また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2069019 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

秋を見つけに東おたふく山・六甲最高峰・西おたふく山へ2019/10/20晴後曇単独

日程 2019年10月20日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴後曇(北方向の風強し、南面は温い)
アクセス
利用交通機関
電車
JR住吉駅 08:45発 住吉
  〃  15:40着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間43分
休憩
19分
合計
7時間2分
SJR住吉駅 スタート地点08:4009:00白鶴美術館09:45石切道登山口09:57五助ダム10:00ナイフリッジへの分岐10:06住吉川下流側分岐10:12西滝ヶ谷方面分岐10:27住吉谷出合10:59雨ヶ峠11:29東お多福山11:3011:37土樋割峠11:4012:22一軒茶屋12:29六甲山12:4413:13西お多福山14:12住吉谷出合14:26西滝ヶ谷方面分岐14:30打越峠分岐14:41五助山への分岐14:48石切道登山口15:20白鶴美術館15:42JR住吉駅 ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
先週は台風と神奈川県移動で動けなかったし、前日の10/19も天気が良くなかったので、この日しか行けなくなり前回と同じルートで行くことにしました。
ただ、魚屋道は渋滞しそうだったので、黒岩谷西尾根を行くことにした。
それでも東おたふく山へも、10〜20名以上の大団体も何組か登っており、花の時期の混雑の一端を垣間見ました。
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はありません。
所々で登山道脇のササなどが生い茂り、路面が見にくいところがありますが、前回9/28以降に草刈りをしてくれた箇所が増えていました。

写真

恒例自分撮り@住吉駅前
2019年10月20日 08:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恒例自分撮り@住吉駅前
2
今年は残りの葉の数が少なく、色も薄いですが、懸命に紅葉していました@林道出合
2019年10月20日 09:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は残りの葉の数が少なく、色も薄いですが、懸命に紅葉していました@林道出合
先ほどのサクラの紅葉が角度を変えるとこんなに紅く見えました@五助堰堤下
2019年10月20日 09:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどのサクラの紅葉が角度を変えるとこんなに紅く見えました@五助堰堤下
2
結構広い面積でノコンギクが咲いていました
2019年10月20日 09:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構広い面積でノコンギクが咲いていました
1
1つが3mmくらい、ここでしか見かけませんでした
2019年10月20日 10:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1つが3mmくらい、ここでしか見かけませんでした
大岩付近の山道はコウヤボウキが満開
2019年10月20日 10:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩付近の山道はコウヤボウキが満開
西おたふく山分岐、下山時は向こう側から
2019年10月20日 10:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西おたふく山分岐、下山時は向こう側から
1
ポツンと紅葉
2019年10月20日 10:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポツンと紅葉
ヤクシソウ?
2019年10月20日 10:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤクシソウ?
1
色の取り合わせが・・・・
2019年10月20日 10:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色の取り合わせが・・・・
人で一杯の雨が峠、魚屋道は大渋滞?、横切って東おたふく山へ。
2019年10月20日 10:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人で一杯の雨が峠、魚屋道は大渋滞?、横切って東おたふく山へ。
1
ツリガネニンジン
2019年10月20日 11:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリガネニンジン
1
やっとリンドウに会えました。
2019年10月20日 11:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとリンドウに会えました。
センブリも満開
2019年10月20日 11:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センブリも満開
1
水蒸気が多くて葛城・金剛は肉眼でもうっすら@東おたふく山
2019年10月20日 11:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水蒸気が多くて葛城・金剛は肉眼でもうっすら@東おたふく山
1
ここの紅葉は紅かった
2019年10月20日 11:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの紅葉は紅かった
土樋割峠まで下りてきました。右の方のハイカーはたき火を使っていました。
2019年10月20日 11:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土樋割峠まで下りてきました。右の方のハイカーはたき火を使っていました。
1
火が見えるでしょうか。たき火はダメなことを伝えて消すように言いましたが・・・・。
2019年10月20日 11:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火が見えるでしょうか。たき火はダメなことを伝えて消すように言いましたが・・・・。
1
魚屋道は渋滞していると予想し、黒岩谷西尾根を。
ドウダンツツジが紅葉し始めていました。
2019年10月20日 12:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚屋道は渋滞していると予想し、黒岩谷西尾根を。
ドウダンツツジが紅葉し始めていました。
もっと青空を期待して来ましたが・・・
2019年10月20日 12:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっと青空を期待して来ましたが・・・
2
西方面@六甲最高峰
2019年10月20日 12:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西方面@六甲最高峰
2
おにぎりを食べ、出発時はどっと繰り出した人たちが到着
2019年10月20日 12:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おにぎりを食べ、出発時はどっと繰り出した人たちが到着
紅葉したドウダンツツジ、帰りは有馬へ行っても人混みの中だろうと、西おたふく山から下山することに
2019年10月20日 12:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉したドウダンツツジ、帰りは有馬へ行っても人混みの中だろうと、西おたふく山から下山することに
3
全縦路に入った途端、ブナの紅葉が出迎えてくれました。
2019年10月20日 12:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全縦路に入った途端、ブナの紅葉が出迎えてくれました。
西おたふく山でも紅葉がお出迎え。
2019年10月20日 13:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西おたふく山でも紅葉がお出迎え。
石切道分岐を過ぎると、咲く時期を間違えたモチツツジが
2019年10月20日 14:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石切道分岐を過ぎると、咲く時期を間違えたモチツツジが
1

感想/記録
by jj3bhn

早過ぎる花探しを何回したのか?と思いながら、この日も出かけました。
時期が来るときちんと咲いてくれるのです、ちゃんと咲いていました。
草原のそこかしこに紫の点が見えました。今年も咲いてくれて嬉しい限りでした。体力を落とさないようにトレーニングをし、来年もまた見に来たいものです。

センブリもよく咲いていました。以前は生野の段が峰に見に行ったものですが、長く行っていないのでたまには行ってみようかとも。

紅葉は、夏の異常な暑さのせいか、葉の数が少なく色も良くないように感じていましたが、最高峰付近のブナは色づいたばかりでしょうか、褐変していなくてとても鮮やかでした。ドウダンツツジは真っ赤になるのでしょうか、もう少ししてまた出かけて確認してみようと思っています。

登山道情報
西おたふく山への登山道途中から本庄橋跡まで派生している森林管理道の件(進入禁止を示す枝が置いてあります)
昨日10/20、西おたふく山から下山時、分岐点付近にさしかかると、上から下りてくる方がいらっしゃったので、様子を聞いてみました。

・道自体は廃道状態。手入れが全くさていず、ヤブと蜘蛛の巣が多数。
・路肩が崩れているところも、ヤブ状態で下草を刈っていないので
 気づかずに滑落する危険がある

とのことでした。
以前はよく通りましたが、長く行っていません。手入れされるまでは行けそうにありません。
訪問者数:143人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ