また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2057581 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

クマザサの海を泳ぐ日本二百名山「安平路山&摺古木山」[摺古木自然園休憩舎から]

日程 2019年10月10日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴♬
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●摺古木自然園休憩舎前の駐車スペースを利用
・摺古木自然園休憩舎までの東沢林道は約8kmほどは砂利道で悪路
・四駆の普通車なら走行は可能だが、車高が低い車は下が当たる可能性大
・休憩舎の約6km手前の林道にゲートがある。ゲートはロープ式なので、取り外しができるが、休憩舎まで乗り入れる場合は自己責任となる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
1時間9分
合計
6時間42分
S摺古木自然園休憩舎07:1708:01直登分岐08:26摺古木山08:3309:14シラビソ山09:2009:43安平路避難小屋09:4410:16安平路山10:2210:50安平路避難小屋11:0611:32シラビソ山11:3412:16摺古木山12:2312:38摺古木展望台13:0213:26直登分岐13:59摺古木自然園休憩舎G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
★登山道整備度:1(良5・4・3・2・1悪)階段や木道、鎖等の整備度
★体力難易度 :3(難5・4・3・2・1易)歩行距離、累積標高差、急登等
★技術難易度 :3(難5・4・3・2・1易)鎖場、藪等の頻度や時間等
★登山道の眺望:2(良5・4・3・2・1悪)
★山頂の眺望 :3(良5・4・3・2・1悪)


【すれ違った登山者の人数:1人】


◆登山道の状況
・登山道全体の7〜8割はクマザサに覆われている。摺古木山から安平路避難小屋までの縦走路は比較的笹が薄いので歩きやすいが、登山口から摺古木山や安平路山直下は、笹が濃く背丈ほどある区間もあるので、登山初心者には向かないルート。
・基本的に踏み跡があるが、笹が濃い区間は、道に迷わないように、ピンクの目印テープを外さないように注意した方が良い。
・笹に朝露があるとビショ濡れになるので、状況によっては全身雨具の着用がベター。
・全区間で鎖場等の危険性や技術難度の高い箇所はないが、笹で足元が見えない箇所が多いので、注意して歩こう。
・全区間、樹林帯歩きで緒望はイマイチ。安平路山の山頂も見晴らしが悪いので、眺望を探すなら摺古木山の山頂や展望台に限定される。
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

摺古木自然園休憩舎から出発!
2019年10月10日 07:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摺古木自然園休憩舎から出発!
登山口からこんな感じ。
2019年10月10日 07:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からこんな感じ。
背丈ほどのクマザサを掻き分けて薄む区間もある。
2019年10月10日 07:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背丈ほどのクマザサを掻き分けて薄む区間もある。
2
笹に朝露があるとびしょ濡れになりそうだ。
2019年10月10日 07:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹に朝露があるとびしょ濡れになりそうだ。
ここだけ木の階段が設置されていた。
2019年10月10日 07:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけ木の階段が設置されていた。
直登コースと周回コースの分岐に到着。
往路は直登コースで摺古木山へ。
2019年10月10日 08:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登コースと周回コースの分岐に到着。
往路は直登コースで摺古木山へ。
直登コースを登っていると大きな岩があったので、
2019年10月10日 08:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登コースを登っていると大きな岩があったので、
よじ登ると、美しい摺古木自然園が広がっていた。
2019年10月10日 08:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よじ登ると、美しい摺古木自然園が広がっていた。
4
岩の上から摺古木山の山頂を見上げる。
2019年10月10日 08:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上から摺古木山の山頂を見上げる。
2
聖岳などの南アルプスの南端部も見えた。
2019年10月10日 08:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳などの南アルプスの南端部も見えた。
2
青空が広がって気持ちいいね〜
2019年10月10日 08:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が広がって気持ちいいね〜
1
まずは、摺古木山の山頂に到着。
2019年10月10日 08:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、摺古木山の山頂に到着。
3
ほ〜、この山が中央アルプスの南端になるようだ。
2019年10月10日 08:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほ〜、この山が中央アルプスの南端になるようだ。
摺古木山から北アの穂高・槍を眺める。
2019年10月10日 08:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摺古木山から北アの穂高・槍を眺める。
1
摺古木山から中アの木曽駒を眺める。
2019年10月10日 08:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摺古木山から中アの木曽駒を眺める。
1
更に南側には空木岳や南駒ヶ岳も近くに見える。
2019年10月10日 08:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に南側には空木岳や南駒ヶ岳も近くに見える。
2
御嶽山も間近に見える。
2019年10月10日 08:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山も間近に見える。
3
では、安平路山を目指して縦走しよう。
まずは、右に見えるピーク(シラビソ山)へ。
2019年10月10日 08:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、安平路山を目指して縦走しよう。
まずは、右に見えるピーク(シラビソ山)へ。
3
縦走路も笹が多いが、ルートは明瞭で歩きやすい。
2019年10月10日 08:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路も笹が多いが、ルートは明瞭で歩きやすい。
終始、樹林帯に覆われて眺望のない縦走が続く。
2019年10月10日 09:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終始、樹林帯に覆われて眺望のない縦走が続く。
摺古木山から50分弱でシラビソ山に到着。
2019年10月10日 09:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摺古木山から50分弱でシラビソ山に到着。
シラビソ山で雨具を脱ぎ、縦走を再開。
2019年10月10日 09:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソ山で雨具を脱ぎ、縦走を再開。
1
ようやく、安平路山のピークが見えてきた。
2019年10月10日 09:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく、安平路山のピークが見えてきた。
2
安平路避難小屋に到着。
安平路山の山体は、唯一ここから良く見える。
2019年10月10日 09:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安平路避難小屋に到着。
安平路山の山体は、唯一ここから良く見える。
5
安平路避難小屋はログハウス。
中は奇麗だね〜
2019年10月10日 09:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安平路避難小屋はログハウス。
中は奇麗だね〜
3
では、安平路山の山頂に向かおう。
再び濃い笹原を進んでいく。
2019年10月10日 09:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、安平路山の山頂に向かおう。
再び濃い笹原を進んでいく。
山頂直下は急登。
2019年10月10日 10:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下は急登。
1
避難小屋から標高差230mを登っていく。
2019年10月10日 10:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋から標高差230mを登っていく。
1
安平路山の山頂に到着。
2019年10月10日 10:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安平路山の山頂に到着。
2
安平路山の三角点にタッチ!
2019年10月10日 10:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安平路山の三角点にタッチ!
2
安平路山の周囲は樹林帯に覆われ眺望はなし。
えっ、これが二百名山なの??
2019年10月10日 10:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安平路山の周囲は樹林帯に覆われ眺望はなし。
えっ、これが二百名山なの??
3
普通の山なので、すぐに下山。
再び正面に見えるシラビソ山に戻ろう。
2019年10月10日 10:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普通の山なので、すぐに下山。
再び正面に見えるシラビソ山に戻ろう。
2
木々の隙間から見えた御嶽山。
2019年10月10日 10:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の隙間から見えた御嶽山。
1
長い縦走路を歩き、再び摺古木山に戻ってきた。
2019年10月10日 12:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い縦走路を歩き、再び摺古木山に戻ってきた。
1
復路は、周回コースで摺古木展望台方面へ。
2019年10月10日 12:25撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路は、周回コースで摺古木展望台方面へ。
笹の海を平泳ぎするように掻き分けて進む。
2019年10月10日 12:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の海を平泳ぎするように掻き分けて進む。
1
摺古木展望台に到着。
2019年10月10日 12:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摺古木展望台に到着。
摺古木展望台から中央アルプスが良く見える。
2019年10月10日 13:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摺古木展望台から中央アルプスが良く見える。
3
展望台から更に稜線に沿って西側に進むと、
2019年10月10日 12:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から更に稜線に沿って西側に進むと、
古くなった休憩所?があり、その裏に回ると、
2019年10月10日 12:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古くなった休憩所?があり、その裏に回ると、
北アルプスを眺めることのできる素敵な場所があった。
2019年10月10日 12:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスを眺めることのできる素敵な場所があった。
1
とりあえず、記念に写真を撮ってみる。
2019年10月10日 12:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず、記念に写真を撮ってみる。
7
では、下山しよう!
2019年10月10日 13:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、下山しよう!
区域全体が摺古木自然園と言われるのも納得できるね〜
2019年10月10日 13:25撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
区域全体が摺古木自然園と言われるのも納得できるね〜
2
登山口の摺古木自然園休憩舎に到着。
お疲れさまでした!
2019年10月10日 14:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の摺古木自然園休憩舎に到着。
お疲れさまでした!
摺古木自然園休憩舎の中はこんな感じ。
2019年10月10日 14:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摺古木自然園休憩舎の中はこんな感じ。
2

感想/記録

この3連休は大型の台風の影響で山は荒れそう。
本日は嵐の前の静けさ、仕事を休んで未踏の二百名山を歩いてみました。

安平路山は、「えっ、この山がなんで二百名山なの?」と正直思うような普通の山に感じましたが、濃い笹平を平泳ぎで掻き分けるように進む登山も、プラス思考に考えればアドベンチャーで楽しかったです。
訪問者数:730人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ