また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2082268 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

台風の影響は?酉谷山避難小屋

日程 2019年10月30日(水) 〜 2019年10月31日(木)
メンバー
天候2日間とも薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
「ぬくもり号」停留所脇の駐車場に置かせていただいた。2日間にわたる駐車となるため、登山計画書(パーソナルデータ部分を除く)をフロントガラス内側に掲示した。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間22分
休憩
1時間2分
合計
6時間24分
S浦山大日堂BS10:1610:20天目山林道入口10:44地蔵峠10:5811:17新秩父線61号鉄塔13:00大ドッケ13:0813:12独標1315m14:21大平山14:2214:31大クビレ14:3615:07七跳山15:4016:08坊主山(割谷ノ峰)16:0916:40酉谷山避難小屋
2日目
山行
4時間19分
休憩
27分
合計
4時間46分
酉谷山避難小屋07:0307:04酉谷峠07:1407:37坊主山(割谷ノ峰)08:15七跳山08:2508:48大クビレ09:00大平山09:48独標1315m09:55大ドッケ11:13新秩父線61号鉄塔11:1711:29地蔵峠11:3111:45天目山林道入口11:4611:49浦山大日堂BSG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
台風の影響なし・ツキノワグマ3頭の群れに遭遇

写真

スプリング・エフェメラルへの道から峠ノ尾根へと分かれる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スプリング・エフェメラルへの道から峠ノ尾根へと分かれる
1
地蔵峠から少し上った尾根でツキノワグマ3頭が目の前を悠然と横切っていく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵峠から少し上った尾根でツキノワグマ3頭が目の前を悠然と横切っていく
2
3時間かかってやっと大ドッケ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3時間かかってやっと大ドッケ
大平山までも遠かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山までも遠かった
2
七跳山までもさらに遠い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七跳山までもさらに遠い
ようやく酉谷山避難小屋。小屋は台風にも耐え、問題なし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく酉谷山避難小屋。小屋は台風にも耐え、問題なし
1
壊れていたのは水源。表土の流出で枡は埋まっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壊れていたのは水源。表土の流出で枡は埋まっている。
1
土砂を完全に取り除いた。この水でコーヒーを4杯飲んだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土砂を完全に取り除いた。この水でコーヒーを4杯飲んだ。
1
小屋はピカピカだった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋はピカピカだった。
2
さらに懇ろに掃除をした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに懇ろに掃除をした。
1
いつもとは別な角度で小屋の姿を見てみる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもとは別な角度で小屋の姿を見てみる。
1
今度は水場が再び土砂に埋まらないようにしてあげよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は水場が再び土砂に埋まらないようにしてあげよう。
1
タワ尾根もいい雰囲気
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タワ尾根もいい雰囲気
2
稜線の紅葉は終わっている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の紅葉は終わっている
(参考)小川谷も、帰路の七跳山から見る小黒の下部の紅葉は真っ盛り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(参考)小川谷も、帰路の七跳山から見る小黒の下部の紅葉は真っ盛り
今回のルート全線に崩壊箇所・最近の倒木なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のルート全線に崩壊箇所・最近の倒木なし。
七跳山から坊主山方向
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七跳山から坊主山方向
いにしえのハイキングマップ。
無事、浦山大日堂に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いにしえのハイキングマップ。
無事、浦山大日堂に到着。
1

感想/記録

台風19号の影響で日原はいまだ孤立しています。崩壊箇所を回避して東日原まで歩いては行けますが、被災者を目の前ににザックを担いで歩くというような不埒な真似は私にはできません。

しかし、酉谷山避難小屋がどうなっているのか、この目で確かめたく、小屋に行ってきました。
1泊の荷物を背負ったロートルが1日に歩ける時間は限られています。どこから登ろうか?沢を渡らないで済む峠ノ尾根をたどることにしました。

たどり着いた酉谷山避難小屋の水場が崩れ落ちてきた土砂で埋まっていましたが、水を採れるようにしてきました。このようなことがないようにするには、石組みを根本的に作り直す必要がありますが、それは管理者である東京都にお任せすることにしましょう。小屋そのものに、台風などの影響はありません。いつものように歓迎してくれているようでした。

水場は、ゴムシートが外れかかっていますが、これが外れてしまって水が受けられないときは、小川谷に下りる道を少し下がって、黒いパイプを辿っていけば、水場からの水が、全量流れ出る仕組みになっています。

今回飲んだ酉谷山避難小屋の水は、かつてないおいしい水でした。
訪問者数:460人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ