また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2055563 全員に公開 ハイキング奥武蔵

巾着田〜日和田山〜物見山

日程 2019年10月06日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
電車
最寄り駅を始発に乗って出発。高麗駅に7:30到着。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
2時間0分
合計
6時間10分
S高麗駅07:3007:50巾着田08:3008:40日和田山登山口09:05金刀比羅神社09:1509:20日和田山10:05高指山10:10駒高集落10:25物見山11:30五常の滝11:4012:30カフェ日月堂13:3013:40高麗駅13:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

駅についたら、大将軍と女将軍がお出迎え。韓国でよく見る形です。
2019年10月06日 07:30撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅についたら、大将軍と女将軍がお出迎え。韓国でよく見る形です。
1
巾着田への案内も将軍様。
2019年10月06日 07:35撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巾着田への案内も将軍様。
ピークを過ぎたそうだが、圧巻の曼殊沙華。
2019年10月06日 07:51撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークを過ぎたそうだが、圧巻の曼殊沙華。
白い曼殊沙華もあるんだな。
2019年10月06日 07:54撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い曼殊沙華もあるんだな。
まだ8時前なのに、人出が多い。
2019年10月06日 07:56撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ8時前なのに、人出が多い。
1
曇天も相まって魔界をさまよう気分がする。
2019年10月06日 08:02撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇天も相まって魔界をさまよう気分がする。
3
さて、お山に向かいましょう。
2019年10月06日 08:38撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、お山に向かいましょう。
住宅街の中から登山口に入ります。
2019年10月06日 08:41撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住宅街の中から登山口に入ります。
女坂、男坂があったが、迷わず女坂へ。
登り切った所に金毘羅神社あり。この見晴らし!先ほどの巾着田が見えます。
2019年10月06日 09:06撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女坂、男坂があったが、迷わず女坂へ。
登り切った所に金毘羅神社あり。この見晴らし!先ほどの巾着田が見えます。
2
ほどなく山頂へ。眺望があったはずだが、写真を撮っていなかった。ここでおやつ休憩。
2019年10月06日 09:35撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく山頂へ。眺望があったはずだが、写真を撮っていなかった。ここでおやつ休憩。
1
高指山に向かいます。
2019年10月06日 09:35撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高指山に向かいます。
高尾山のような杉の木立の中の道。
2019年10月06日 09:42撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山のような杉の木立の中の道。
ここで大失敗。西武電鉄からダウンロードした案内図に、NTTの中継基地を右に、と書いてあったので、右に進んだのだが…。
2019年10月06日 10:04撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで大失敗。西武電鉄からダウンロードした案内図に、NTTの中継基地を右に、と書いてあったので、右に進んだのだが…。
細くて、クモの巣がかかるあまり人が通っていないと思われる道。しかも、さっき見たベンチがまた現れた!
どうやら周回して戻って来たようだ。そしてよくよく西武電鉄の地図を見たら、物見山→日和田山の案内図であった。正解は左側に入らねばなかなかったようである。
2019年10月06日 09:54撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細くて、クモの巣がかかるあまり人が通っていないと思われる道。しかも、さっき見たベンチがまた現れた!
どうやら周回して戻って来たようだ。そしてよくよく西武電鉄の地図を見たら、物見山→日和田山の案内図であった。正解は左側に入らねばなかなかったようである。
左側は車道であった。しばらく歩くと再び山道への案内がある。
2019年10月06日 10:12撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側は車道であった。しばらく歩くと再び山道への案内がある。
物見山山頂に到着。展望なし。
2019年10月06日 10:24撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物見山山頂に到着。展望なし。
2
北向き地蔵に寄ってみます。
2019年10月06日 10:54撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北向き地蔵に寄ってみます。
お地蔵さんにお参りしました。
2019年10月06日 11:02撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんにお参りしました。
1
五常の滝方面に下ります。二手に分かれていたので近道コースへ。さほど、急斜面ではなかったです。
2019年10月06日 11:03撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五常の滝方面に下ります。二手に分かれていたので近道コースへ。さほど、急斜面ではなかったです。
五常の滝は入場料がかかります。200円。
2019年10月06日 11:28撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五常の滝は入場料がかかります。200円。
孔子廟などもあり。
2019年10月06日 11:33撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孔子廟などもあり。
こちらです。くいっと曲がっているのが風情あり。
2019年10月06日 11:34撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらです。くいっと曲がっているのが風情あり。
帰り道で素敵なベーカリーカフェに寄り道。
2019年10月06日 13:28撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道で素敵なベーカリーカフェに寄り道。
2
フムスのピタパンサンド。
2019年10月06日 12:56撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フムスのピタパンサンド。
2
テラスが心地よい季節です。
2019年10月06日 13:13撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テラスが心地よい季節です。
2

感想/記録

いつか行きたいと思っていた巾着田。
彼岸花は怖いイメージだったが、こうやって沢山に人に見られて喜んでいるようだった。
日和田山物見山は気軽に歩ける低山。しかしながら、低山に付き物の小路が多く、迷いやすかった。私たちが入り込んだ道に単独行の女性が入りそうになったので、声をかけた。要注意である。
訪問者数:123人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2008/12/16
投稿数: 149
2019/10/11 16:12
 高指山の鉄塔跡
写真13,14のルートはNTTが鉄塔を使用していた時に見学者が散策できるように整備した道です、NTTがアンテナの使用をやめてしまったときに整備をやめたので荒れています、写真13番の平地は鉄塔使用時にはきれいな芝生でした、その後荒れ果てていましたが、今回の工事できれいにされました。
登録日: 2013/2/9
投稿数: 17
2019/10/11 17:51
 Re: 高指山の鉄塔跡
コメントありがとうございます。
散策路だったのですね。朽ちたベンチが何個かあったので、不思議に思いました。
周回したと気付いたのは、再びそのベンチを見かけたからです。
ベンチに書かれた「ハローダイヤル」に時代を感じました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

近道 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ