また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2121309 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥秩父

三合落〜煤ノ山〜瞽女ヶ岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年11月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
藤指橋に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間10分
休憩
14分
合計
7時間24分
Sスタート地点08:3711:00三合落岳11:0112:25煤ノ山12:2614:07瞽女ヶ岳14:1916:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
特に危険な場所は以下の通り。
スタート〜三合落岳:北尾根の860mピークから頂上まで
三合落岳〜煤ノ山:三合落西の1100m地点からの岩場の下り
煤ノ山〜瞽女が岳:煤ノ山北峰から西の岩場の下りと瞽女ケ岳南峰への尾根の乗換え
コース状況/
危険箇所等
全て一般登山道ではなく、かなり神経をすり減らす歩行を強いられます。
特に、三合落北尾根の860mピークから頂上まで、三合落西の1100m地点からの岩場の下り、煤ノ山北峰から西の岩場の下り、瞽女ケ岳南峰への尾根の乗換えはかなり危険です。
その他周辺情報両神温泉薬師の湯。
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル グローブ ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス GPS ファーストエイドキット 保険証 タオル ストック 20mザイル1 6mザイル1
備考 瞽女が岳手前で南東の尾根に乗り換える登りでは、ピッケルがあるともっと安全に上れたと思う

写真

おはようございます。
今朝は、車で両神薄の藤指橋に来ました。朝、家を出て秩父に着くまで雨、テンションが上がりませんでしたが、小鹿野町に入った途端に、青空が☺
2019年11月24日 08:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
今朝は、車で両神薄の藤指橋に来ました。朝、家を出て秩父に着くまで雨、テンションが上がりませんでしたが、小鹿野町に入った途端に、青空が☺
3
先達のログを頼りにここから尾根に乗る。
2019年11月24日 08:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先達のログを頼りにここから尾根に乗る。
1
登り始めはどこも急登、ここは右を巻いた気がする。
2019年11月24日 08:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めはどこも急登、ここは右を巻いた気がする。
1
この岩も巻いて登る。
2019年11月24日 09:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩も巻いて登る。
2
斜面は仕事道のような踏み跡を辿って、ひたすら登り、ようやく開けた所にでた。来るときまでの雨が嘘のように止んで、青空。
テンション上げ上げ😚
2019年11月24日 09:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面は仕事道のような踏み跡を辿って、ひたすら登り、ようやく開けた所にでた。来るときまでの雨が嘘のように止んで、青空。
テンション上げ上げ😚
5
今日歩く尾根が見える。
2019年11月24日 09:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日歩く尾根が見える。
8
両神山!は、行かないけど😅
2019年11月24日 09:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山!は、行かないけど😅
4
紅葉も綺麗だ🍁
2019年11月24日 10:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉も綺麗だ🍁
8
そろそろ北尾根の核心部が近づいて来たようだ😤
2019年11月24日 10:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ北尾根の核心部が近づいて来たようだ😤
1
この先は先人の記録でヤバいとこと判っているので早目に隣の尾根に乗り換えるため、トラバースする。
2019年11月24日 10:22撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は先人の記録でヤバいとこと判っているので早目に隣の尾根に乗り換えるため、トラバースする。
3
獣道を辿った。多分、鹿の足跡。
2019年11月24日 10:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獣道を辿った。多分、鹿の足跡。
1
乗り換えて、ここを山頂まで登るが、やっぱりヤバいことには変わらなかった😅
途中の写真を撮る余裕なし。
2019年11月24日 10:42撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗り換えて、ここを山頂まで登るが、やっぱりヤバいことには変わらなかった😅
途中の写真を撮る余裕なし。
7
山頂が見えた。
2019年11月24日 11:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えた。
2
この奥から登って来た。
2019年11月24日 11:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この奥から登って来た。
5
今日は、ここでお昼。緊張している所為か、季節外れにあったかい所為か、食欲がない。
おにぎり、りんご、一服してしばらく休憩。
2019年11月24日 11:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、ここでお昼。緊張している所為か、季節外れにあったかい所為か、食欲がない。
おにぎり、りんご、一服してしばらく休憩。
3
さあ、ここから先は未踏。
2019年11月24日 11:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、ここから先は未踏。
1段目の崖を下り終えて。写真中央から降りて来た。朝方までの雨で岩が濡れて滑る🙀
2019年11月24日 11:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1段目の崖を下り終えて。写真中央から降りて来た。朝方までの雨で岩が濡れて滑る🙀
4
kinoeさん、まだ、健在でしたよ!
2019年11月24日 11:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
kinoeさん、まだ、健在でしたよ!
5
煤ノ山北峰にザックをデポして南峰にも行って見た。
2019年11月24日 12:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
煤ノ山北峰にザックをデポして南峰にも行って見た。
2
梵天尾根。
2019年11月24日 12:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梵天尾根。
3
北峰にデポしたザック。一応、ザイルで木にくくりつけといた。
2019年11月24日 12:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰にデポしたザック。一応、ザイルで木にくくりつけといた。
8
青空に映える黄葉。
2019年11月24日 12:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映える黄葉。
4
煤ノ山から瞽女が岳に向かう。
2019年11月24日 13:01撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
煤ノ山から瞽女が岳に向かう。
1
瞽女が岳の直前で、本日一番の紅👌
2019年11月24日 13:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瞽女が岳の直前で、本日一番の紅👌
1
美しい😚
2019年11月24日 13:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい😚
4
紅葉は今日一番だったが、ここをトラバースして南東尾根に乗り換えるのが大変。ここのザレ場を登り、途中、左にトラバースするリボンが見えた。
2019年11月24日 13:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉は今日一番だったが、ここをトラバースして南東尾根に乗り換えるのが大変。ここのザレ場を登り、途中、左にトラバースするリボンが見えた。
1
ここから上がって来たが、滑って今日一番、大変だった。
2019年11月24日 13:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから上がって来たが、滑って今日一番、大変だった。
2
瞽女が岳南峰頂上。一路平安リボンはあったが、もはや、字は読めない。
2019年11月24日 13:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瞽女が岳南峰頂上。一路平安リボンはあったが、もはや、字は読めない。
2
瞽女が岳北峰頂上。ここでゆっくり休むつもりが、ザックを地面に置いた所、1mmあるかないかの極小さい虫が無数に群がってきた。気持ち悪いので残念ながら、降りることに。
2019年11月24日 14:08撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瞽女が岳北峰頂上。ここでゆっくり休むつもりが、ザックを地面に置いた所、1mmあるかないかの極小さい虫が無数に群がってきた。気持ち悪いので残念ながら、降りることに。
8
瞽女が岳北峰山頂から北東に伸びる尾根を降りた。瞽女が岳に登るだけならこの尾根が安全。踏み跡もリボンもそこそこあるし、危険な岩場もない。
2019年11月24日 14:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瞽女が岳北峰山頂から北東に伸びる尾根を降りた。瞽女が岳に登るだけならこの尾根が安全。踏み跡もリボンもそこそこあるし、危険な岩場もない。
2
ただし、藪尾根が大丈夫なら🙄
2019年11月24日 15:01撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただし、藪尾根が大丈夫なら🙄
1
ここから、林道に降りる。最後の藪は勘弁してのレベル。
2019年11月24日 15:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、林道に降りる。最後の藪は勘弁してのレベル。
1
何とか無事に帰りつくことができた。
本日も満足しました。
2019年11月24日 15:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか無事に帰りつくことができた。
本日も満足しました。
7
撮影機材:

感想/記録

kinoeさん、yasuhiroさん他、先達の皆さん方のレコを参考にさせていただきました。ありがとうございました。
今回は、20mザイルはザックの一番上に、6mザイルはいつでもすぐ使えるように肩紐にかけて歩いたが、どうにか使わずに済んだ。
しかし、煤ノ山から瞽女ケ岳への登り返しはキツかった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:314人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/26
投稿数: 1511
2019/11/25 14:59
 羨ましい!
最初、レコのルート図を見た時、「お、ついに北尾根を直登したか!?」って思いましたよ。でも、雨上がりの湿った状態では、乗り換えの判断は懸命だったと思います。
瞽女ヶ岳南峰手前の尾根乗り換えもバッチリでしたね。たぶんルートはソコだけなので。
しかし、奥秩父は刺激的でいいよねぇ。行けなくなった今となってはホント羨ましいです。コッチの刺激と言ったら・・・ヤブですから。

今後は更に辺見尾根上部に向かうんですか?向かうんでしょうね。
充足感を共有してもらえることはうれしいですが、安全第一で楽しんで下さいね。

> 瞽女が岳に登るだけならこの尾根が安全。
お節介ですが、南峰経由で南西の尾根から登るのも安全で楽ですよ。
お疲れさまでした〜。次も楽しみにしています。
登録日: 2015/5/16
投稿数: 220
2019/11/25 17:14
 Re: 羨ましい!
kinoeさん、コメントありがとうございました

>最初、レコのルート図を見た時、「お、ついに北尾根を直登したか!?」って思いましたよ。
←いやいや、まさか。そんなスキルも度胸もありませんって!後追いするだけでもアップアップです  事前情報で疑似体験しているはずなのに、昼食時に緊張で食欲が落ちるほどですから。

>瞽女ヶ岳南峰手前の尾根乗り換えもバッチリでしたね。たぶんルートはソコだけなので。
←そうなんですかあ。ここが一番足元ぐずぐずで岩場を乗り越えるところが厳しかったですが ・・・。

>今後は更に辺見尾根上部に向かうんですか?向かうんでしょうね。充足感を共有してもらえることはうれしいですが、安全第一で楽しんで下さいね。
←辺見尾根上部はさらに厳しそうなので、来春以降、もっと日が長くなってからと考えてます

> 瞽女が岳に登るだけならこの尾根が安全。お節介ですが、南峰経由で南西の尾根から登るのも安全で楽ですよ。
←新ハイ浦和さんの「みんなで歩いた埼玉百山」にもそのルートが出てました。次行く時はそれで行ってみたいと思います

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ