また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2080613 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜

下ノ廊下

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年10月25日(金) ~ 2019年10月27日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候25日 雨、26日 雨後曇り時々晴れ、27日 曇り後雨
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間13分
休憩
1時間3分
合計
8時間16分
Sロッジくろよん06:1406:46黒部ダム駅07:07ダム下07:1508:00内蔵助谷出合08:1508:58棒ノ木平09:15新越沢二股09:50大ヘツリ09:52黒部別山谷09:5910:15タル沢手前10:2410:45白竜峡10:4611:30十字峡11:4112:30半月峡13:09東谷吊橋13:1013:25仙人谷ダム13:3613:38仙人谷駅14:07権現峠14:30阿曽原温泉小屋
2日目
山行
4時間23分
休憩
18分
合計
4時間41分
宿泊地05:4507:09折尾ノ大滝07:1607:23オリオ谷07:2408:15大太鼓08:31志合谷09:07蜆谷09:1709:38欅谷09:52水平歩道始・終点10:26欅平駅
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ヘッドランプ 下ノ廊下のトンネルでも使います
予備電池
1/25000地形図
コンパス
筆記具
ライター
ナイフ
保険証
飲料
ティッシュ
ファーストエイドキット
タオル
携帯電話
計画書
雨具
防寒着
スパッツ
手袋 できれば防水
ストック
ビニール袋
替え衣類
入浴道具 阿曽原温泉でも入ります
個人装備品
数量
備考
シュラフ
ザックカバー
クマよけ鈴 熊たくさん出てます
食器
スプーン
コップ
時計
日焼け止め
非常食
虫除け
カメラ
サンダル
ヘルメット 必須
軽アイゼン 念のため
シュラフマット
サングラス
歯ブラシ
登山靴
ケータイ用バッテリー
シュラフカバー 寒いので
ホッカイロ 寝るときあるとよい

共同装備

共同装備品
数量
備考
テント yhoriuchi
ガスヘッド satoshi
ガス缶 satoshi
コンロ台 satoshi
コッヘル (1L) satoshi
軍手 satoshi
ロープ 8mmX20m satoshi
共同装備品
数量
備考
確保用具(スリング satoshi
カラビナ satoshi
下降器等) satoshi
炊事用水タンク(2L) satoshi
テント内銀マット satoshi
テルモス 1L (朝食用) satoshi

写真

金曜の扇沢
土砂降りの雨で人はほとんどいない。
予定変更し、宇奈月まで車を置いて戻る。
2019年10月25日 14:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金曜の扇沢
土砂降りの雨で人はほとんどいない。
予定変更し、宇奈月まで車を置いて戻る。
トロリーバスが終わり、新しい電気バス。
停車中に充電してます。
2019年10月25日 14:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トロリーバスが終わり、新しい電気バス。
停車中に充電してます。
黒部ダム。
中国人観光客が多い。こんな日に来るとは大変だ。
2019年10月25日 15:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部ダム。
中国人観光客が多い。こんな日に来るとは大変だ。
ダム下流。
放流していないので静かなものです。
2019年10月25日 15:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダム下流。
放流していないので静かなものです。
ロッジくろよんまで向かいます。
紅葉が本当にきれい。
2019年10月25日 15:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロッジくろよんまで向かいます。
紅葉が本当にきれい。
ロッジくろよん。
意外に歩いた。
2019年10月25日 15:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロッジくろよん。
意外に歩いた。
翌朝。
まだ小雨が降っている。
2019年10月26日 06:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。
まだ小雨が降っている。
まずはダムまで歩きます。
2019年10月26日 06:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはダムまで歩きます。
雨は降っているが、夜から小雨だったので黒部別山谷の渡渉はおそらく大丈夫とふんで、決行です。
2019年10月26日 06:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨は降っているが、夜から小雨だったので黒部別山谷の渡渉はおそらく大丈夫とふんで、決行です。
バスは締まっているので、ここを右に行く。
2019年10月26日 06:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスは締まっているので、ここを右に行く。
このトンネルを抜ければ、ダム下流側へ出られます。
2019年10月26日 06:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このトンネルを抜ければ、ダム下流側へ出られます。
まずは河床までくだります。
2019年10月26日 06:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは河床までくだります。
最初の橋。
2年前の夏はものすごい水量だったが、今はちょろちょろ。
放流してないとこうも違うのか。
2019年10月26日 07:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の橋。
2年前の夏はものすごい水量だったが、今はちょろちょろ。
放流してないとこうも違うのか。
黒四ダム。でかい。
2019年10月26日 07:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒四ダム。でかい。
まずは内蔵助出合まであるきます。
しかし、紅葉が美しい。
2019年10月26日 07:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは内蔵助出合まであるきます。
しかし、紅葉が美しい。
まだ歩道の高度は上がらない。
2019年10月26日 07:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ歩道の高度は上がらない。
青空が見えてきました。
奇跡!
2019年10月26日 07:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が見えてきました。
奇跡!
いたるところに滝が。
2019年10月26日 07:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いたるところに滝が。
別山の尾根が見えてきた。
2019年10月26日 07:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山の尾根が見えてきた。
そこら辺の岩もでかい。
2019年10月26日 08:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこら辺の岩もでかい。
ナナカマドの実。
2019年10月26日 08:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの実。
この辺りが見頃ですね。
2019年10月26日 08:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りが見頃ですね。
水は濁っておらずきれい。
2019年10月26日 09:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水は濁っておらずきれい。
徐々に下ノ廊下っぽくなってきました。
2019年10月26日 09:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に下ノ廊下っぽくなってきました。
高さは20mくらいか。
2019年10月26日 09:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高さは20mくらいか。
別山の尾根。でかいな。
2019年10月26日 09:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山の尾根。でかいな。
新越の滝です。
3段の連瀑になってます。
2019年10月26日 09:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新越の滝です。
3段の連瀑になってます。
真ん中の人と比べるとスケールがよくわかる。
2019年10月26日 09:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中の人と比べるとスケールがよくわかる。
まだ巨大な雪渓が谷底に。
今年は解けないでしょう。
2019年10月26日 09:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ巨大な雪渓が谷底に。
今年は解けないでしょう。
木道の下はこんな感じ。
落ちたら終わりですね。
2019年10月26日 09:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道の下はこんな感じ。
落ちたら終わりですね。
濡れた木道は滑るので注意が必要。
2019年10月26日 09:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れた木道は滑るので注意が必要。
危険な場所に張ってある番線はありがたい。
2019年10月26日 09:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険な場所に張ってある番線はありがたい。
大ヘツリまで来ました。
2019年10月26日 09:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ヘツリまで来ました。
ヘツリます。
2019年10月26日 09:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘツリます。
しかしすごい道。
2019年10月26日 09:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしすごい道。
これが1週間前に壊れた高巻きの木道。
確かに2番目が落ちている。
2019年10月26日 09:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが1週間前に壊れた高巻きの木道。
確かに2番目が落ちている。
そしてこちらが、旧道。
2019年10月26日 09:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてこちらが、旧道。
真ん中の岩がはがれつつあるとのこと。
2019年10月26日 09:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中の岩がはがれつつあるとのこと。
確かに割れてます。
隙間から黒部川が。
2019年10月26日 09:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かに割れてます。
隙間から黒部川が。
反対側からはこんな感じ。
2019年10月26日 09:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側からはこんな感じ。
黒部別山谷の渡渉です。
水量は全く問題なし。
2019年10月26日 09:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部別山谷の渡渉です。
水量は全く問題なし。
うまく意思を選べばぬれずに行けました。
2019年10月26日 09:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うまく意思を選べばぬれずに行けました。
水平ですねー
2019年10月26日 09:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水平ですねー
白竜峡あたり。
たしかに飛沫で白竜のよう。
2019年10月26日 10:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白竜峡あたり。
たしかに飛沫で白竜のよう。
一応、この辺りが核心部になっている。
2019年10月26日 10:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、この辺りが核心部になっている。
看板もつけてくれている。
ここに限らず国土地理院の地図表記が全然あっていなので、現地の標識が正しいです。
2019年10月26日 10:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板もつけてくれている。
ここに限らず国土地理院の地図表記が全然あっていなので、現地の標識が正しいです。
増水していなくて本当に良かった。
2019年10月26日 11:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
増水していなくて本当に良かった。
十字峡のつり橋。
中々風情がある。
2019年10月26日 11:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十字峡のつり橋。
中々風情がある。
橋の上からは十字峡がよく見える。
2019年10月26日 11:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の上からは十字峡がよく見える。
歩道の高さはさらに上がっていく。
2019年10月26日 11:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩道の高さはさらに上がっていく。
本当によく削ったものです。しかもここを資材担いで上がったとは信じられない。
2019年10月26日 12:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当によく削ったものです。しかもここを資材担いで上がったとは信じられない。
こういう景色はここだけですね。
2019年10月26日 12:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう景色はここだけですね。
あまり壁によりすぎるとハングした岩にぶつかるので、注意。
2019年10月26日 12:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり壁によりすぎるとハングした岩にぶつかるので、注意。
確かにS字になっている。
国土地理院では発電所付近に表記がありますが、半月沢出合あたりにありました。
2019年10月26日 12:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かにS字になっている。
国土地理院では発電所付近に表記がありますが、半月沢出合あたりにありました。
黒四発電所からの送電線が見えてきた。
よくこんなところまで地下水路掘ったよ。
2019年10月26日 12:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒四発電所からの送電線が見えてきた。
よくこんなところまで地下水路掘ったよ。
東谷出合のつり橋が見えた。
2019年10月26日 13:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東谷出合のつり橋が見えた。
南ア畑薙のつり橋のようでなかなかよい。
2019年10月26日 13:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア畑薙のつり橋のようでなかなかよい。
トンネルに入ります。
これで今日の危険個所はあらかた終わり。無事で何より。
2019年10月26日 13:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルに入ります。
これで今日の危険個所はあらかた終わり。無事で何より。
雲切尾根からの沢左俣。立派な滝がありました。
2019年10月26日 13:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲切尾根からの沢左俣。立派な滝がありました。
ようやく仙人ダムです。
ダムゲートの点検のため全く貯水なし。1-2年に1回しかない珍しいことのようです。
2019年10月26日 13:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく仙人ダムです。
ダムゲートの点検のため全く貯水なし。1-2年に1回しかない珍しいことのようです。
そのため、黒四から出てきた瀑水がみられました。
2019年10月26日 13:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのため、黒四から出てきた瀑水がみられました。
その水はダム横の水路を通って、轟音とおもに沢に流れていきます。
正直、十字峡よりすごかった。
2019年10月26日 13:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その水はダム横の水路を通って、轟音とおもに沢に流れていきます。
正直、十字峡よりすごかった。
ダム施設の中を通って先に進みます。
2019年10月26日 13:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダム施設の中を通って先に進みます。
高熱隧道のトロッコレール。
2019年10月26日 13:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高熱隧道のトロッコレール。
高熱隧道はものすごい熱気でした。
サウナのよう。
2019年10月26日 13:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高熱隧道はものすごい熱気でした。
サウナのよう。
ここから外に出ます。
2019年10月26日 13:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから外に出ます。
あとは峠をこえて。
2019年10月26日 14:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは峠をこえて。
阿曽原温泉小屋に到着。
2019年10月26日 14:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿曽原温泉小屋に到着。
結構テン泊いましたが、天気のせいもありぎゅうぎゅうでなくてよかった。
2019年10月26日 18:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構テン泊いましたが、天気のせいもありぎゅうぎゅうでなくてよかった。
翌朝の阿曽原の滝
落ち着いてます。
2019年10月27日 05:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝の阿曽原の滝
落ち着いてます。
時々パラパラと雨が降る。
昨日は晴れたのに。
2019年10月27日 06:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々パラパラと雨が降る。
昨日は晴れたのに。
ほんと面白いように水平の歩道。
2019年10月27日 06:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんと面白いように水平の歩道。
折尾谷手前の滝。結構立派です。
2019年10月27日 07:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折尾谷手前の滝。結構立派です。
折尾谷の砂防ダム
この中のトンネルを通っていきます。
2019年10月27日 07:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折尾谷の砂防ダム
この中のトンネルを通っていきます。
対岸からさっきの滝。でかいね。
2019年10月27日 07:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸からさっきの滝。でかいね。
前日にもまして水平歩道の高さがあります。200-300mくらいかな。
2019年10月27日 08:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日にもまして水平歩道の高さがあります。200-300mくらいかな。
まだまだ侮れない。
2019年10月27日 08:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ侮れない。
奥鐘山が見えてきました。
ここを登る人もいるそうだが信じられない。
2019年10月27日 08:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥鐘山が見えてきました。
ここを登る人もいるそうだが信じられない。
河床があんなに下。落ちたら助かりません。
2019年10月27日 08:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河床があんなに下。落ちたら助かりません。
大太鼓まで来ました。
2019年10月27日 08:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大太鼓まで来ました。
向かいには奥鐘山が。実に素晴らしい景色。
2019年10月27日 08:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かいには奥鐘山が。実に素晴らしい景色。
そしてその時の道。
2019年10月27日 08:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてその時の道。
志合谷まで来ました。
2019年10月27日 08:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志合谷まで来ました。
この谷は長いトンネルの中を行きます。
中は結構水が溜まってます。
2019年10月27日 08:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この谷は長いトンネルの中を行きます。
中は結構水が溜まってます。
残りあとわずか。
2019年10月27日 10:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残りあとわずか。
下降点を過ぎあとは急坂を下るのみ。
2019年10月27日 10:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下降点を過ぎあとは急坂を下るのみ。
欅平が見えてきました。
2019年10月27日 10:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
欅平が見えてきました。
欅平到着。
2019年10月27日 10:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
欅平到着。
これがあの有名なトロッコ。結構小さい。
2019年10月27日 10:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがあの有名なトロッコ。結構小さい。
ドアはなくまたいで乗ります。
長旅お疲れ様でした。
2019年10月27日 10:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドアはなくまたいで乗ります。
長旅お疲れ様でした。

感想/記録

いつか行きたいと思っていた下ノ廊下、やっと行ってきました。
天気が良ければ、欅平から白馬越えで抜けたいと思っていましたが、初日はあいにくの土砂降り。予定を変更して宇奈月まで帰りの車をデポし、ロッジくろよん泊としました。
次の日は朝雨が残っていましたが、早々に抜けて晴れ間も見える良い天気に。天気が悪い予想だったこともあり、人が少なく天気が良いという好条件に恵まれました。紅葉もダムあたりがちょうど見頃でいうことなしです。
道も心配していた大ヘツリの高巻き旧道や別山谷の渡渉も問題なく、下の廊下でしか味わえない景色を堪能できました。
阿曽原温泉は、時間の関係で5分程度しか入りませんでしたが、聞いていた通り良い温泉で疲れをいやすことができました。
最終日も地図上では大したことないように思われましたが、ザ水平歩道というルートで最後までスリル満点の道を楽しむことができました。
次はいつになるかわかりませんが、今度こそ雪のかぶった白馬越えで抜けてみたいです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:82人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ