また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2102269 全員に公開 ハイキング 北陸

大笠山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年11月10日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桂湖奥の橋のたもとに駐車。11月11日から国道から桂湖への道は閉鎖される。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
53分
合計
6時間26分
S大畠谷橋08:0209:47前笈ヶ岳09:5110:05アカモノの頂10:1010:39大笠山避難小屋11:18新大笠山避難小屋11:2211:25大笠山11:5011:53新大笠山避難小屋11:5412:15大笠山避難小屋12:1612:42アカモノの頂12:4413:00前笈ヶ岳14:15大畠谷橋14:2614:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
苔をまとった根や石の上に落ち葉が載っていてよく滑る。注意。
下部のナイフリッジの尾根はどちらに転んでも大滑落必至。
その他周辺情報くろば温泉600円也。
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

ダムからの紅葉。まあまあいい。
2019年11月10日 07:24撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムからの紅葉。まあまあいい。
開津谷。水が少なくて歩いていけそう。沢床には懸垂が必要だが…
2019年11月10日 07:52撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開津谷。水が少なくて歩いていけそう。沢床には懸垂が必要だが…
前大笠ではなく前笈ヶ岳
2019年11月10日 09:49撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前大笠ではなく前笈ヶ岳
笈ヶ岳越しの白山
2019年11月10日 10:09撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笈ヶ岳越しの白山
1
北アルプスも見える
2019年11月10日 10:29撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスも見える
1800mあたりの日陰は少し雪が残っていた
2019年11月10日 11:16撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1800mあたりの日陰は少し雪が残っていた
やっぱ白山ですわー
2019年11月10日 11:18撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱ白山ですわー
槍穂が白くなっている
2019年11月10日 11:19撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂が白くなっている
奈良岳、見越山、赤摩木古山、大門山
2019年11月10日 11:20撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良岳、見越山、赤摩木古山、大門山
1
人が入ると映える
2019年11月10日 13:55撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が入ると映える
1
ジンバル撮影に夢中
2019年11月10日 14:17撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジンバル撮影に夢中
高度感あるなー
2019年11月10日 14:20撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感あるなー
1
ここの紅葉が綺麗
2019年11月10日 14:25撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの紅葉が綺麗
しかしブナオ峠方面の林道沿いはとてもきれいだった
2019年11月10日 15:30撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしブナオ峠方面の林道沿いはとてもきれいだった
撮影機材:

感想/記録

地図上は桂湖ダムのすぐ手前からタカンボウ山をかすめてブナオ峠に向かう登山道の記載がある。ネット上では通過の記録は見つからない。
何とかブナオ峠から大笠山まで周回縦走したいなぁと思い、この道を探してみた。
ダム手前の展望駐車場に車を停めて周囲の斜面を見上げて探してみるが、それらしいトレースはない。残念!
諦めて大笠山ピストンとした。

急ぐコースではなくなったし、しばらくせかせかした山行ばかりだったので、今日は紅葉を眺めつつのんびり登ろうと思った。
前笈ヶ岳で一服。旧避難小屋で一服。旧避難小屋の水場はチョロチョロと流れていた。
気持ちが乗れば奈良岳でも踏んでこようかと思っていたが、やっぱりそんな気分にならず大笠山のピークに向かった。
縦走はまた今度別の方法で考えよう。やっぱりチャリ使用か。さてどちら周りがいいだろう?

大笠山ピークに着いた。
途中ですれ違った数と車の数が同じだったので、ピークに一人青年が居たのに驚いた。数え間違ったか?
白山は冠雪している。反対側には北アルプス・乗鞍・御嶽が白くなって見える。
雪のシーズンに歩いてみたい奥三方山や中宮山の方を注視していたら声をかけられた。
どうもブナオ峠からここまで歩いて来たらしい。どうりで数が合わない。4時間ほどで来たらしい。とても健脚だ。
このあとは?と問うとピストンかな…と。
ここまで歩いてきて縦走しきらないのは勿体ないなぁと思い、一緒に降りたらブナオ峠まで送りますよと声をかけた。
快諾していただけたので、歩いたことがないというフカバラノ尾根を先行して歩いてもらった。
最後のナイフリッジからのはしごの下降は気に入ったようで、ジンバルを取り出して撮影していた。プロっぽい!

大笠山周辺の下部も紅葉はきれいだったが、ブナオ峠への林道沿いは最盛期だった。
2週前よりも色濃くなっており、色の妙を堪能した。

駐車地で少し談笑。富山の方とのこと、またどこかでお会いしましたらよろしくお願いします。

なお、最初に書いた登山道は地図ではブナオ峠の下につながっているが、その場所を目をこらして探したがピンクリボンなどの類やトレースと思しきものはなかった。
やはり廃道なのだろう。
この時期なら気合で藪こぎできるか…!?
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:535人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/5/23
投稿数: 1
2019/11/10 21:20
 仕事が早いですね。
本日は本当にお世話になりました。
青年とは、なんとも。 結講イっておりますよ。

山では今日のような出会いがあるから素晴らしいと思います。
自分の姿を見るのも恥ずかしいような、でも新鮮です。
何から何まで、ありがとうございます。

こちらこそ、またどこかでお会いしましたらよろしくお願いします。
というか、きっと会ってしまいますよ。
登録日: 2013/10/18
投稿数: 270
2019/11/11 13:13
 お疲れ様でした。
下界に降りて携帯を開いたらお聞きしたアドレスが消えてしまってました。
何かありましたらヤマレコのメッセージでもYAMAPのメッセージでもでも構いませんので連絡くださいませ、ですしいたします。

人が風景に入ると途端に遠近感とかが変わってよい記録になります。特に最後の下りでの高度感の表現にはぴったりでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ