また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2096012 全員に公開 ハイキング関東

台風の痕跡も考えずに河原野菊散策・はれいしよんず写真展

日程 2019年11月07日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

写真

今日は久し振りに河原野菊を求めて多摩川上流を目指します 途中七ッ塚古墳群にある金比羅宮に立ち寄りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は久し振りに河原野菊を求めて多摩川上流を目指します 途中七ッ塚古墳群にある金比羅宮に立ち寄りました
8
日野市の豊田方面から来ると坂を登る訳でもないのにここからは富士山が見えます 残念ながら電線が邪魔してはいますが... 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日野市の豊田方面から来ると坂を登る訳でもないのにここからは富士山が見えます 残念ながら電線が邪魔してはいますが... 
51
こちらは電線を写さなくて済む大岳山です 見る角度によって形は異なる筈ですが自宅から見える大岳山と同じ形をしています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは電線を写さなくて済む大岳山です 見る角度によって形は異なる筈ですが自宅から見える大岳山と同じ形をしています
20
多摩大橋までやって来ました この橋を渡り直進すると青梅線の中神駅方面です 多摩川の穏やかな流れと奥多摩の山々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多摩大橋までやって来ました この橋を渡り直進すると青梅線の中神駅方面です 多摩川の穏やかな流れと奥多摩の山々
10
多摩大橋を渡り多摩川右岸から見える富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多摩大橋を渡り多摩川右岸から見える富士山
25
くじら運動公園 昭和36年この先の八高線の鉄橋下でクジラの化石が見つけられた つまりかつてここまで海だったらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くじら運動公園 昭和36年この先の八高線の鉄橋下でクジラの化石が見つけられた つまりかつてここまで海だったらしい
5
これが八高線の鉄橋 以前は左の道を下り一旦くじら運動公園を経由する必要がありましたが直進して鉄橋の下を屈めば通れるようになりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが八高線の鉄橋 以前は左の道を下り一旦くじら運動公園を経由する必要がありましたが直進して鉄橋の下を屈めば通れるようになりました
6
八高線の先で土手の脇に咲く十月桜が綺麗でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八高線の先で土手の脇に咲く十月桜が綺麗でした
53
花の付き方が立派でまるで花見の季節が到来したみたいでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の付き方が立派でまるで花見の季節が到来したみたいでした
33
アワコガネギク(泡黄金菊) 花の最盛期には小さな花が密集し泡のように見えるという 初めて見たのは奥多摩むかし道 多摩川に多い花なのかな...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アワコガネギク(泡黄金菊) 花の最盛期には小さな花が密集し泡のように見えるという 初めて見たのは奥多摩むかし道 多摩川に多い花なのかな...
21
ヤマガラ(山雀)は銜えていたエゴノキ(野茉莉)の実を落としてしまい何処に行ってしまったのかと探しています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマガラ(山雀)は銜えていたエゴノキ(野茉莉)の実を落としてしまい何処に行ってしまったのかと探しています
49
昭和用水堰 ここは秋川と多摩川の合流点です ほんの僅かですが紅葉が始まっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和用水堰 ここは秋川と多摩川の合流点です ほんの僅かですが紅葉が始まっています
12
奥の水色をしているのが秋川 手前の濁った流れは多摩川 台風19号で流されて来たのか木の株も
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の水色をしているのが秋川 手前の濁った流れは多摩川 台風19号で流されて来たのか木の株も
15
途中水鳥公園の先多摩川緑地福生南公園は閉鎖の為迂回して何も撮影しないまま到着したのは羽村取水堰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中水鳥公園の先多摩川緑地福生南公園は閉鎖の為迂回して何も撮影しないまま到着したのは羽村取水堰
7
そして下流に架かる羽村堰下橋の下の河原野菊生息地 台風の影響か何も咲いていません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして下流に架かる羽村堰下橋の下の河原野菊生息地 台風の影響か何も咲いていません
6
メジロ(目白)の会話 ねえねえ 何を考え込んでいるの? 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メジロ(目白)の会話 ねえねえ 何を考え込んでいるの? 
52
そして下流二つ目に架かる永田橋から河原野菊群生地を見下ろしますがこれは酷い ここに出て来るには右岸から奥の木々の中を抜けて来なければなりません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして下流二つ目に架かる永田橋から河原野菊群生地を見下ろしますがこれは酷い ここに出て来るには右岸から奥の木々の中を抜けて来なければなりません
5
河原まで出る為に木々に覆われたブッシュの中の細い道を歩き始めると泥濘 靴がズブズブ潜ります 転んだらもう終わり どうしよう...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原まで出る為に木々に覆われたブッシュの中の細い道を歩き始めると泥濘 靴がズブズブ潜ります 転んだらもう終わり どうしよう...
10
長く続いた泥沼を抜けると今度は倒木 昨年の台風後の南高尾山稜のジャングルジムを思い出しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長く続いた泥沼を抜けると今度は倒木 昨年の台風後の南高尾山稜のジャングルジムを思い出しました
8
やっと河原の近くまで辿り付きましたがこの有様 せっかく此処まで頑張って来たのに収穫無しで戻るのか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと河原の近くまで辿り付きましたがこの有様 せっかく此処まで頑張って来たのに収穫無しで戻るのか
7
目を凝らして見ると何やら白い物が見えます 待望の河原野菊の様です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目を凝らして見ると何やら白い物が見えます 待望の河原野菊の様です
10
河原野菊です やっと見つけましたが流されて来た枯草が絡まっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原野菊です やっと見つけましたが流されて来た枯草が絡まっています
21
絶滅危惧II類 (VU)に指定されているこの花は多摩川や相模川東海地方の一部の河川の上・中流域の荒れた丸石河原に生えているそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶滅危惧II類 (VU)に指定されているこの花は多摩川や相模川東海地方の一部の河川の上・中流域の荒れた丸石河原に生えているそうです
28
河原の砂地は流れて来た枯草 茎には絡まった草 台風の爪痕でしょうか 綺麗ではありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原の砂地は流れて来た枯草 茎には絡まった草 台風の爪痕でしょうか 綺麗ではありません
9
ピラカンサスの赤い実 南ヨーロッパ及び西アジアを原産とするバラ科ピラカンサ属の常緑樹が何故こんな所に...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラカンサスの赤い実 南ヨーロッパ及び西アジアを原産とするバラ科ピラカンサ属の常緑樹が何故こんな所に...
14
これで帰る訳にはいかないとやって来たのは河原野菊の保護地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これで帰る訳にはいかないとやって来たのは河原野菊の保護地
10
ここは本当の河原ではありませんが河原の砂を運んできたのでしょうか 雰囲気はあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは本当の河原ではありませんが河原の砂を運んできたのでしょうか 雰囲気はあります
9
枯草が絡まっていない本来の河原野菊の姿をやっと拝めました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯草が絡まっていない本来の河原野菊の姿をやっと拝めました
21
蕾も未だ沢山付いているので暫く楽しめそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕾も未だ沢山付いているので暫く楽しめそうです
7
こちらは枯れた花の方が多そう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは枯れた花の方が多そう
6
なんとか河原野菊を楽しむ事が出来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか河原野菊を楽しむ事が出来ました
20
最近ジョビコさんを良く目にする様になりました 雄と比べ派手さに欠けるもののこの可愛らしさが人気です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近ジョビコさんを良く目にする様になりました 雄と比べ派手さに欠けるもののこの可愛らしさが人気です
49
「はれいしよんず」と言う輝いているメンバーによる写真展にお邪魔しました 11月10日まで開催されていますので八王子在住の方は是非お出掛け下さい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「はれいしよんず」と言う輝いているメンバーによる写真展にお邪魔しました 11月10日まで開催されていますので八王子在住の方は是非お出掛け下さい
9
八王子いちょう祭り2019は11月16、17日開催予定ですがあと1週間もすれば見頃になるだろういちょう並木 写真展会場は西八王子駅から甲州街道を渡った直ぐ傍の八王子中央図書館B1です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八王子いちょう祭り2019は11月16、17日開催予定ですがあと1週間もすれば見頃になるだろういちょう並木 写真展会場は西八王子駅から甲州街道を渡った直ぐ傍の八王子中央図書館B1です
8
和田克己氏作 「流れの模様」 高価な紙に印刷されていて私の撮影技術では写りこみが酷い上に手振れとピント外れ 和田さん申し訳ありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田克己氏作 「流れの模様」 高価な紙に印刷されていて私の撮影技術では写りこみが酷い上に手振れとピント外れ 和田さん申し訳ありません
28
和田克己氏作 ウグイス(鶯) これも素晴らしい作品でしたのに手振れで申し訳ありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田克己氏作 ウグイス(鶯) これも素晴らしい作品でしたのに手振れで申し訳ありません
30
和田克己氏作 クイナ(水鶏、秧鶏、水雉) 片倉城跡公園の近くを流れる湯殿川で何度も探した鳥 警戒心が強く見つけても撮影は大変らしいが和田さんならではの撮影です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田克己氏作 クイナ(水鶏、秧鶏、水雉) 片倉城跡公園の近くを流れる湯殿川で何度も探した鳥 警戒心が強く見つけても撮影は大変らしいが和田さんならではの撮影です
18
和田克己氏作 ダリアとアカセセリ 鳥の撮影をされる和田さんしか知りませんでしたがこんな撮影もされていることを再認識です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田克己氏作 ダリアとアカセセリ 鳥の撮影をされる和田さんしか知りませんでしたがこんな撮影もされていることを再認識です
24
小野政光氏作 コミミズク 「千と千尋の神隠し」に出て来るおばあさんに似ていませんかと小野氏のコメント 実際の写真は鋭い眼に吸い寄せられる素晴らしいい映像です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小野政光氏作 コミミズク 「千と千尋の神隠し」に出て来るおばあさんに似ていませんかと小野氏のコメント 実際の写真は鋭い眼に吸い寄せられる素晴らしいい映像です
39
渡邊昭一氏作 ディズニーワールド ILCE-6000に12mmレンズを使用されたとか こん素敵な世界だったのですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡邊昭一氏作 ディズニーワールド ILCE-6000に12mmレンズを使用されたとか こん素敵な世界だったのですね
6
田中雅雄氏作 ヤツガシラ 頭の八つに分かれた冠羽が名前の由来だそうです こんな写真を撮影出来たらなあと羨ましく拝見しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田中雅雄氏作 ヤツガシラ 頭の八つに分かれた冠羽が名前の由来だそうです こんな写真を撮影出来たらなあと羨ましく拝見しました
16
田中雅雄氏作 オオジシギ(大地鴫、大地鷸) 富士山の高原で7月に繁殖する夜行性のシギ 撮影は日の出前からスタンバイ 早朝が勝負とか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田中雅雄氏作 オオジシギ(大地鴫、大地鷸) 富士山の高原で7月に繁殖する夜行性のシギ 撮影は日の出前からスタンバイ 早朝が勝負とか
23
小野政光氏作 秋の北八 白駒池 私も10月に行った白駒池がこんな幻想的な世界だったとは...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小野政光氏作 秋の北八 白駒池 私も10月に行った白駒池がこんな幻想的な世界だったとは...
36
小野政光氏作 秋の北八 白駒池 白駒荘でしょうか素晴らしい作品です 私のはただの写真で作品ではないことを痛感しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小野政光氏作 秋の北八 白駒池 白駒荘でしょうか素晴らしい作品です 私のはただの写真で作品ではないことを痛感しました
30

感想/記録

台風や大雨の被害に遭われ現在も大変な生活を送られている方々にお見舞い申し上げます。私の自宅近くを流れる多摩川の支流である浅川は常時行われている護岸工事のお蔭か大した影響もありませんでした。そこで今日は今が旬の河原野菊を久し振りに撮影に行こうと考え多摩川の上流に向かいました。

途中水鳥公園の先多摩川緑地福生南公園が閉鎖されておりここで初めて台風19号の被害があったことを知らされました。これでは河原野菊を見れる可能性は低いのではとうかつにもここまで来て初めて気付きました。

案の定、羽村堰近くの河原野菊は壊滅状態でした。その下流で一番多く河原野菊が咲く場所も橋の上から見る限り1輪の花も確認出来ませんでした。しかし、せっかくここまで来たのだからと土手を下り草木が茂るブッシュの中を歩き始めると足跡はあるものの泥沼で何処を踏んでも足が潜ります。転倒して大変な目にあう危険性を逃れた次に現れたのは倒木、昨年の南高尾山稜での倒木の嵐を思い出しジャングルジム擬きの動作を強いられました。

やっとの思いで辿り着いた河川敷、遠くに何やら白いものが、待望の河原野菊が咲いていました。しかし、地面は流された草に覆われ茎には枯草が絡まり河原野菊の清楚な美しさとは程遠いものでした。そこで仕方ないので河川敷ではない場所に保護されている花を撮影しました。来年は台風の被害を受けずに河川敷の河原野菊が再生することを願うばかりです。

さて、未だ未だ鳥撮り初心者の私ですが都立片倉城跡公園で知り合った方が話をする内に同じ中学を卒業した先輩だと判明、素人離れの撮影テクニックと芸術的センスを持たれる和田克己氏が毎年出品されている写真展に誘われて行って来ました。
事前に撮影許可は頂いていたものの写真の撮影をするのは大変難しいことを思い知らされました。作者の皆様には私の下手な撮影で秀逸な作品が台無しになってしまったことをお詫び申し上げます。ただ、実際の写真を拝見してこんな素晴らしい写真が撮れるのかと感動でした。
他にも素晴らしい作品が多く展示されていましたが撮影出来たものだけをアップさせて頂きました。

(追記)
リングフィットアドベンチャーは毎日頑張っていますがかなり大変です。
Wii Fitと違いゲームの心得が無いと先に進めない上に筋肉運動が並大抵ではありません。アラガッキーの笑顔には騙されない様に! (笑)

Landsberg
訪問者数:486人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

右岸 紅葉 倒木 ウグイス 高原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ