また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2112970 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

三頭山 鶴峠から数馬の湯 ミッションコンプリート

日程 2019年11月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
上野原から鶴峠行きバス8時6分(12月15日までの土日祝日運行)
今日は紅葉シーズンで客が多いので増便出ました
このあとは8時32分があります
帰りは数馬の湯から武蔵五日市行きバス、都民の森から座席一杯で来たので残念ながらずーっと立ってました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間22分
休憩
37分
合計
4時間59分
S鶴峠09:3010:31小焼山(笹畑ノ峰)10:3211:03神楽入ノ峰(池ノ平)11:0411:37三頭山西峰11:37御堂峠11:45ムシカリ峠11:46三頭山避難小屋11:46ムシカリ峠11:55大沢山12:2612:31ハチザス沢ノ頭12:45クメケタワ12:4613:07槇寄山13:10西原峠13:22田和峠13:2313:44数馬峠14:23仲の平バス停14:2514:29温泉センターバス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備された登山道でまったく問題ありません
小菅村内は地主の東京都が分水嶺(多摩川と相模川の)に標柱を設置していますので赤テープが無いなと思っても標柱がほぼ登山道でわかります
笹尾根(三頭山から延々高尾山まで)のコースは山岳耐久レースでも使用されますので迷うことはありません
その他周辺情報ここではいつも数馬の湯によって汗をながします
今日は混んでました

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ GPS 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

鶴峠バス停の紅葉
沢山のハイカーがいましたが、大半は奈良倉山方向のようです
2019年11月17日 09:27撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴峠バス停の紅葉
沢山のハイカーがいましたが、大半は奈良倉山方向のようです
1
登山口をはいるとあたりが紅葉です
2019年11月17日 09:31撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口をはいるとあたりが紅葉です
しばらく紅葉ロードが
2019年11月17日 09:34撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく紅葉ロードが
尾根に乗りました
色づいている中を進みます
2019年11月17日 09:53撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗りました
色づいている中を進みます
1
尾根越しの陽射しに照らされて落ち葉のルートを進みます
2019年11月17日 09:58撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根越しの陽射しに照らされて落ち葉のルートを進みます
木間から対斜面の紅葉
ずーっとこんな感じで登っていきます
2019年11月17日 10:08撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木間から対斜面の紅葉
ずーっとこんな感じで登っていきます
1
木の隙間から飛龍山
2019年11月17日 10:11撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の隙間から飛龍山
おなじく雲取山
あちらも快晴ですね
2019年11月17日 10:12撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなじく雲取山
あちらも快晴ですね
この尾根コースはブナの色づき
2019年11月17日 10:13撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根コースはブナの色づき
尾根のブナは葉を落としていて明るい
2019年11月17日 10:27撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根のブナは葉を落としていて明るい
1
たまに紅葉
松の木はありますが松茸は無いようです
2019年11月17日 10:29撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに紅葉
松の木はありますが松茸は無いようです
アップダウンのルートなのでピークは踏んでいきます
2019年11月17日 10:31撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンのルートなのでピークは踏んでいきます
地主の東京都水道局が設置している管理標柱
尾根ルートなのでこれを見つければOKです
2019年11月17日 10:33撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地主の東京都水道局が設置している管理標柱
尾根ルートなのでこれを見つければOKです
ブナの尾根が続きます
2019年11月17日 10:39撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの尾根が続きます
橙色の透かし
青空がいい
2019年11月17日 10:41撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橙色の透かし
青空がいい
1
紅い色の透かし
2019年11月17日 10:44撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅い色の透かし
1
神楽入ノ峰
もう山頂は近いです
2019年11月17日 11:03撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神楽入ノ峰
もう山頂は近いです
山頂目前のピークの撮影ポイントに着きました
いい安定した岩があります
2019年11月17日 11:19撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂目前のピークの撮影ポイントに着きました
いい安定した岩があります
小金沢山の尾根コース
2019年11月17日 11:20撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小金沢山の尾根コース
1
そして大菩薩嶺
2019年11月17日 11:20撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして大菩薩嶺
梢から国師ヶ岳がのぞいてます
2019年11月17日 11:20撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梢から国師ヶ岳がのぞいてます
三頭山山頂は大賑わい
ベンチ以外でもこのように
今日はぬかるみもなくどこでも座れます
2019年11月17日 11:33撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山山頂は大賑わい
ベンチ以外でもこのように
今日はぬかるみもなくどこでも座れます
1
去年設置の山頂標識に挨拶
入り込んでしまったオジサンすいません
2019年11月17日 11:34撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年設置の山頂標識に挨拶
入り込んでしまったオジサンすいません
1
山頂(西峰)から雲取山
2019年11月17日 11:34撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂(西峰)から雲取山
鷹ノ巣山
いつ日原から登れるようになるんでんしょうか
2019年11月17日 11:35撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山
いつ日原から登れるようになるんでんしょうか
三頭山からの富士
どうしても木が入ってしまいます
2019年11月17日 11:36撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山からの富士
どうしても木が入ってしまいます
1
さて今日はミッションがあるので
先を急ぎます(休憩を少なくするだけ)
ブナの道を下りていきます
2019年11月17日 11:41撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて今日はミッションがあるので
先を急ぎます(休憩を少なくするだけ)
ブナの道を下りていきます
ムシカリ峠
西原峠の方へ
2019年11月17日 11:44撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムシカリ峠
西原峠の方へ
避難小屋
トイレあります
2019年11月17日 11:46撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋
トイレあります
静かな大沢山山頂
ここで富士を見ながらランチです
2019年11月17日 11:52撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな大沢山山頂
ここで富士を見ながらランチです
数年前に刈払われて、都民の森では一番の富士ビューポイント
2019年11月17日 12:00撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数年前に刈払われて、都民の森では一番の富士ビューポイント
1
ハセツネコースを下っていきます
(山岳耐久レース)
何年か前の優勝者は中学生だったそうです
今年は台風の影響で中止されました
2019年11月17日 12:25撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハセツネコースを下っていきます
(山岳耐久レース)
何年か前の優勝者は中学生だったそうです
今年は台風の影響で中止されました
杉の樹林帯もいいコース
2019年11月17日 12:51撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の樹林帯もいいコース
色づいた木が出てくると
2019年11月17日 12:58撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色づいた木が出てくると
槇寄山からも富士が望めます
2019年11月17日 13:06撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槇寄山からも富士が望めます
1
槇寄山にこんなに人がいるなんて初めてです
素通りします
2019年11月17日 13:07撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槇寄山にこんなに人がいるなんて初めてです
素通りします
すぐに西原峠
いつもはここから数馬の湯に下ります
が、今日はミッションがあるので先へすすみます
2019年11月17日 13:09撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに西原峠
いつもはここから数馬の湯に下ります
が、今日はミッションがあるので先へすすみます
山岳耐久レース30キロ地点
2019年11月17日 13:25撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山岳耐久レース30キロ地点
唐松の紅葉が出てきて
2019年11月17日 13:31撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松の紅葉が出てきて
笹尾根を進みまもなく数馬峠
2019年11月17日 13:33撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹尾根を進みまもなく数馬峠
数馬峠到着
ミッションコンプリート
実は笹尾根の西原峠と数馬峠の間が未踏になっていましたが
これで三頭山から高尾山まで踏破しましたバンザイ
2019年11月17日 13:34撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数馬峠到着
ミッションコンプリート
実は笹尾根の西原峠と数馬峠の間が未踏になっていましたが
これで三頭山から高尾山まで踏破しましたバンザイ
数馬峠からも富士は見えます
今日の見納めです
左手前は権現山です
2019年11月17日 13:35撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数馬峠からも富士は見えます
今日の見納めです
左手前は権現山です
数馬の湯に向かって紅葉を見ながら下りていきます
2019年11月17日 13:57撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数馬の湯に向かって紅葉を見ながら下りていきます
一日中陽射しがあって青空もあってほんとにいい日です
2019年11月17日 14:04撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一日中陽射しがあって青空もあってほんとにいい日です
浅間尾根山肌の紅葉
2019年11月17日 14:08撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間尾根山肌の紅葉
1
こちらは三頭山方向
2019年11月17日 14:08撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは三頭山方向
1
川まで下りてきました
2019年11月17日 14:20撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川まで下りてきました
花が咲いてました
2019年11月17日 14:22撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花が咲いてました
終わりのシュウカイドウ
2019年11月17日 14:22撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終わりのシュウカイドウ
日野原街道のモミジ
2019年11月17日 14:23撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日野原街道のモミジ
本日の終点
数馬温泉センター
2019年11月17日 14:27撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の終点
数馬温泉センター

感想/記録

鶴峠から三頭山に登り数馬の湯に下る
何度か行ってますが、いつも西原峠から下っていました
数年前に笹尾根の未踏区間を踏破しようと三国山から登って来ましたが、休憩ポイントが少なく数馬峠でやっとランチしてそのまま下っていました
今回のミッションはそれを挽回することでした
やり遂げましたが、休憩を減らした分筋肉痛にきたらどうしよう
温泉でよくほぐしておきました
今日は天気にめぐまれて最高でした
今日ハイキングにいらした沢山の行いの良い方々に感謝
訪問者数:111人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ