また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2109959 全員に公開 ハイキング 丹沢

今日も丹沢 紅葉の椿丸をマッタリと周回

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年11月16日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
浅瀬駐車スペース1番乗りでした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
56分
合計
7時間21分
S世附・浅瀬駐車スペース08:0908:18浅瀬橋08:23夕滝橋08:49サルウツ沢10:18山神山10:2710:44山神峠11:21大杉12:07椿丸12:5414:21笹小屋ノ頭(笹小屋クドレ)15:15浅瀬橋15:30浅瀬駐車スペースG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三保山荘〜椿丸:取付きの道が荒れてわかりずらい。山中には標識や山名表示がない。山中に有った作業用道路も荒れ方がひどく使えない。特に山神山付近では跡形もない。
反時計まわりの時の山神峠へのターニングポイントであるTVアンテナの残留物はまだ残ってます。
椿丸〜浅瀬橋:所々にペンキ、テープがあるが少ないので地図をしっかり読むこと
       小熊沢の頭への登りは超急登で注意を要す
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

浅瀬駐車スペースを出発
2019年11月16日 08:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅瀬駐車スペースを出発
夕滝橋(つり橋)跡 2010頃の水害で流出した
2019年11月16日 15:04撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕滝橋(つり橋)跡 2010頃の水害で流出した
対岸にも跡がある
2019年11月16日 15:05撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸にも跡がある
夕滝 朝は逆光でうまく撮れない
2019年11月16日 08:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕滝 朝は逆光でうまく撮れない
上部は紅葉で綺麗だ
2019年11月16日 08:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は紅葉で綺麗だ
河原の紅葉
2019年11月16日 08:30撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原の紅葉
芦沢橋の先に有る土砂崩れ箇所
滑ったら10m以上ダイブするので覚悟が要る
2019年11月16日 08:45撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦沢橋の先に有る土砂崩れ箇所
滑ったら10m以上ダイブするので覚悟が要る
三保のつり橋は残っていた
2019年11月16日 08:52撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三保のつり橋は残っていた
すみません。自己責任で通らせていただきます。
2019年11月16日 08:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すみません。自己責任で通らせていただきます。
板を踏み抜きそうなのでワイヤにしがみつき通る
2019年11月16日 08:57撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板を踏み抜きそうなのでワイヤにしがみつき通る
1
三保山荘の建物の崩壊がひどい
2019年11月16日 09:06撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三保山荘の建物の崩壊がひどい
尾根に上がると紅葉が綺麗
2019年11月16日 09:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に上がると紅葉が綺麗
1
大栂、菰釣山
2019年11月16日 10:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大栂、菰釣山
木々の間から富士山が見える
2019年11月16日 10:29撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から富士山が見える
1
山神峠に向かう分岐点にある巨木
2019年11月16日 10:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山神峠に向かう分岐点にある巨木
崩壊が進んでいる
山友君 何か必死にお願いしていました
2019年11月16日 10:44撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊が進んでいる
山友君 何か必死にお願いしていました
1
今日来て良かった
2019年11月16日 10:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日来て良かった
山神峠に向かう時のターニングポイント
2019年11月16日 11:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山神峠に向かう時のターニングポイント
大杉付近では黄葉まで1週間くらいか?
2019年11月16日 11:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉付近では黄葉まで1週間くらいか?
箱根の大涌谷の煙が見える
2019年11月16日 11:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根の大涌谷の煙が見える
椿丸 山名板が無くなっている
2019年11月16日 12:47撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿丸 山名板が無くなっている
1
昼食後椿丸を後にする
2019年11月16日 12:57撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食後椿丸を後にする
小熊沢の頭への激登り(振り返って撮影)
2019年11月16日 13:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小熊沢の頭への激登り(振り返って撮影)
穏やかな登山道
2019年11月16日 14:15撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな登山道
笹小屋の頭で丹沢ブルーに浸る
2019年11月16日 14:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹小屋の頭で丹沢ブルーに浸る
笹小屋の頭で丹沢ブルーに浸る
2019年11月16日 14:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹小屋の頭で丹沢ブルーに浸る
ミツマタの産毛が綺麗だった(山友君の写真拝借
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタの産毛が綺麗だった(山友君の写真拝借
マッタリ下る
2019年11月16日 14:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マッタリ下る
浅瀬付近の河原
2019年11月16日 15:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅瀬付近の河原
駐車スペースに戻って来た
笹小屋の頭が見える
2019年11月16日 15:23撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車スペースに戻って来た
笹小屋の頭が見える
撮影機材:

感想/記録
by enari

紅葉を見たくて畦ヶ丸を調べたら沢の橋が流されているらしいので中止し、菰釣山は道志街道通行止めで行けないのでかねてより行きたかった椿丸を目指す(山友君にはVルートで有ることは内緒です)。
林道は芦沢橋〜山百合橋の間で土砂崩れがあり道路がふさがっていたがわずかに踏み跡がありこれを頼りに通過した(前回も崩れた所)。
三保山荘前のつり橋は老朽化が激しく板を踏み抜きそうなのでワイヤーにしっかりつかまって通過させていただいた。山荘の裏から尾根に取りつく道の荒れ方がひどく始めての人は見つけられないかなと思われた。
紅葉は素晴らしく、青空に良く映える。高度を上げると目的地の椿丸や菰釣山、大室山、檜洞丸が綺麗に見えた。また、西の方には雪を被った富士山が一日中良く見えた。
このあと一組の登山者が来たので話をしたら椿丸に行くとか。しかし、この場所はすでに山頂を越えてることを説明し一緒に向かった。
椿丸の頂上の木に付けて有った山名板が無くなっていた。これではどこが頂上かわからないので誰か付けていただければいいなと思う。
今日山中で会った人:1組(2名)
最後に、1日一緒に登ってくれた山友君(アルピニスト、ロッククライマー)に感謝です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:242人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/3
投稿数: 113
2019/11/17 16:09
 お疲れ様でした。
三保山荘の吊橋について聞かれた者です。渡れてよかったですね。祠もなんとか残っていましたが、いずれ山荘のようになるのでしょうね。無事な下山、お疲れ様でした。
登録日: 2011/9/10
投稿数: 39
2019/11/17 21:04
 Re: お疲れ様でした。
浅瀬駐車スペースで情報ありがとうございました。
林道が前と同じ個所で崩れてるとは思いませんでした。山友君ビビらなきゃいいなと思いながら通過しました。
tannzawaboyさんの写真拝見いたしました。凄腕にビックリ、私の写真恥ずかしい
またどこかのVルートで

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 林道 紅葉 踏み抜き
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ