また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2118673 全員に公開 山滑走 槍・穂高・乗鞍

乗鞍岳(カチカチ山)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年11月23日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間13分
休憩
28分
合計
9時間41分
S国道脇ゲート02:4903:23平湯峠07:32土俵ヶ原08:20大黒岳登山口08:42県境ゲートバス停08:4709:07摩利支天分岐09:23肩ノ小屋09:2609:29剣ヶ峰口09:3210:16乗鞍岳頂上小屋10:22乗鞍岳10:2910:31乗鞍岳頂上小屋10:3610:49剣ヶ峰口10:55肩ノ小屋11:04摩利支天分岐11:0711:16県境ゲートバス停11:23大黒岳登山口11:2511:39土俵ヶ原12:26平湯峠12:30国道脇ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂直下から肩の小屋まで滑走
肩の小屋から少し登り返して後は2150mチャリデポまでスキーボブスレー、ただし今日かなり雪は溶けただろう
その他周辺情報下山後定宿中尾温泉チロリ庵で宿泊
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

2150mでチャリをデポして闇夜を歩き出す。ようやく白んできたので足元を見ると熊の足跡だった。出てこないで!
2019年11月23日 06:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2150mでチャリをデポして闇夜を歩き出す。ようやく白んできたので足元を見ると熊の足跡だった。出てこないで!
30
ようやく空が明るくなってきた
2019年11月23日 06:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく空が明るくなってきた
10
白山が赤く染まりだしてきた。今日は大勢の登山者が行ってるかな、、、
2019年11月23日 06:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山が赤く染まりだしてきた。今日は大勢の登山者が行ってるかな、、、
31
正面に四ッ岳が見えるが雪は少し、スカイラインは雪は少ないがカチカチで歩きやすい、帰りはボブスレー
2019年11月23日 06:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に四ッ岳が見えるが雪は少し、スカイラインは雪は少ないがカチカチで歩きやすい、帰りはボブスレー
5
朝日で山が輝き出す
2019年11月23日 07:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日で山が輝き出す
4
スカイラインは所々雪が途切れるが端っこは大概繋がっているから板を脱ぐことはなかった。
2019年11月23日 07:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイラインは所々雪が途切れるが端っこは大概繋がっているから板を脱ぐことはなかった。
4
振り返ると穂高連峰も見える
2019年11月23日 07:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると穂高連峰も見える
28
剣ヶ峰も左端に見えてきた
2019年11月23日 07:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰も左端に見えてきた
4
長野方面は雲海
2019年11月23日 07:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長野方面は雲海
23
畳平手前の雪原
2019年11月23日 08:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畳平手前の雪原
5
誰もいない、貸し切り万歳!
2019年11月23日 08:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいない、貸し切り万歳!
15
白山がこの角度で見える サインはV
2019年11月23日 08:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山がこの角度で見える サインはV
28
雪は際どく繋がり続ける
2019年11月23日 08:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は際どく繋がり続ける
3
振り返れば凍った池と穂高
2019年11月23日 08:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば凍った池と穂高
17
日当たりが悪い場所は雪が多い
2019年11月23日 08:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当たりが悪い場所は雪が多い
7
分岐を過ぎると剣ヶ峰がドン
2019年11月23日 09:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を過ぎると剣ヶ峰がドン
11
待ってなさい!
2019年11月23日 09:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待ってなさい!
13
太陽がいっぱい
2019年11月23日 09:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽がいっぱい
16
帰りも問題なく滑走できそう
2019年11月23日 09:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも問題なく滑走できそう
13
振り返ればコロナと穂高
2019年11月23日 10:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ればコロナと穂高
11
山頂の鳥居が見えてきた
2019年11月23日 10:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の鳥居が見えてきた
14
もうちょいだ
2019年11月23日 10:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょいだ
6
山頂小屋を過ぎると
2019年11月23日 10:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂小屋を過ぎると
9
山頂からの穂高方面
2019年11月23日 10:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの穂高方面
21
山頂直下から肩の小屋まで滑走して振り返ると剣が峰はガスに巻かれてきた。ギリギリだった
2019年11月23日 11:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下から肩の小屋まで滑走して振り返ると剣が峰はガスに巻かれてきた。ギリギリだった
11
帰りのスカイライン、猫に雪なし
2019年11月23日 11:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのスカイライン、猫に雪なし
4
稜線は雲がかかりだす
2019年11月23日 11:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は雲がかかりだす
11
帰りはボブスレー
2019年11月23日 12:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはボブスレー
14
おまたせ 2150mでデポ
2019年11月23日 12:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまたせ 2150mでデポ
17
国道ゲート、マジでチャリは辛かった
2019年11月23日 12:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道ゲート、マジでチャリは辛かった
35

感想/記録
by YSHR

この時期平湯側から乗鞍(剣ヶ峰)のピークを踏むのはかなりハードである。ラッセルになれば単独ではムズい、問題はどこまでチャリが使えるかである。久しぶりに前夜発車中泊で挑戦してみる。

数時間の仮眠後2時半に起床してテルモスの紅茶を沸かしていざスタート、スキーを担いでガシガシ漕いで行く。スカイラインのチャリ漕ぎは楽ではない、満天の星に励まされながら平湯峠を目指す。すでに暑い、路面は所々凍結していてMTBじゃないと危険である。それでも何度かスリップして転びそうになった。1800m辺りから雪も出てきた。摩擦係数は上がる一方。

日当たりの良いカーブは雪が無いが日当たりが悪い場所は雪がある。どこまでチャリを使うか悩ましい。雪が出てくるともう登りは漕げなくなり押し歩きとなる。早くスキーに変えたいところだがしぶとく押し歩きした。

結局2150mまでチャリを使った。帰りはここから下は全部チャリが使える、この先スキーを履いたが正面に猫が見えてきたところで夜が明けて白山に朝日が当たりだしてきた。猫は雪なし、四ッ岳は慰め程度の雪、こんな状況でもスカイラインは5-10cm硬い雪があるので行きも帰りも快適となる。

スキーに履き替えてほぼ板を脱がずに畳平まで来た。貸し切りの畳平は贅沢である。朝日が周囲の山々を照らしマンダムな光景である。今日も来て良かった。畳平から少し登って下れば肩の小屋、剣ヶ峰ロックオンである。

ほぼ山頂直下から肩の小屋まで問題なく滑れそうだ。肩の小屋から上はカチカチなので板を担いでアイゼンを軋ませる。振り返れば穂高連峰、山頂小屋を過ぎて鳥居が見えた。ゴーール!360度遮るもののない大展望、おまけに微風である。今日はここで正解だった。

山頂付近は石も多いので直下まで降りて板を履いた。斜面はカチカチなので油断できない、転けたら下まで滑落する状況である。単独なのでかなり慎重に滑る。途中で天国軍団とクロス、お気をつけて!肩の小屋まであっという間だった。肩の小屋からツボで登り返してあとはスキーでチャリデポまでボブスレー、雪が一部途切れている場所もそ〜っと板で通過、帰りは早かった。

チャリデポまで着くと帰りも雪にタイヤを取られないようにぶっ飛ばした。12時半無事帰還、久しぶりの乗鞍スキーも楽しい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:9820人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ