また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2062134 全員に公開 ハイキング 石鎚山

石鎚山

情報量の目安: C
-拍手
日程 2019年10月14日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
土子屋無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
2時間18分
合計
5時間47分
Sスタート地点08:2008:27土小屋08:4209:17第一ベンチ09:2610:01東稜分岐10:28二の鎖下10:4210:47二ノ森・面河渓方面分岐10:4910:52三ノ鎖(下)11:0211:10石鎚山・弥山12:2212:24三ノ鎖(下)12:3012:31二ノ森・面河渓方面分岐12:3612:42二の鎖下12:4713:11東稜分岐13:36第一ベンチ14:07土小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

ちょっとガスってますが、午後には晴れると信じて登っていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとガスってますが、午後には晴れると信じて登っていきます
1
山頂付近の紅葉がキレイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近の紅葉がキレイ
1
今回は相方が鎖で登りたいとの事なので、二の鎖から登っていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は相方が鎖で登りたいとの事なので、二の鎖から登っていきます
2
三の鎖前の鎖道を登って
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の鎖前の鎖道を登って
5
三の鎖へと辿り着くと女性の悲鳴が!滑落したところは見てないですが、1m位落ちて膝を打ったようで「痛い!」と叫んでおり、周りの方々がレスキュー要請電話や担いで運搬したりしてました。その後、ヘリで搬送されたようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の鎖へと辿り着くと女性の悲鳴が!滑落したところは見てないですが、1m位落ちて膝を打ったようで「痛い!」と叫んでおり、周りの方々がレスキュー要請電話や担いで運搬したりしてました。その後、ヘリで搬送されたようです。
10
昼食は焼きそば他
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食は焼きそば他
6
二ノ森から堂が森へと続く稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ森から堂が森へと続く稜線
8

感想/記録

今回は夫婦で紅葉真っ盛りの石鎚山へ。

土子屋から登っていく途中で段々とガスもとれだして、弥山へと到着して食事をしてる間に快晴となり、紅葉の天狗岳を鑑賞。
人が多いので天狗岳には寄らずに下山開始すると、再びガスに包まれ出して束の間の晴れ間だったか?と思うと、幸運に恵まれて紅葉の石鎚山を堪能できた事に感謝。
リフレッシュできました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:300人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 紅葉 滑落
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ