また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2067447 全員に公開 ハイキング東海

猿投山

日程 2019年10月20日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山者駐車場一帯は、8時でほぼ満車でした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
昔の猿投と違って、今はどこも踏み跡がしっかりしています

写真

東尾根の展望地から山頂を眺めます。昨日からの雨も上がり、青空が見えてきました。
2019年10月20日 08:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東尾根の展望地から山頂を眺めます。昨日からの雨も上がり、青空が見えてきました。
8
東尾根経由で最高点へのルートは適度の急登もあり、静かで良いコースです。
2019年10月20日 09:40撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東尾根経由で最高点へのルートは適度の急登もあり、静かで良いコースです。
13
テッパンビークから、雲海に浮かぶ恵那山。
2019年10月20日 09:52撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テッパンビークから、雲海に浮かぶ恵那山。
30
鉄塔の乱立する三国山の背後には、存在感のある御嶽山。
2019年10月20日 09:52撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の乱立する三国山の背後には、存在感のある御嶽山。
18
プレートも元気です。
2019年10月20日 09:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プレートも元気です。
17
山頂。王道は相変わらず多くの登山者で賑わっています。
2019年10月20日 10:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。王道は相変わらず多くの登山者で賑わっています。
18
北歩道分岐の展望地から鈴鹿の釈迦〜竜〜藤原。花を眺めにここから王道を外れ、瀬戸側へ下ります。
2019年10月20日 10:13撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北歩道分岐の展望地から鈴鹿の釈迦〜竜〜藤原。花を眺めにここから王道を外れ、瀬戸側へ下ります。
14
アケボノソウ。終盤ですが、間にあって良かった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケボノソウ。終盤ですが、間にあって良かった!
46
センボンヤリは、秋の閉鎖花で、名前の通りまさに毛槍状態です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センボンヤリは、秋の閉鎖花で、名前の通りまさに毛槍状態です。
16
こちらの保護地ではたくさん槍が立っていましたが、北歩道の群生地は、イノシシ君にやられて壊滅でした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの保護地ではたくさん槍が立っていましたが、北歩道の群生地は、イノシシ君にやられて壊滅でした!
9
赤猿峠の展望地で、目の前の伊吹山を眺めながら昼食にします。
2019年10月20日 11:01撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤猿峠の展望地で、目の前の伊吹山を眺めながら昼食にします。
29
団九郎の岩屋。久しぶりです。林道は相変わらず多くの四駆が走っており、本日は広沢川の中も走っていました。
2019年10月20日 11:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
団九郎の岩屋。久しぶりです。林道は相変わらず多くの四駆が走っており、本日は広沢川の中も走っていました。
7
血洗いの滝。由縁は神話時代まで遡ります。雨上がりで水量多め。
2019年10月20日 11:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
血洗いの滝。由縁は神話時代まで遡ります。雨上がりで水量多め。
21
武田道。台風19号の爪痕。
2019年10月20日 12:14撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武田道。台風19号の爪痕。
8
城ヶ峰。伊勢湾が輝き神島も見えました。
2019年10月20日 12:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城ヶ峰。伊勢湾が輝き神島も見えました。
22
猿投のジョーンズ船長は健在です。
2019年10月20日 12:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿投のジョーンズ船長は健在です。
13

感想/記録
by totok

金曜からの大雨の影響で土日の仕事が休みになりました。先週のneo-nさんのレコを拝見し、東尾根を歩いてみたくなりました。人気の猿投山、本日も駐車場は満車でしたが、東尾根は静かなものです。適度な急登もあり、静かな東尾根は猿投山で一番のお気に入りルートです。

王道は、相変わらず多くの方が歩いてみえました。本日は花を眺めに瀬戸側にも立ち寄りました。アケボノソウとセンボンヤリに出会えて良かったです。最近、猿投のイノシシ君が活発で、いつものセンボンヤリ群生地はすべて掘り起こされていましたが、ロープで囲まれた保護地のセンボンヤリは元気でホッとしました。

本日は、なるべく静かなルートを選択して歩きましたが、それでも何人もの登山者の方とすれ違いました。多くの登山者に愛されている猿投山です。
訪問者数:457人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/1
投稿数: 3323
2019/10/20 22:55
 広範囲に被害をもたらした台風19号
totokさん、こんばんは。

広範囲に被害をもたらした台風19号、猿投山も倒木などあった様ですね。
猿投山はそれよりも猪の被害の方が大きいのでしょうか。熊も怖いですが猪の方が避けようもなくもっと怖い気がします。そして猪がいると言うことは蛭も存在するのですね。totokさんがこよなく愛される猿投山にこれ以上猪は増えないで欲しいですね。

それでもtotokさんがお好きな千本槍は健在で良かったです。遠景も綺麗で恵那山から伊勢湾まで見渡せて気持ちの良い山行になられましたね。

Landsberg
登録日: 2013/5/27
投稿数: 5359
2019/10/21 6:04
 Re: 広範囲に被害をもたらした台風19号
Landsbergさん、おはようございます。
最近は雨や台風が多く思います。
先日の台風は、この地方ではあまり影響がなかったようでしたが、何本か倒木がありました。
でも通行に支障がなくて良かったです。
関東の山は大変なことになっているとのこと、心配しておりました。

猿投は、道は大丈夫でしたが、登山道の回りは、どこも広範囲にイノシシに掘り返されていました。
雨上がりで、土が柔らかかったからでしょうか?
幸いこちらにはヒルはいないので助かります。
花や植物は相当やられていましたが!

いろいろありましたが、猿投山をのんびり歩くことができました!
登録日: 2013/11/11
投稿数: 3436
2019/10/21 9:11
 北歩道のセンボンヤリ
おはようございますtotokさん

 勝手知ったるルートをリラックスして歩く、そんな猿投山歩きはいいですね。適度な負荷も得られて一石二鳥です。恵那山・御嶽山・神島が見えたのはラッキーでしたね。
 プレート写真ありがとうございます、そろそろカビてきてメンテナンスが要りそうな感じです。

 北歩道ですが、私が今月初めに確認に行った時は掘り起こされてはいませんでしたが、センボンヤリの姿はありませんでした。盗掘?じゃなければ良いのですが。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 6734
2019/10/21 10:01
 猿投でしたか
totokさん、こんにちは

整備されてないところといえば東尾根ですね。
先週久々に行きましたが、トレラン系の人が駆け下りていきましたww
猿投では人に遭わずに歩くのは難易度高そうですね
登録日: 2013/5/27
投稿数: 5359
2019/10/21 18:37
 Re: 北歩道のセンボンヤリ
テッパンさん、こんばんは。
今年は土日の雨が多いように感じていました。
そんなときは、やっぱり猿投に足が向かいます
昨日は雨上がりで景色も良く、気ままに歩くことができました。
そんな猿投では、やっぱりテッパンピークは外せません。
あそこからの景色は抜群です。
御嶽も見えて本当にラッキーでした

北歩道のセンボンヤリは完全にイノシシ君ですね。
去年もやられてました。
最近の猿投は、イノシシが多いです
登録日: 2013/5/27
投稿数: 5359
2019/10/21 18:39
 Re: 猿投でしたか
neo-nさん、こんばんは。
ちょっと時間ができたので、先週のneo-nさんのレコで懐かしかった東尾根を歩いてきました。
やっぱりあそこはイイですね
猿投で全く人に遭わずに歩けるルートも知っていますが、この時期はちょっと厳しいかも!
冬場の方が良い感じです。
人気の猿投山、健在でした
登録日: 2011/6/29
投稿数: 6748
2019/10/22 18:00
 totokさん、こんにちは。
センボンヤリ、アケボノソウなど
無事に楽しめて、何よりです。
猪の被害、深刻ですね。
今後、対策が功を奏するよう
願うものです。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 5359
2019/10/22 19:31
 Re: totokさん、こんにちは。
komakiさん、こんばんは。
猿投のイノシシはもの凄く増えたように感じます。
至る所に掘り返した跡がありました。
イノシシもだんだん住処を追われて移ってきたのでしょうか!
猿投に限らず、多くの山で、動物たちとの共存が必要になってきていると思います。
花の保護も大切になってきますね

とりあえず、今年も猿投のセンボンヤリとアケボノソウに出会えて嬉しかったです
gg_
登録日: 2014/10/17
投稿数: 999
2019/10/23 21:33
 私も日曜日登ってましたよ
totokさん おはこんばんちはです

私も日曜日登ってましたよ...まぁ火曜日も登りましたけど
近いのでちょっとした時間があれば猿投山ばかり登ってます

しかも同じく東尾根
どうやら貴殿の足跡を頼りに登っていたようです
新たに新調した登山靴の試し履きも兼ねてましたが、
少々体調悪かったのもあり結構バテてしまいました
やはり侮れない猿投山様です

希少種も愛でられたようで何よりですね
猪の跡はかなり多く見られるようになったので
多分増えているのでしょうね...
まぁ人間の数もかなり増えてますので
猪のことばかり言えませんけど
登録日: 2013/5/27
投稿数: 5359
2019/10/24 5:49
 Re: 私も日曜日登ってましたよ
ggさん、おはようございます。
なんとこちらでしたか!!
それも東尾根!
お会いできず残念です。
バリバリのアルプスハイカーのggさんなので、この時期は長距離ハイクにお出かけかと思っていました。

ちょっとした時間で、いろいろ歩ける猿投は、近くて良い山ですね!
それだけに人も多いですが(^ー^)
登録日: 2008/10/4
投稿数: 2880
2019/10/24 18:40
 やっぱり東尾根
 totokさん、遅コメで申し訳ございません。

 猿投山を静かに歩くなら、やっぱり東尾根と武田道ですね。
そして、アケボノソウにセンボンヤリに会うことができてよかった
ですね。北歩道のは、毎年のようにやられていますが、毎年姿を
見かけるってことは、種はしっかりと落ちてるのでしょうね

 そして、この辺りにいる猪は豚コレラの病原菌を持っている
可能性がありますので、ちょっとヤバイらしいですよ。
足助では、フラフラした猪の姿を見ることがあるようです。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 5359
2019/10/24 19:15
 Re: やっぱり東尾根
kameさん、こんばんは。
充実の四日間、お疲れ様でした。
私は相変わらず近場で、ちんまり歩いています。

ヤバいですか!!!
イノシシの掘り返した跡が、延々と続いていました
困ったものです。
どんどんイノシシが増えてこないことを願っています。

アケボノソウとセンボンヤリは秋の猿投の風物詩だと思っています
今年も出会えて良かったです。
登録日: 2012/6/8
投稿数: 2525
2019/10/25 20:19
 トトケー殿・・・
 カメレス???
 遅くなり申しました
 やっぱ、トトケー殿、コメントがやさしい〜人柄ですね
 また猿投山、訪問しますね
登録日: 2013/5/27
投稿数: 5359
2019/10/25 20:54
 Re: トトケー殿・・・
イトー殿、コメントありがとうございます。
コメントがやさしい???
そうなんでしょうか?
お褒めいただき、感謝です。
なにはともあれ、猿投山でお会いしましょう!

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 急登 林道 イノシシ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ