の土俵14:3415:02伯母石15:1015:22岩木山赤倉コース 冬季下山時注意地点15:2215:58行者小屋15:5916:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩木山5登山道の中で、この登山道は、津軽の神様の修行所や33観音像や沢山の祠が安置されている。更に後半は津軽平野を見下ろしながらの登山&下山であるので、景観がバツグンである。たか問題がある、それは神様関連の物の破損などが目立つようになっている。合わせて、登山道のやぶ化が心配です。他の登山道が見違える程良くなっているのに残念です。
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

登山道に入っての最初の神社である。
2019年10月06日 06:31撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に入っての最初の神社である。
修行所の解体などが進んでいる。
2019年10月06日 06:45撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修行所の解体などが進んでいる。
33観音像の始まりです。一番観音。
2019年10月06日 06:47撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
33観音像の始まりです。一番観音。
1
八番観音像
2019年10月06日 07:20撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八番観音像
登山道の中央に安置されている九番観音。
2019年10月06日 07:28撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の中央に安置されている九番観音。
2
伯母石 834m の標識。
2019年10月06日 07:46撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伯母石 834m の標識。
岩場ルートを進む。残念、景色はガスの中、何も見えません。
2019年10月06日 07:47撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場ルートを進む。残念、景色はガスの中、何も見えません。
岩場の紅葉。
2019年10月06日 07:52撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の紅葉。
1
祠がある。
2019年10月06日 07:52撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠がある。
1
ガスで景色は見えない。紅葉は◯
2019年10月06日 07:53撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで景色は見えない。紅葉は◯
岩場の紅葉。
2019年10月06日 07:53撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の紅葉。
岩場と紅葉。
2019年10月06日 08:00撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場と紅葉。
1
樹林コースと岩場コースとの合流点に到着。
2019年10月06日 08:05撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林コースと岩場コースとの合流点に到着。
登山道の感じ。雨の後なので、これでも濡れる。
2019年10月06日 08:10撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の感じ。雨の後なので、これでも濡れる。
観音像の破損が目立つ。
2019年10月06日 08:17撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音像の破損が目立つ。
紅葉もチラホラの登山道。
2019年10月06日 08:27撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉もチラホラの登山道。
絶景ポイントなのですが、ガスの中。何も見えません、
2019年10月06日 08:31撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景ポイントなのですが、ガスの中。何も見えません、
鬼の土俵 5.5合目くらい。
2019年10月06日 08:33撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼の土俵 5.5合目くらい。
2
近くは見える。
2019年10月06日 08:33撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くは見える。
土俵を連想させる長丸の裸地。
2019年10月06日 08:34撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土俵を連想させる長丸の裸地。
1
紅葉が進んでいる。この山の紅葉はきれい。昨年10/3にあ倶楽部で、ここまで来ました。紅葉はほぼ同じくらい。
2019年10月06日 08:34撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が進んでいる。この山の紅葉はきれい。昨年10/3にあ倶楽部で、ここまで来ました。紅葉はほぼ同じくらい。
土俵の鬼の奥に、三連の観音像あり、真ん中が18番だ。
2019年10月06日 08:35撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土俵の鬼の奥に、三連の観音像あり、真ん中が18番だ。
1
登山道がこんな感じ。草木が濡れているので、雨具の装着に鬼の土俵に戻った。
2019年10月06日 08:36撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道がこんな感じ。草木が濡れているので、雨具の装着に鬼の土俵に戻った。
鬼の土俵の主役の鬼くんは、手も足も破損している、これぞ、手も足も出ない。1078m
2019年10月06日 08:38撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼の土俵の主役の鬼くんは、手も足も破損している、これぞ、手も足も出ない。1078m
1
少しガスが薄くなった。背後の山の紅葉がきれいだ。
2019年10月06日 08:50撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しガスが薄くなった。背後の山の紅葉がきれいだ。
1
雨具を装着完了、さあ、濡れたやぶに突入しましようか。
2019年10月06日 08:52撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨具を装着完了、さあ、濡れたやぶに突入しましようか。
紅葉と登山道を写したつもり。
2019年10月06日 09:07撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉と登山道を写したつもり。
大開到着。景色は見えない。奥に観音像が二つ。
2019年10月06日 09:24撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大開到着。景色は見えない。奥に観音像が二つ。
26番観音付近の危険箇所回避バイパス左を進む。
2019年10月06日 09:38撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
26番観音付近の危険箇所回避バイパス左を進む。
右バイパス終了地点。
2019年10月06日 09:42撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右バイパス終了地点。
赤倉御殿の手前に、飛ばされてきた祠がやぶの中にある。
2019年10月06日 10:01撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉御殿の手前に、飛ばされてきた祠がやぶの中にある。
赤倉御殿
2019年10月06日 10:01撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉御殿
2
山頂方面がガスの中から姿を見せてきた
2019年10月06日 10:02撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面がガスの中から姿を見せてきた
1
聖観音到着。景色はガスの中。
2019年10月06日 10:13撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖観音到着。景色はガスの中。
赤倉大権現の石碑
2019年10月06日 10:13撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉大権現の石碑
1
聖観音到着。
2019年10月06日 10:13撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖観音到着。
山頂がぼんやりと
2019年10月06日 10:14撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂がぼんやりと
アップではっきりしない。
2019年10月06日 10:14撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップではっきりしない。
1
やぶを進む。やぶのレベルではないぞ
2019年10月06日 10:26撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やぶを進む。やぶのレベルではないぞ
大鳴沢源頭から山頂に向かって、左側が弥生登山道です。
2019年10月06日 10:29撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鳴沢源頭から山頂に向かって、左側が弥生登山道です。
大鳴沢源頭からの急登。このピークは偽山頂です。
2019年10月06日 10:29撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鳴沢源頭からの急登。このピークは偽山頂です。
大鳴沢源頭です。この辺一帯が、最後まで雪渓が残り、雪解けの後に、ミチノクコザクラが一面に咲き乱れます。
2019年10月06日 10:29撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鳴沢源頭です。この辺一帯が、最後まで雪渓が残り、雪解けの後に、ミチノクコザクラが一面に咲き乱れます。
2
大鳴沢源頭から登山道にガイド用ロープ設置されている。
2019年10月06日 10:31撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鳴沢源頭から登山道にガイド用ロープ設置されている。
振り返って、来た登山道を確認する。
2019年10月06日 10:31撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、来た登山道を確認する。
立寄りです。エゾノツガザクラの現在。三度目だよ。
2019年10月06日 10:33撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立寄りです。エゾノツガザクラの現在。三度目だよ。
急登途中から、登って来た尾根道をふり
2019年10月06日 10:38撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登途中から、登って来た尾根道をふり
ピークを超えました。この左奥が弥生登山道の九合目ですが、行くことはできません。
2019年10月06日 11:02撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークを超えました。この左奥が弥生登山道の九合目ですが、行くことはできません。
1
ピークを越えると、又急登、今度は山頂です。
2019年10月06日 11:02撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークを越えると、又急登、今度は山頂です。
1
山頂に向かう登山道が確認できます。
2019年10月06日 11:06撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向かう登山道が確認できます。
山頂です。トイレと山小屋。登山道で最初に見えるのが、左のトイレです。
2019年10月06日 11:26撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です。トイレと山小屋。登山道で最初に見えるのが、左のトイレです。
1
山頂モニュメント
2019年10月06日 11:27撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂モニュメント
2
三角点の確認。一等三角点 ランク1の本点(青森県内に12しかありません)18 cm 角柱。
2019年10月06日 11:32撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点の確認。一等三角点 ランク1の本点(青森県内に12しかありません)18 cm 角柱。
2
雨になったので、下山です。
2019年10月06日 12:25撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨になったので、下山です。
津軽平野が所々見えるようになりました。
2019年10月06日 12:48撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津軽平野が所々見えるようになりました。
右が弘前市街地です。
2019年10月06日 12:48撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が弘前市街地です。
1
大鳴沢源頭を見下ろす。人の話し声が聞こえるぞ。
2019年10月06日 12:49撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鳴沢源頭を見下ろす。人の話し声が聞こえるぞ。
Aさんと出合う。山頂手前の急登。大鳴沢源頭の右ガラ場です。
2019年10月06日 12:59撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Aさんと出合う。山頂手前の急登。大鳴沢源頭の右ガラ場です。
1
聖観音から山頂を確認する。
2019年10月06日 13:09撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖観音から山頂を確認する。
津軽平野はガスの中。
2019年10月06日 13:10撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津軽平野はガスの中。
ラストの33番観音像です。
2019年10月06日 13:14撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラストの33番観音像です。
長平方面を見る。時々、日本海が確認できた。
2019年10月06日 13:18撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長平方面を見る。時々、日本海が確認できた。
所々に紅葉が見頃だ。
2019年10月06日 14:16撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に紅葉が見頃だ。
2
鬼の土俵に到着。
2019年10月06日 14:32撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼の土俵に到着。
中央右に津軽富士見湖が見える。
2019年10月06日 14:34撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央右に津軽富士見湖が見える。
樹林コースと岩場コースの分岐点に到着。
2019年10月06日 14:50撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林コースと岩場コースの分岐点に到着。
岩場コースを進む。やっと、津軽平野が一望できた。
2019年10月06日 14:56撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場コースを進む。やっと、津軽平野が一望できた。
1
左が梵珠の山並み、中央左に、青森市街地と陸奥湾。普段は、青森市街地は霞むのだが、雨の後で空気が澄んでいるから見えた。
2019年10月06日 14:57撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が梵珠の山並み、中央左に、青森市街地と陸奥湾。普段は、青森市街地は霞むのだが、雨の後で空気が澄んでいるから見えた。
1
右が弘前市街地。
2019年10月06日 14:57撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が弘前市街地。
アップで津軽富士見湖です。
2019年10月06日 15:05撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで津軽富士見湖です。
2
伯母石に到着。
2019年10月06日 15:13撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伯母石に到着。
伯母石 874m の案内板。
2019年10月06日 15:14撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伯母石 874m の案内板。
又も九番観音像です。「 不空羂索観音」と書かれているが、??
2019年10月06日 15:24撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
又も九番観音像です。「 不空羂索観音」と書かれているが、??
八番観音像です。私が挿した笹がそのままでした。
2019年10月06日 15:31撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八番観音像です。私が挿した笹がそのままでした。
ブナ林の中です。
2019年10月06日 15:40撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林の中です。
一番観音像に戻って来た。
2019年10月06日 15:56撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番観音像に戻って来た。
橋を渡って、ゴールです。
2019年10月06日 16:10撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って、ゴールです。

感想/記録

天気予報が良かったこと、特に、雨の後の空気が澄んで景色がよりはっきり見えるだろうなど期待して出かけた。津軽平野は晴れが続くと稲わら焼きのなどで霞む可能もあるので、絶好なチャンスだと自分勝手に判断。結果は、山はガスの中、展望時々ありでした。登山時、朝方の雨で、草木が濡れて、鬼の土俵以降は雨具着用となった。赤倉口からの登山者は、休日の割に少なかった。最大の収穫は、下山時、澄みきった空気の下での津軽平野でした。なんと、いつもぼんやりしか見えない青森市街地と陸奥湾には目を疑った。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:290人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ