また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2101990 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走道南

健八流、越エバ山/松前町

日程 2019年11月10日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道228号線、松前町大津地区から林道を進む
五番沢林道分岐から先は悪路
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間42分
休憩
37分
合計
4時間19分
Sスタート地点07:2509:10健八流09:1510:24登山口10:24(移動)10:5110:51林道ゲート11:18越エバ山11:2311:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
健八流:昔の参拝道と思われる道の跡を辿る。藪漕ぎもあるが概ね歩きやすい。尾根上も急斜面はあるが歩行可。
越エバ山:背丈程度の笹薮漕ぎ
その他周辺情報上ノ国町花沢温泉(200円)

装備

個人装備 スパイク長靴 カッパ 軍手

写真

序盤の林道は走りやすくて助かりました。但し、枯れた夏草が両脇からプレッシャーをかけます・・
2019年11月10日 06:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤の林道は走りやすくて助かりました。但し、枯れた夏草が両脇からプレッシャーをかけます・・
2
ここから藪に突入してスタート(ピンテあり)
2019年11月10日 07:25撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから藪に突入してスタート(ピンテあり)
2
まもなく昔の道の痕跡が現れました。
ピンテもたくさん付いてました。
2019年11月10日 07:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく昔の道の痕跡が現れました。
ピンテもたくさん付いてました。
3
まずまず快適
2019年11月10日 07:40撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずまず快適
2
紅葉も楽しめます
2019年11月10日 07:40撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉も楽しめます
3
小さな木が生えて歩きにくい箇所も多いですが
2019年11月10日 07:58撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな木が生えて歩きにくい箇所も多いですが
1
尾根上も歩けそうですが道を辿ることにします
2019年11月10日 08:03撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上も歩けそうですが道を辿ることにします
1
海が見えました。
とりあえずは人里が近いと思うだけでも安心します(^^;
2019年11月10日 08:27撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海が見えました。
とりあえずは人里が近いと思うだけでも安心します(^^;
4
松前小島
2019年11月10日 08:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松前小島
4
斜面に積雪がある山が見えます。大千軒岳かな?
2019年11月10日 08:45撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面に積雪がある山が見えます。大千軒岳かな?
6
藪漕ぎレベル2(当社比)
2019年11月10日 08:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪漕ぎレベル2(当社比)
5
516Pの先、山頂が近付くと踏み跡が消えました。ここから笹薮漕ぎに突入です
2019年11月10日 08:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
516Pの先、山頂が近付くと踏み跡が消えました。ここから笹薮漕ぎに突入です
3
レベル3(;´Д`)
2019年11月10日 09:06撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レベル3(;´Д`)
3
ようやく山頂のようです
2019年11月10日 09:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山頂のようです
2
高みを目指したら三角点の場所に着きました
2019年11月10日 09:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高みを目指したら三角点の場所に着きました
3
三等三角点「健八流」
2019年11月10日 09:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点「健八流」
8
景色は木の間から少し見えるのみ
2019年11月10日 09:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色は木の間から少し見えるのみ
1
藪の山頂に一人でいても何もすることがないので、5分ほど休んで下山開始します
2019年11月10日 09:15撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪の山頂に一人でいても何もすることがないので、5分ほど休んで下山開始します
2
古い石碑があるという516Pに寄り道しましょう
2019年11月10日 09:36撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い石碑があるという516Pに寄り道しましょう
2
ありました。詳しくはsakagさんの記事を参照ください。
歴史的なことはよくわかりませんが、こんな山奥で150年以上前のものに対面できたことに感動。
2019年11月10日 09:38撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありました。詳しくはsakagさんの記事を参照ください。
歴史的なことはよくわかりませんが、こんな山奥で150年以上前のものに対面できたことに感動。
10
そのまま尾根伝いに下山します。急斜面に注意が必要
2019年11月10日 09:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま尾根伝いに下山します。急斜面に注意が必要
1
下の方の紅葉
2019年11月10日 09:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方の紅葉
1
痩せ尾根もありますが尾根上は歩きやすいです。最短距離で下山。
2019年11月10日 09:50撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根もありますが尾根上は歩きやすいです。最短距離で下山。
1
この辺まで下りるとホッとします
2019年11月10日 10:11撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺まで下りるとホッとします
3
無事下山完了しました。
もう満足したので帰ろうと思ったけど・・・
2019年11月10日 10:24撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山完了しました。
もう満足したので帰ろうと思ったけど・・・
2
越エバ山方面の林道の偵察に行きます(写真は朝撮影)
2019年11月10日 07:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越エバ山方面の林道の偵察に行きます(写真は朝撮影)
4
あの尖った山は御三流かな?
また今度!
2019年11月10日 10:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの尖った山は御三流かな?
また今度!
5
林道をそろりそろりと3kmほど走ってゲートまで来れちゃいました。
次いつ来れるか分からないので越エバ山にも登ることにします。
2019年11月10日 10:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道をそろりそろりと3kmほど走ってゲートまで来れちゃいました。
次いつ来れるか分からないので越エバ山にも登ることにします。
2
あれに見える小高い所が山頂かな?
適当に藪に突入します
2019年11月10日 10:52撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれに見える小高い所が山頂かな?
適当に藪に突入します
1
沢に降りて登り返します
2019年11月10日 10:55撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に降りて登り返します
1
笹は細くてさほど密集していないがずっとこんな感じなので私にはちょっと厳しい・・・
藪レベル3.5?
2019年11月10日 10:58撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹は細くてさほど密集していないがずっとこんな感じなので私にはちょっと厳しい・・・
藪レベル3.5?
3
藪漕ぎの連続は距離が短くても疲れます。
GPSで確認しながら山頂を目指してどんどん進む
2019年11月10日 11:09撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪漕ぎの連続は距離が短くても疲れます。
GPSで確認しながら山頂を目指してどんどん進む
2
お、山頂ですね!
2019年11月10日 11:17撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、山頂ですね!
2
景色が見えてこの先は崖
2019年11月10日 11:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色が見えてこの先は崖
1
すぐに見つかりました。
三等三角点「坊主山」
2019年11月10日 11:21撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに見つかりました。
三等三角点「坊主山」
9
一応ピンクテープも付けましたが必要ないかな?
2019年11月10日 11:22撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応ピンクテープも付けましたが必要ないかな?
2
山頂部は平坦な笹原となっています。
方向を間違えないように下山開始。
2019年11月10日 11:23撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部は平坦な笹原となっています。
方向を間違えないように下山開始。
1
紅葉がきれい(一面の笹薮からの現実逃避)
2019年11月10日 11:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉がきれい(一面の笹薮からの現実逃避)
3
林道まで戻りホッとしました。
もう来ないぞ!
2019年11月10日 11:42撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道まで戻りホッとしました。
もう来ないぞ!
3
帰りに寄った温泉。料金は200円なのに新しくてきれいで良い温泉でした!
2019年11月10日 13:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに寄った温泉。料金は200円なのに新しくてきれいで良い温泉でした!
10

感想/記録

ちょっと珍しい山名ですが地形図にちゃんと載っています。但し一部のピークハントが目的の物好きな人向けの山ですので普通の人にはお勧めしません(^^;
我らが親方藪漕ぎ大魔王がsakag師匠と昨年登った記事を見て気に留めておりまして、藪漕ぎに快適な季節の今を逃してはと行ってきました。濃密な藪漕ぎは苦手ですがここは昔の道の痕跡が残っていて割と快適に登れるようです。今回も両氏の記録を大いに参考にさせて頂きましたm(__)m

私の車でもなんとか登山口まで入れたのでスタートします。少し藪を漕ぐと道の痕跡が現れたのでそれを辿ります。低木が茂ってたりして歩きにくい箇所もありますが、程よい傾斜で道が続いているのでずっと辿って行きます。木々の葉が落ちて明るい山道、下の方は紅葉もきれいでした。
516Pから次のポコを過ぎた辺りで道がなくなったので笹薮を漕いで山頂を目指します。太いネマガリダケの密集に比べたら遥かに楽ですが、やっぱりちょっと苦手。藪漕ぎそのものはいいのですが、一人で山奥の密閉空間にいるという感覚が精神的にちょっと・・・。
山頂で三角点を確認してすぐに下山開始します。516Pにも寄っていにしえの石碑にも対面を果たす。
その後は登りで辿った道ではなく尾根上を最短距離で下山します。

体力的には余力がありますが気分的には満足したのでもう帰ろうと思いましたが、一応近くの越エバ山の林道を偵察。春にJYUN親方が来た時は崖崩れで通れなかったそうですが、今回は片付けられておりましてゲートまで来れちゃいました。距離も短いし次の機会があるかどうかわからないので、越エバ山にも登ることにします。
こちらは結構な笹薮。藪王に言わせれば大したことないのかもしれませんが、ずっと同じような藪が続いているので疲れます。
時間にしたら30分もかからず登頂したので楽な部類でしょうが、自分的には結構長く感じました。それでも三角点もすぐ見つかったし満足して戻ります。
無事林道まで戻って安堵。その後は荒れた林道を車体をこすりながらゆるゆると走って無事帰れました。取り敢えずは新ピーク2つゲットできて満足です。
訪問者数:177人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/12/5
投稿数: 457
2019/11/10 20:54
 朗報!
わじさんお疲れ様です
崖崩れの大岩、片づけられたのですね、これは行かねば、すぐ行かねば。
藪漕ぎは時間かかる割に距離がさほど進んでなくて気持ちが折れそうに
なりますね。みんなで行くときはあまり気になりませんが。
来週あたり雪みたいなので間に合うかな〜・・・。
登録日: 2014/3/21
投稿数: 781
2019/11/10 21:54
 Re: 朗報!
崖崩れの現場は新たな崩落がいつ発生してもおかしくないような斜面の状況でしたが、何か理由があって使われている林道という感じがしたので、おそらく再崩落しても片付けられそうな気がしました。でも行ける時に行っておいた方が良さそうですね。
全行程の藪漕ぎはずいぶん長い時間を要したような感覚でしたが、実際の時間は往復1時間もかかってなかった・・・。整備された道の3倍の労力使いますね。親方を尊敬します。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 GPS 藪漕ぎ 紅葉 温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ