また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2109770 全員に公開 ハイキング石鎚山

弥山

日程 2019年11月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・面河渓谷登山ルート
・松山から国道33号で久万高原町入りし、県道12号で面河方面を目指し石鎚スカイライ
 ン分岐(石の鳥居が目印)を曲がらずに直進すると間もなく面河渓谷です。
 →駐車場は何箇所かあり早朝であれば全く問題なく駐車できますが、この時期は紅葉狩
  りの方々でごった返しますので午後は危ないです。
 →今は大丈夫ですが、公衆トイレは冬季使用できませんのでご注意ください。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間21分
休憩
1時間37分
合計
7時間58分
Sスタート地点07:4708:02面河登山口08:0609:28面河山09:3009:47愛媛大学山岳会石鎚小屋11:12面河分岐11:1611:22二ノ森・面河渓方面分岐11:2511:26三ノ鎖(下)11:3011:30石鎚山・弥山12:4212:43三ノ鎖(下)12:49面河分岐12:5113:54愛媛大学山岳会石鎚小屋14:08面河山14:1015:21面河登山口15:2515:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
07:22面河渓谷トイレ前駐車場〜準備
07:40移動開始
07:42面河茶屋渓泉亭(登山届ポスト)
07:43鶴ヶ背橋
07:44面河山の家〜面河第一野営場
07:46パノラマ台分岐
07:48紅葉河原
07:53面河第二野営場
07:56下熊渕
08:00上熊渕
08:02登山口〜登山開始
08:13山頂6,750m4:20道標
08:47水場:山頂5,400m道標
08:49移動再開
09:06山頂4,850m2:45道標
09:26山頂4,050m2:20道標
10:03水場
10:06愛媛大学山岳会石鎚小屋〜休憩
11:01水場
11:16二ノ森分岐(石鎚山頂0.6km道標)
11:25登山道合流
11:34弥山ピーク(1,972m)〜昼食
12:39下山開始
12:44面河渓分岐(面河渓8.1km道標)
12:49二ノ森分岐(面河渓7.8km道標)
12:58水場
13:33愛媛大学山岳会石鎚小屋〜休憩
13:40下山再開
13:43水場
14:12山頂4,050m2:20道標
14:14頂上へ4,000m登山口へ2,880m道標
14:27山頂4,850m2:45道標
15:03頂上へ6000m登山口へ880m道標
15:16山頂6,750m4:20道標
15:27登山口(下山)〜移動
15:29上熊渕
15:35下熊渕
15:38面河第二野営場
15:42紅葉河原
15:43パノラマ台分岐
15:45面河第一野営場〜面河山の家〜鶴ヶ背橋
15:47面河茶屋〜車戻〜片付
コース状況/
危険箇所等
・傷んでるところも幾つかありましたが、新しくロープも張られていたりと処置が施され
 ていましたので気をつけて通過すれば問題ないです。
 →しつこいですが登山ポストは面河茶屋入口にあります。
その他周辺情報・駐車場横で面河茶屋渓泉亭があり、うどんやぜんざい等食事がとれます。
 →早朝登山時は当然開いてませんが、いつも下山時には開いてます。
 →この時期紅葉狩りの方々で大賑わいです。
・渓谷手前5km程の場所に「おもごふるさとの駅」があります。
 →食事や特産品販売があり、本日もかなり賑わってました(帰途)

装備

個人装備 登山靴(H) ザック(S) ウエストポーチ GARMIN eTrex 気温計 筆記具 腕時計 スマホ 単三電池 ファーストエイドキット ホイッスル ポケットティッシュ ウェットティッシュ ウインドブレーカー(厚) レインウェア ハット 手袋 グローブ(薄) 軍手 パスタ ゆで卵 生野菜 マヨネーズ レトルト食品 スティックコーヒー 飲料 ナルゲン1L ドリンクゼリー シングルバーナーPZ JETBOIL FLASH Colman(R)トーチ ボンベ(S) ボンベ(SS) ライター ウインドスクリーン ラージメスティン シェラカップ(L) シェラカップ(M) コップ 和武器M ワッパー武器 チタンカトラリー OPINEL#8 タオル サポーター

写真

谷筋の日陰で氷柱発見
2019年11月16日 09:53撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋の日陰で氷柱発見
3
山頂まであとわずかの登山道より弥山を見上げる
2019年11月16日 10:51撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであとわずかの登山道より弥山を見上げる
4
本日も登山客多い天狗の雄姿
2019年11月16日 11:34撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日も登山客多い天狗の雄姿
4
中央の堂ヶ森まで見渡せる石鎚山系西ライン
2019年11月16日 12:49撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央の堂ヶ森まで見渡せる石鎚山系西ライン
5

感想/記録
by chubei

・日本百名山、四国百名山、西日本最高峰:石鎚山(三角点無)
・徳島行きを考えていたのに、車検に出した車の戻りが金曜の夜。
 →諸々積み込むのに時間がかかるので前泊は却下。
・って言うか、実は先週のハイキングで右ニーキックを半平山におみまいしていたので
 右膝の激痛は翌日、翌々日まで続き本日も湿布貼ったものの軽い痛みで不安大(笑)
 →痛みがひどくなったら引き返す気満々で望んだ所謂慣らしハイキング。
 →それならトレーニング山の高縄山で良かったんじゃないかと疑問も有(笑)
・天気は最高だったものの山頂での気温4℃で風もかなりあって体感は確実にマイナス!
 →松山からの登山客の方ともお話しできましたし、楽しゅうございました。
 →下山時は左膝にも違和感を感じながらだましだましで無事下山。。。
訪問者数:90人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 前泊 登山ポスト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ