また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2057353 全員に公開 沢登り 丹沢

神ノ川 伊勢沢

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年10月10日(木) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
3分
合計
4時間26分
S神ノ川ヒュッテゲート前登山口09:0309:55伊勢沢09:5612:22絵瀬尾根1148m地点12:2312:39絵瀬尾根978m地点12:4013:29神ノ川ヒュッテゲート前登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大滝の巻きは鉄鎖手前のトラバースが悪いと感じた。
その他周辺情報別所の湯
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

大きなお釜でヘソまでじんわり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなお釜でヘソまでじんわり
2
スタンスの外傾が気になり試登もせず巻くことに。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタンスの外傾が気になり試登もせず巻くことに。。
1
下の広場で学生さんと、あそこヤバそうだなーなどと会話する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の広場で学生さんと、あそこヤバそうだなーなどと会話する。
1
ルンゼには水がジョロジョロ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルンゼには水がジョロジョロ
1
大滝の巻きで先行するのは二人組の大学4年生。あの若さはいいな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝の巻きで先行するのは二人組の大学4年生。あの若さはいいな。
1
トップロープなのでドキドキ程度、リードだったら金玉ちぢみ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トップロープなのでドキドキ程度、リードだったら金玉ちぢみ。
2
テラスとその右上に草付きが見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テラスとその右上に草付きが見える。
1
草ぼうぼうのフェースを登り終えて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草ぼうぼうのフェースを登り終えて
3
二俣で脱渓し絵瀬尾根に上がりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣で脱渓し絵瀬尾根に上がりました。
1

感想/記録

伊勢大滝をトップロープで登ってきました。
50mロープだと下の広場まで届かないので少し上のステージからの登攀になりますが気にすることはありません。そこから上部テラスまではカチっとしたホールドが続いているので難なく登れます。テラスからはいくつかのルートがあるようですが右の草付きからチャレンジすることにしました。そのフェースはぼさぼさの草で覆われているので奥に隠れたホールドは見えません。なので手さぐりになりますが手がかり足がかりはそれなりにありました。ただかなりの傾斜になるので空中に放りだされるような感覚になり怖かったです。やはり上部テラスから数メートルが核心になるようですね。以前ソロリードを企てていたこともありましたが実際に登ってみてそれが自分には無謀な計画であったことを実感しました。
補足ですが登攀具としてアセンダを使用しその上部にフリクションノットのバックアップを追加しました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:430人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

登攀 ルンゼ トラバース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ