また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2068848 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 北陸

立山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年10月20日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

飛び石を埋め4連休。 いざ劔出陣!と思いきや、山小屋はどこも先週で終了っぽい。 北ア三大急登早月日帰りか? どうしようと悩む。 「何とかなるさ、行ってみよう」ととりあえず立山へ向かう。初日は雨なので移動日に充てることにし、10:30出発、41号をひたすらひたすら北上、6時間ぐらいで富山入り。 王将で晩飯を食べ、風呂を探すもどこも高めなので、昔ながらの銭湯へ。 体重計乗ってビックリ・・・人生で最重量。 見なかったことにするため、とっさに体重計から飛び降りる。 リアル「やばい」である。 デブった人の常套句「(今日でも明日でもなく)来週からダイエットしよ」と”できもしない誓い”を立て、立山駅で就寝。 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛び石を埋め4連休。 いざ劔出陣!と思いきや、山小屋はどこも先週で終了っぽい。 北ア三大急登早月日帰りか? どうしようと悩む。 「何とかなるさ、行ってみよう」ととりあえず立山へ向かう。初日は雨なので移動日に充てることにし、10:30出発、41号をひたすらひたすら北上、6時間ぐらいで富山入り。 王将で晩飯を食べ、風呂を探すもどこも高めなので、昔ながらの銭湯へ。 体重計乗ってビックリ・・・人生で最重量。 見なかったことにするため、とっさに体重計から飛び降りる。 リアル「やばい」である。 デブった人の常套句「(今日でも明日でもなく)来週からダイエットしよ」と”できもしない誓い”を立て、立山駅で就寝。 
朝起きると小雨。 不愛想な窓口にちょっとイラっとし、室堂往復\4390を購入。 ちなみにアルペンルートは数年前にJAF割廃止。 割引などしなくても、いくらでも客は来るドル箱観光地なので、態度も横柄になるようだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝起きると小雨。 不愛想な窓口にちょっとイラっとし、室堂往復\4390を購入。 ちなみにアルペンルートは数年前にJAF割廃止。 割引などしなくても、いくらでも客は来るドル箱観光地なので、態度も横柄になるようだ。
一名なのもあり、始発7:00の最終席ゲット。 キップは財布へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一名なのもあり、始発7:00の最終席ゲット。 キップは財布へ。
トロッコは東京の満員電車並み。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トロッコは東京の満員電車並み。
美女平はガスで何も見えず。 「えぇ・・・、ヤバイ、てんくらAだが、何も見えんかも」とバスに乗り込み、すぐ爆睡。 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美女平はガスで何も見えず。 「えぇ・・・、ヤバイ、てんくらAだが、何も見えんかも」とバスに乗り込み、すぐ爆睡。 
50分バスに揺られ、目覚めると、なんとド晴天。 素晴らしい1日が確約された。 立山は大山に似てる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50分バスに揺られ、目覚めると、なんとド晴天。 素晴らしい1日が確約された。 立山は大山に似てる。
三山縦走の予定で歩を進める。 みんな雄山、大汝山、富士ノ折立を立山三山だと思っているが、それは地理上の三山であり、立山信仰でいう三山は浄土山、雄山、別山で、各々の過去、現在、未来を表している。 のっけから間違えて浄土山を飛ばしてしまった。 まぁアヒル口の佳子様なら振り返るが、過去は振り返らない男ということで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三山縦走の予定で歩を進める。 みんな雄山、大汝山、富士ノ折立を立山三山だと思っているが、それは地理上の三山であり、立山信仰でいう三山は浄土山、雄山、別山で、各々の過去、現在、未来を表している。 のっけから間違えて浄土山を飛ばしてしまった。 まぁアヒル口の佳子様なら振り返るが、過去は振り返らない男ということで。
テクテク登り、既に汗が噴き出る。 稜線にとりつくと風強く、寒くてブルブル。 地獄の乗鞍を教訓に、防寒着はいつもより多く持って来た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テクテク登り、既に汗が噴き出る。 稜線にとりつくと風強く、寒くてブルブル。 地獄の乗鞍を教訓に、防寒着はいつもより多く持って来た。
えっさほっさ登り、神社を視界に捉える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えっさほっさ登り、神社を視界に捉える。
1時間30分で雄山神社着。 私にしてはいいペース。 多くの人はここでUターン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間30分で雄山神社着。 私にしてはいいペース。 多くの人はここでUターン。
絶景が拡がる。 穂高連峰〜白馬まで丸見え。 黒部湖は雲の下で見えず。 目黒から来た美人ニューヨーカーと、名古屋弁丸出しの英語でしばしお喋り。 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景が拡がる。 穂高連峰〜白馬まで丸見え。 黒部湖は雲の下で見えず。 目黒から来た美人ニューヨーカーと、名古屋弁丸出しの英語でしばしお喋り。 
絶景が拡がる。 穂高連峰〜白馬まで丸見え。 黒部湖は雲の下で見えず。 目黒から来た美人ニューヨーカーと、名古屋弁丸出しの英語でしばしお喋り。 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景が拡がる。 穂高連峰〜白馬まで丸見え。 黒部湖は雲の下で見えず。 目黒から来た美人ニューヨーカーと、名古屋弁丸出しの英語でしばしお喋り。 
カルデラ側を見れば紅葉終わっていても美しい。 この景色を最初に発見した人はさぞかし驚いたであろう。 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カルデラ側を見れば紅葉終わっていても美しい。 この景色を最初に発見した人はさぞかし驚いたであろう。 
進むべき縦走路の向こうに劔様。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進むべき縦走路の向こうに劔様。
久々の3000m、富山最高峰ピークハント。 手にしした標識が小さく見えるのは顔がデカイからでなく、本当に小さい標識だからである。 北アに見入った後、「春を背負って」の舞台すみれ小屋で一服。 ちなみこの秋初のグローブ。 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々の3000m、富山最高峰ピークハント。 手にしした標識が小さく見えるのは顔がデカイからでなく、本当に小さい標識だからである。 北アに見入った後、「春を背負って」の舞台すみれ小屋で一服。 ちなみこの秋初のグローブ。 
陽が上り、気温も上がってきたが、それでも寒い。 お得意の手鼻連発。 キレ悪く、失敗するとチーズダッカルビーのようになるのでテクニックが必要である。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が上り、気温も上がってきたが、それでも寒い。 お得意の手鼻連発。 キレ悪く、失敗するとチーズダッカルビーのようになるのでテクニックが必要である。
寒いが私には歩いていて丁度いい感じ。 最後の別山に向けてテクテク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いが私には歩いていて丁度いい感じ。 最後の別山に向けてテクテク。
こっちは鹿島槍、五龍、唐松、不帰、白馬くっきり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは鹿島槍、五龍、唐松、不帰、白馬くっきり。
別山からは劔様どっかーん。 まだ12:00ちょっと過ぎ。 「行けそう・・・天気もベスト。 行くなら今。 どや、行けるか?」と足に聞いてみると、「登れても、17:00最終までに戻る自信ないですわ。 行くなら上半身だけで行ってください」と他人事のような答えあり。 「今日はやめ、どこかやってる山小屋ないかなぁ」と、ずーっと見惚れる。 やはりこの山は特別である。 今は道標も鎖もあり、おばちゃんでも登れるが、長年登ることが許されなかった「針山地獄」の山、ついでに登る山ではない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山からは劔様どっかーん。 まだ12:00ちょっと過ぎ。 「行けそう・・・天気もベスト。 行くなら今。 どや、行けるか?」と足に聞いてみると、「登れても、17:00最終までに戻る自信ないですわ。 行くなら上半身だけで行ってください」と他人事のような答えあり。 「今日はやめ、どこかやってる山小屋ないかなぁ」と、ずーっと見惚れる。 やはりこの山は特別である。 今は道標も鎖もあり、おばちゃんでも登れるが、長年登ることが許されなかった「針山地獄」の山、ついでに登る山ではない。
「どこか一つぐらい」と微かな希望を持ってここまで来たが・・・・剣御前小屋の張り紙を見て正式に諦めざるを得なかった。 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「どこか一つぐらい」と微かな希望を持ってここまで来たが・・・・剣御前小屋の張り紙を見て正式に諦めざるを得なかった。 
ここまで歩いてきた稜線を振り返る。 1分でも長くここに居たい、下りたくないが、心を鬼にして下山。 お得意のダラダラ下山炸裂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで歩いてきた稜線を振り返る。 1分でも長くここに居たい、下りたくないが、心を鬼にして下山。 お得意のダラダラ下山炸裂。
お約束のミクリガ水面鏡を経て、15:30室堂に辿り着き、バスでは爆睡。 みんな並んでいるのに平気で横入りし、我先に席を争奪するお隣の国の団体さんに殺意を覚えるも、「私は良識の備わった文明人」とグッと堪え、ケーブルカーを乗り継ぎ下山。 富山市内のガストで夕食を食べ、下道ノンストップ4.5時間の22:30、無事我が家に着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お約束のミクリガ水面鏡を経て、15:30室堂に辿り着き、バスでは爆睡。 みんな並んでいるのに平気で横入りし、我先に席を争奪するお隣の国の団体さんに殺意を覚えるも、「私は良識の備わった文明人」とグッと堪え、ケーブルカーを乗り継ぎ下山。 富山市内のガストで夕食を食べ、下道ノンストップ4.5時間の22:30、無事我が家に着。
雷鳥沢のテン場。 もう今の時期は30張りぐらい。 昨晩は5張りぐらいだったそうな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢のテン場。 もう今の時期は30張りぐらい。 昨晩は5張りぐらいだったそうな。
いやぁー、素晴らしい山行だった。 1日中きれいな絶景の中を歩きまくり、まさに夢心地。 日本は美しい国である。 きれいを通り越してクソきれい、もしくはバカきれいとしか言いようがなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやぁー、素晴らしい山行だった。 1日中きれいな絶景の中を歩きまくり、まさに夢心地。 日本は美しい国である。 きれいを通り越してクソきれい、もしくはバカきれいとしか言いようがなかった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:110人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ