また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2088241 全員に公開 ハイキング 朝日・出羽三山

晩秋の朝日 古寺から竜門小屋泊(2/2 二日目)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年11月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候3連休中日の11/3は全国的には曇り予報。朝日も曇りだが前日と打って変わって風おとなしめでガスなくくっきり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
14時間37分
休憩
8分
合計
14時間45分
S竜門小屋06:4507:02竜門山07:53西朝日岳07:5608:43中岳08:51金玉水00:0109:02大朝日小屋09:13大朝日岳11:30古寺山11:3512:40古寺鉱泉駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
初日,竜門小屋に到着しGPSオフにして,翌日再開したが,とんでもない日時,位置で記録され,タイム,ルートほぼすべて手動入力。
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

竜門小屋で一夜過ごす。三日月ながらも星空はキレイ。新潟,村上,鶴岡の3方向の夜景もよくみえました。夜中は風が強く,早朝はいかにも寒そうで,5:30に起きて,ゆっくりめのスタート
2019年11月03日 06:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜門小屋で一夜過ごす。三日月ながらも星空はキレイ。新潟,村上,鶴岡の3方向の夜景もよくみえました。夜中は風が強く,早朝はいかにも寒そうで,5:30に起きて,ゆっくりめのスタート
1
東側。奥羽山脈から日が昇っていました。日の出は,寒いので無精して小屋の中から拝み写真なし。
2019年11月03日 07:01撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側。奥羽山脈から日が昇っていました。日の出は,寒いので無精して小屋の中から拝み写真なし。
1
飯豊。手前(小国あたり?)は雲海。
2019年11月03日 07:02撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊。手前(小国あたり?)は雲海。
雲海は三面ダムあたりなのかなあ
2019年11月03日 07:20撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海は三面ダムあたりなのかなあ
西朝日に近づくと,中岳の右に大朝日が。ようやくお姿を現しました。
2019年11月03日 07:26撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西朝日に近づくと,中岳の右に大朝日が。ようやくお姿を現しました。
竜門山を振り返る。遠望の月山はガス
2019年11月03日 07:26撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜門山を振り返る。遠望の月山はガス
竜門,寒江,その奥に以東も。今日は曇り空ながらもくっきり
2019年11月03日 07:27撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜門,寒江,その奥に以東も。今日は曇り空ながらもくっきり
西朝日から,三角点のある(らしい)本当の西朝日ピークと遠望飯豊
2019年11月03日 07:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西朝日から,三角点のある(らしい)本当の西朝日ピークと遠望飯豊
1
西朝日からの展望 飯豊の左遠望は磐梯山,吾妻連峰
2019年11月03日 07:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西朝日からの展望 飯豊の左遠望は磐梯山,吾妻連峰
西朝日からの展望 さらに左は大朝日,遠望は吾妻
2019年11月03日 07:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西朝日からの展望 さらに左は大朝日,遠望は吾妻
1
西朝日からの展望 さらに左は中岳遠望は蔵王
2019年11月03日 07:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西朝日からの展望 さらに左は中岳遠望は蔵王
西朝日からの展望 以東〜寒江〜竜門の主稜線
2019年11月03日 07:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西朝日からの展望 以東〜寒江〜竜門の主稜線
西朝日 南側は優しい草原
2019年11月03日 08:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西朝日 南側は優しい草原
中岳への稜線 茫洋
2019年11月03日 08:16撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳への稜線 茫洋
竜門からユーフンへの尾根
2019年11月03日 08:16撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜門からユーフンへの尾根
中岳への登り途中から 三面への渓谷は深い紅葉が渋いのですが
2019年11月03日 08:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳への登り途中から 三面への渓谷は深い紅葉が渋いのですが
中岳への登りから西朝日振り返る
2019年11月03日 08:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳への登りから西朝日振り返る
中岳を回り込んで,広がるこの光景は何度みても,よいですわ。
2019年11月03日 08:44撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳を回り込んで,広がるこの光景は何度みても,よいですわ。
何度か目にして,やっと大朝日からの展望。中ツル尾根方向
2019年11月03日 09:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度か目にして,やっと大朝日からの展望。中ツル尾根方向
平岩岳,祝瓶山,遠望飯豊。平岩岳の周回をしてみたい。
2019年11月03日 09:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平岩岳,祝瓶山,遠望飯豊。平岩岳の周回をしてみたい。
登ってくる方,下りてくる方,皆ニコニコです。
2019年11月03日 09:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってくる方,下りてくる方,皆ニコニコです。
月山はガス
2019年11月03日 09:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山はガス
大朝日小屋で同じストックのペアとスライド。さかいやの親父にしつこく勧められて購入で,大笑い。この方向から中岳の久しぶりに拝見。
2019年11月03日 09:42撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大朝日小屋で同じストックのペアとスライド。さかいやの親父にしつこく勧められて購入で,大笑い。この方向から中岳の久しぶりに拝見。
2
朝日鉱泉はこの沢筋の奥。紅葉が見事でしょう。
2019年11月03日 09:55撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日鉱泉はこの沢筋の奥。紅葉が見事でしょう。
小朝日は色づきも抜け,渋い
2019年11月03日 10:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小朝日は色づきも抜け,渋い
1
古寺山からの下方。どうしてもピンボケ気味になりますが,いい風情。
2019年11月03日 10:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古寺山からの下方。どうしてもピンボケ気味になりますが,いい風情。
古寺山からの主稜線もようやく久しぶりにくっきり。今シーズンは朝日はラストになるかな。
2019年11月03日 11:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古寺山からの主稜線もようやく久しぶりにくっきり。今シーズンは朝日はラストになるかな。
古寺鉱泉に近づくと紅葉は盛りに
2019年11月03日 12:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古寺鉱泉に近づくと紅葉は盛りに
合体の木を過ぎた尾根筋。もみじがいい按配
2019年11月03日 12:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合体の木を過ぎた尾根筋。もみじがいい按配
1
途中,大朝日小屋に宿泊する方は結構登ってきました。天気よいので下山するのがもったいないです。
2019年11月03日 12:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中,大朝日小屋に宿泊する方は結構登ってきました。天気よいので下山するのがもったいないです。
古寺鉱泉に下ります
2019年11月03日 12:29撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古寺鉱泉に下ります
古寺鉱泉を過ぎて
2019年11月03日 12:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古寺鉱泉を過ぎて
駐車場。宿泊で登る方,日帰りの方がまだ戻っていないのですが,車は閑散。
2019年11月03日 12:39撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場。宿泊で登る方,日帰りの方がまだ戻っていないのですが,車は閑散。
1

感想/記録
by yamkoi

竜門小屋からは,朝冷え込み,風も強いので,お日様が登った7時少し前に出発。曇りながら,昨日のガスがウソのようになく,くっきり。雨具上下でしばらく歩き,西朝日を越えると風も弱まり,中岳の手前で雨具を脱ぐ。
誰に会うこともなく,大朝日へ。大朝日までくると日帰りの登山者が多く,急ににぎやかに。天気よく,穏やかでみなさんニコニコ。
やはり古寺からの大朝日は「銀座」だあなと思う。昨日を打って変わって,穏やかでぽかぽかする中を下山。これから登ってくる方が羨ましいものの,昨日の夕方からは晴れあがり,朝から展望くっきりの主稜線を歩け,強風・ガスの主稜線歩きを経て寒いながらも小屋にも泊まれ,今シーズン,(たぶん)最後の朝日を堪能しました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:432人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ