また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2116700 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

日野岳から醍醐山、高塚山、大宅奥山、行者ヶ森へ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年11月21日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き 京都市営地下鉄 石田駅
帰り 京都市営地下鉄 東野駅

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間7分
休憩
19分
合計
5時間26分
Sスタート地点08:4209:52供水峠10:00日野岳10:15ユウレイ峠10:1711:23醍醐山11:29横峰峠11:3112:00高塚山12:0712:45大宅奥山12:5213:13行者ヶ森13:1414:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
醍醐山手前と大宅奥山、行者ヶ森付近では去年の台風の影響で道が解りにくく小さな間違いをしてしまった。
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

ここまで曲がらなくても良い所で曲がって迷走した。萱尾神社と言っても初めてなのでよく知らないがこの辺で地元の人に道を教えて貰って初めて予定コースに乗った。
2019年11月21日 09:09撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで曲がらなくても良い所で曲がって迷走した。萱尾神社と言っても初めてなのでよく知らないがこの辺で地元の人に道を教えて貰って初めて予定コースに乗った。
知らなかったが鴨長明方丈石があるらしい。
2019年11月21日 09:11撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知らなかったが鴨長明方丈石があるらしい。
取り敢えず方丈石に寄ってみる事にした。
2019年11月21日 09:19撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り敢えず方丈石に寄ってみる事にした。
これが方丈石らしい。
2019年11月21日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが方丈石らしい。
1
方丈石の上の広場。
2019年11月21日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方丈石の上の広場。
庵があったらしい。
2019年11月21日 09:26撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庵があったらしい。
そのまま踏み跡を辿ると供水峠への道と合流した。
2019年11月21日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま踏み跡を辿ると供水峠への道と合流した。
途中にあった地形図に石碑マークのある所、石仏が並んでいた。
2019年11月21日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にあった地形図に石碑マークのある所、石仏が並んでいた。
峠に着いた。
2019年11月21日 09:53撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠に着いた。
読み方はきょうすいとうげと読むらしい。
2019年11月21日 09:54撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
読み方はきょうすいとうげと読むらしい。
峠から尾根道を辿ると日野岳のケルンに着く。
2019年11月21日 09:59撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠から尾根道を辿ると日野岳のケルンに着く。
山名表示は色々あった。
2019年11月21日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名表示は色々あった。
勿論これも。
2019年11月21日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勿論これも。
1
見晴台から日野の町や向島の町の眺め。
2019年11月21日 10:09撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台から日野の町や向島の町の眺め。
3
伏見桃山城も見えた。
2019年11月21日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伏見桃山城も見えた。
2
宇治や城陽方面。
2019年11月21日 10:11撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宇治や城陽方面。
2
大岩山の太陽光発電所。
2019年11月21日 10:11撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩山の太陽光発電所。
2
ユウレイ峠。
2019年11月21日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユウレイ峠。
よく踏まれた峠道。
2019年11月21日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく踏まれた峠道。
勿論これも。
2019年11月21日 10:18撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勿論これも。
2
東に下りて一つ目の谷と合流する次の尾根を北に登る。
2019年11月21日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東に下りて一つ目の谷と合流する次の尾根を北に登る。
尾根に道があったのでこれを辿る。
2019年11月21日 10:26撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に道があったのでこれを辿る。
それなりに歩き易い尾根だった。
2019年11月21日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それなりに歩き易い尾根だった。
やがて台風の爪痕も残っていた。
2019年11月21日 10:48撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて台風の爪痕も残っていた。
回り込むと標高点、P401。期待はしていなかったがこれがあった。
2019年11月21日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
回り込むと標高点、P401。期待はしていなかったがこれがあった。
2
尾根はこんな感じだった。
2019年11月21日 10:54撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根はこんな感じだった。
巻き道はしっかりしていたのでこれを辿る。
2019年11月21日 10:54撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道はしっかりしていたのでこれを辿る。
広い道に出たがこれを越えて尾根を進む。
2019年11月21日 10:57撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い道に出たがこれを越えて尾根を進む。
尾根だと思って進んだが先に高みは無かったので引き返す。
2019年11月21日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根だと思って進んだが先に高みは無かったので引き返す。
醍醐寺の参道に出たが、参拝しないので尾根を進む。
2019年11月21日 11:08撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
醍醐寺の参道に出たが、参拝しないので尾根を進む。
近くにコンクリートの基礎も残っていたし、これは何だろうな。荷揚げにでも使っていたかな?
2019年11月21日 11:19撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くにコンクリートの基礎も残っていたし、これは何だろうな。荷揚げにでも使っていたかな?
標高点辺りの道に飛び出る。
2019年11月21日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高点辺りの道に飛び出る。
二枚程山名プレートが。
2019年11月21日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二枚程山名プレートが。
1
横嶺峠に降りて来た。
2019年11月21日 11:33撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横嶺峠に降りて来た。
空も青く天気は良い。
2019年11月21日 11:36撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空も青く天気は良い。
途中から日野辺りの眺め。
2019年11月21日 11:42撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から日野辺りの眺め。
1
余りの暖かさに血迷ったか?ミツバツツジの花も咲いていた。
2019年11月21日 11:44撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余りの暖かさに血迷ったか?ミツバツツジの花も咲いていた。
1
高塚山への分岐に着いた。
2019年11月21日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高塚山への分岐に着いた。
分岐の標識。
2019年11月21日 11:55撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の標識。
高塚山の三角点。
2019年11月21日 12:01撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高塚山の三角点。
2
標識はこれだけだった。
2019年11月21日 12:02撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識はこれだけだった。
1
三角点辺りからの眺め。
2019年11月21日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点辺りからの眺め。
1
これから行く大宅奥山のピーク。
2019年11月21日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く大宅奥山のピーク。
2
下りようと思っていた尾根は大岩で下りられなかった。少し横から回り込んで降りて来た。
2019年11月21日 12:12撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りようと思っていた尾根は大岩で下りられなかった。少し横から回り込んで降りて来た。
尾根の先には鉄塔がある筈、それを探しながら下りて行く。
2019年11月21日 12:14撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の先には鉄塔がある筈、それを探しながら下りて行く。
鉄塔に着いた。
2019年11月21日 12:25撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔に着いた。
鉄塔付近の分岐の標識。
2019年11月21日 12:26撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔付近の分岐の標識。
尾根のこの標識辺りから大宅奥山のピークを目指して登って行く。ここで一寸した出来事、登山者から声を掛けられた。立木観音と聞いて吃驚。地図は? 持ってない。取り敢えず道なりに進むと上醍醐には行けると教えたがアドバイスのしようは無かった。
2019年11月21日 12:37撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根のこの標識辺りから大宅奥山のピークを目指して登って行く。ここで一寸した出来事、登山者から声を掛けられた。立木観音と聞いて吃驚。地図は? 持ってない。取り敢えず道なりに進むと上醍醐には行けると教えたがアドバイスのしようは無かった。
1
台風の後、この山頂は標識を探して歩くのが難しくなった。今日も小さな迷走をする。
2019年11月21日 12:53撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風の後、この山頂は標識を探して歩くのが難しくなった。今日も小さな迷走をする。
2
帰りも難しいながらやっと
登山道に合流する。
2019年11月21日 13:04撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも難しいながらやっと
登山道に合流する。
時々出会う標識も意外な所に着いている。台風の後、道が変わっているせいもある。
2019年11月21日 13:09撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々出会う標識も意外な所に着いている。台風の後、道が変わっているせいもある。
行者ヶ森山頂の標識。
2019年11月21日 13:14撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者ヶ森山頂の標識。
1
これもあったが、こんな細い枝に掛かっていた筈は無かっただろうに。
2019年11月21日 13:14撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもあったが、こんな細い枝に掛かっていた筈は無かっただろうに。
2
先に進んだケルンの場所の山名板。
2019年11月21日 13:17撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に進んだケルンの場所の山名板。
1
ピントは合わなかったが、確かに琵琶湖が見える。
2019年11月21日 13:21撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピントは合わなかったが、確かに琵琶湖が見える。
よつつじ。
2019年11月21日 13:27撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よつつじ。
1
みつつじを経由して下山。
2019年11月21日 13:33撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みつつじを経由して下山。
何時も最後は間違えてこことは違う所に降りてしまう。
2019年11月21日 13:44撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何時も最後は間違えてこことは違う所に降りてしまう。
撮影機材:

感想/記録
by yjin

久し振りに大宅奥山に行ってみたが標高のなだらかなこの山は難しい。山名板を探してウロウロしている間に方向感覚を失って違う方へ降りてしまう。こんな低い山でも場合によってはとんでもない所に降りるかも知れない。十分気を付けて歩きたいものである。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:295人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/9
投稿数: 576
2019/11/21 17:48
 ご苦労様です。
こんにちは、
その登山者、立木観音と牛尾観音を勘違いしたんじゃないでしょうか?
全然見当違いですもんね。

あと、
パノラマ岩にもプレートあったはずですが、
景色を見てると見逃しがち
記録ID: 1836200
登録日: 2012/8/24
投稿数: 287
2019/11/21 18:53
 Re: ご苦労様です。
ご指摘有り難うございます。

牛尾観音では無いかとわざわざ確認しました。地図を持たずに午後、こんな所で。全く見当違いとも言えませんが距離も相当あるし、日の短い晩秋では時間が足りませんね。

パノラマ岩ではプレートなど全く確認していませんでした。足元と景色だけ見ていました。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ