また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2052421 全員に公開 ハイキング 中国

小倉ケ辻 下山は別ルートで下る

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年10月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間38分
休憩
30分
合計
2時間8分
Sスタート地点15:1215:39入山口15:4515:52山頂500m地点15:5415:57見返り坂16:0016:12小倉ケ辻16:3017:05林道出合い17:0617:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

小倉ケ辻 今日も登るいつもの登山口です。
2019年10月06日 15:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小倉ケ辻 今日も登るいつもの登山口です。
駐車場傍には登山道整備に伴う募金箱が設けられていました。
いつも利用しているので快く協力させて頂きました。
2019年10月06日 15:12撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場傍には登山道整備に伴う募金箱が設けられていました。
いつも利用しているので快く協力させて頂きました。
1
登山道(l林道)に入ると左手前方に、小倉ケ辻の山頂を望むことが出来る。
低山の里山だが、意外と厳しい登りが待ち受けている。
2019年10月06日 15:15撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道(l林道)に入ると左手前方に、小倉ケ辻の山頂を望むことが出来る。
低山の里山だが、意外と厳しい登りが待ち受けている。
1
西陽の陽射しが差し込む木漏れ陽の林道をの山頂に向けのんびり歩を進める。
2019年10月06日 15:26撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西陽の陽射しが差し込む木漏れ陽の林道をの山頂に向けのんびり歩を進める。
登山口から暫く林道を進むと、右に急カーブする地点と出会う。
ここは前から気になっていたポイントですが…今日はその謎が解けました(^^)
詳細は、この後の写真をお楽しみに(^ω^)
2019年10月06日 15:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から暫く林道を進むと、右に急カーブする地点と出会う。
ここは前から気になっていたポイントですが…今日はその謎が解けました(^^)
詳細は、この後の写真をお楽しみに(^ω^)
小倉ケ辻登山口に着きました。
2019年10月06日 15:40撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小倉ケ辻登山口に着きました。
1
入山すると出会う擬木階段
2019年10月06日 15:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山すると出会う擬木階段
見返り地点
2019年10月06日 15:58撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見返り地点
見返り地点より東南方向に望む鬼ケ城
2019年10月06日 15:57撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見返り地点より東南方向に望む鬼ケ城
南側に吉母の望む。
2019年10月06日 15:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側に吉母の望む。
1
見返り地点を過ぎると斜面の傾斜が一段と厳しくなる。ここは、頑張り坂です。
2019年10月06日 16:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見返り地点を過ぎると斜面の傾斜が一段と厳しくなる。ここは、頑張り坂です。
小倉ケ辻山頂 標高:308.6m
2019年10月06日 16:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小倉ケ辻山頂 標高:308.6m
山頂道標と三角点
2019年10月06日 16:14撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂道標と三角点
「神宿る島」は残念ながら望むことは出来ませんでした。
2019年10月06日 16:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「神宿る島」は残念ながら望むことは出来ませんでした。
西側の海面上に蓋井島を望む。
2019年10月06日 16:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側の海面上に蓋井島を望む。
2
北北西眼下に、涌田の真崎と背後に狗留孫山を望む。
2019年10月06日 16:14撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北北西眼下に、涌田の真崎と背後に狗留孫山を望む。
休憩を終え新ルートでの下山に向かう。
2019年10月06日 16:15撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩を終え新ルートでの下山に向かう。
名残惜しく山頂を振り返りパシャ(笑)
2019年10月06日 16:31撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しく山頂を振り返りパシャ(笑)
以後は、親切に設けられている矢印に導かれ進む。
2019年10月06日 16:31撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以後は、親切に設けられている矢印に導かれ進む。
この矢印を見て左に下るが、山頂からここまでの道のりは短時間での通過だが快適でした。
2019年10月06日 16:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この矢印を見て左に下るが、山頂からここまでの道のりは短時間での通過だが快適でした。
しかし、この辺りから急坂下りが始まる。
2019年10月06日 16:52撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、この辺りから急坂下りが始まる。
う〜ん 激下りには程遠いが、それにしても滑りやすく注意を要します。
2019年10月06日 16:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜ん 激下りには程遠いが、それにしても滑りやすく注意を要します。
ここに出てきました。
*登りの時右に急カーブする地点と出会う(^^)
2019年10月06日 17:04撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに出てきました。
*登りの時右に急カーブする地点と出会う(^^)
登山口に戻ってくると、陽が少し陰ていたが楽しい里山ハイクでした。
次も新ルートにチャレンジを期す。
2019年10月06日 17:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に戻ってくると、陽が少し陰ていたが楽しい里山ハイクでした。
次も新ルートにチャレンジを期す。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:270人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ