また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2054316 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

新穂高より双六ー鷲羽周遊

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年10月05日(土) 〜 2019年10月07日(月)
メンバー
天候おおむね晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高温泉登山者用駐車場利用。金曜の深夜に到着、空いているか心配でしたが、割と余裕でとめられました。朝方にはほぼ満車になっていたと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

ログは途中で途切れています。
コース状況/
危険箇所等
とてもよく整備されていて危険と感じる箇所はありませんでした。しかし、体力的にはキツかったです。
その他周辺情報温泉はひがくの湯
https://shinhotaka.com/place/766/
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 針金 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

朝の登山者用駐車場。昨夜ふっていた雨も上がり、晴れる予報です。
2019年10月05日 06:01撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の登山者用駐車場。昨夜ふっていた雨も上がり、晴れる予報です。
新穂高登山指導センター。きれいなトイレがありますよ。
2019年10月05日 06:11撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高登山指導センター。きれいなトイレがありますよ。
林道を歩いてわさび平。冷えたトマトやきゅうりがおいしそうです。まだ疲れていないので素通りです。
2019年10月05日 07:21撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を歩いてわさび平。冷えたトマトやきゅうりがおいしそうです。まだ疲れていないので素通りです。
晴れてきました。最高です。
2019年10月05日 07:39撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてきました。最高です。
槍が姿を見せました。あちらも最高のようです。
2019年10月05日 08:19撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍が姿を見せました。あちらも最高のようです。
空が青いですね。
2019年10月05日 09:26撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が青いですね。
シシウドヶ原。
2019年10月05日 09:37撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシウドヶ原。
紅葉もぼちぼちと言ったところ。
2019年10月05日 09:37撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉もぼちぼちと言ったところ。
鏡池。沢山のカメラマンがいました。
2019年10月05日 10:34撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡池。沢山のカメラマンがいました。
2
鏡平山荘で小休止。
2019年10月05日 10:41撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平山荘で小休止。
甘めのカルピスが体にしみる。
2019年10月05日 10:41撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甘めのカルピスが体にしみる。
槍と穂高方面。いつかキレットにも挑戦したいな〜。
2019年10月05日 11:56撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍と穂高方面。いつかキレットにも挑戦したいな〜。
2
ここはなんでしょう?
2019年10月05日 12:14撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはなんでしょう?
楽園でしょうか?
2019年10月05日 12:18撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽園でしょうか?
登山道に突然雷鳥が!お食事中すみません、ちょっと通らせてください。
2019年10月05日 12:21撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に突然雷鳥が!お食事中すみません、ちょっと通らせてください。
3
鷲羽岳と双六小屋が見えました。まだ遠いな〜。
2019年10月05日 12:37撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳と双六小屋が見えました。まだ遠いな〜。
1
双六小屋到着。正直、もう歩けないと思うほど疲れました。
2019年10月05日 13:05撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋到着。正直、もう歩けないと思うほど疲れました。
1
我が家です。最高のロケーションですね。
2019年10月05日 13:50撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我が家です。最高のロケーションですね。
1
おでんと生ビール。疲れた体に沁みました。
2019年10月05日 13:58撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おでんと生ビール。疲れた体に沁みました。
1
夕食。サタケの炊き込みご飯と餅いり味噌汁。
2019年10月05日 15:51撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食。サタケの炊き込みご飯と餅いり味噌汁。
1
翌朝、双六岳を目指します。今日も晴れの予報です。
2019年10月06日 07:34撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、双六岳を目指します。今日も晴れの予報です。
双六岳に続く道。天国に続く道のようです。
2019年10月06日 07:38撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳に続く道。天国に続く道のようです。
3
双六岳山頂。2860M。少し雲が出てきました。
2019年10月06日 07:52撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳山頂。2860M。少し雲が出てきました。
2
三俣蓮華岳。2841M。完全に曇ってしまいました。晴れの予報だったのにな。
2019年10月06日 09:05撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳。2841M。完全に曇ってしまいました。晴れの予報だったのにな。
1
三俣小屋が見えてきました。楽園感がはんぱない。残念ながら鷲羽岳は雲の中。鷲羽の雄姿が見たかったのにな。
2019年10月06日 09:34撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣小屋が見えてきました。楽園感がはんぱない。残念ながら鷲羽岳は雲の中。鷲羽の雄姿が見たかったのにな。
2
鷲羽岳の陰にこんな池が隠れていました。鷲羽池というらしいです。
2019年10月06日 10:57撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳の陰にこんな池が隠れていました。鷲羽池というらしいです。
鷲羽岳山頂。2924M。眺望なし!
2019年10月06日 11:07撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳山頂。2924M。眺望なし!
1
ワリモ岳に向かう稜線。ここでワリモ岳日帰りという青年とすれ違いました。自分が2泊3日のコースを日帰りとは!恐れ入りました。
2019年10月06日 11:17撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワリモ岳に向かう稜線。ここでワリモ岳日帰りという青年とすれ違いました。自分が2泊3日のコースを日帰りとは!恐れ入りました。
4
ワリモ岳。ここが山頂でいいのかな?
2019年10月06日 11:46撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワリモ岳。ここが山頂でいいのかな?
1
名前のとおりの山様です。
2019年10月06日 11:48撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前のとおりの山様です。
まだ少し時間があるので祖父岳も登ってみます。
2019年10月06日 12:13撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ少し時間があるので祖父岳も登ってみます。
祖父岳山頂。2825M。広い山頂です。
2019年10月06日 12:51撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖父岳山頂。2825M。広い山頂です。
2
向こう側を覗いてみると、雲ノ平が!いつか行くぞ。
2019年10月06日 12:58撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こう側を覗いてみると、雲ノ平が!いつか行くぞ。
2
日本庭園方面。後ろ髪を引かれながら後にします。
2019年10月06日 12:59撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本庭園方面。後ろ髪を引かれながら後にします。
もうひとつの目的地、黒部川水源地標を目指します。
2019年10月06日 13:58撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうひとつの目的地、黒部川水源地標を目指します。
2
ありました!ずいぶん山奥まで来たなと実感。
2019年10月06日 14:40撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありました!ずいぶん山奥まで来たなと実感。
1
紅葉もきれいです。
2019年10月06日 14:22撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉もきれいです。
2
気がつけば、ずいぶん晴れてきました。
2019年10月06日 14:40撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気がつけば、ずいぶん晴れてきました。
2
鷲羽岳が姿を現しました!
2019年10月06日 14:33撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳が姿を現しました!
3
鷲羽岳どーん!この雄姿が見たかった。
2019年10月06日 14:48撮影 by SO-04K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳どーん!この雄姿が見たかった。
3
大満足でテンバに戻りました。
2019年10月06日 18:11撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大満足でテンバに戻りました。

感想/記録
by uni300

2泊3日では物足りない!できればもう一泊したかった。そう思わせるぐらい最高の山旅でした。初日はテン泊装備が重く、双六小屋に着くころには体力の限界を感じました。二日目は重いテン泊装備をデポして身軽で北アルプスを楽しみました。結果として、双六岳、三俣蓮華岳、鷲羽岳、ワリモ岳、祖父岳と5つのピークに立つことができました。残念ながら頂上からの景色は楽しめませんでしたが、黒部川水源地標と鷲羽岳の雄姿が見れて満足しました。今度は、どこのピークも踏まずに雲ノ平まで行くのも面白そうです。その前にもっと体力つけなきゃ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:362人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ