また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2088951 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走飯豊山

飯豊山(弥平四郎、日帰り)

日程 2019年11月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴☀️
アクセス
利用交通機関
車・バイク
弥平四郎登山口、15分ほど狭い林道を通ります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間15分
休憩
33分
合計
10時間48分
S祓川駐車場06:4708:04上ノ越08:0708:52巻岩山08:5309:06疣岩分岐09:16疣岩山09:46三国岳09:4709:54三国岳避難小屋(三国小屋)09:5610:26七森10:2910:46種蒔山10:55切合・種蒔山分れ11:02切合小屋11:26草履塚11:2711:37姥権現11:40御秘所11:4411:55御前坂下12:16一ノ王子12:1712:23本山小屋12:2412:37飯豊山12:4612:58本山小屋13:02一ノ王子13:0313:17御前坂下13:25御秘所13:28姥権現13:40草履塚13:58切合小屋14:0114:07切合・種蒔山分れ14:0814:18種蒔山14:29七森15:01三国岳避難小屋(三国小屋)15:0215:04三国岳15:35疣岩山15:44疣岩分岐15:58巻岩山16:32上ノ越16:3317:35祓川駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新道を歩きました。倒木が多し、下山時は日が暮れたので落ち葉で踏み跡が分からずに苦労しました。
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

弥平四郎登山口。
2019年11月02日 15:36撮影 by SHV44, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥平四郎登山口。
1
紅葉が綺麗(>_<)。
2019年11月02日 15:40撮影 by SHV44, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が綺麗(>_<)。
1
ラグビーの決勝を観るために一旦家に帰りました。たいへん無駄な高速代でした。
2019年11月03日 05:51撮影 by SHV44, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラグビーの決勝を観るために一旦家に帰りました。たいへん無駄な高速代でした。
2
出直し、完全に夜が明けてしまった。
2019年11月03日 06:43撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出直し、完全に夜が明けてしまった。
2
キノコ。。
2019年11月03日 07:20撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコ。。
2
どこのこ。
2019年11月03日 07:21撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこのこ。
2
「ガォッ!」
2019年11月03日 08:10撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ガォッ!」
1
遠くに弥平四郎。
2019年11月03日 08:54撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに弥平四郎。
2
疣岩分岐。
2019年11月03日 09:08撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疣岩分岐。
1
御西小屋。
2019年11月03日 09:16撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御西小屋。
2
□疣岩山□いぼいわやま。
2019年11月03日 09:17撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
□疣岩山□いぼいわやま。
2
疣岩山三角点。
2019年11月03日 09:17撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疣岩山三角点。
1
三国小屋と三国岳。
2019年11月03日 09:18撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国小屋と三国岳。
1
剣ヶ峰の岩稜。
2019年11月03日 09:45撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰の岩稜。
3
三国小屋。
2019年11月03日 09:49撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国小屋。
1
□三国小屋裏□飯、結局パン2個とゼリー飲料3個で11時間歩いた。
2019年11月03日 09:50撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
□三国小屋裏□飯、結局パン2個とゼリー飲料3個で11時間歩いた。
3
梯子と鎖場、エレンのストラップを付けたおねーさんにお会いしました。まさか、アマテラスさま?
2019年11月03日 10:08撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子と鎖場、エレンのストラップを付けたおねーさんにお会いしました。まさか、アマテラスさま?
1
切合小屋と本山小屋。
2019年11月03日 10:46撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切合小屋と本山小屋。
3
なんとなく行ってみたら噂の水場だった。
2019年11月03日 10:58撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとなく行ってみたら噂の水場だった。
1
切合小屋。
2019年11月03日 11:01撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切合小屋。
1
御秘所。
2019年11月03日 11:46撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御秘所。
2
本山小屋。
2019年11月03日 12:23撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本山小屋。
1
本山小屋と神社。
2019年11月03日 12:24撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本山小屋と神社。
2
□飯豊山山頂□
2019年11月03日 12:35撮影 by SHV44, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
□飯豊山山頂□
6
ヽ(´∀`≡´∀`)ノ
2019年11月03日 12:38撮影 by SHV44, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヽ(´∀`≡´∀`)ノ
2
大日岳。
2019年11月03日 12:42撮影 by SHV44, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳。
3
だいぐら尾根。
2019年11月03日 12:42撮影 by SHV44, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぐら尾根。
2
□切合小屋水場□
2019年11月03日 14:06撮影 by SHV44, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
□切合小屋水場□
1
冷たくておいしい!!こちらがオフシーズンの地図にない水場になります。がぶ飲みして帰りました。
(動画↓)
https://youtu.be/unzJJtIAD8E
2019年11月03日 14:06撮影 by SHV44, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷たくておいしい!!こちらがオフシーズンの地図にない水場になります。がぶ飲みして帰りました。
(動画↓)
https://youtu.be/unzJJtIAD8E
3
日が暮れて倒木地帯へ、雨じゃないことだけが救い。
2019年11月03日 17:12撮影 by SHV44, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が暮れて倒木地帯へ、雨じゃないことだけが救い。
2
おしまい。
2019年11月03日 17:37撮影 by SHV44, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おしまい。
1

感想/記録
by amau

テント泊の予定でしたが、翌日は寒そうだったので日帰りとしました。


□飯豊山山頂□

○11月2日○
当初はこの日から飯豊山にテント装備で入る予定でしたが、ギリギリになって調べると今の時期のテント泊の記録がない、、汗。だからといって小屋に泊まるつもりはない。迷って出足が遅れていると、ラグビーの決勝戦があるのを完全に忘れていたことに気がつきました。南アフリカには是非かって欲しい。ん〜〜っ!!

更に調べると、台風の影響による倒木や例年ならもう積雪している可能性も考えられる・・ドドド!!

迷ったら現場百回がモットーなので、とりあえず弥平四郎登山口まで行くことにしました。車が数台あり、平常時と変わらぬ景色に呆気に取られて写真撮影。台風の影響は通常の登山に支障を来すものでないと確認出来たので、次はオールブラックスを破ったにっくきイングランドが涙するのを観るのみ。

南アフリカ強え〜!!(酒がすすむ、(>_<)!!)

○11月3日○
てんくらで最終チェックすると翌日は氷点下のC判定。これはもう、テントで歩くと変人と思われるかも、汗。なんて思ったので、小屋泊に変更を考えるも・・いまいち納得がいかない。そーだ、翌日は喜多方でラーメンを食べることにして日帰りで飯豊山に登ろう!と、思って車中泊の準備をして2度目の弥平四郎登山口に行きました。

実際に行ってみると最初の登りはかなりキツイ。予定のペースから大分遅れたかと思ったのですが、心配した台風の影響もそれ程ではない、稜線に出れば楽チン山行。切合小屋のオフシーズンの水場も確認出来て、気持ちはもうハイキングモード。いつもの美しい稜線とはいきませんでしたがそれでも天空の散歩道を満喫。

さて、帰ろうと思ったら日没確定の時間になってしまいました。勿論、想定はしていたのですが、原因は紛れもなく二日酔い、、汗。いまだにアクセスがある早月尾根でもやってしまったことなので注意はしていたのですが実らず。出足が遅れてしまったせいで暗闇の中、恐る恐る深い落葉の道を下りました。

ちなみに、mont-bellで選んでもらった登山靴はやっぱり足に合わず何度も靴ひもを結び直すのですが、痛みは収まらずに泣き泣き下山しました。
訪問者数:671人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ