また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2059137 全員に公開 ハイキング奥秩父

日向大谷から両神山

日程 2019年10月10日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
三峰口駅から日向大谷までバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
2時間9分
合計
7時間19分
S日向大谷口バス停07:2207:25民宿両神山荘07:2707:59会所08:45両神八海山09:0209:19弘法之井戸09:2009:30清滝小屋09:4409:52鈴が坂09:5510:35両神神社10:3810:57両神山12:1012:25両神神社12:2912:58鈴が坂12:5913:07清滝小屋13:1213:18弘法之井戸13:1913:36両神八海山14:10会所14:1514:41民宿両神山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
日向大谷から清滝小屋経由のルートに道迷い、危険個所等無し。鎖場も鎖を使わなくても良い程度のもの。
その他周辺情報下山後は道の駅両神温泉薬師の湯へ。広い休憩室も使えて600円はとてもコスパが良いです。

写真

日向大谷登山口からスタート
2019年10月10日 07:22撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向大谷登山口からスタート
両神山荘の前に登山届ポストがありました。
2019年10月10日 07:30撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山荘の前に登山届ポストがありました。
しばらくは緩めの登り。
2019年10月10日 07:36撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは緩めの登り。
早速第一の鎖場登場。でもこの鎖使わないと思います。
2019年10月10日 07:47撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速第一の鎖場登場。でもこの鎖使わないと思います。
会所。ここで七滝沢コースと分岐。
2019年10月10日 08:00撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会所。ここで七滝沢コースと分岐。
橋を渡ったり。
2019年10月10日 08:02撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ったり。
5〜6か所渡渉がありました。
2019年10月10日 08:14撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5〜6か所渡渉がありました。
まさかの八海山!?
ここは新潟かな?
2019年10月10日 08:55撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさかの八海山!?
ここは新潟かな?
清滝小屋。かつては営業小屋だったようですがこんなに大きな避難小屋は初めて見ました。
2019年10月10日 09:33撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝小屋。かつては営業小屋だったようですがこんなに大きな避難小屋は初めて見ました。
1
今日は天気が良いです。
2019年10月10日 09:35撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は天気が良いです。
ここで七滝沢コースと合流。
2019年10月10日 09:54撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで七滝沢コースと合流。
鈴が坂
2019年10月10日 09:56撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴が坂
産休尾根。名前の由来が気になる。
2019年10月10日 10:03撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
産休尾根。名前の由来が気になる。
清滝小屋からここまで結構きつい登りだった・・・
2019年10月10日 10:20撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝小屋からここまで結構きつい登りだった・・・
おーこれが噂の狛犬ですね。
2019年10月10日 10:34撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おーこれが噂の狛犬ですね。
1
というわけで両神神社です。
2019年10月10日 10:34撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
というわけで両神神社です。
1
ロープも出てきました。
2019年10月10日 10:58撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープも出てきました。
やっと展望が。
2019年10月10日 10:59撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと展望が。
最後の登り。
2019年10月10日 11:02撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り。
両神山山頂。
2019年10月10日 11:32撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山山頂。
2
富士山!見れてよかった!
2019年10月10日 12:03撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山!見れてよかった!
4
遠くにうっすら八ヶ岳かな?
下山します。
2019年10月10日 12:03撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くにうっすら八ヶ岳かな?
下山します。
2
ノコンギク・・・で合ってる?
2019年10月10日 12:13撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノコンギク・・・で合ってる?
帰りに清滝小屋内部撮ってみました。広い!
2019年10月10日 13:07撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに清滝小屋内部撮ってみました。広い!
沢水ってどうしてこんなにキレイなのでしょう。
2019年10月10日 14:11撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢水ってどうしてこんなにキレイなのでしょう。
グッと来た看板。
2019年10月10日 14:12撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グッと来た看板。
2
登山ポストの所まで下りてきました。
2019年10月10日 14:39撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポストの所まで下りてきました。
両神山荘で山バッチを購入。
安全登山を心がけましょう。
どこにでもいるなヤマノススメ。
2019年10月10日 14:43撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山荘で山バッチを購入。
安全登山を心がけましょう。
どこにでもいるなヤマノススメ。
2
登山口まで下りてきました。
ここからバスに乗って道の駅両神温泉薬師の湯に向かいます。
2019年10月10日 14:46撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで下りてきました。
ここからバスに乗って道の駅両神温泉薬師の湯に向かいます。
温泉で秩父名物わらじカツどん!これで税込700円は安い!
2019年10月10日 16:07撮影 by SCV42, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉で秩父名物わらじカツどん!これで税込700円は安い!
5

感想/記録

鳳凰三山縦走の予定が雨予報で急遽秩父へ。標高1723m両神山。
低い里山だと思っていたら、なかなかきつい山だった。
百名山のなかでは不人気で知られる両神山だが、たしかに山頂までほとんど展望はなく、奥秩父の低山という印象は否めない。しかしこの山は小鹿野町にある。小鹿野町と両神山を一緒にするとと違った印象になる。下山後の温泉、道の駅での食事はとても良いもだった。地元産の野菜等も購入でき、家に帰ってからも楽しめた。
やはり登山は山だけを楽しむのではなく、その土地そのものを楽しめると非常に良い思い出になると思った。
訪問者数:500人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ